和訳【Sex / The 1975】An Inseparable Twosome 離れられない

見た目のフワフワ感とIndie Pop Rock のメロディが可愛らしい彼ら。

だが、実はかなりの知能犯。

Lyraのこのブログで、数回、取り上げて来てるから皆さんご存知だと思う、彼らの特徴。

それは、Snobな歌詞が難解な知恵の輪のように絡み合いながら、メロディに乗って鋭く突き刺さって来るのよ、聴くもののハートに。

もしくは腰に、、、。

Let’s Dance!

for this night of Summer Sonic!!

今日Lyraが和訳&解説するのは、イングランド、マンチェスター出身のインディー・ポップ、オルタナティブロックバンドの The 1975 

スポンサーリンク

 

既発のアルバム3作品すべてがUKチャート初登場1位を記録している、イギリスで今、1番人気も勢いも半端ないバンドである。

*The1975のバンドについては、こちら!→ The 1975 【Robbers】 Bonnie & Clyde を気取るのが大人のトレンド? 和訳 Lyrics

 

今日Lyraが和訳する曲は、新譜からにしようとしたら、心が「もっと好きな曲にしなよ!」と騒ぎ立てるので、The1975の1st スタジオアルバムであり、セルフタイトルの『The1975』から【Sex】にしました。

詳しい解説は、LyraのHipな和訳の後に又お話しましょう!

 

(click to amazon ↓↓) 1st Studio Album “the1975 – Limited Edtion +DVD] [CD, DVD] クリックしてアマゾンへ↓↓

“Sex” is a song by English rock band The 1975, originally included as the third track on their second extended play of the same name, Sex. It was released as a single on 5 October 2012. The song was released to modern rock radio in the United States as a single in promotion of the EP on 5 March 2013, peaking at number 35 on the Billboard Altanative Rock Songs chart. It also peaked at number 23 on the UK Indie Chart.

スポンサーリンク

= Sex =

And this is how it starts
Take your shoes off in the back of my van
Yeah my shirt looks so good
When it’s just hanging off your back

And she said use your hands and my spare time
We’ve got one thing in common it’s this tongue of mine
She said oh
She’s got a boyfriend anyway

It’s only minutes before I drop you off
All we seem to do is talk about sex
She’s got a boyfriend anyway
She’s got a boyfriend anyway

I loved your friend when I saw his film
He’s got a funny face, but I like that ‘cause he still looks cool
She’s got a boyfriend anyway
She’s got a boyfriend anyway

Now we’re on the bed in my room
And I’m about to fill his shoes
But you say no
You say no
Does he take care of you?
Or could I easily fill his shoes
But you say no
You say no

Now we’re just outside of town
And you’re making your way down
She’s got a boyfriend anyway
She’s got a boyfriend anyway

And I’m not trying to stop you love
If we’re gonna do anything we might as well just fuck
She’s got a boyfriend anyway
She’s got a boyfriend anyway

You’ve got your tongue pierced anyway
You’re in your hightops any day
You’re in your skinny jeans anyway
You and your fit friends anyway
I’d take them all out any day
They’ve all got back combs anyway
They all got boyfriends anyway

それでさ、僕たちはこんな感じに始まる
君が僕のバンの後ろで靴を片方脱ぐんだ
ああ、僕のシャツはすっごくイカシテルだろ?
君が背中に羽織っているからだよ
そうしたら彼女は言うんだ
「あなたの手を使ったら?
暇なときの私も」
僕らに共通しているたった一つのことは、
この言語が同じってことさ
彼女は言うんだ
ああ
とりあえず彼氏いるから、てね
君を車から下ろしてから
少ししか経っていないけどさ
僕らがする事って言ったらセックスの話をする事だけだったみたい
とりあえず彼女には彼氏がいるんだ
とにかく彼女には彼氏がいるんだ
彼の映画を見たら、君の彼氏が好きにはなったよ
ソイツは、面白い顔をしていて
でも僕は、奴がカッコイイから好きになったな
とりあえず彼女には彼氏がいるんだ
とにかく彼女には彼氏がいるんだ
今、僕たちは僕の部屋のベッドの上
今、正に僕は彼の代わりになろうとしているのさ
でも、君ったら「嫌っ」って言う
奴は、君のことを気遣っているの?
それに、僕じゃ彼の代わりには簡単にはなれないの?
でも、君ったら「嫌っ」っと言う
君はやめてって言うんだ
今、僕たちは町から外れた場所にいる
君は、君の道を歩いていく
とりあえず彼女には彼氏がいるんだ
とにかく彼女には彼氏がいるんだ
君が愛することを止めようとはしないよ
例え僕らにヤル以外にすることが何もなくてもね
とにかく君は舌にピアスを開けてるし
いっつもハイカットのスニーカーを履いているよね
とにかく君はスキニージーンズばかり履いているし
君と類友は、とにかくそうだ
どんな時でも彼女達に付き合ってやるよ
とにかく彼女達は、皆んな逆毛を立てた髪型をしてるんだよ
そして、とにかく、全員、彼氏がいるんだ
Writer(s): George Daniel, Matthew Healy, Adam Hann, Ross Macdonald

Translator: Lyra Sky 和訳

うわ、若い!

全くデビュー当時と変わらないMattyの可愛らしさ〜、と常日頃、思っていたが、、、

やはり月日は経過していた模様。

今年リリースされた『A Brief Inquiry Into Online Relationship』( ネット上の人間関係についての簡単な調査)から、シングルカットされた曲が3曲ある。

「せっかく現在、Summer Sonicで来日しているならば、新譜から紹介しよう」と思ったの。

でも、最近は、前に紹介した

The 1975 / Sincerity Is Scary 和訳 Be Honest! 今時の恋愛事情? 解説

 

みたいなポップさが増して来ていて、とても聴きやすくて良いの。

ただ、今日の Lyraが、凄く刹那いメロディの曲か、ストレートなギターバンドが聴きたい気分。

それだと、やはり、The1975のデビューアルバムからのこの【Sex】になってしまう。

彼らのルーツが垣間見れる音。

イングランドらしいギターサウンドの曲が蒼くて好き。

それに、Matty の皮肉れた歌詞がいい感じ。

恋に悩む男子の気持ちと苛立ちが伝わって来るだ。

スポンサーリンク

マンチェスター育ちの幼馴染で結成したThe1975。

バンド名は、フロントマンの Mattew Healy マシュー・ヒーリーの読んでいたビート族(1950年~1960年ごろ米国社会に幻滅し、脱社会的放浪生活を送った若者たち)についての小説の最後のページに書いてあった「1975年6月1日」から名付けたように、今回の歌詞も皮肉れた終わり方をしていて好き。

愚痴って、愚痴って、愚痴りまくった後に、愛から逃れられない自分に気づいて「もう、どうにでもなれ〜!」と言った感じに終わるのが、凄く良いと思う。

 

♪「僕はいつでも彼女達と付き合うよ

とにかく彼女達は、全員逆毛を立てた髪型してるんだよ
それでもって全員、とにかく彼氏がいるんだ」♪
って、もう諦めモードに入っているのだから、切なすぎ。
現状打破しないのよね、最近の男子は。
熱く燃えない。
でも、好きだから離れられない。
恋の呪縛から逃れられない気持ちがわかるだけに、この受け入れてしまう男子に同情してしまうの。
刹那いわ〜。

 

(click to amazon ↓↓ ) “The1975 Beach Towl” クリックしてアマゾンへ↓↓

 

随分前にLyraが和訳したラブソングである、

The 1975 【Robbers】 Bonnie & Clyde を気取るのが大人のトレンド? 和訳 Lyrics

 

は、歌詞の主語がコロコロ変わる変化球のラブソングで、でも恋に溺れている感じが凄くLyra好み。

おまけに、ビデオもメチャクチャ刹那いから大好き。

深く突き詰めると”Bonnie & Clyde” を真似してるだけ、、、とかツッコミ所はあるけど、Mattyの歌詞が変わりゆく姿が見れて面白いと思う。

そして、次第にPopさを増して行くから、今回の【Sex】は、まだギターバンドだったThe1975の姿が残っている貴重な曲だとも言える。

シューゲイザーを通った音楽好きには、この蒼いギターサウンドは、大好物なんじゃないかな?

疾走感があるこのギターと、重くグルーヴしているベースと、タイトなドラムがある絡み合って素晴らしい。

改めて、The1975は、ただの人気があるバンドではなくて、演奏力もしっかりあるアーティスト集団なんだと感じたよ。

 

(click to  amazon ↓↓) 1st Studio Album “the1975 Limited Edition+DVD” [CD, DVD] クリックしてアマゾンへ↓↓


ラストの方に、ストーリー仕立ての別バージョンの【Sex】のミュージック・ビデオを載せておきますが、18歳以下の人は、見ないでね!

教育上よろしくないので。

 

男子の無軌道さが現れたミュージックビデオが、なんとなく 【Lost in Translation】を監督した Sophia Coppola (→ サブカルのお姫様、パンツ一丁になる。あらすじネタバレ) みたいだな、と思った。

 

諦めたような、世界に流されて行く主人公の姿が重なって見えたの。

 

♪〜
今、僕たちは僕の部屋のベッドの上
今、正に僕は彼の代わりになろうとしているのさ
でも、君ったら「嫌っ」って言う
奴は、君のことを気遣っているの?
それに、僕じゃ彼の代わりには簡単にはなれないの?
でも、君ったら「嫌っ」っと言う
君はやめてって言うんだ
今、僕たちは町から外れた場所にいる
君は、君の道を歩いていく
とりあえず彼女には彼氏がいるんだ
とにかく彼女には彼氏がいるんだ
〜♪
女の子の気持ちがわかるだけに辛いなあ。
聴いていると嫌な女なんだろうけれど、好きになったから、この男の子にも会うのよね。
このまま永遠には、続けて行けないのに。
男子の彼氏の代わりになるから。ってのも悲しい。
でも、理屈じゃないから。
好きって。
触れたくなるのよ、
好きなんだもん。
会いたくなるの。

スポンサーリンク

The 1975 are an English pop rock band originally from Wilmslow, Cheshire. The band are now based in Manchester, and consist of lead vocalist and rhythm guitarist Matthew Healy, lead guitaristAdam Hann, bassist Ross MacDonald, and drummer George Daniel.

“Sex” was re-recorded by the band in 2013 for their debut studio album The 1975, in which it was included as the fifth track on the album. On 8 July 2013, the album version of the song premiered on Zane Lowe’s BBC Radio 1 show as his “Hottest Record in the World”. It was released as a digital single on 23 August 2013 and debuted at number 34 on the UK Singles Chart on 1 September.

* If you’re under 18, Don’t watch This Video!   ↓ ↓

*18歳以下は閲覧禁止!見ちゃダメよ! ↓ ↓

 

The 1975 /Sex (Album Version)

 

Sex received positive reviews. Paste Magazine praised the 1975’s “haunting vocals” and described the eponymous single as “full of catchy hooks”. Nylon Magazine lauded their “accent-inflected truisms” and the use of guitars in their music.

An official music video for the EP version of “Sex”, shot in black-and-white, was uploaded to YouTube on 5 October 2012. On 26 July 2013, a music video for the album version of the song was released, noteworthy for being the band’s first music video to be rendered in color.

Discography

Studio albums

  • The 1975 (2013)
  • I Like It When You Sleep, for You Are So Beautiful yet So Unaware of It (2016)
  • A Brief Inquiry into Online Relationships (2018)
  • Notes on a Conditional Form (2020)

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪