今日の断捨離 その3。オーク材チェストを手放す!

ここ数年、迷いに迷っていた小さいチェストを処分する事にしました。

スポンサーリンク

彼此、何年になるのか?

気がついた時には、もうありました。

image

(汚い画像で済みません。写真撮るの下手すぎ!)

これを購入したのは、母だったと思う。

それを、母が使いなさいよ、と持たせてくれたので実家から貰って来てからずっと使って来ました。

生まれ育った大好きな都会の街。

そこから少しだけ離れた街へお引っ越し。

遣る瀬無さ。憤り。そして、

新居の新しい匂い。明るい真新しい部屋、壁、、、。

新しい生活、新しい学びの場。

生活の色んな変化を繰り返し、何回も場所も時間も移動して来たけど、家族の形も変化したけど、なぜか一緒にやって来た、このチェストともお別れです。

image

(棚に入ってたのを、殆ど捨てました。

取って置くのをラタン籠4個にいれて片付け中なので、取り敢えず乗っけている、掃除中の図をパチリ)

 

母から貰ったのもあり中々手離せ無かったこのチェスト。

全く私の趣味じゃなくて、むしろ、嫌いだった。(母も本当に気に入って買ったのか?)

だけど、サイズがコンパクト、どこにでも置ける、入ると、使ってきました。

気に入らない、色が嫌だ、と思いつつ、電話台やFax台や書類棚や整理箪笥かわりと変化して来ましたが、諸事情により、チェスト類を一箇所にまとめなくてはいけなくなった為に、古いこちらを処分します。(2階には、まだまだ古いチェストが、、、それもかなりドデカイのがあり処分を迷い中)

スポンサーリンク

先週、区が決めてある粗大ゴミの受付け (市の方は市が決めてある受付)に、電話して粗大ゴミを持って行ってもらう日程を決め、その時に、コンビニやスーパーで売っている粗大ゴミ券(シール)を買うように指示されました。

今回は¥400の粗大ゴミ券を買うように言われました。

だいたい電話して一週間後が捨てる日に。

当日は朝8:30迄に自宅前に出すように言われました。雨天決行。シールをわかるところに貼って、出します。

ゴミを捨てるのに、たった¥400だけど、お金がかかるのは何だかスッキリしませんね。

箪笥は80cm幅だと、高さ1mまでは¥800。

1m〜1.5mは¥1600かかるそう。

何かゴミを捨てるのではなくゴミを買ってるような気がして無駄遣いした気分になります。

実は、こちらを捨てて、新しいチェストを購入済み。届くのは週末。

しかし、今回の事から、ものは、(特に大物は)良く考慮してから買わないといけないな、と今更ながら痛感しました。

じゃないと後々、処分に困る、

そして、昔と違い、無駄遣いが嫌な気持になるように変化した自分が、捨てるのに無駄金使ってるようで、自分を許せないようになりました。

気をつけないといけないですね。

物を買うときは、捨てることのないように、なるべく長く使える物を買わなければいけない。

つまり、妥協しないこと。(本当に気に入った物を買う。)当たり前だけど。

出来れば生活の変化に対応が出来る多様性のある物を買うこと。

この2点に気をつけるように、と自分に言い聞かせました。

スポンサーリンク

数10年使えたから良い買い物だったんでしょう。有り難や〜と感謝しながら捨てました。

そして、捨てたことにより、スッキリした部屋を見て明るい気持になりました。何か嫌な思い出まで、スパッと棄て去り、真っさらな綺麗な清々しい気分に。

image

せっかく、スッキリ綺麗になったから、新しいチェストを置くのが少々、もったいないような。

うーむ、デザインだけでなく、生活もシンプルが1番良いという事なんでしょうか?


スポンサーリンク

 

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪