キールズ クリームSP 成分と使ってみた感想! Kiehl’s Super Multi-Corrective Cream

季節の変わり目や、気温の高低差が激しい季節になると気になるのが肌荒れや、ホルモンバランスや花粉や埃からの刺激と乾燥。

今日は、Kiehl’sのスキンケアの中で一番「高機能」と言われているクリームを使ったのでレビューします。

公式サイトにもどこにも記載がない成分表もドーン書きますので参考にして下さいね。

スポンサーリンク

そのKiehl’s最高峰のクリームは「クリームSP」です。日本ではこのクリームをSPと記載されていますが、正式名称は「Super Multi-Corrective Cream」です。

『塗って「任せて」置くだけで、肌をトータルにケアできるクリーム』と書いてあります。

つまり塗るだけで肌の悩みを改善出来ますよ〜、という素晴らしいお話。本当ならば凄い!待ちに待ったクリームです。

年齢・性別・肌タイプを問わず、すべての方におすすめのクリームです。

1.キールズ クリームSPの特徴。

植物の力から着想を得て開発されたキールズ史上最高峰のクリーム。

あらゆる肌の悩みを改善してくれます。

多岐にわたり肌に働きかけ、トータルに健康的な美肌に導きます。

肌のなめらかさ、キメ、うるおい、ハリ感、ツヤなどにトータルに働きかけ、トータルに美肌に導き、

すっと浸透するなめらかな感触とローズマリー*などの植物オイルをブレンドした香りにも癒されますよ。

* ローズマリー油(整肌成分)

【主要成分】ジャスモン酸誘導体*/ブナの樹由来成分*/ヒアルロン酸*

*詳しい成分表は、最後の方に書いてあります。

【使用方法】
化粧水や美容液で肌を整えたあと、適量(パール粒 8mm玉程)を手にとり、顔全体になじませます。朝晩のお手入れに

☆[限定]11月3日(金)数量限定発売人気No.1製品を集めた豪華セット!(まだ、公式サイトや店舗にある所あり)

☆キールズ ベストヒット 2017
よくばりな肌に。5-IN-1 多機能クリーム クリームカテゴリ売上No.1

スポンサーリンク

2. Lyraの感想

年齢を問わずに肌のあらゆる悩みにトータルケアしてくれる、と言うのと、

シンプルに化粧水後は、これだけで乾燥を防げる、というのは、かなりポイントが高いためにゲットした「キールズ 、クリームSP」。

Lyraは前に紹介したKiehl’sのオリジナルムスクを買った時にテスターを貰っていました。

それを為さずに、頂いたパンフレットの、

●過酷な環境でも生き続ける、植物の生命力に注目!

●ジャスモン酸誘導体「テトラヒドロジャスモン酸Na(整肌成分)」の入っている。植物がダメージを受けると生成される成分。

●肌の角質層まで素早く浸透し、機能を整えます。

●ブナの樹由来成分「ヒドロキシプロピルテトラヒドロピラントリオール(保湿成分)」が、肌の環境を整え、うるおいを保持します。

●ヒアルロン酸「加水分解ヒアルロン酸(保湿成分)」が高い保湿力で、肌をふっくらみずみずしく。

という触れ込みに興味津々になってしまったのです。

パウチはこんな感じ。

紫色のボトルと同じものでした。

ボトルの蓋は、回すタイプ。中の蓋は捨てちゃってOKですよ。

中のクリームは、クリームというより乳液です。

外国製化粧品にある「ローション」といった感じです。

ゆるゆるだから少量で良く伸びます。

これくらい出しちゃうと多過ぎました。

顔から首まで塗ってまだ残るから、手までヌリヌリしましたよ。

少量で伸びるから「クリームSP」が50g 7,800円(税抜)なので、かなりコスパが良いですね。(キールズにおいての最高価格帯らしい)

あと、香りが癒されますね。

ハーブの香りで、アルビオンやイグニスなどの薬用化粧品を使った時に嗅いだ香りに似ています。

ハーバルオイル系の香り、と言ったらわかるかな?

しばらくの間、かなり強めに香ります。

ハーブ系の香りは好きだからLyraは好きですが。嫌いな方は、辛いかな?でも、数十分で香りは飛んでしまいます。

香りに癒されながら、塗ると不思議な感触に気がつきますよ。

フワッとした触り心地で、自分で肌に触っているのだけれど感じが遠くの方で感じる、、、という肌触りになります。

つまり、この「クリームSP」をほんの少ししか塗っていないのに、ハーブオイルで隅々までコーティングされている感覚なんですね。

スポンサーリンク

ハーブのアロマオイルが入っているのが嘘みたいに全くベタベタしません。

だけど、肌触りがスベスベでコーティングされているから不思議な気持ちになりました。

私にはテカテカしなかったので、サッパリした感触でした。

多分、普通肌から脂性肌の人にはピッタリ。

乾燥肌から超乾燥肌の人には、寒い冬には、塗った時は物足りないかもしれませんが、時間が経ってみると潤ってるのがわかるでしょう。

スベスベが保てているからです。

過酷な環境でも生き続ける、植物の生命力に注目し、ジャスモン酸誘導体*3 植物がダメージを受けると生成される成分が肌に浸透した結果なのかもしれませんね。

Lyraは、洗顔後にシンプルなサッパリタイプの化粧水に、この「キールズ クリームSP」だけを塗りました。

肌は先程お話したコーティングされた油膜感がありますが、スベスベで軽い感触。

夕方まで、ヒアルロン酸の 高い保湿力で肌がふっくらみずみずしくなっていました。

ただ、夜、お風呂はいる時に鏡を見たら、白い小さなポツが出来ていました。

どうもLyraには合わない成分が入っていたようです。

もしかしたら、コーティングされたかのような、あの感覚が毛穴をつまらせたのか?

Acure Organicsのモロッコ産アルガンオイルを使ったスキンケアや、夜は、

Heritage Storeのオーラグローのローズを使っているからオイルを使っているのでLyraは、超敏感肌ですがオイルスキンケアは向いています。

だから、キールズ のこの「クリームSP」”Super Multi-Corrective Cream” は、保湿力が合って良かったのですが何か私には合わない成分が入っていたのか、クリームの形状が今の私にはあわないのかもね。

高機能クリームで植物性なのがポイントが高かったので、凄くもったいなかった〜!

敏感肌のLyraには少しキツかったのかもしれませんね。

肌が敏感肌じゃない人ならば、コスパが良いし保湿力もあるので使ってみると良いでしょう。

香りに癒されますよ。

キールズ のオーガニックパワーを是非、試して見て下さいね。

(  To  amazon ↑  ↑ )

= 成分表 =

685619 39- 成分: 水、グリセリン、ジカプリリルエーテル、シア脂、ヒドロキシプロピルテトア、ヒドロピラントリオール、イソノナン酸イソノニル、イソステアリン酸イソプロピル、PG、テトラヒドロジャスモン酸Na、セタノール、ジメチコン、ベヘニルステアリン酸グリセル、パリルチミン酸、フェノキシエタノール、セテアリルアルコール、カルボマー、アラキルアルコール、カプリリルグリコール、ステアリン酸PEG-100、キサンタンガム、水酸化Na、セテアリルグルコシド、ステアリルアルコール、加水分解ヒアルロン酸、EDTA-2Na、ローズマリー油、アデノシン、リモネン、ニオイテンジクアオイ花油、ラバンデュラハイブリタ油、キュウリ果実エキス、ウコンエキス、スクラレオリド、ローズ油、ソケイエキス、クエン酸。

coode F.I.L.D.15972014

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪