和訳 MV【NEU! /Hero】解説 いつまでも新しいNEU! Novel Forever

「色んな音楽詳しいですね〜」と良く言われる。(ありがたや)

詳しいのは、ただ単にRock オタクだからなんだろう。あと映画オタクでもある。

小さい頃から波があって、Rockオタクが重症化(笑)する年と、しばらくして映画熱が重症化する年が、交互にやってくるの。

どちらも大好きで、生活の一部みたいになっているから、欠かさず見たり聴いたりはするんだけど、熱の入れようが過度にどちらかに傾くの。

それが小学生からずっと続いていて、今は音楽オタクとして数年来ている。

ただね〜好きなアーティストは沢山いるし、大好きバンドは特に好きなのが幾つかあるけれど、もうそのバンドの音もメンバーも大好きで、胸がドキドキしまくって、夢にまで出たり、メンバーの誰かに恋しちゃってるみたいに惚れてる、、、ってのが、、、あるわ。アレ?

あるわ!

ないって言おうと思ったんだけど大好きいるわ、、、

ただ死んでたりね(笑)、解散してたりね。

恋しちゃってる、

みたいなドキドキ音に、出会いたいな〜。

今日Lyraが紹介するのは、恋しちゃって、って感じではない。

でも聴いていてドキドキする、トリップ感を味わえるバンドだよん。

これまた…解散してるんだけどっ!ww

スポンサーリンク

今日Lyraが和訳&解説するのは、旧西ドイツ、デュッセルドルフで、1971年に結成されてクラフト・ロック・バンド、NEU! ノイ!

Klaus Dinger クラウス・ディンガー(ドラム)とMichael Rother ミヒャエル・ローター(ギター)が中心になり結成。

機械的な8つ打ちのバスドラム(Hammer Beat)を用いたことで、注目された。

今日Lyraが和訳する曲は、NEU!の3rdスタジオアルバム1975年リリースの『NEU!75』に収録されている、【Hero】。

有名アーティスト達が、この曲に影響されたと言う、音楽史に刻まれて良いと思う曲。

詳しい解説は、Lyraの和訳の後に又お話ししましょう!

 

(click to amazon↓ ↓) 3rd Studio Albums “Neu!75” [Analog] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

Hero is a single of the album Neu!75 by rock band Neu!.

Neu! 75 is the third studio album by the krautrock band Neu!. It was recorded and mixed at Conny Plank’s studio between December 1974 and January 1975. It was released in 1975 by Brain Records, and officially reissued on CD on 29 May 2001 by Astralwerks in the US and by Grönland Records in the UK.

スポンサーリンク

= Hero=

Back to Norway
Back to Norway
And you’re just another hero riding through the night
Riding through the city
Honey went to Norway, to Norway

And you’re just another hero riding through the night
Riding through the city, trying to lose your mind
Oh, another hero, another hero

And you’re just another hero trying to lose your mind
Riding through the city, trying to lose your mind
Your Honey went to Norway, hero, hero
And your only friend is music

And you’re just another hero riding through the night
Riding through the city, trying to lose your mind
Oh hero, hero, hero

Oh, riding through the night
Riding through the city, trying to lose your mind
And your Honey went to Norway, you’re gonna stay
Oh yeah
And your friend is music, I tell you

[incomprehensible]
Your only friend is music, yeah, yeah, yeah, yeah
Hero

And you’re just another hero riding through the night
Riding through the city, trying to lose your mind, oh yeah
Honey went to Norway, fuck the press
Fuck the program, fuck the press
Fuck the company, fuck the company
Your only friend is money

Oh, and you’re just another hero riding through the night
Riding through the city, trying to lose your mind
And your Honey went to Norway
And your only friend is music, I tell you

 

[incomprehensible]
Your only friend’s misusing, oh yeah yeah yeah yeah
Oh hero

You wanna live, you wanna die
You wanna run, you wanna fly
You wanna love, wanna fly
Hero
And you’re just another hero
And you’re just another hero
Just another hero
Just another hero
And you’re just another hero

 

ノルウェーに戻るぜ

ノルウェーに戻るぜ

お前は、夜中を乗り通って行く

もう1人の英雄だ

街を通り抜けて行く

愛しい人は

ノルウェーへ行ってしまったよ

ノルウェーへ

 

お前は夜を通り抜けるもう1人の英雄だ

街を通り抜け

気が触れようとする

もう1人の英雄だ

もう1人の英雄だ

 

お前は狂おうとする

もう1人の英雄だ

街を通り抜けて

気が触れようとする

ああ

英雄だ

英雄だ

英雄だ

 

お〜夜を通り抜け

街を通りぬけようとする

気が触れようとする

お前の愛しい奴は

ノルウェーに行ってしまった

お前は留まろうとする

ああ

そうさ

お前の友達は音楽だよ

お前に言ってるんだぜ

 

お前のたった1人の友達は

音楽さ

そうさ

そうさ

そうさ

そうさ

英雄だ

 

お〜夜を通り抜け

街を通りぬけようとする

気が触れようとする

お前の愛しい奴は

ノルウェーに行ってしまった

出版社なんてクソさ

プログラムなんてクソさ

出版社なんてクソさ

仲間なんてクソったれ

会社なんてクソったれ

お前のたった1人の友達は金さ

 

お〜夜を通り抜け

街を通りぬけようとする

気が触れようとする

お前の愛しい奴は

ノルウェーに行ってしまった

お前は留まろうとする

ああ

そうさ

お前のともだちは音楽だよ

お前に言ってるんだぜ

 

お前のたった1人の友人は虐待さ

オー

そうさ

そうさ

そうさ

そうさ

オー

英雄だ

 

お前は生きたくて

死にたい

お前は逃げ出したくて

飛びたい

お前は愛したくて

飛ぶ

お前はは英雄だ

お前はもう1人の英雄さ

お前はもう1人の英雄さ

もう1人の英雄

もう1人の英雄

だからお前はもう1人の英雄だ

 

Songwriters: Michael Rother, Klaus Dinger

Translator: Lyra Sky 和訳

 

ドイツのバンドだーと言うオーラがでまくっている。

一概には言えないが、ドイツ人って几帳面な人が多いと思う。

勿論、性格は人それぞれだから、例外と言うものは有るが、総体的に見て(と言うか付き合って来た人達を見て来た経験上) 管理能力が高いし、まとめ上げる力が長けている。

このNEU!のメンバーも聞いていてそう思わせてくれる、パーフェクトな演奏力を持ち、なおかつ構成がしっかりした曲を作るクリエイティブなアーティストだと感じるのだ。

この【Hero】も長い曲(7分)であるが、どの音も無駄がない。

その上、初めから決まっているのか、グルーヴを出している内に、偶発的にこの音になったのか判断がつかないくらい、わざとらしくない作品が、情熱的に迫ってくるのだ。

この迫るノリは、ジャズやサイケデリック・ロックの速攻演奏のようだ。

Kraft Rock やexperience Rockと言われているが 、本当はPsychedelic のトリップ感がある魅力的なバンドなのだ。

スポンサーリンク

 

NEU!は、バンド名もデザイン= Pop Artだ、と言う考えで表記も、大文字にエクスクラメーション「!」付きと決まっている。

これ字体がシンボルマークなのである。

NEU!がいたからこそ、Electric Popが生まれたと言っていいし、Sex Pistolsの Johnny Rottenがあの歌い方をしたのも、このNEU!を真似したからこそ生まれた歌い方だ。

その他にも、Gary Numan、Ultra Vox、Simple Minds、David Bowieなど、多くのPunk パンク/New Wave ニュー・ウェイヴのミュージシャンたちに大きな影響を与えた。David BowieがNEU!のこの【Hero】を聞いたからこそ【Heros】が生まれたのだから、いかに皆がNEU!に注目していたか、愛していたかがわかると思う。

Klaus Dinger とMichael Rortherは、Kraftwerk クラフトワーク(Ralf Hütter ラルフ・ヒュッターとFlorian Schneider フローリアン・シュナイダーによるバンド)の雇われメンバーとして出会った。
Klausは『Kraftwerk 』(1971年)制作中、ドラマーとして雇われ、同アルバムの完成に貢献した。
その後、Michael も雇用されたが、学業の為に、リーダーのRalf がバンドを脱退。
アルバム制作を残っだメンバーでやるが、うまくいかず、6ヶ月後Klaus とMichael の2人が脱退し、新たなNEU!を始める。
Kraftwerk にはRalf が復帰し、その後の大成功を収める。

スポンサーリンク

1st アルバム『NEU!』(1972年)は当時わずか3万枚しか売れなかったらしい。
だが、David Bowie, Brian Eno,,Tom York(Radiohead )など、有力なミュージシャンたちの皆が、この作品を傑作だ、と言っている。
代表作『Hallogallo』を収録している。2ndアルバム『NEU !2』(1973年)は、制作費が足りず、アルバム半分の曲しか録音できなかったため、すでにリリースしたシングルのバリエーション(このアルバムにも収録されている「Neuschnee」と「Super」)の回転数を変えたり音をひずませたりしたものでアルバムの残りを埋めている。これを今では、「リミックスの先駆的な試み」と言われている。
たが残念なことに、KlausとMichaelの音楽性は、非常に違っていた。
3rdアルバム『NEU!75』(1975年)をもって1970年代の2人のコンビネーションは終了する。
このアルバムは、A面はMichael Rother のアンビエント、B面は、Klaus のパンクサウスである。
このアルバムには、Thomas Dingerトーマス・ディンガー(Klaus の弟)とHans Lampre ハンス・ランペ(コニー・プランクの元助手)が参加しており、のちにMichaelを除いた同じメンバーによって、ラ・デュッセルドルフが結成された。
1995年、CD『NEU!4』が日本のキャプテン・トリップ・レコーズから発売された。1985年から1986年にかけて、Klaus とMichael がノイ!再結成を期して行ったセッションによるものである。Klausが勝手にリリースしたこともあり、この発売をローターは認めていない。2008年、Klaus Dinger が3月21日、心不全のため他界。61歳。2010年、『NEU!4』をMichael が再編集した正規版アルバム『NEU!86』をリリース。

 

 

(click to amazon↓ ↓) 3rd Studio Album “Neu!75” [Analog]クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

 

このアルバムは、数年間の活動休止後、前作より数年たった時に作られた。

Michael Rotherが、Clusterと一緒に活動していた時に作られた。

アナログ盤だとよく分かると思うけど、AサイドとBサイドのコンセプトを変えて表現しているのが斬新。

ただ単に主要メンバー2人の趣味が違うから、こうならざるおえなかったんだけど、こう言うアイデアの豊富さもNEU!の魅力だ。

好きな女が他国に行ってしまった悲しみと、政府の不満をぶつけるところが面白い。

このアルバムの後、彼らは解散してしまう。

だがいまだにNEU!は、時代を超えて新しい何かを感じさせてくれるのだ。

NEU!の作品を聴いて、また世界のどこかで、インスピレーションを受けて曲を書くアーティストが出てくるだろう。

永遠にNEU!のサウンドは、人々に影響を与えて行くだろう。

 

This album saw Neu! regroup after a few years’ break, during which time Michael Rother had worked together with Cluster in the krautrock supergroup Harmonia.

 

Since its release, “Hero” has become one, if not the most influential song in Neu!’s oeuvre. It directly inspired David Bowie 1977 song “Heroes” and listening to Klaus Dinger’s sneering and barely comprehensible vocals, one knows where Johnny Rotten of the Sex Pistols got some inspiration from. The ostinato drum pattern, mostly described as Motorik by music journalists, and the aggressive guitar sound also inspired the UK punk rock scene.

Hero starts off the Side B of Neu!’s third album, Neu ‘75. While Side A rather explores Krautrock and Ambient sounds, Hero’s proto-punk suddenly paces out of the nothing. Or as Pitchfork’s Brent S. Sirota describes it in his subsequent review:

And just when you’ve resigned yourself to this new ethereal Neu, the industro-punk “Hero” snarls in with all the dirt and blues of the early Stones. Dinger growls out indecipherables somewhere between Jagger and Rotten, while Rother’s burning guitar is finally emancipated from the benign oppression of the synths. It’s the motorik of the world on the verge of a fuel crisis.

 

Personnel

Band members
  • Michael Rother – guitar, keyboards, vocals
  • Klaus Dinger – drums (side 1), guitar (side 2), vocals (side 2)
  • Thomas Dinger – drums (side 2)
  • Hans Lampe– drums (side 2)
Additional personnel
  • Konrad “Conny” Plank – producer, engineer

Personnel

  • Klaus Dinger – vocals, drums, guitars, keyboards, koto, percussion (1971–1975, 1985–1986; died 2008)
  • Michael Rother – guitars, bass guitar, keyboards (1971–1975, 1985–1986)
  • Eberhard Kranemann – bass guitar, slide guitar (1972)
  • Uli Trepte – bass guitar (1972; died 2009)
  • Thomas Dinger – drums (1975; died 2002)
  • Hans Lampe – drums (1975)
  • Konrad Mathieu – bass guitar (1985–1986)
  • Georg Sessenhausen – drums (1985–1986)

スポンサーリンク

“和訳 MV【NEU! /Hero】解説 いつまでも新しいNEU! Novel Forever” への2件の返信

    1. 返信遅くなりすみむせん。コメントは全部読んでいますが、全部読むのと返事は遅くなってしまう時があり、もしわけありません。
      お友達になりたいとは、嬉しいです。
      良ければこのブログ登録やSNSフォローしてください。
      お話しましょう。

Lyra Sky へ返信する コメントをキャンセル