【Fire/ Jimi Hendrix Experience】和訳 ほのぼのJimiに萌え〜な歌詞 Love’s Power 解説

Lyraの大好きなギタリストランキングで上位の男 Jimi Hendrix!

って言うより、世界中のギタリストランキングでも1位なんですが(笑)…。

ダーリン・レベルで好きなので、ブログで、しょっちゅう取り上げているアーティストでもあります。

だから「皆んなぬ飽きられるかもー」と今日も書くべきか迷いましたが、Jimiの命日だからやっぱ書いておく!

好きなんだもん💕

で、メチャ書きたい曲があって、数曲和訳したの。

そうしたら画像もない上に、Jimi Hendrixと書いてるから見たら、どれも偽物ばかり。

ならばメジャーな楽曲から選びましょう、と言うことで、Jimi Hendrix Experienced時代の超メジャーな楽曲から、最高なこの曲を!

エロエロな歌詞だが、実はほのぼのした意味なんだよん。

“【Fire/ Jimi Hendrix Experience】和訳 ほのぼのJimiに萌え〜な歌詞 Love’s Power 解説” の続きを読む

【Cream/ Tales Of Brave Ulysses】和訳 ギリシア神話か現実か?愛に溺れる Drowner of Love

Happy Birthday Ginger Baker! I wish you an outstanding and fabulous birthday my friend, I think you met many rock’n’roll friends at there!

今日8月19日は Ginger Bakerのバースデイ!

今日はお祝いを兼ねて、Ginger BakerのいたCreamの曲の中から、Lyraが「セクシーで夏っぽいなあ」と思う曲をお届けします〜。

まさか連日「命の危険に関わる暑い日なので水分を取りましょう」など、命の危険があるような夏が普通にある人生が来るとは思わなかったわ。

それに去年の今頃は、海で泳いでいたし、マスクなんかしていなかったし…。

本当、生きていたら何が起こるかわからないね〜?

分からないんだったら、めっちゃ良いことが起きそうな気がして来たわ。

灼熱の太陽の下でこの曲を聴いたら、きっと涼しくなるかも。

もしくは溺れるような恋をしたくなるかもよーン!

“【Cream/ Tales Of Brave Ulysses】和訳 ギリシア神話か現実か?愛に溺れる Drowner of Love” の続きを読む

【The Flaming Lips/ She Don’t Use Jelly】和訳 経年劣化でなく経年向上 Being Jelly’s Mightness

経年劣化ねぇ〜、なんか嫌な響き。

生き物には、生死が絡んでくるのは仕方がないこと。

だからと言ってそれを悪い物とか、短所にするのって、人間(動物も)を差別してるよう。

その様は、負の連鎖をも呼び、生き生きとした未来をワザと消しゴムで消しさっている様に感じる。

それじゃ、生きるっていけないことみたい。

Lyraには、生きるって素晴らしいことだと思う。

いろんな事を学び、見て、味わい、経験する事で、人はVirsion Up すると信じているからだ。

人は年月と共に変わる…外見のイメージ・チェンジ然り、内面も自信がついたりする(逆もあり)。

人により様々。

経験した事を全て貯め込み、着飾る者も居れば、中には、悟りを開いて余計なものを削ぎ落とし、自分の欲しいものだけに照準を合わす物もいる。

どちらも素敵な行為だと思う。

だから「劣化」と言う単語は、生き物には使うべきではない。

命ある限り、魂はFlaming 燃え続けるのだから。

Soul’s flaming forever and ever.

“【The Flaming Lips/ She Don’t Use Jelly】和訳 経年劣化でなく経年向上 Being Jelly’s Mightness” の続きを読む

和訳【Uni/ What’s The Problem?】UniとCharlotte Kemp Muhl の全て Beautiful Daydream

 

「天は二物を与えた!」と、Lyraが思っているアーティストが、今日紹介するバンドのベーシストであり、プロデューサーのCharlotte Kemp Muhlなの。

良く好きなモデルとしてCharlotteのことを紹介して来ましたが、今日は大好きなミュージシャンとしてのCharlotteを紹介します。

美しくて危険で、清純な少女の笑顔を持ちながら、時には妖艶な魔性の女の表情を持つ彼女は、Lyraの憧れの女性。

おまけに普段着が同じタイプのジャケット着ていたり、音楽漬けの生活を送っていたりと共感出来る所が、沢山あり、他人には思えないくらい。

その上、大好きなSean Ono Lennonが彼女のパートナーで、2人の仲良しな関係も本当に素敵。理想のカップル。

好き過ぎてSeanとのバンドにしようか迷って、Charlotte本人に尋ねたら、こちらを選んで頂けたので、今日は彼女のサイケデリックでグラムなメチャ格好良いロック・バンドを紹介しましょう。

興奮して来たわ〜♪

“和訳【Uni/ What’s The Problem?】UniとCharlotte Kemp Muhl の全て Beautiful Daydream” の続きを読む

和訳 MV【NEU! /Hero】解説 いつまでも新しいNEU! Novel Forever

「色んな音楽詳しいですね〜」と良く言われる。(ありがたや)

詳しいのは、ただ単にRock オタクだからなんだろう。あと映画オタクでもある。

小さい頃から波があって、Rockオタクが重症化(笑)する年と、しばらくして映画熱が重症化する年が、交互にやってくるの。

どちらも大好きで、生活の一部みたいになっているから、欠かさず見たり聴いたりはするんだけど、熱の入れようが過度にどちらかに傾くの。

それが小学生からずっと続いていて、今は音楽オタクとして数年来ている。

ただね〜好きなアーティストは沢山いるし、大好きバンドは特に好きなのが幾つかあるけれど、もうそのバンドの音もメンバーも大好きで、胸がドキドキしまくって、夢にまで出たり、メンバーの誰かに恋しちゃってるみたいに惚れてる、、、ってのが、、、あるわ。アレ?

あるわ!

ないって言おうと思ったんだけど大好きいるわ、、、

ただ死んでたりね(笑)、解散してたりね。

恋しちゃってる、

みたいなドキドキ音に、出会いたいな〜。

今日Lyraが紹介するのは、恋しちゃって、って感じではない。

でも聴いていてドキドキする、トリップ感を味わえるバンドだよん。

これまた…解散してるんだけどっ!ww

“和訳 MV【NEU! /Hero】解説 いつまでも新しいNEU! Novel Forever” の続きを読む