【Psychedelic Porn Crumpets/ Hymn For A Droid】和訳解説 サイケデリック・ポーン・クランペッツの意味 True Meanings

書いたまま放置。

今年書いたまま、ならば良いが3〜4年前ってバンドや映画があって片付かなくて大変!

石鹸ネタや最近だと香水ネタもまだ途中よ〜どうしよう?

【This Is Us】も書いたまま、まだ終わらせてないし。

今日はその中から、疾走しまくっている曲をお届け〜。

サイケデリック・ロック・バンドとして知られているけれど、今日の曲は、ガレージ・バンドみたいに超ヘヴィ。

トリップと言うよりは、ゴジラの気分で、地球生命体を踏み潰して行く感じ〜♪

愛とは何か?

瞑想ではなく、迷走するゴジラになってみよう。

“【Psychedelic Porn Crumpets/ Hymn For A Droid】和訳解説 サイケデリック・ポーン・クランペッツの意味 True Meanings” の続きを読む

【Grateful Dead/ Turn On Your Love Light】和訳 Deadheadsの生き方 解説 Deadheads = Enjoying Music

これは去年かな?

Grateful DeadのTシャツが時々GUに出るから、この時は確か3枚買ったの〜。コレは、その一枚。

あの頃(夏)は、まだCovid-19なんて無くて、普通に生活していたのに…。

あの時はあの時で、色々考えたり悩んだりしていたけど、世界が普通だったからまだマシだったように感じてしまう。

多分このコロナウィルスは完全には消えないだろう。

Lyraは「5〜6年は続くだろう」と前に予想したけど、もしかしたら完全消滅は永遠になく、人類は共存して行くしか道がないのかも。

今日紹介するGrateful Deadのこの曲リリース時(1969年)には、Covid-19など勿論なかった…その代わりヴェトナム戦争はあったけど。

人間は常に何かと戦わなきゃいけないの?

そして地球は少しずつ変容していく…生き物みたいに。

人間も変わる…愛し方や生き方を変えるように。

人間も変われるのだろうか?

 

“【Grateful Dead/ Turn On Your Love Light】和訳 Deadheadsの生き方 解説 Deadheads = Enjoying Music” の続きを読む

【John Lennon/ Isolation】和訳 解説 今の地球を歌う Happy Birthday JOHN & SEAN LENNON!

The warmest wishes to our dear Great Singer Songwriter and Artist John Lennon Happy birthday! You gave us so many beautiful songs and has been keeping to give me interests & power of  music all the time. Thank you for everything . I’ll respect you forever. and

Happy Birthday Sean Lennon! I’m so happy to know your dreamy psychedelic musics & your incredible sensible universe. I love your arts&songs and  wanna see your world from now on. Wishing you all the best today and throughout the coming year!

今日はJohn Lennonジョン・レノンと Sean Lennon ショーン ・レノンのバースデー。

2人の偉大なアーティストのお誕生日をお祝いしてJohn の名曲を和訳して解説しちゃいます。

Lyraの好きな曲も用意していたけれど、Seanが歌っていることもあり、今日はこちらを。

シリアスな曲だけど、素晴らしい曲が今の私達を歌っているみたい。

一緒に聴いて味わいましょう〜♪

“【John Lennon/ Isolation】和訳 解説 今の地球を歌う Happy Birthday JOHN & SEAN LENNON!” の続きを読む

【MGMT/ Love Always Remains】和訳解説「ぼくのエリ」みたいな永遠 Let the Right One In

キラキラした人達と言うのがLyraの考えるMGMT。

シンセサイザーを前面に押し出した、キラキラしたPopサウンドが素敵。

なのに明るいはずが、どこか甘酸っぱい物悲しさが漂う、まさかのEmo仕様。

そして、ずっとサイケデリック・ポップの先駆けのイメージでいたのだけど、なんと南アメリカ圏ではTeen受けする踊れるバンドなのだ。

物悲しさは歌詞が、変わった目線で物事を見てるからかも。

ラブソングが多いバンドと言うのも好きなポイントだが、これまた、どこか変わっている。

今回は前回よりはマイルド。

マイルドMGMT。

“【MGMT/ Love Always Remains】和訳解説「ぼくのエリ」みたいな永遠 Let the Right One In” の続きを読む

【Fire/ Jimi Hendrix Experience】和訳 ほのぼのJimiに萌え〜な歌詞 Love’s Power 解説

Lyraの大好きなギタリストランキングで上位の男 Jimi Hendrix!

って言うより、世界中のギタリストランキングでも1位なんですが(笑)…。

ダーリン・レベルで好きなので、ブログで、しょっちゅう取り上げているアーティストでもあります。

だから「皆んなぬ飽きられるかもー」と今日も書くべきか迷いましたが、Jimiの命日だからやっぱ書いておく!

好きなんだもん💕

で、メチャ書きたい曲があって、数曲和訳したの。

そうしたら画像もない上に、Jimi Hendrixと書いてるから見たら、どれも偽物ばかり。

ならばメジャーな楽曲から選びましょう、と言うことで、Jimi Hendrix Experienced時代の超メジャーな楽曲から、最高なこの曲を!

エロエロな歌詞だが、実はほのぼのした意味なんだよん。

“【Fire/ Jimi Hendrix Experience】和訳 ほのぼのJimiに萌え〜な歌詞 Love’s Power 解説” の続きを読む