シャボン玉せっけんハミガキで歯肉炎、歯周炎予防

 

image

自然な物。

シンプルな物好きになりました。

肌が急激に弱くなったことから、石鹸や洗剤探しをするようになり、最近は、石鹸マニア?になりつつあるLyra です。

スポンサーリンク

今日使い始めたのは、

シャボン玉石けんから出ている、

「石けんハミガキ」です。

 

<成分>

清掃剤→重質炭酸カルシウム、

有効成分→塩化ナトリウム、

湿潤剤→ソルビット液、濃グリセリン

粘結剤→キサンタンガム、無水ケイ酸

発砲剤→石鹸用素地

香味剤→香料(ハッカ油、スペアミント油)

pH調整剤→クエン酸

薬用ハミガキS

シャボン玉石けん株式会社

「泡立ちすぎず、マイルドな塩辛さで、しっかりブラッシングができます。電動ハブラシにもおすすめです。」

「天然由来のスペアミント香味料を使用。石けんの味や香りはしません。」

と、書いてある通り、臭みはないし、嫌な感じもしない。普通な歯磨きだから、石けんとは全く思えないし、原材料に、発泡剤に使われていません。病気の原因になるのでは?と懸念されている、ラウリル硫酸ナトリウムなどの合成界面活性剤や、パラペンなどの防腐剤、着色料、フッ素を使用してないから、安心して、親子で使えますね。

ただ、唯一気になるのが、少しショッパイな。

塩の味がする。って事。オェッとはならないです。

余り、塩味歯磨きを使用した事がないから、違和感があるのかな?

ショッパイと、言うと小さい時に、なんか歯磨き粉を買い忘れた母が、「塩で歯磨き出来るから綺麗になるよ。」と、言ってたような、ないような。

スポンサーリンク

昔の人は、塩にハッカ油を混ぜてやってた、というのも聞いた事があるから、昔ながらの手法をしてるのかな?と思いました。だから、電動歯ブラシにもオススメ、と来たから違和感、びっくり。

虫歯と歯周病は症状が違う、そうです。

虫歯は「歯」の病気、歯周病(歯肉炎・歯周炎)は、「歯と歯ぐきの周り」を含めた病気で、歯の周囲をささえている組織が壊れていくことらしいです。

image

歯周病には、次の症状があるそう。

朝起きた時に、口の中がネバネバする。

口臭が気になる。

冷たい水を飲むと、歯がしみるよいになってきた。

歯の間に食べ物がよくはさまる。

歯ぐきからの出血がある。

良くCMに流れてる台詞のようだけど今のうちから、この症状がないかチェックして、あれば、歯と歯茎の境目も気にして、激しくこするのでなく、境目に、歯ブラシを置いて、軽く横に揺らすような、抑えて一本の歯ずつ洗うようにするだけで、血が出なくなりますよ。

最初、歯茎と歯の境目を気にしなかったのを洗うと、血が出る人がいて、ビックリしちゃうけど、大丈夫。

悪い血が出ただけだから、他の歯もこすり過ぎないで、境目に1本1本置いて静かに譲るように歯ブラシを移動させていってくださいね。

これを2日くらいやれば、(私は2回目には、)血が出なくなります。

スッキリしますし、腫れもなくなるから試してみてね。

今朝の歯磨き粉は、懐かしいレトロで安全な歯みがき粉でした。

しょっぱいけど試していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪