Walter The Baker / By Eric Carle(今日の断捨離 その8)

image

昔から子供達に、人気の絵本作家エリックカール。

これは以外と根強い人気の”Walter The Baker”です。

この作家の特徴は、貼り絵のような水彩画ですよね。

 

スポンサーリンク

このシンプルさが、小さい子にわかりやすくて、お母さん方にも好かれてるのかな?

結構、この本売り切れや在庫ない時が多いんですよ。

私、エリックカールのゴツゴツした絵は、余り好みじゃない、と言うか好きじゃないんです。

でも、お話がわかりやすいから子供に、読んであげるのに良いし、長さもちょうど良いから、絵本好き!ってなるんですよ。

(絵はマジ嫌い)

スポンサーリンク

チャンツのが有名だけど、こちらは、昔話っぽくて、赤ちゃんにも慣らしには良いけど、むしろ、話を楽しめる幼児から小学生にすごく向いてる、それに絵本好きな大人までいけるんじゃないかな?

image

ウォルターという村の一軒のパン屋さんと家族の話だけど、頑張りが良い話。

美味しいパンを焼いて町の人達に人気のパン屋さんをやってるから、王様が美味しいのを作ってちょうだい、と急ぎの無理な注文をして来ます。

王様と女王様の為に明日の朝までに急いで焼くで〜!と頑張ります。が、飼い猫ちゃんが、ひっくり返しちゃう!

あらー!大変や!牛乳がない!たまごない!どないする?

さぁーて、ウォルターとウォルターの奥さんと息子は、どうするんでしょう?

翌朝までに、材料が足りないけど、お城へ配達できるか?

という、ギリギリ極限状態で、人間どうするか、という話です。

子供達は、ハラハラ、大人もドキドキ。

私はソフトカバーの方の絵本を買いました。裏面に書いてありましたが、(日本で言う、あとがきみたいなの)エリックカールの叔父さんは、どうもパン屋さんで人気店で、長く人気のパン屋さんのよう。

image

プレッツェルって、その店が、発祥みたいですよ。

そのことや、家族から、聞いた話や見た店の出来事から、ヒントを得たんじゃないかな!と思いました。

是非、オヤツでも食べながら、親子で仲良く、または、美味しい菓子パンを牛乳やお茶と一緒に食べる時に、この絵本を読んでみてください。

 

[追記]  My Very First Book〜は、その後、友達にプレゼントしちゃいました。小さい子用だし、断捨離しようかな?と思ってる、と話したら、欲しいと言うので、、、あげました。喜んでくれて良かったわ。

 

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪