【Neil Young/ Let’s Roll】和訳 9.11の勇気の歌 A Courage in 9.11

若い時のNeil。

挑戦的な瞳はそのままに、今も社会の悪や不公平なことに声を上げ、頑固にロックをしているのは変わらない。

今日Lyraが和訳する曲は、この写真よりもう少し後のものだが、今から18年前の作品だ。

この曲がリリースされる約半年前…

2001年9月11日(火)の朝に、イスラーム過激派テロリスト集団アルカイダによるアメリカへの4回もの協調テロ攻撃= アメリカ同時多発テロ事件が起きた。

米国史上最悪な事件であり、人類史上最悪なテロ事件である。

今見ても信じられないような映像が、悲惨な出来事をより不可思議なものにしていると思う。

特にツインタワーは、余りにも酷すぎて現実味がない映画のように見えてしまう。突っ込んでいく飛行機はリモコンの飛行機で、ビルは作られたLego ブロックか?

だが、あのビルには大勢の人達が逃げきれずにあのままいたこと、爆破されて吹っ飛んだ人、中には高層ビルから逃げ出し落下した人もいる。あの中には生きてる人々がいたことを忘れないでほしい。

そしてその人達には、大切な家族や愛する人達がいたこと、私達と同じように息をして、この地を歩いていたこと、笑っていたことを忘れてはいけない。

どんなに怖い思いをしただろうか?想像しただけでも恐ろしくて、辛くなる。

今日Lyraが和訳する曲は、その時のエピソードを題材にしたものだ。

Neilが歌うと余計に悲しい。

あのヘナヘナ声は、不条理な世界の悲しみが似合いすぎるから…。

“【Neil Young/ Let’s Roll】和訳 9.11の勇気の歌 A Courage in 9.11” の続きを読む

和訳【Shut It Down】Neil Young & Crazy Horse 解説 コロナウィルスと戦う為の歌 新バージョンMV! Covid-19 Version Video

メチャ可愛い写真なので、つい、この写真を選んじゃいました〜。

今とっても刹那い気分だからロマンティックな曲か、もしくはR&Rなアーティストをあげるつもりだったの。

が、余りにもストレートな気迫に負けた。

負けて、数日先にあげるつもりだったNeil Youngに変える〜。

全くこの人は、負けない人だ。常に怒り、前に進む。

奥さん達にはあんなに優しいlovelyなラブソングを作るのに、、、。

間違った事や、偉そうな奴等には、たとえそれが某国の大統領だって許さない。

熱い。熱過ぎるオッサン。

こんな愛すべきオッサンはいない。

だからLyraも応援するつもりで書く。

「これはコロナウィルスの為に書いた曲みたいなものだ」

ならば賛同するわ。

“和訳【Shut It Down】Neil Young & Crazy Horse 解説 コロナウィルスと戦う為の歌 新バージョンMV! Covid-19 Version Video” の続きを読む

Battle Me / Hey Hey My My 『Sons Of Anarchy』和訳 解説 この世界へようこそ

カッコイイって何だろう?

顔が美しいこと?

Yes!

高身長で均整が取れている体型?

Yes!

でも、それだけならば数時間で飽きてしまうだろう。

だって中身がないじゃない?

世の中、そんなに甘くないぜよ(笑)。

“Battle Me / Hey Hey My My 『Sons Of Anarchy』和訳 解説 この世界へようこそ” の続きを読む

Pearl Jam /Jeremy 和訳 Discover the Truth 解説

Grunge好きなLyra、、、だけど、この人達をどういうスタンスで扱えば良いか分からなくなる。

好きなんたけど、Chris Cornell クリス・コーネルみたいな愛してる目線で見たことはないし、(Sound Garden)、

Nirvana ニルヴァーナや、

Alice In Chains アリスインチェインズ

みたいに物凄い勢いで心酔して聴いていたわけでもない。

だけど、久しぶり聴くと、ドカッと穴を開けていく。胸に穴を開けるヤツら。

“Pearl Jam /Jeremy 和訳 Discover the Truth 解説” の続きを読む