Avicii【The Nights】和訳 感激の涙を貴方に Carve Your Name Into The Stars


文章を書きながら、感極まって「泣く」と言うことがLyraは多い。

このブログでもそう。

好きアーティストの歌詞を解説しながら自分の書いている文章で泣くのが1番多い。1番泣いたのは、何だろう?

今思い出したのは、The Walking Deadで皆を助ける為に、Rickが自己犠牲を払って橋をぶっ壊した時。アレは泣いた。Tom Waitisもか?

今日取り上げるAviciiについてもやらかしてしまっている(笑)。

特にこの曲は危険だ。大好きなパパを思い出すからだ。歌詞がモロ父親のことだし、Aviciiの曲はサビに来ると毎度ヤバイくらい感情を刺激して来ると言うのもある。

普通の人ならばこの手のサウンドは、「アガる」曲だろう。

Aviciiの曲は、メロディがどれも美しい。そして「盛り上げるのが上手いなあ」と感心する構成だ。

だがLyraの場合は、涙腺がヤラれる。それは彼がこの世に居る居ないは関係ない。ただ単に、美しい音色と感情を盛り上げる明るめの曲調の向こうに、人間の痛みや苦しみが透けて見え、どん底から這い上がった軌跡が見えるから泣いてしまうのだ。

Lyraの家族は皆仲良しで、小さい時から良く家族旅行に行った。両親にあちこち連れて行って貰った思い出が沢山ある。どこにいくのも一緒だった。

だがいつもお互いに忙しくて時間に追われていた。今思うと、もっともっと話すべきだったと後悔している。まだ話し足りない。

天国で今の私たちを見てどう思っているのだろうか?きっと心配しながらも見守ってくれてるのは分かっているけれど…会いたいなあと空を見上げる。

今夜は、天国にいる愛する人達を思って…勿論、Aviciiのことも思って、彼の曲を聴きながら空を見上げよう。

余談だが、何年も何年も両親をディスりまくって来た愚かな人間がいて、その人間が最近になって、Lyraの真似をする為に急に親と仲良し〜みたいな嘘のアピールをし出したので、気持ち悪くて気持ち悪くて仕方なかった。嫌いな親なら、そのまま今迄通り悪口を書いていれば良いのに、何故Lyraの真似をする為に虚偽を書く?

でも神様はちゃんと見ていてくれていて、キモイ人間は最悪な事になっている。

さすが神様〜♪

罰をあの汚い人間に与えて下さって、本当にありがとう!

嬉しくて Aviciiが天使に見えるよ。

“Avicii【The Nights】和訳 感激の涙を貴方に Carve Your Name Into The Stars” の続きを読む

【Avicii ft. Marie Ørsted/ Dear Boy】和訳 解説 「魂を揺さぶる歌」 Touching

彼が亡くなってから2年が経ったなんて嘘みたい。

巷に沢山の音が溢れていて、私達は音の洪水の中を漂っているようなもの。

その音は、心地よいものもあれば、不快な気分にさせられるものもある。

Aviciiが作り出した音は、似たようなサウンドを生み出し、今やEDMの王道となって、アレンジを真似するものが多い。

でもそっくりそのまま彼になることなど出来ない。

大体は騒音とかしているだけだ。

どんなことをしてでも、人は生きていけると思う。音楽なんて必要のないものには意味がない騒音。

でも美しいサウンドは、人を楽しませ、libidoを活性化させる。

生きる術にもなるのだ。

それをAvicii は、出来る数少ない人だったと思う。

ただ踊れりゃいいってもんじゃない。

魂を揺り動かすのだ。

“【Avicii ft. Marie Ørsted/ Dear Boy】和訳 解説 「魂を揺さぶる歌」 Touching” の続きを読む

【Avicii / Waiting For Love】 和訳 Angel’s Flying to Next Stage! 天使の行く先

若くして亡くなるの人々を知るのが、もう辛い。

Music Video を何気なく見ていて号泣させられてしまったことが、つい最近のように脳裏に浮かんだ。

儚い命を知っていたかのように流れるサウンド。

His melody’s going up a height as he knew his short life,I think.

“【Avicii / Waiting For Love】 和訳 Angel’s Flying to Next Stage! 天使の行く先” の続きを読む

Copyright ©  ; 2016Mind YouAll Rights Reserved.