【Lyra Sky’sMonologue】Favorites vol.165

Hmmm, I’m too happy to sleep💕

👠The 1975 【Robbers】 Bonnie & Clyde を気取るのが大人のトレンド? 和訳 Lyrics

 

#matthewhealy #mattyhealy #the1975 #cute #lovely #goodsong #robbers #live

October.15.2021.

 

I was surprised, I couldn’t put up with the pain if I had put up with it all the time(maybe a week?).So When I found a dentist who was doing late at night, I thought I had a thorn or something was stuck in my gums. So dentist picked a thorn out of my gum and then the smart terriblely stoped. I thanked him from my heart! I was saved!but what was the thorn?
👠lyra4m.com/

#surprised #pain #gums #head #dentist #putupwith #save #latenight #thankyou #save #drive #night #goodpeople #normanreedus #leatherjacket #peacesign #posing #vouge #madonna

October.16.2021.

“【Lyra Sky’sMonologue】Favorites vol.165” の続きを読む

【Kiss It Better/ Rihanna】和訳”解放せよ プリンスの様に!アレを Dadaism and Prince

最近、自分が変わった気がしてる。

劇的にドーンと変わった、と言う明確なものはないのだけど。

元々Lyraは、優柔不断で流されやすい性格なのだが、昔から好き嫌いだけは、ハッキリしていた。ただ周りには八方美人に見えるらしく、好き嫌いで付き合いを決めているのが、「全く」バレていない。

そのせいで、丸っ切り苦手な人にも異常に好かれてしまい、結構大変な目にあって来たと言う嫌な経験が多数ある。

その振り幅の激しいのが、最近、無くなってきた気がするの。博愛主義者?

何でもOKみたいな感じ?

良いんだか悪いんだか(笑)。

ソレ言ったら、また問題が起きそう(問題な人が来そう)だが、頭で考えずに自分に素直に、ハートで行こうと思ってるの。

そんな「自分に素直な人」と言ったら、この人が真っ先に浮かぶ。

Lyraには、大好きな声質を持つアーティストが数名いるが、女性シンガーで、尚且つ生きている歌手だと、Rihannaがダントツ好きな声だ。

野太い声は、どこまでもセクシーで、歌い方が特徴があり、唯一無二なDIVAだと思う。

どこに行こうが、誰とcollaborationしようが、一聴すれば「Rihannaだ!」とわかる。

唯一無二の女。

はあ〜

Lyraもこんな女になりぇ〜!(沢山ピアスしてる所は、何故か同じ〜)

“【Kiss It Better/ Rihanna】和訳”解放せよ プリンスの様に!アレを Dadaism and Prince” の続きを読む

【Cinnamon Girl/ Neil Young and Crazy Horse】和訳本当の意味 趣味趣向 Taste and Disposition

Happy Birthday Neil Young! May this year be the best of your life.

人種問題って一筋縄でいかないから難しい。

ある事に留意したら、逆に他の国を責めるてると受け取られたりするし、主観的な考えは、性格や育って来た環境で変わるし、性別、年代別でも違うから、100%正解な答えなんて一生ないのかも。

だからLyraはたまに諦めて(諦めちゃいけないんだよ、本当は)、好き嫌いで判断する。

今日バースデイのNeil Youngが書いたこの歌詞は、素直に受け止めると恋焦がれてる女性へのラブソングだ。

深読みしちゃうと、そっち系が好きな人の歌だし、、、

当時のNeilの趣味だったのか?

たまたま思いついただけで深い意味はないのか?

ムズイよね。

Lyraは何でも来いなのよ(笑)。肌の色も国も言語もこだわり無いの。

だから「アレじゃなきゃダメ」と言うのがない。拘る人の気持ちがわからないんだよね〜。

強いて挙げるとすれば「Lyraに対して優しいかどうか?」ってことだけよ。

そう、愛して欲しいだけ。

“【Cinnamon Girl/ Neil Young and Crazy Horse】和訳本当の意味 趣味趣向 Taste and Disposition” の続きを読む

【The Verve/ Weeping Willow】和訳 MV 解説 救い求めて Battle with Depression

最近、連日連夜 The Verve Festivalをお家でやってるLyraです。

The VerveとThe DoorsとJimi Hendrixは、毎日聴いても飽きない。

Oasisもそう。

ただThe Verveの方が、聴いているだけでトリップ出来る。

それに聴いていると癒される。

悲しい歌詞や死を感じさせる歌詞が多いのに、不思議と暖かさまで感じる。

痛みを共有するかのような安堵感。

それが、The Verveにはあるのだ。

“【The Verve/ Weeping Willow】和訳 MV 解説 救い求めて Battle with Depression” の続きを読む

和訳 解説 Doja Cat【Say So】エロと音楽効果 Hot Music Effect

「めちゃエロかったのが、大人セレブになっちゃったの⁉︎」と言うのが、Lyraが初めてこのMVを見た時の第一声だ。

「ビッチは、猫じゃないわ、牛よ」と自らのHolsteinぶりを見せつけて、「嫌らしい〜」を武器に振り回して、名声をかき集めたDojaは、とってもCuteで、同性のLyraとしては、お手本にしたいと存在だ。

「エロい」とずっとLyraも言われて来たが、それは何か見下されたみたいで、ただそれだけの人のようだから嫌だったが、素敵で才能がある、Beautifulなビッチお姉様方を見て、見習いたいと、ポジティブになれ救われたのだ。

そんなDoja Catが今バカ売れしているこのヒットソングでは、ちょっぴり大人しい気がする。

だが、そのせいで万人ウケしてお洒落セレブになってしまってるわ。

それも今流行りの1980’sを通り越して、1970’sのソウルみたい、、、。

恋する貴方に贈るNostalgic Love Songよ〜ん!

“和訳 解説 Doja Cat【Say So】エロと音楽効果 Hot Music Effect” の続きを読む