【Kiss It Better/ Rihanna】和訳”解放せよ プリンスの様に!アレを Dadaism and Prince

最近、自分が変わった気がしてる。

劇的にドーンと変わった、と言う明確なものはないのだけど。

元々Lyraは、優柔不断で流されやすい性格なのだが、昔から好き嫌いだけは、ハッキリしていた。ただ周りには八方美人に見えるらしく、好き嫌いで付き合いを決めているのが、「全く」バレていない。

そのせいで、丸っ切り苦手な人にも異常に好かれてしまい、結構大変な目にあって来たと言う嫌な経験が多数ある。

その振り幅の激しいのが、最近、無くなってきた気がするの。博愛主義者?

何でもOKみたいな感じ?

良いんだか悪いんだか(笑)。

ソレ言ったら、また問題が起きそう(問題な人が来そう)だが、頭で考えずに自分に素直に、ハートで行こうと思ってるの。

そんな「自分に素直な人」と言ったら、この人が真っ先に浮かぶ。

Lyraには、大好きな声質を持つアーティストが数名いるが、女性シンガーで、尚且つ生きている歌手だと、Rihannaがダントツ好きな声だ。

野太い声は、どこまでもセクシーで、歌い方が特徴があり、唯一無二なDIVAだと思う。

どこに行こうが、誰とcollaborationしようが、一聴すれば「Rihannaだ!」とわかる。

唯一無二の女。

はあ〜

Lyraもこんな女になりぇ〜!(沢山ピアスしてる所は、何故か同じ〜)

今日Lyraが和訳&解説するのは、バルバドス、セイント・マイケル出身のシンガー、ソングライター、女優、モデルのRihanna リアーナ(本名:Robyn Rihanna Fenty, 1988年2月20日 – )。

スポンサーリンク

全世界で3億1千万枚以上アルバムとシングルを売り上げ、史上最も好セールスのアーティストのTopを飾る女性シンガーである。

身長173cm。Def Jam Recordings所属

音楽プロデューサーのエヴァン・ロジャースに見出せれ、16歳でアメリカ合衆国に移住。最初、レーベルヘッドのジェイ・Zのオーディションに受かりデビューしてから、どの曲もトップチャートにランクインする大人気アーティストである。

*Rihannaについてはこちら→【Rihanna / We Found Love ft. Calvin Harris】 brief History. 和訳 Junkie’s Love. どうしようもない恋の歌 Lyrics

 

今日Lyraが和訳する曲は、Rihannaの8枚目の2016年1月28日リリースのスタジオ・アルバム『ANTi』に収録されているシングル【Kiss It Better】(2016年3月30日リリース)。

詳しい解説は、LyraのHipな和訳の後に、又お話しましょう!

 

(click to amazon↓ ↓ ) 8th Studio Album “ANTi-limited editon”[CD]クリックしてアマゾンへ↓↓

 

“Kiss It Better” is a song recorded by Barbadian singer Rihanna for her eighth studio album, Anti(2016). It was written and produced by Jeff Bhasker and Glass John, with additional writing by Teddy Sinclair and Rihanna. The song was serviced to radio stations in the United States on 30 March 2016 together with “Needed Me”. “Kiss It Better” is a pop, synth-rock and R&B ballad, which features influences from the 1980s and 1990s-music ballads. The song’s lyrics focus on a destructive relationship that the singer finds irresistible. It also deals with themes of mending broken fences and getting back together with a lover.

 

スポンサーリンク

=Kiss It Better=

[Intro]
Kiss it, kiss it better, baby
Kiss it, kiss it better, baby

[Verse 1]
Been waitin’ on that sunshine, boy
I think I need that back
Can’t do it like that
No one else gon’ get it like that
So why argue? You yell, but cha take me back
Who cares, when it feels like crack?
Boy, ya know that you always do it right

[Pre-Chorus]
Man, fuck yo pride
Just take it on back, boy, take it on back, boy
Take it back all night
Just take it on back, take it on back
Mmm, do what cha gotta do, keep me up all night
Hurtin’ vibe, man, it hurts inside when I look you in yo eye

[Chorus]
What are you willing to do?
Oh, tell me what you’re willing to do
(Kiss it, kiss it better, baby)
Oh, what are you willing to do?
Oh, tell me what you’re willing to do
(Kiss it, kiss it better, baby)

[Verse 2]
Been waitin’ on that sunshine, boy
I think I need that back
Can’t do it like that
No one else gon’ get it like that
So why argue? You here, here to take me back
Who cares, when it feels like crack?
Boy, ya know that you always do it right

[Pre-Chorus]
Man, fuck yo pride
Just take it on back, boy, take it on back, boy
Take it back all night
Just take it on back, take it on back
Mmm, do what cha gotta do, keep me up all night
Hurtin’ vibe, man, it hurts inside when I look you in yo eye

[Chorus]
What are you willing to do?
Oh, tell me what you’re willing to do
(Kiss it, kiss it better, baby)
Oh, what are you willing to do?
Oh, tell me what you’re willing to do
(Kiss it, kiss it better, baby)

[Verse 3]
I’ve been waitin’ up all night
Baby tell me what’s wrong?
You’re gonna make it right, make it all night long
I’ve been waiting up all night
Baby, tell me, what’s wrong?
Going to make it right, make it all night long

[Pre-Chorus]
Man, fuck yo pride
Just take it on back, boy, take it on back, boy
Take it back all night
Just take it on back, take it on back
Mmm, do what cha gotta do, keep me up all night
Hurtin’ vibe, man, it hurts inside when I look you in yo eye

[Chorus]
What are you willing to do?
Oh, tell me what you’re willing to do
(Kiss it, kiss it better, baby)
Oh, what are you willing to do?
Oh, tell me what you’re willing to do
(Kiss it, kiss it better, baby)
What are you willing to do?
Oh, tell me what you’re willing to do
(Kiss it, kiss it better, baby)
Oh, what are you willing to do?
Oh, tell me what you’re willing to do
(Kiss it, kiss it better, baby)

[Outro]
Kiss it, kiss it better, baby
Kiss it, kiss it better, baby

痛いの、痛いの、飛んでけ

ベイビー

痛いの、痛いの、飛んでけ

ベイビー

 

日差しをずっと

待ち続けていたの

貴方よ

返して

アタシには

あんな風には出来ないわ

誰もあんな風には

手に入れようとしないよ

何で

文句言ってんの?

それに貴方ったら

叫び声あげてるし

でも、貴方は

アタシを連れ戻す

誰が気にするの?

ドラッグやってるみたいな

気持ちの時にさ

ねぇったら

いつも貴方は

上手くやれるじゃない?

 

貴方のクソみたいなプライドよ

言い直してよ

坊や

言い直してよ

坊や

一晩中思い出させるのね

取り戻しなよ?

取り戻したら?

ムムムム

やるべきことをやんなよ

一晩中私を寝させない気ね

痛い感じよね

貴方って

内面を傷つけてる

アタシが貴方の瞳を見つめる時は

 

スポンサーリンク

貴方は何がしたいの?

オー

貴方が何をしたのか私に話してよ

(痛いの、痛いの、飛んでけ、

ベイビー)

貴方は何がしたいの?

オー

貴方が何をしたのか私に話してよ

(痛いの、痛いの、飛んでけ、

坊や)

 

日差しをずっと

待ち続けていたの

貴方よ

返して

アタシには

あんな風には出来ないわ

誰もあんな風には

手に入れようとしないよ

何で

文句言ってんの?

それに貴方ったら

叫び声あげてるし

でも、貴方は

アタシを連れ戻す

誰が気にするの?

クラックやってるみたいな気持ちの時にさ

ねぇったら

いつも貴方は

上手くやれるじゃない?

 

 

貴方のクソみたいなプライドよ

言い直してよ

坊や

言い直してよ

坊や

一晩中思い出させる気ね

取り戻しなよ?

取り戻したら?

ムムムム

やるべきことをやんなよ

一晩中私を寝させないんだわ

痛い感じよね

貴方って

内面を傷つけてる

アタシが貴方の瞳を見つめる時は

 

 

貴方は何がしたいの?

オー

貴方が何をしたのか私に話してよ

(痛いの、痛いの、飛んでけ、

ベイビー)

貴方は何がしたいの?

オー

貴方が何をしたのか私に話してよ

(痛いの、痛いの、飛んでけ、

坊や)

 

アタシは一晩中

貴方を待っていたのよ

ベイビー

アタシに話してよ

どうかしたの?

貴方なら上手くやれるわよ

一晩中出来るわよ

アタシは寝ないで待ってたのよ

ベイビー

アタシに話してよ

どうかしたの?

上手くやれるわよ

一晩中でも出来るわよ

 

貴方のクソみたいなプライドよ

言い直してよ

坊や

言い直してよ

坊や

一晩中思い出させるのね

取り戻しなよ?

取り戻したら?

ムムムム

やるべきことをやんなよ

一晩中私を寝させないんだわ

痛い感じよね

貴方って

貴方の内面を傷つけてる

アタシが貴方の瞳を見つめる時は

 

貴方は何がしたいの?

オー

貴方が何をしたのか私に話してよ

(痛いの、痛いの、飛んでけ、

ベイビー)

オー

貴方は何がしたいの?

オー

貴方が何をしたのか私に話してよ

(痛いの、痛いの、飛んでけ、

坊や)

オー

貴方は何がしたいの?

オー

貴方が何をしたのか私に話してよ

(痛いの、痛いの、飛んでけ、

ベイビー)

オー

貴方は何がしたいの?

オー

貴方が何をしたのか私に話してよ

(痛いの、痛いの、飛んでけ、

坊や)

 

痛いの、痛いの、飛んでけ

ベイビー

痛いの、痛いの、飛んでけ

ベイビー

Translator: Lyra Sky 和訳

モノクロームで、体一貫、攻めてくる所からして超クール!

これカラーだったら下世話になるだろうし(超テクニカラーで、蜷川カラーなら可愛くなりそうだが)、シンプルを極めたビデオだけど、非常に考えられているMVだと感じています〜。

ピアス見えるように角度と光を考えられてるのがニクイ。

非常にArtなビデオであり、

異常なほどエロいビデオなので、

超Lyraの好みです。

スポンサーリンク

【Kiss It Better】は、プロデューサーのJeff Bhasker とGlass Johnによって書かれ、SinclaireとRihanna が付け足した感じで完成。

ニューヨーク市のJangle City Studio でレコーディングだが、「不思議だな」と思ったのは、アメリカのプロデューサー、Kuk Harrellクがヴォーカル部分だけレコーディングし、追加レコーディングがBlake Maresがし、アシスタントにBrendan Morawski がしたところ。分散作業になったのは、レコーディング開始の2014年からリリースの2016年まで2年ものスパンがあったからかしら?

シングル用にミキシングは、North Hollywood のLarrabee Studioで行い、ギターとクリス・ゲーリンガーはニューヨーク市のStaring Sound Studio で録音。この時に、エロエロ、Princeを彷彿させるギターソロを録音したのだが、誰だと思う?

ファンの人は、ギターの音だけでピン!ときたと思う〜。

Extreamの Nuno Bettencourt です。

(→ 【Extream/ Than Words】解説 バカ売れアコースティックの末路 Acoustic’s Tendency)

彼のギターは( Lyraの個人的なイメージだけど) 、Extreamの印象が一番強くて、キレキレのファンクメタルで、陽気な王道ハード・ロックギターを聴かせるギタリストだと思う。

それがSatellite Partyになると、個性的なギターになって(でもHeavy Metalな感じ) 、ソロになると(Dramagodsも)王道ハードロックになるのよね。

だからエロエロPrinceギターは、Nunoから感じたことが余り無かったから、結構驚きましたわ〜。

少しSatellite Partyの頃のNunoに近いかもね。↓ ↓

【Satellite Party/ Insanity Rains】和訳ペリー・ファレルとヌーノ・ベッテンコート Thrasher Party Song

*Nono Bettencourtについては、こちら→和訳【DRAMAGODS/ Something About You】Nuno Bettencourt 愛に生きる男 A Man Lives For Love

 

色っぽく感じるのは、Lyraが歌詞に影響されてNunoギターが、プリプリPrinceに聴こえるのか?

または、RihannaのMVのせいなのかしら〜?

この曲のプレビューは、2014年12月(アルバム『Anti』リリースの1年以上前)に、NunoをフィーチャーしたRihannaのInstagram公開がお初でした。Nunoいい仕事しまっせ!

スポンサーリンク

【Kiss It Better】 は、4分13秒と長めに続く。

ポップでありながら、エレクトロをチャージしたR&Bのパワーバラードだわ〜。

それも先程言ったPrinceや、TLCを彷彿させる、1980年代と1990年代のパワーバラードの影響をモロに受けたディープスネークシンセと、キラリと光るエレキギターのリフや、ドラムが特徴でしょう。

Lyraには、Princeの【Purple Rain】に一番似てるように聴こえる。プリプリの顔や髭が浮かぶほど。

そのプリプリPrinceと一緒に浮かぶのがJody WatleyとTLCね。TLCの【Red Light Special】でしょ、これ。

 

スポンサーリンク

この歌詞は、主人公の女性が、彼女自身、間違っていると分かっている破壊的な関係に焦点を当てて語るラブバラードなのです。

面白いな、とLyraが思ったのが幾つかあるのですが、特に”Who cares, when it feels like crack?”の部分は面白い。

普通に訳すなら「亀裂のように感じるとき誰がそれを気にするの?」と2人の関係性が危ういことを表してるのが、crackにはドラッグ名の意味もあるので、Lyraが大好物のダブルミーニングしRihannaの今までの行い(って日本語だと変な意味に感じるね)、生活スタイル?からしたら、ドラッグの意味合いが強くなるとため、和訳はそちらに比重を置きました。

多分 Rihannaの「あの元カレ」を歌ってるんかな?って気がしちゃうので、刹那いラブバラードですが、それよりも、Lyraには「やめた方が良い関係の執拗なリフレインにズルズルやってしまう女の歌」に感じちゃう…個人的な意見ですが。

結構ダブルミーニングが多い曲だと思う。

ただ単にLyraが深読み好きなだけって話もあるけど(笑)。

コーラスで、「何がしたいの?」と何度も何度も尋ねてる所で、普通なら「キスして、もっとキスして、ベイビー。」と訳すのが無難だが、子供とかに痛い痛いの飛んでけの意味で言うのもあるから、後に続く感じが、駄々っ子に言い聞かせてるみたいな言い方だから、こちらにしてみたよ。

だって彼女は、ダメ男と仲直りしたいみたいだから…「うーん、あなたがしなきゃいけないことをして、一晩中、私を抱いていて」と身体で仲直りしたいみたい。

エロいな、全く。

 

(click to amazon↓ ↓ ) 8th Studio “ANTi” [CD] クリックして、アマゾンへ ↓↓

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【輸入盤】ANTI [ Rihanna ]
価格:2530円(税込、送料無料) (2020/12/3時点)

楽天で購入

 

 

 

ついでに〜、ミュージックビデオは、英国のファッションフォトグラファーであるCraig McDean が監督して、2016年3月31日にリリースされた。(Rihannaのアカウントでは前日30日に公開)

ロサンゼルスで「非常に長い夜」になったらしい。

インタビューで、McDeanは、ビデオのインスピレーションは、ダダイスムとシュルレアリスムに触発されたアイデアに基づいていると説明していたよ。

「それはすべて、人としての貴方の内なるインスピレーション、そして、生涯にわたって持っていたアイデアから来ています。 。」と語っている。

まあ、Dadagsm ダダイズムから派生したSurrealism シュールリアリズムだから似てはいるが、Lyraには、Dadaist ダダイストぽいビデオだと思う。

ただRihannaが悶えて、服を脱ぎ捨ててるだけのビデオってだけじゃない、見ていると「Lyraの中の既成の秩序や常識に対する、否定、攻撃、破壊と言った姿勢を解き放てよ!」と言われてる気になる。

それはDadaismだから。

So cute Rihanna。

たまにLyraとファッション被るよね、Rihannaって。

ステージやパーティー時のRihannaみたいなセクシーな服は、もう着ませんが、バスケ試合見てるRihannaとか、オーバーオールとか被る。それも親近感が湧く理由の一つでしょう。多分、女子ファンは、この感覚ではないかしら?

曲は、ラブラブしたいってダメ男に言ってるのに、MVは乳首を解放してるだけでなく「自己を解放しなさい」と感じ取れるから凄いわ、、、って「そこまで発想拡げるLyraが凄いわ!」って変人扱いしないで〜。

何も考えなくて、感じるんだよ、ドバッと大量に思念が湧いて来るのよ。

それ言うと大体「凄いね〜!」と感動か「変だわ」と変わり者扱いなのよ、リアクション。

分かってくれる人じゃないとダメね、仲良くなるのは。

壊れた関係の物語を描きながら、「彼女は誰も彼のようにそれをしないことを知っている」って凄いことかもね。

歌詞の2人が離れられないのもわかる気がして来た。

痛みだけを分かち合う関係性は、破綻しかない。

だから、痛みも喜びも分かち合わないとね。

してるうちに何でも分かり合えるようになるのよ。

Kiss It Better ってこと…

 

スポンサーリンク

“Kiss It Better” was written and produced by Jeff Bhasker and Glass John, while Sinclair and Rihanna provided additional writing. The song was recorded at the Jungle City Studios in New York City. American producer Kuk Harrell provided the vocal recording and vocal production of the song. Blake Mares was responsible for additional recording, while Brendan Morawski was the recording assistant. The mixing of the single was done by Manny Marroquin at the Larrabee Studios in North Hollywood; Chris Galland and Ike Schultz served as the mixing assistants. Bettencourt played the guitar and Chris Gehringer mastered it at the Sterling Sound Studios in New York City. Kiss It Better” is a pop, synth-rock and “electro -charged R&B” power ballad that lasts 4 minutes and 13 seconds. It features “deep snaking synths”, “gleaming” electric guitar riffs and drums, that were influenced by 1980s and 1990s power ballads.

Lyrically, the song focus on a destructive relationship that the singer knows is wrong for her, but one she finds irresistible, which can be seen in the lines, “Who cares when it feels like crack?.” In the chorus, she “hauntingly asks over and over, ‘What are you willing to do? / Oh, tell me what you’re willing to do,'” in which she responds, “Kiss it, kiss it better, baby. During the song, she seeks reconciliation from a lover, and “relies on [sex] to smooth over a conflict,” singing: “Mmm, do what you gotta do, keep me up ‘

There’re similarities between “Kiss It Better” and Prince’s “Purple Rain”,adding that it also resembles TLC’s “Red Light Special” and Jody Watley.

 

“Kiss It Better” tells the story of a broken relationship. She is aware that no one does it like him so instead of arguing all night she ‘kisses it better’.

A preview of the song first appeared in December 2014—over a year before the release of Anti—on Rihanna’s Instagram page, featuring guitarist Nuno Bettencourt.

“Kiss it Better” peaked at #62 on the Billboard Hot 100 chart for the chart week of May 28, 2016. It spent a total of 12 weeks on the chart and is the lowest-charting single from the album.

The accompanying music video for “Kiss It Better” was directed by British fashion photographer Craig McDean and premiered on March 31, 2016. It was shot in Los Angeles over a “very long night”. A teaser for the video was released a day earlier on March 30 via Rihanna’s Vevo account on YouTube. Keeley Gould and Ciara Pardo served producers for the visual which was shot entirely in black-and-white. In an interview with The Fader, McDean explained that the inspiration for the video was based on ideas which were inspired by dadaism and surrealism, “It all comes from you as a person, your inner inspiration and ideas you’ve had inside for a lifetime.”

Credits and personnel

Locations
  • Recorded at Jungle City Studios in New York City
  • Mixed at Larrabee Studios in Universal City, California
  • Mastering at Sterling Sound Studios in New York City, New York
Personnel
  • Rihanna – vocals, writing
  • Jeff Bhasker – writing, production
  • Glass John – writing, additional production
  • Teddy Sinclair – writing
  • Nuno Bettencourt – guitar
  • Marcos Tovar – vocal recording
  • Kuk Harrell – vocal recording, vocal production
  • Blake Mares – additional recording
  • Brendan Morawski – recording assistant
  • Manny Marroquin – mixing
  • Chris Galland – mixing assistant
  • Ike Schultz – mixing assistant
  • Chris Gehringer – mastering

 

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

Copyright ©  ; 2016Mind YouAll Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。