和訳【Rihanna/ Love The Way You Lie PartⅡft.Eminem】絶滅危惧種の恋愛

いきなり会った(会話した)瞬間、気が合うと言う人は、稀〜にいる。

前から知っていたみたいに意気投合する、音楽の趣味が結構似てるとか…。

そう言う人に出会うと凄く嬉しくなる。

ただ、それが同じ考え方だとか、他の好みも似ている(笑いのツボが同じ、食べ物の好み、映画の趣味、理想の生き方など…)となると、中々いない。

行動心理学の博士が確率を出していたが、いま話した好みがなんでも合う人との出会いは10%以下の確率だと言う。

そのために、そう言う人間に出会うと、Lyraは絶滅危惧種に遭遇したみたいな気分に陥り、運命すら感じてしまい好きになってしまう。

なんて単純なLyra。

なんて浅はかな人間だろう。

でもそれでも良いんじゃないかな?と最近は思う。

ただの腐れ縁か?

はたまたSoul Mateか?

せっかくの絶滅危惧種との遭遇を祝うべきだ。

やってみなきゃ分からない。

あんな(曲みたいな)泥沼恋愛よりマシ。

今日Lyraが和訳&解説するのは、バルバドス出身のシンガーソングライター、女優、モデルのRihanna リアーナ(本名:Robyn Rihanna Fenty, 1988年2月20日 – )。

スポンサーリンク

身長173cm。全世界で2億5000万以上のアルバム&シングルのヒットを飛ばす、「認定ユニットに基づく史上最も売れ行きの良い個人アーティスト」のトップを記録している売れっ子女性シンガーだ。

今日Lyraが和訳する曲は、前にこのブログで紹介したEminemの7枚目のアルバム『Recovery』に収録されている大ヒットシングル【Love The Way You Lie ft. Rihanna】のアンサーソングでもある曲である。

( click to amazon↓↓) 7th Studio Album “Recovery” [CD] クリックしてアマゾンへ↓↓

Rihannaの5枚目のスタジオアルバム『Looud』に収録されている2010年リリースの曲【Love The Way You Lie Part2】。

*Eminemについては、こちら!→和訳【Eminem /Love The Way You Lie ft. Rihanna】

 

*Rihannaについては、こちら!→【Rihanna / We Found Love ft. Calvin Harris】 brief History. 和訳 Junkie’s Love. どうしようもない恋の歌 Lyrics

 

詳しい解説は、LyraのHipな和訳の後に又お話ししましょう!

(click to amazon↓↓ ) 5th Studio Album “Loud” [Explicit] [CD, Streaming] クリックしてアマゾンへ↓↓

Love the Way You Lie (Part II)” is a song by Barbadian singer Rihanna from her fifth studio albumLoud (2010). It features guest vocals from American rapper Eminem, who wrote the song alongside Skylar Grey and the producer Alex da Kid. It is the sequel to the 2010 hit single “Love the Way You Lie”, which appears on Eminem’s seventh studio album Recovery. It received positive reviews from critics and was performed for at the American Music Awards of 2010 on November 21, 2010, as part of a medley with “What’s My Name?” and “Only Girl (In the World)”.

スポンサーリンク

= Love The Way You Lie (Part Ⅱ) =

[Rihanna]
On the first page of our story
the future seemed so bright
then this thing turned out so evil
I don’t know why I’m still surprised
even angels have their wicked schemes
and you take that to new extremes
but you’ll always be my hero
even though you’ve lost your mind

[Chorus:]
Just gonna stand there and watch me burn
but that’s all right because I like the way it hurts
just gonna stand there and hear me cry
but that’s all right because I love the way you lie
I love the way you lie
Ohhh, I love the way you lie

[Rihanna]
Now there’s gravel in our voices
glass is shattered from the fight
in this tug of war, you’ll always win
even when I’m right
‘cause you feed me fables from your hand
with violent words and empty threats
and it’s sick that all these battles
are what keeps me satisfied

[Chorus]

[Rihanna]
So maybe I’m a masochist
I try to run but I don’t wanna ever leave
til the walls are goin’ up
in smoke with all our memories

[Eminem]
This morning, you wake, a sunray hits your face
smeared makeup as we lay in the wake of destruction
hush baby, speak softly, tell me that you’re awfully sorry
that you pushed me into the coffee table last night
so I can push you off me
try and touch me so I can scream at you not to touch me
run out the room and I’ll follow you like a lost puppy
baby, without you, I’m nothing, I’m so lost, hug me
then tell me how ugly I am, but that you’ll always love me
then after that, shove me, in the aftermath of the
destructive path that we’re on, two psychopaths but we
know that no matter how many knives we put in each other’s backs
that we’ll have each other’s backs, ’cause we’re that lucky
together, we move mountains, let’s not make mountains out of molehills,
you hit me twice, yeah, but who’s countin’?
I may have hit you three times, I’m startin’ to lose count
but together, we’ll live forever, we found the youth fountain
our love is crazy, we’re nuts, but I refused counsellin’
this house is too huge, if you move out I’ll burn all two thousand
square feet of it to the ground, ain’t shit you can do about it
‘cause with you I’m in my fuckin’ mind, without you, I’m out it

[Chorus]

I love the way you lie

 

私たちの物語の最新のページには

2人の未来は輝かしいモノに見えたわ

でもこの事が悪魔を解放してしまったのよ

何故だか分からないし

未だに驚いているの

天使達は邪悪な計画を持っていたのよ

それを貴方は新しく過激なモノにした

でも貴方は常に私のヒーローになれるわ

例え貴方が狂ってしまったとしても

 

貴方は、そこで立って私が燃え上がるのをただ見てる気?

まあ、良いわ

私は貴方の傷つけ方が気に入っているから

貴方は、そこで立って私が泣くのをだだ見てる気?

まあ、良いわ

私は貴方の嘘のつき方が大好きだから

ああ

私は貴方の嘘のつき方が大好きよ

 

今の私の声には砂利が入っているみたい

この主導権争いの喧嘩のせいで

窓ガラスに衝撃を与えられた

私が正しい時でさえ

貴方がいつも勝ってしまうのよね

貴方の手から寓話を与えられる私

暴力の言葉と空っぽな取引

この一連の戦いの全部が私を満足させ続けるなんて病気よ

 

貴方は、そこで立って私が燃え上がるのをただ見てる気?

まあ、良いわ

私は貴方の傷つけ方が気に入っているから

貴方は、そこで立って私が泣くのをだだ見てる気?

まあ、良いわ

私は貴方の嘘のつき方が大好きだから

ああ

私は貴方の嘘のつき方が大好きよ

 

そうよ

多分私はマゾなんだわ

だって私は逃げようとしたんだもの

でも全く逃げたくなかったの

私たちの思い出の全てでこの煙の中で

この城壁が高くなって行こうとも

 

今朝お前が目覚めた時に

朝日がお前の顔を打ちつけていたのを見たよ

俺たちが、破壊を目覚めさせていく間も

お前は化粧を塗りたくってたな

宥めて

優しく喋って

お前は自分がとっても悪かったって言う

昨夜コーヒーテーブルに俺を突き飛ばしたことを謝るんだ

だから俺はお前を押しやっても良いだろ?

試しに俺に触れたら

触らないでくれって叫び声をあげても良いだろ?

部屋から逃げるお前の後を

俺は失くした子犬のようにお前の後を追ってやるよ

ベイビー

お前なしじゃ

俺は抜け殻さ

自分を見失っちまう

だから抱きしめてくれよ

だから、俺が何て醜い奴だって言ってくれよ

でもお前は永遠に俺を愛してくれるだろうな

それが終わったら

俺を闘いの直後の破壊的な俺たちの道に押し戻してくれ

2人の精神異常者だな

どんなに多くのナイフが互いの背中に差し込んであったとしても

俺たちは別のナイフを用意しているのさ

だって俺たちは一緒にいる事自体が幸運なんだからな

大袈裟なことを言うのは止めようや

お前は2回叩いたよなあ

でも誰が数えているのかよ?

俺は3回殴ったかもしれない

カウントし損ねるのは、やめないとな

でも俺たちは一緒だせ

俺たちなら一緒に永遠に生きて行ける

俺たちは若さの泉を見つけたのさ

俺たちの愛は狂ってるよ

俺たちは気狂いさ

でもカウンセリングは断ったさ

この家は、巨大すぎるぜ

お前が家出しちまったら

俺は2000平方メートルの全てを燃やしてやるからな

お前はそんなクソみたいなことやれる奴なのかよ?

お前が一緒にいるから

最高なんじゃないか

お前がいなかったら

俺は壊れちまうよ

貴方の嘘のつき方が大好きよ

Songwriters: Alexander Jonior Grant, Marchall Bruce Mathers, Holly Brooks

Translator: Lyra Sky 和訳

Rihannaの声って低くて個性的だし、面白くて好き。

個性がハッキリしているから、彼女がどこで、誰と、どんなタイプの曲で歌おうとも「私はRihanna」と言っているかのように、一聴しただけでわかるのが凄い。

このタイプ、日本では清志郎がそうだったと思う。

他には桑田とか色々あげたい人も、皆それぞれあると思うが、アレは違う。アレは歌謡曲。Pops。ファンの人ゴメンなさい。好みの違いだから。

「Rockだな」と思える生き方や歌い方をしている人で、声や歌い方がオリジナルでクセ強すぎなくらい、個性あるのは、日本では今のところ、彼くらいだと思う。

ファンだから、そう言うんだろ?と言われるかもしれないが、Lyraは彼のファンでは全くない。

ファンではないが、色々聞いて来てすごい個性と思ったの。

その個性を100倍にしたのが、Rihannaだと思う。

この声すごい。

欲しいわ。

低くてハスキーでSexy な歌い方。

勿論、Eminemの怒りのRapも凄いしね。

2人のコラボは貴重よ。

スポンサーリンク

セント・マイケルで生まれて、音楽プロデューサーのエヴァン・ロジャースに見出され、16歳でアメリカ合衆国に渡り成功を得たRihanna。

*Rihannaについては、こちら!→【Rihanna / We Found Love ft. Calvin Harris】 brief History. 和訳 Junkie’s Love. どうしようもない恋の歌 Lyrics

 

2005年にデビュー・スタジオアルバム『Music of the Sun』をリリースしていきなりスマッシュヒットを飛ばし、アルバムはBillboard 200で最高10位を記録し、ヒットシングル「ポン・デ・リプレイ」を生み出した。

数々のヒットアルバム&シングルをコンスタントに出し続けるのが凄いし、どの歌い方も彼女のブレがないスタンスに惚れてしまう。

3枚目のスタジオ・アルバム『グッド・ガール・ゴーン・バッド』(2007年)は、Billboard 200で最高2位を記録、「アンブレラ」「テイク・ア・バウ」「ディスタービア」と全米首位獲得シングルと世界的なヒットシングル「ドント・ストップ・ザ・ミュージック」を生み、グラミー賞で9部門にノミネートし、「アンブレラ」が最優秀ラップ・コラボレーション賞を受賞した。

2017年までに14曲が全米1位を記録しており、これは全米チャート史上ザ・ビートルズ、エルヴィス・プレスリー、マライア・キャリーに次いで4番目の記録である。

また、全米チャートトップ10以内にランクインした曲は31曲であり、こちらも歴代4位である。『グラミー賞』9回受賞(33回ノミネート)。

アルバム&シングルのトータルセールスの申し立て販売での計測では2億3000万枚~2億5000枚とされ、「史上もっとも売れたアーティスト」で7位の記録であると共に、ヒップホッパー史上世界1位の売り上げ。

2019年時点での純資産総額は約6億ドル。史上最も裕福な女性アーティストとしてフォーブスに掲載された成功したアーティストであり、巷で言われているような唯のビッチではない。

成功した1人の実業家であり、成功した女性なのだ。

世界各国のファッション誌でもお洒落な女性としてTopクラスと認識されているRihanna。

数々の女性誌にモデルとして掲載されるのは勿論のこと、Vogueなどで表紙を飾る。

その度に、めちゃくちゃ際どいファッションを纏っている、または裸に近いファッションをしているから、毎度話題になるのがRihannaの当たり前の流儀だ。

その為、Rihanna = Sexyな女、と認識されている。

2012年には米男性誌『コンプレックス』の企画による『最もセクシーなツイッター』ランキングで一位に指名されている。モデルのアドリアナ・リマや歌手のビヨンセをおさえての一位になる。

そんな彼女だから、男にモテるのは当たり前だが、あまり男運は、良いとは言えない気が。

Rihannaの元カレ の某アーティストのDVが酷くて、Rihannaは何回も警察沙汰になり苦労した話は、前にこのブログでEminemとの最初のコラボ作品の和訳をした時に、解説したから覚えている方もいるだろう。

*Eminemについては、こちら!→和訳【Eminem /Love The Way You Lie ft. Rihanna】

 

ある意味、その苦い思い出がこの作詞にいきていると言うべきか。

どんなに苦しい思いをしてもタダじゃ起き上がらない、という精神が流石だと思う。

多分、辛かった恋愛をEminemとのコラボで消化したかっだのだと思う。

辛い思いを忘れられなくて苦しんでいるならば、ため込むより何かの方法で吐き出す。

それが一番の特効薬なんだ、とLyraは思う。

Rihannaもそんな気持ちからEminemのライムに合わせて歌い、そして、彼女の中でまた激しい思いが生まれた。

それが、このアンサーソングである【Love The Way You Lie Part.2】なのだと思う。

Eminemが、破滅的な恋人同士の彼氏目線を作り、Rihannaがその彼女目線の歌を作り歌ったのだ。

(click to amazon↓↓) 7th Studio Album “Recovery” [CD] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

(click to amazon ↓↓ ) 5th Studio Album “Loud” [Explicit] [CD, Streaming] クリックしてアマゾンへ↓↓

Eminemの声、と言うかライムは怒り狂っていて、並な人間ではないと改めて思わされるRapだ。

この個性に勝てて、自分らしくいられるRihannaが凄いと毎回、聴くたびに感心する。

似たもの同士なのかもね。

リアル過ぎて怖いくらいのこの曲を聴いていると、色々思い出してしまう。

暴力や支配関係で繋がっている人間関係など、長くは続かない。

信頼関係があるからこそSM関係が成立し得るのは、知っている。

だが、この歌詞みたいな暴力は、いずれどちらかに亀裂が入る。

それよりも、互いに信頼しあい、労わりながら生きていく方が良い。

激しくなくて良いよ。

だからか、同じ感覚を持っている人に出会うと安心できるのだと思う。

分かり合える、って本当に素晴らしいと心から感じるから。

行動心理学の博士が確率を出して、好みが何もかも合う人との出会いは10%以下の確率だと言う。

それならば、そう言う人間に出会得たことは、奇跡だ。

Lyraは絶滅危惧種に遭遇したみたいな気分に陥り、運命すら感じてしまい好きになってしまう。

それって、浅はかな人間の行為かもしれないが、その奇跡に感謝すべきことなんじゃない?

だって殆どの人間が死ぬまでの何十年間を、頑張って探しても、自分と同じような感覚の持ち主には、出会えないまま死んでいくわけでしょう?

ならば腐れ縁か?

はたまたSoul Mateか?

どちらか分からないにしても、せっかくの絶滅危惧種との遭遇を祝うべきだ。

Just gonna stand there and watch me burn

貴方は、そこで立って私が燃え上がるのをただ見てる気?

 

スポンサーリンク

Love the Way You Lie (Part II)” is a song by Barbadian recording artist Rihanna from her fifth studio album, Loud (2010). It features guest vocals from American rapper Eminem. The song was written by Eminem, Skylar Grey and Alex da Kid, the latter of whom produced the song. It serves as the sequel to the 2010 worldwide hit single, “Love the Way You Lie”, which appears on Eminem’s seventh studio album Recovery. It received positive reviews from critics. It was performed for the first time at the American Music Awards of 2010 on November 21, 2010, as part of a medley with “What’s My Name?” and “Only Girl (In the World)”. It has a similar storyline to its prequel of domestic violence, except it is narrated from the female point of view, with the domestic violence repeated in Eminem’s verse.

 

Following the release and commercial success of “Love the Way You Lie” in 2010, Eminem wanted to record an alternate version, this time with Rihanna serving as the lead vocalist, viewing aspects of a relationship from a female perspective, unlike the original, which featured Eminem as lead vocalist and was from a male perspective. Eminem’s verse begins with the lyrics This morning, you wake a sun ray hits your face, smeared make-up as we live in the wake of destruction/Hush baby, speak softly, tell me you’re awfully that you pushed me into the coffee table last night so I can push you off me…. In an interview with MTV.com, Rihanna initially stated she was “very against” recording a sequel, “When I first heard the idea about doing a part two, I was just completely against it. I just felt like you couldn’t beat the ‘original’. There’s no way you can outdo that, so why compete with it?”. She continued to discuss how when she first heard the original “broken down” demo version of the song in the studio with Eminem, sung by American singer-songwriter Skylar Grey, all of her reservations about recording it went away, saying “We heard a broken-down version that was stripped down, just piano…I fell in love with it. We recorded it, then we did another version to the stripped-down version with drums, then we did another version with drums and Eminem”. Both versions of the song, “Love the Way You Lie” and “Love the Way You Lie (Part II)”, were originally based on a demo recording written and recorded in fall 2009 by Grey. With regard to giving “Love the Way You Lie (Part II)” to Rihanna, Grey commented in an interview with PopEater “I wrote the demo initially for myself because I thought, ‘Oh, I have this big song, and now I have a little bit of a launching pad to put out my own stuff.” Grey continued to discuss how the song was ultimately included on Loud, saying “As soon as Rihanna and her team heard my demo, they were like, ‘Oh we want it for Rihanna’s album,’ so I had to make the decision if I was going to let them have it or not. But I did and so it was on Rihanna’s album, too.”[4] The demo track by Grey is on her extended play The Buried Sessions of Skylar Grey, which was released on January 17, 2012.

 

A sequel to the original Eminem/Rihanna collaboration “Love the Way You Lie”, this song instead looks at the situation from the female perspective, with Rihanna taking lead this time around.

Following the release and commercial success of the original Eminem felt they should record a sequel to/an alternate version of the song. In an interview with MTV, Rihanna stated that initially she was “very against” recording a sequel, saying:

When I first heard the idea about doing a part two, I was just completely against it. I just felt like you couldn’t beat the original. There’s no way you can outdo that, so why compete with it?

She went on to say that when she heard the original “broken down” demo version of the song in the studio with Eminem, sung by American singer-songwriter Skylar Grey, all of her reservations about recording it went away.

 

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪