Jack White【What’s The Trick?】和訳 解説 トリックの本当の意味 The True Meaning Of The TRICK

いきなりことを起こして、周りをびっくりさせたりするLyraです。

そういや大学も院も周りには合格しても言わなかったし、仲良しにしか言わず、皆んなに「私は(俺は)、〇〇するけど、Lyraはこれからどうするの?」と聞かれてから「実は合格したから行くよ」なんてやってましたね(もっと一大事〜もある)。このお方もLyraと同じ様に、いきなりことを起こしてしまう人。自分に真面目に生きていると、周りなんてどうでも良くなってしまう、、、Jack Whiteもそんな人なんだと感じています。

バンドを複数持つわ、ソロ活動も忙しくて、大変なのに面倒臭くて誰もしないようなプロジェクトをするわ、アナログに拘りまくった作品作ったかと思うと、いきなり新生活にも入るわ…と自分と行動が似てるので、親近感が凄く湧きますし、微笑ましくも思えてくる。

面白い事に今年のJack Whiteは、いきなり感が強くて(笑)、面白い。新バッグバンドとライブをし出したかと思ったら、フルアルバムをいきなり2枚出すと言う、、、。多作な彼らしい活動をしていて、私達ファンに嬉しいビックリを提供してくれています。

今日は、2022年に2枚出るフルアルバムのうち、最近リリースした第一弾スタジオアルバムの中からこの曲を選曲しました。実は、バラード調のも和訳してこちらと迷って…。

でも今のLyraの気分的は、聞き手によって印象が全く変わるこの【What’s The Trick?】なので、コレにしました。

この曲もJackらしい妖しい歌詞。だから「普通じゃつまらん〜」と言うことで、いつものLyraお得意のスラング仕立てで訳しました。一緒にJackの世界を楽しみましょッ。

“Jack White【What’s The Trick?】和訳 解説 トリックの本当の意味 The True Meaning Of The TRICK” の続きを読む

Louis Armstrong【On The Sunny Side Of The Street】和訳カムカムエヴリバディの曲とサッチモ解説 Satchmo is Freedom

どうしても昔から親しんで来た映画や海外ドラマにハマってしまう為、日本のドラマにハマることは数少ない…(面白いな、位はあるが)。

それが久しぶりに、おまけに、朝ドラにハマるとはね。驚き。

Lyraの毎日の投稿を見て下さってる方々はご存じだと思いますが、『カムカムエヴリバディ』に今、ハマっておりまする。

朝からドビックリな泥沼劇を見せられたり、ラブラブな純愛で癒されたり、、、先が読めるからいつもの予想して当たるから楽しんでいる。

でも1番のハマる理由は、Jazzがストーリーの鍵になっているからだ。

ドラマ全体に色濃く染み渡るJazzのサウンドが、優しく私たちに寄り添ってくれる。

特にキーになっているLouis Armstrong ヴァージョンの【On The Sunny Side Of The Street】は、ゆるくふわふわと漂い、私たちにそうっと近づいてくる。又、Louis Armstrongの存在自体が、このドラマの全てを支配していると言ってもいい。

嫌な事はひとまず置いて「今を楽しもう」と言うメッセージが、戦後復興の人々のハートを癒したに違いない。

いや、それだけじゃない。その優しい歌声は、現在の私達の胸の奥底にある傷まで染み渡り、治癒してくれさえする…。

自分に正直に生き、愛を与え、愛を貰ったら感謝する。嘘偽りのない、誰でもない私自身でいること、それは日向の道を歩くことだ。

オリジナルでその日向の道を歩いていれば、必ず幸せな場所にいける。

自分のいるべき居場所へ。

“Louis Armstrong【On The Sunny Side Of The Street】和訳カムカムエヴリバディの曲とサッチモ解説 Satchmo is Freedom” の続きを読む

Reignwolf【Black and Red】和訳レインウルフとは? Sing Like Phoenix

 

いやはや、素晴らし過ぎて元気くれる人間が、この世にいる。それだけで、もう「ええじゃないか?」と思った。

それにちょい数年前に、胸踊らされるアーティストに出会いウキウキした事を、改めて思い出して…こっそり再度UPした。

やっぱり良いものは良いわ!

そうしたらそのアーティストから、良いね貰っちゃったから、ますます世の中は、正しい行いをした人間が勝つし、勝ち負けなんて全く自分は重要視してないタイプの人間だけど、それすらも超越した人類に正直でいればなれるんだと確信して、今は無敵だ。

人間は、汚い奴らの方が多い。

だけど、ほんの一握り煌めく人達がいる。

それだけで良い。

あまりにもシンプルすぎるけど、この世の真実は一つなのだから、自ずと答えは、そうなるのだ。

あんな井の中の蛙のままなんて、哀れだよね?

そんな風にはならずに入られてありがたい。

今年も楽しく生きましょうね。

私達だけは行けるわ。

行き着くとこまで♡

“Reignwolf【Black and Red】和訳レインウルフとは? Sing Like Phoenix” の続きを読む

Jack White【Over And Over And Over】和訳 JackWhiteソロ! 予言通りに My Prediction Has Come True

Lyraがマジで大好きなヴォーカリストは何人かいるが、その中で聴いていると落ちつく〜と言うアーティストは少ない。生きているとなると(笑)一気に減ってしまうのが難だが、この人 Jack Whiteがその1人である。

大好きなドラマーであり、ギタリストでもあるJack Whiteは、オタク道を極めて極めて行った結果、大成功した変わり種かもしれぬ。

ブルーズのオタク、レコード収集家のオタク青年が大好きな音探してるうちに、自らもプレイするようになり、The White Stripesをはじめイカしたバンドを数々結成して行くうちに、現在の地位を確立。

毎日が楽しいことばかりじゃないだろうし、彼も紆余曲折ある人生を送って来たけれど、Jackの生き方は、ある意味、自分のと似てる。好きなことして生きる。

Thanks Godって感謝して生きましょう。

“Jack White【Over And Over And Over】和訳 JackWhiteソロ! 予言通りに My Prediction Has Come True” の続きを読む

Cinderella【Nobody’s Fool】和訳 ガータベルトとラブソング Blues and Garter Belt’s Love Song

大好きなアーティストについて書く前に「そう言えば面白いミュージックビデオで似た感じがあったな?」と、久しぶりにこのバンドを思い出した。

グラムメタルバンドと言われていたCinderella。彼らは、デビューから面白いミュージックビデオを作っていて最高。

「ロックバンドとは、こう言う物」と言うステレオタイプにハマり切っていて、昔はバンドって、かなりセレブだったのね〜と再確認してしまった。

今は音楽をやるもやらないも同じだから違いなど全くない。故に当時は、売れているHMバンドを、きっと夢物語を見るように憧れた人達もいたんだろう。

それこそ、このバンドのMVみたいにシンデレラになりたいとか、スターになって女侍らせてなんてコメディにしかない夢を見たのかしら?

グラマラスで、やりすぎ。

それは、現実逃避したい人達には、最適なツール=音楽なのだろう。

“Cinderella【Nobody’s Fool】和訳 ガータベルトとラブソング Blues and Garter Belt’s Love Song” の続きを読む

Copyright ©  ; 2016Mind YouAll Rights Reserved.