和訳【Disco2000/ Pulp】解説 伝統的ダメ男の恋バナ Traditional COMMON PEOPLE

良い意味でも悪い意味でも、根底に流れている物は、変わっていないイギリス。

(今住んでいるわけではないから、オンタイムでないが)

「コヤツら、変わることが嫌いなんじゃないか?」とすら思えて来る。

伝統を重んじるイギリス。

変革をするつもりで入ったはずが、結局、EU離脱して元のイングランドに。元サヤってヤツ。

英国の音楽事情は様変わりした、と言われているが、個人的には流行り廃りも、数年サイクルで回っていて全く変わっていないと感じるのだ。

同じ繰り返し…。

それが嫌だと言っているのではない。

自国らしさがあって良いと思うのだ。

これこそ様式美!

良い味出してるよ、イングランド。

アメリカが移民が多い影響で、レゲトンやスパニッシュ系サウンド、又は、テイストをぶっ込んだ音が流行っているのにも関わらず、イギリスは、マイペース。

だから、回ってくるよ、Jervis、又貴方の時代が。

最近、露出し始めたんじゃない?

Brit Pop以前から下積みがあったからこそ出せる、ダサいのを武器にしたオシャレな伊達男スタイル。

オネェじゃないかと思える、余分な動き(笑)。全てが可愛い。

貴方の情けない男性像は、誰にも真似ができない武器だもの。(こぞって日本の芸能人達は真似したけど)

 

また、ブームが戻って来るかも!

例え戻って来ないにしても、このキラキラ・サウンドは、イギリスの音楽史に残るのよ。

リクエスト貰ったから和訳するね。

 

“和訳【Disco2000/ Pulp】解説 伝統的ダメ男の恋バナ Traditional COMMON PEOPLE” の続きを読む

和訳【Me & You Together Song/The1975】解説ストレートに愛を! Macro rather than Micro

ネームヴァリューがある方が良いなあ、と思う時がある。

それは、間違っている事や、人が人を虐めたり差別したり、殺めたりしている時だ。

人が人を簡単には裁けない。

法があろうと時代が変われば、ルールや常識は変わる物だからだ。

法ほど、移ろいやすい物はないのかも。

それに、正義を定義するのは難しい。

だが、「人を傷つけてはいけない」「愛を持って接する」など共存すべき根っこの部分は変わらないと思う。

悪を発見した時に、平和のために声を上げるべきだ。

根っこの部分を信じて。

そんな時、ネームバリューがあればと思う。

microよりmacro。

拡散力がある方が、救える。

“和訳【Me & You Together Song/The1975】解説ストレートに愛を! Macro rather than Micro” の続きを読む

和訳【Up In The Sky/Oasis】解説 Get The Sun

Happy New Year! May this be a happy and fruitful year.

Thank you for all of your help last year. I’m lookin’forward to enjoy musics,movies & something to have fun!

Have you made any New Year’s resolutions?

I wish I’ll get my big success and having happiness with lovable people.

and I hope you come to see & talk with me everyday as you like!

Have  fun!

today’s my tune is my favorite band this!

OASIS !

“和訳【Up In The Sky/Oasis】解説 Get The Sun” の続きを読む

和訳【Pulp/Do You Remember The First Time?】解説PULPについて Go to Disco2000

Brit Popにカテゴライズされていた彼ら。Brit Popのバンドは大好きだし、どれも良いサウンドを出していた。

が、ファッションやビジュアルに関しては皆同じ。どれも似たり寄ったり。

PumaAddidasにフーディを着たり、チビTにジーンズを履く姿は、どれも似たり寄ったり。

だが、こののバンドのフロントマンJervis Cockerだけは違っていた。

可愛いor RADだったアーティストの中で、ポツンとというかニョキッと突き抜けた存在。

Lyraの個人的な見解だが、PulpBrit Popらしいサウンドでありながら、Suedeと同じ括りになるバンドだと思う。

自虐ネタと情けない男のしみったれた叙事詩を書かながら、実はデカダンスな世界を描いていると言う妖しいやつなのである。

そうPopな明るい世界と誤解されたまま売れてしまったと言う誤算。

良い意味でも悪い意味でも。

“和訳【Pulp/Do You Remember The First Time?】解説PULPについて Go to Disco2000” の続きを読む

She’s Electric / Oasis 和訳 解説 Like A Monty Python 人生は喜劇

 

 

Lyraの好きな音楽や映画やGoods を紹介するブログだが、最近 Funkadelicや、

  Rihanna の【Bitch, Better〜】とか過激な曲を和訳して、やり過ぎたので、今日はかわい子ちゃんでいきます。

「いやいや、コイツはかわい子ちゃんじゃないでしょ?」と言うツッコミが今、聞こえてきた気がする〜。

この当時は、かわいいお兄ちゃんだったんだよ。

好き❤️

“She’s Electric / Oasis 和訳 解説 Like A Monty Python 人生は喜劇” の続きを読む