【YUNGBLUD feat.Machine Gun Kelly/ acting like that】和訳 リアル•ダチとリアル•ガチ REAL Relationship

仲良しこよしの可愛い子ちゃんたち💕

「2人とも個人で売れっ子なんだから、この2人揃ったらヤバいでしょ?」と言うのがLyraの彼らがコラボすると言う情報を得た時の初リアクションだった。

オマケに大好きなTravis Barker(blink-182のドラマー)が絡んでるだから話題になるに決まってる〜♪

その予想が当たり、【I Think I’m Okay】の2人のコラボは大成功した。

 

*【I Think I‘m Okay/ Machine Gun Kelly – YUNGBLUD- Travis Barker】マシンガンケリーとは? We can fly into the night

 

アレから2年たっているなんて信じられない!

yungbludは相変わらず個性的で、欧米の若者たちのファッションのツボにハマり、ファッションリーダー。最近では、ユニセックスな服だけでなく、スカート履いたりで人気者。

片やMGKに関しては言わずもがな、快進撃をぶちかまして去年2020年の音楽賞を受賞したり、現在もヒットチャート上位にランクインするヒットメーカーになった。

この2人はマジで仲が良いらしく、ビジネスライクではない悪ノリ感が見てるだけで分かり、Lyraは微笑ましくて堪らない。

最近紹介したMGKの映画『Downfalls  High』でも、エンドロールにこの曲が流れ、地獄のようなラストなのに、何故か気分が上がる仕上がりになっている。

2人の勢いがなせる技か?

今日は、パワフルな曲で盛り上がろう!

“【YUNGBLUD feat.Machine Gun Kelly/ acting like that】和訳 リアル•ダチとリアル•ガチ REAL Relationship” の続きを読む

【Downfalls High】マシン・ガン・ケリーの映画ネタバレ・エモい感想 ツッコミポイント(映像有り) あらすじMachine Gun Kelly’s Grease

「エモい」って言葉。やたら連発する人いるでしょ?

あれ聴いてると「俺、アッホで〜す」と言ってるみたいで、かなり残念。まあ、言葉なんて好きに喋りゃいい。あんなん気分よ…ね。

ただ、本来の意味のEmoやEmo Bandが好きで、その意味を知っている人間(Lyra) からすると、Emoが好きな皆んな (好きなBand & それを支えに生きているロック好きの人々)を思い出し、見ていて悲しいものがあるのです。

日本語に変換された時に、何かの作用で意味だけ消化されて本国に留まり、ウンコだけが日本に送られて来たの?

今日Lyraが紹介する【Downfalls High】は、Machin Gun Kellyが新しい挑戦をした結果、生まれたショート・ムービーであり、Emoの宝庫だ。

「ああ、この人はTeenagerのまま何も変わっていないのね。」

そんな気がしてしまう。

痛々しくて悲しくて、切なくて、夜も眠れない恋…

えもしれない怒りや、知りもしない奴らからの罵倒や虐めに対する憤り…

悪びれても内心は傷つきやすい少年少女達の物語が始まる。

ラストは閲覧注意だ。

だから、今日はLyraがレビュー&解説をして、どんな感じか皆さんにお伝えしましょう。

それから見るか、見ないか判断してね。

または、見た貴方と感想を分かち合う。

映像もラストに載せたから、あらすじ感想、LyraのツッコミPointを読んで興味が湧いたら、そのまま見てください。

そんな時間になれたら嬉しい。

Emoを味わいましょう♪

(悲しみを味わうってことだが)

“【Downfalls High】マシン・ガン・ケリーの映画ネタバレ・エモい感想 ツッコミポイント(映像有り) あらすじMachine Gun Kelly’s Grease” の続きを読む