【Aneurysm/ Nirvana】和訳 カート•コベインの純愛 Kurt Cobain’s Unfulfilled Love

 

Happy Birthday Kurt Cobain! It’s customary to celebrate your birthday every year for me. I chose this song you loved & used to play on your stage inspite of not single. I wish you’ll be happy reading this.

今日は毎年恒例の Kurt Cobainのお誕生日をお祝いがてら彼のバンドのGrunge らしい曲を和訳して楽しみましょう。

このブログでは、Kurtをはじめ、Grunge Bandのアーティストのお誕生日をお祝いするのが、毎年恒例になっている。

でもKurtの誕生日は最高の彼の曲でエキサイトする、、、が、いつも悲しくなってしまうし、色々と知って行くたびに、やるせなきい気持ちをどこにぶつけたら良いか分からなくなる。

今日選んだ曲は、Nirvanaの曲中にあるポップでキャッチ〜よりのヒット・チャートに上がるタイプではなく、シングルではなくB面になっていた曲だ。

だがKurtのお気に入りでステージで良くプレイしていた曲で、ファン達のランキングでも上位になる曲だ。

それはKurtの刹那い片思いの気持ちが、皆に伝わるからだろう。

そしてKurtにはこの曲が、歌わなきゃいけなかったからだと思う。

大好きなあの子を振り向かせるために。

必死な想いが、世界中に鳴り響く。

だからこの曲をKurtはプレイし続けた。

きっと天国でもまだプレイし続けているのかもしれないね。

“【Aneurysm/ Nirvana】和訳 カート•コベインの純愛 Kurt Cobain’s Unfulfilled Love” の続きを読む

【Machine Gun Kelly ft. Halsey/ forget me too】和訳 観念!ホールジーとMGK 密過ぎ! Accept It For Loving Each Other

「めっちゃ可愛なあ〜」

と、Lyraは思うんだけど、日本だと「いかつい」人と思われてるみたい。

確かにね〜日本では一般ウケしないかもねぇ。

良くて「格好良い」って感じかな。

アメリカでPop チャートのTop10には必ずランクインしてしまうHalsey。Lyraのブログでチョイチョイ書いていますが、punksが好きそうな部分とラップ好きが好きそうな女子を上手くMixした所が、カワイイのです、、、個人的な意見ですが。それに、ある一部のアニメオタクには萌えな感じ。

そして、元バリバリのラッパーで最近はLyraが大好きなTravis Barker (brink182)とコラボレーションし始めた途端、Pop Punkで再ブレイクしたMachingun Kellyは、Tattooだらけだからイカツイのだけど、母性本能くすぐる歌詞を書いてしまうから、カワイイと思ってしまうの。

その2人がTravis絡みで、新曲を出したから、今日はワクワクして和訳しちゃうぞ!

MVがカワイイの。歌詞はアレだけど…

“【Machine Gun Kelly ft. Halsey/ forget me too】和訳 観念!ホールジーとMGK 密過ぎ! Accept It For Loving Each Other” の続きを読む

【Cornerstone/ Arctic Monkeys】和訳 現実的な夢想家 Realistic Songwriter’s Dreaming

 

ただただ格好良いサウンド。

最近はドラマティックなライブで、Elvisのように腰を捻って歌ったりもするダンディAlexになってしまっているが、昔は(10年前)は、こんな素のまんまのロック少年だったのよね〜。(遠い目)

Garage Rock然としていた(The Strokesぽいとも言う) デビュー時から少しずつ変化して来た頃の、この危うさが良かったのかも。

今日は衝動的な力強さも、ミドル・テンポの色気も両方持っていたArctic Monkeyの不思議なラブソングを和訳しちゃいましょう!

“【Cornerstone/ Arctic Monkeys】和訳 現実的な夢想家 Realistic Songwriter’s Dreaming” の続きを読む

【Cardigan/ Taylor Swift】和訳 歌詞の本当の意味と裏話 Trueth and Secret Story

このCovid-19で世界中が苦しんでいる中で、貴方はどんなことを感じ、どんなふうに生きて来ましたか?

特にこの春は、皆んな自粛中はキツかったと思う。

日本ですらキツかったのだから、海外ではLockdownや、厳重な地域が多いのもあり尚更、考えることが多かったでしょう?

今日Lyraが和訳解説するTaylorの曲は、そのコロナ下自粛中に書かれたものだ。

どうやらTaylorは、昔の恋愛や今まで描いて来た曲について考えていたみたい。この歌を聞けばわかるよ。

過去の恋愛について、「ああだったな」と考えた事はあるし、時々思い出していた筈なんだが、ここの所、全く思い出していない!と、この曲を聴いて初めて気づいたの。

忙し過ぎて考える暇が無かった。

それに今の諸々を考えて、刹那くなることで精一杯だったからだ。

自分でもビックリ。

おまけに今年は変な年で、新しい病気が見つかり多分治らないのが1つ、様子見も見つかったり…身が持たんわ、って感じ。

でもそんな中で、悲しくなったり、嬉しくなったりしてる自分が幸せだと感じてる。

過去より、今なのLyraは…。

でも過去を振り返り、語るTaylorが、凄く可愛いと思う。

だってこの姿は、私たち恋する人間たちそのものだから。

“【Cardigan/ Taylor Swift】和訳 歌詞の本当の意味と裏話 Trueth and Secret Story” の続きを読む

【Marshmello & Halsey/ Be Kind】和訳 ホールジー& マシュメロ恋愛事情 I’m always on Your Side

めちゃカワの曲〜♪

Lyraのブログで何回も取り上げているHalsey。

アメリカで今、1番ノリに乗っているシンガーでしょう。

勿論似たタイプのシンガーが今は多い。

AlianaやTaylor SwiftやLyraのブログの常連のSelena GomezやRihannaは、Halseyと同じく、「身を削ってネタを作るタイプ」のシンガーソングライターだ。

自分の恋愛ネタを包み隠さず、そのまんまダイレクトに歌詞にする。

Aliana Grandeの和訳で「こんなバラして大丈夫?」と毎回Lyraは心配して書いてるから、笑ってる人もいると思う。

ただHalsey姉さんの場合は、心配しない。

だって両足でしっかりと立っているからだ。

今の自分と未来の自分を、過去の失敗から冷静に見ているのが歌詞から見て取れるからだ。

あとRihannaもね。

2人とも大好きなヴォーカリスト。

もしかしたら、より力強いBitchなRihannaの方が、か弱くて危ういかもね。

Halseyには底力を感じる。男で失敗しても次に行く強いスタンス。

つい最近は、このブログでお馴染みの 【アメリカン・ホラー・ストーリー8 黙示録】のEvan Petersと付き合っていたんだからビックリしたわ。

この強さがホスィー。

この強さ、、、「姉御と言うよりMamaだな」思っていたら、優しい愛の歌がリリースされた。

それもEDMの売れっ子Marshmelloとのコラボだよ。

昨日がHeavy Metalだったから、今日は聴いていて気持ちいいエモーショナルなラブソングを和訳するね。

夏いアツな夜をこれで乗り切ってちょーだい(レーコーの乗りでよろしく)。

“【Marshmello & Halsey/ Be Kind】和訳 ホールジー& マシュメロ恋愛事情 I’m always on Your Side” の続きを読む