Justin Bieber【Ghost】和訳 Diane Keaton共演 愛する人へ To My Deceased Loved One

 

嬉しい時、悲しい時、必ず思い出す人がいる。

きっと貴方にも、ふとした瞬間、頭によぎる人がいるんじゃないかな?

Lyraの場合は、天国にいる家族やずっと一緒にいた愛する人が多い。

もし今そばにいてくれたら、笑って励ましてくれただろう、とか、一緒にLyraの成功を自分のことの様に喜んでくれたんじゃないかな?とか、キスの雨を降らしてくれただろうとか、思い出すだけで顔がニヤケてしまう。

だから今、全然孤独ではなくて幸せなのに、天国にいる彼らを思い出すと、無性に会いたくなり寂しくなってしまう。

だからJustin Bieberのこの新曲を聴いた時に、愛する会えなくなった人達を思い出して共感し涙が溢れた。MVのDian Keatonも良い味出していて泣けてくる。

今は、あの人が渡ってしまった橋を一緒に渡れない。でもいつの日か渡ったら、その時はこの人生がすっごく楽しかったと、悔いのない人生を送れたと土産話を持って行きたい、あの橋の向こうで両手をひろげて笑って待っている、あの人に恥じぬように生きなきゃね。

“Justin Bieber【Ghost】和訳 Diane Keaton共演 愛する人へ To My Deceased Loved One” の続きを読む

【Liam Gallagher/ Now That I’ve Found You】和訳 Liamと子供達 Love from Roots

This is your day! I hope your special day is filled with lots of love and laughter. Happy Birthday Liam Gallagher! Always … You’ve given me hiatus from darkness & you’re my glorious summer days.

「人生、色々あるなぁ〜」と感慨深い出来事が、最近メチャ多い。

皆さんも同じか分からないけど、何故かLyraの場合、やらなきゃいけない必須な事も、健康面や色恋や人間関係も、束になって来る傾向がある。

非常に似たタイプのモノが束になって来る。まるで『World War Z』か、小規模なら『The Shining』のTwinsか?

人間は系統が何種類と決まっているのか?

horoscopeの影響で同時期に出会ったモノ事は、生まれは違っても似てると言うことか?

理屈じゃない関係性が根底には何かあるとは思う。I’m so happy.

この人が歌うこの曲は、そんな理屈じゃ片付けられない関係性と感情の歌だ。

Love from Roots

繋がっているのかもね。

 

“【Liam Gallagher/ Now That I’ve Found You】和訳 Liamと子供達 Love from Roots” の続きを読む

桐島かれん【 ホームスイートホーム- 暮らしを彩るかれんな物がたり】感想 桐島かれんについて “愛とは何か?”

 

 

 

部屋に溢れている洋服達を断捨離していたら、フィギュアもお片付け。

次第に隣に置いてある本まで気になり出して、、、

すると、お気に入りの棚に、お気に入りのこの本があったのを忘れていた。

「最近そんなに忙しかったのか〜?」

確かに疲れから音楽しか聴きたくなくて、CD棚ばかり眺めていたかもしれない。

実は、このブログを始めた時、音楽ネタを書くつもりは無かった。

1番好きな物=音楽を出す行為が、自らをさらけ出すような気がしたからだ。

それより「どんな物が素敵か?」を紹介するブログにして、誰かの役に立ちたかった、、、それをこの本を手に取って、久しぶりに思い出してしまった。

この人は、憧れの女性の1人。そして、日本人で初めて共感した女性かもしれない。

彼女の素敵なモノへのこだわりは、LyraのGeekな所に似ていて、他人とは思えないほど。

彼女のそれは、Geekであり、またモノへの執着を超えて、生き方だ。

今日は、大好きな桐島かれんの著書【ホームスイートホーム―暮らしを彩るかれんな物がたり】を紹介&レビューしましょう。

色々な貴方を思い出すかもしれないよ。

“桐島かれん【 ホームスイートホーム- 暮らしを彩るかれんな物がたり】感想 桐島かれんについて “愛とは何か?”” の続きを読む

和訳【Blind Faith/ Can’t Find My Way Home】解説Art Work& My Way

この曲を聴くと砂漠の様な広大な土地に、ポンッと放り出されたような気分になる。

ロスよりももっと中央部の乾燥地帯。

“Arizona Sky〜”と歌いたくなるような景色よ。  (【Always This Way / Lady Gaga 和訳 Congratulation Golden Globe Awards!『アリー/スター誕生』受賞おめでとう)

多分、この曲をつかっていた映画の印象が強いからかもしれない。

初めてこの曲をしっかり聴いたのは、MTVでたまたま見たHyde Park Liveだ。はっきり覚えている。

まだ恋を恋だと認識をするべくもない蒼っちろい、ガキンチョLyraであったが、王国の滅亡を描いているような歌詞に何故か、恋に敗れた男の歌に聞こえてしまったの。

おまけにドラムが大好きなGingerが叩いているし、Steve Winwoodのジェンダレスな歌い方が物悲しくって、すごく寂しくなったのを覚えている。

でも灼熱の太陽なのよね。

アリゾナスカイが広がるような太陽の下で、この曲を聴いたら、戻って来れなくなるだろうな。

“和訳【Blind Faith/ Can’t Find My Way Home】解説Art Work& My Way” の続きを読む

Copyright ©  ; 2016Mind YouAll Rights Reserved.