【Journey/ Faithfully】和訳 宇宙へ Drive to Space

Happy birthday. Steve Perry, To be a wonderful day!

本当は、Pop Punkの曲ををあげるつもりでしたが、Steve Perryのバースデイなので予定を変更し、彼が在籍していたJourneyの曲を和訳してお祝いしましょう!

誕生日ならば普通、ここは盛り上げるためにアゲアゲになる曲を選曲すべきっ…なのに

「大好きな 【Don’t Stop Believin’ 】は和訳しちゃっているし、何しよ?」と考えていたら、この曲のMVのSteveがLyraの脳裏に「ドーン‼︎」とドアップでうかんじゃった!

余りにもインパクト大!あのお顔と風に吹かれてるSteveが、まあ、MJか?ってなくらい。

頭の中に出てきちゃったから、仕方なく…じゃなかった、これにしちゃいました。

またSteveの声が良いのよね〜。本当に楽々と美しい世界観を表現してる。

Journeyは沢山ヒット曲がありますが、その中でもこの曲は、1,2位を争う大人気曲!

それに某人気海外ドラマでも、感動的な場面で使用されたりと、Journeyを知らなくても、聞いたことがある人が多いのでは?

それに改めて聴き直したら、歌詞が本当に美しい。

美しい曲だと言うのは、何千回も聴いてきて充分分かっていたのだけど、歌詞も素晴らしくて、情景が浮かぶ。

とってもロマンティックだったことに、改めて気付かされました。

いやはや、これを聴いたらどんな女性もキュンとなりますわ。

好きな人にこう言われたら、たまらんね。

このラブソングを聴きながら、夜のドライブをしたら、男女問わずロマンティックな気分になれます。

夜空に綺麗な星なんか輝いていたら、好きな人を想い浮かべて切なくなる。

遠距離恋愛してる人は、ないちゃうかもねん。

(ビデオのあのシーンはLyraは笑っちゃうけど…)

“【Journey/ Faithfully】和訳 宇宙へ Drive to Space” の続きを読む

和訳【Rumour Has It/Adele】考察 Retribution 因果応報

男女の関係は十人十色。

誰かがああだこうだ、言うべき事ではないと思う。

お国柄もあると思うが、意外と離婚率が高いイギリス。

再婚率も高くて、恋愛にお盛んね〜と言う感じなんだわ、これが。

その例に漏れず、このDIVAは「百戦錬磨じゃないの?」と言うくらいheavyなラブソングを描くのだ。

聴いていると「全く、貴方こんなダメ男と付き合うなんて」と言いたくなるし

「いつまでも引きずるなんて」と執着する彼女が、可哀想になる。

それに、言葉が強がりばかりで本音では好きでたまらないのがわかるだけにいじらしい。

今夜は気の強いAdele 節が全開のラブソング。

それも、かなりビッチだなあ、と思う歌詞だよん。

“和訳【Rumour Has It/Adele】考察 Retribution 因果応報” の続きを読む

【Don’t Stop Believin’ / Journey】和訳 Hold On to that Feeling! すがりつけ!

小さい時の原風景が蘇って来る。

このバンドは、Lyraにとっては幼少時代の楽しい思い出のあちこちにBGMとして顔を出す。

そして、メジャーなロックがいかに巨大であるか、アメリカンロックがいかに煌びやかであるか、そして、永遠であるかを教えてくれたバンドかもしれない。

“【Don’t Stop Believin’ / Journey】和訳 Hold On to that Feeling! すがりつけ!” の続きを読む

Thank U, Next / Ariana Grande 和訳 解説 Confession 告解

Ariana Grande アリアナ・グランデは、メチャKawaii!

だけど、見かけや世間のイメージとは真逆な女性だと感じるの。

何故かって?

歌詞よ。

彼女の描く詩の世界は、物凄くリアルだから。

下世話な女子トーク。

チクチク胸が痛む片思い。

欲望丸出しの恋愛中の想い。

そして、PTSDから回復する為の告解のような曝け出す想い。

“Thank U, Next / Ariana Grande 和訳 解説 Confession 告解” の続きを読む