和訳【Sponge/ Plowed】解説 音に埋もれて Buried by the Sound

疾走感あるロックを聴きながら、夕陽に向かって車をぶっ飛ばすのって最高!

ってヤンキーじゃないよ〜(笑)。

でも海に向かって〜て、まさにそれ?

なぁんて、これ海近のアメリカ等等、海外なら普通に皆やること。

気持ち良い音楽と、気持ち良い景色は、最高な癒し。

夜の真っ直ぐな道を爆音で、走らせるのも良いねぇ。

そんな時、トラッカーのオジサンたちならばAC/DCやZZ Topね。

Lyraの場合は、疾走感ありつつ刹那い系がベスト。

この人達は、初めっから最後まで突っ走ってる感じで、良い味出してるの。

あとバラードも得意な人達なんだよ。

今日は突っ走ってるサウンドの方を和訳するから、走れ!

“和訳【Sponge/ Plowed】解説 音に埋もれて Buried by the Sound” の続きを読む

和訳【Heart Shaped Box】Nirvana 本当の意味と愛の言葉 解説 Desperate Words of Love

Happy Birthday, Kurt Cobain!

Your songs make my everyday so special. With Love.

今日はKurtのお誕生日🎂🎉

お祝い何回目になるんだろう?

「彼が生きていたらどんな風になっていたのだろう?」と、彼の音楽を聴く度に思うの。

予想は出来る。Kurtがなりたかった夢があったから、、、。

今日は、そのことを考えながら、この曲にしよう。

スラングでエロい事やヤバいことを言ってる曲だけど、これって「愛してる」だって感じるよ。

貴方の声で「愛してる」って言ってほしいな〜☆

“和訳【Heart Shaped Box】Nirvana 本当の意味と愛の言葉 解説 Desperate Words of Love” の続きを読む

和訳【My Wave/ Soundgarden】解説 Unique Band with Unorthodox Riffs

頼りになる男感、パネェ〜 。

実際にGrungeが席巻したあの時代を、第一線で引っ張っていたのは、彼らだ。

Nirvanaと同じくらいのネームバリューも、実力も、パワーも、才能もあったのに、日本ではイマイチ人気がないみたいで、ガックリしている。

日本ではコアなファンしかいないのも何となくわかる。

キャッチーな短めの曲がないのよ。日本人短め好きでしょ。

Lyraはその長目のままで良い。

ドヨ〜ンドヨンしたSoundgardenの爆音の中で、幸せに埋もれていたいからだ。

この音の波に、不条理に思えるギターのリフが神経質に鳴り響き、

「床上1cmじゃね?」の弾き方で、どこまでもギターに絡みつくベース、

絶対に乱れないリズムでまとめていくドラム、

そこに、激しいシャウトも味がある高音の声と、優しく地底で寝ているものたちを揺り起こす低音を使い分けるChrisの声が、合わさると唯一無二のSoundgardenのロックになるのだ。

“和訳【My Wave/ Soundgarden】解説 Unique Band with Unorthodox Riffs” の続きを読む