【Olivia Rodrigo/ Driver’s License】和訳 居場所 オリヴィア•ロドリゴについて Fuckin’ Love You

はあ〜刹那い。

久しぶりに聴いていて胸が締め付けられた。

エッセイと和訳を混ぜて書いているLyraのブログ。

音楽ネタの場合は、他の海外ドラマや映画ネタ、海外グッズの紹介のカテゴリーより自分の気持ちが入ってしまう。

たまにプライベートが出てしまうから、なるべくリアルがわからないように書いている。

でも音楽が好きだから、素晴らしい歌詞を聞いちゃうと心を掻き乱れる。

普通の人が聞いて「いいね」が、多分「号泣」になる場合がある。

このブログを書きながら、良く泣く。

たまに自分がそこまで感情が震えていたのか?とビビる。

この曲はそれに近い。

歌詞が素敵。

今現在の若者言葉で、ティーンエイジャーや辛い恋をしてる人たちの心を代弁してるかのようだ。

Lyraはこんな酷い男に会った事ないから、100%は同調出来ない。

けど片想いはしたことあるからね〜。Oliviaの刹那さは理解できる。

身体を引き裂かれるような気持ちと、孤独に押しつぶされそうな時を美しいメロディに乗せて、気怠そうに、時には声を大にして叫ぶ。

もしかしたら、これは新しいSad Coreなのかも。

それを狙っているのだろう。

もしかしたらこのまま突き進んで、このブログで良く取り上げるBitchなあの人路線に行くのかしら?

出来たら行かないで。

Oliviaは、ガラスのようなハートを持ったまま美しく儚くいて欲しい。

未知の世界で溢れていた、永遠があるって信じられた、あの頃の私達のように。

今日Lyraが和訳&解説するのは、アメリカ合衆国カリフォルニア州テメキュラソ出身の女優、シンガーであるOlivia Rodriigo オリヴィア・ロドリゴ (本店: Olivia Isabel Rodrigo2003年2月20日- )。

 

スポンサーリンク

 

ディズニー・チャンネルの『Bizaardvark やりすぎ配信! ビザードバーク』のペイジ・オルヴェラ役や、ディズニー・プラスのシリーズ『High School Musical: The Musical: The Series ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』のニニ・サラザー・ロバーツ役で知られている。

今日Lyraが和訳するシングルが、歌手としての初作品であり、デビューシングルになる。

今日和訳するラブソングは、2021年1月8日にリリースされた【Drivers License】。現在、既に、アメリカを含む世界のいくつかの国でナンバーワンになっている。

詳しい解説は、LyraのHipな和訳の後に又お話しましょう!

(click to  amazon↓↓ ) Single “Driver’s Liscence” [Explicit] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

“Drivers License” (stylized in all lowercase) is the debut single by American singer Olivia Rodrigo. It was released on January 8, 2021 by Geffen Records, as the lead single from her upcoming debut EP. Rodrigo and Dan Nigro penned the song, with production from the latter. Containing poignant lyrics detailing heartache, “Drivers License” is an atmospheric power ballad that has been described as a bedroom pop, indie pop and power pop song. It is characterized by its minimalist production built around a piano, incorporating kick drums, harmonies, syncopated hand-claps, and a dreamy bridge.

=Driver’s License=

[Verse 1]

I got my driver’s license last week

Just like we always talked about

‘Cause you were so excited for me

To finally drive up to your house

But today I drove through the suburbs

Crying ‘cause you weren’t around

[Verse 2]

And you’re probably with that blonde girl
Who always made me doubt
She’s so much older than me
She’s everything I’m insecure about

Yeah, today I drove through the suburbs

‘Cause how could I ever love someone else?

[Chorus]

And I know we weren’t perfect

But I’ve never felt this way for no one

And I just can’t imagine

How you could be so okay now that I’m gone

Guess you didn’t mean what you wrote in that song about me

‘Cause you said forever, now I drive alone past your street

[Verse 3]

And all my friends are tired
Of hearing how much I miss you, but

I kinda feel sorry for them

‘Cause they’ll never know you the way that I do, yeah

Today I drove through the suburbs

And pictured I was driving home to you

[Chorus]

And I know we weren’t perfect

But I’ve never felt this way for no one, oh

And I just can’t imagine

How you could be so okay now that I’m gone

I guess you didn’t mean what you wrote in that song about me

‘Cause you said forever, now I drive alone past your street

[Bridge]

Red lights, stop signs

I still see your face in the white cars, front yards

Can’t drive past the places we used to go to

‘Cause I still fuckin’ love you, babe (Ooh, ooh-ooh, ooh, ooh-ooh)

Sidewalks we crossed

I still hear your voice in the traffic, we’re laughing

Over all the noise

God, I’m so blue, know we’re through

But I still fuckin’ love you, babe (Ooh, ooh-ooh, ooh, ooh-ooh)

[Chorus]

I know we weren’t perfect

But I’ve never felt this way for no one

And I just can’t imagine

How you could be so okay now that I’m gone

Guess you didn’t mean what you wrote in that song about me

‘Cause you said forever, now I drive alone past your street

[Outro]

Yeah, you said forever, now I drive alone past your street

 

 

先週運転免許を取ったわ

いつも2人で話していたから

貴方はあの時みたいに

私が貴方のうちまで

車で迎えに行ったら

私のためにすっごく喜んでくれたよね

でも今日は

私は郊外を

泣きながら

車を走らせたわ

だって貴方が私の側に

いないからよ

 

それに今

貴方は多分

ブロンド女と一緒にいるんでしょ?

それも私に疑念を抱かせたアノ女よ

アノ人は私より相当年上だし

私に自信を無くさせる

全てを持ってるのよ

そうよ

私は今日

郊外を抜けて車を走らせたわ

だってどうやったら

他の誰かを愛せるのよ?

 

私達が完璧なカップルじゃないって

私だって分かってるよ

でも今まで

誰にもこんな風な感情を持ったことがなかったの

それに私には想像も出来ないよ

私がいなくなった今

貴方がそんな風に平気でいられるなんてさ

貴方が私のことについて

あんな歌を書いた意味は

なかったと思う

だって貴方は永遠って言ったでしょう

それなのに私は今

独りぼっちで

貴方の住んでいる通りを

走り抜けて行く

 

私の友達の全員が飽き飽きしてるわ

だって私がどんなに貴方が恋しいか

話してばっかりだからよ

ちょっぴり皆んなには

悪いなぁって思ってるけどね

だって彼らは

私が愛した貴方って人を

決して知ることはないだろうから…

でしょう?

私は今日

郊外を走り抜けたよ

貴方という戻る場所へ

帰って行くことを思い描きながら

 

スポンサーリンク

私達が完璧なカップルじゃないって

私だって分かってるよ

でも今まで

誰にもこんな風な感情を

持ったことがなかったの

それに私には想像も出来ないよ

私がいなくなった今

貴方がそんな風に平気でいられるなんてさ

貴方が私のことについて

あんな歌を書いた意味は

なかったと思う

だって貴方は永遠って言ったでしょう

私は今

独りぼっちで

貴方の住んでいる通りを

走り抜けて行く

 

赤信号は止まれのサイン

私は未だに

白い車に乗ってる

前庭にいた貴方の顔を見るの

私は未だに

私達がよく行っていた場所を

通り過ぎれないのよ

だって最低だけど

私は貴方のことをメチャクチャ

愛してるんだもん

ベイビー

(ああ、ああ〜ああ、ああ、ああ〜ああ)

 

私達が良く渡っていた歩道

二人で良く笑っていた往来で

私は未だに貴方の声を聞くの

全ての騒音を掻き消して

ああ最低

私は憂鬱だわ

私達は絶交したのよ

でも私はまだ貴方のことを

メチャクチャ愛してるんだもん!

(ああ、ああ〜ああ、ああ、ああ〜ああ)

 

 

私達が完璧なカップルじゃないって

私だって分かってるよ

でも今まで

誰にもこんな風な

感情を持ったことがなかったの

それに私には想像も出来ないよ

私がいなくなった今

貴方がそんな風に平気でいられるなんてさ

貴方が私のことについて

あんな歌を書いた意味は

なかったと思う

だって貴方は永遠って言ったでしょう

私は今

独りぼっちで

貴方の住んでいる通りを

走り抜けて行く

 

そうね

貴方は私に永遠だって言ったの

でも今

私は独りぼっちで

貴方が住んでる通りを

走り抜けるのよ

 

Songwriters:Dan Nigro & Olivia Rodrigo
Translator: Lyra Sky 和訳

1.Olivia の歌唱力の素晴らしさと、あの人の影

 

まだ17歳なのに感情豊かに歌えるのが凄い。

運転免許取ったばかり、とか、所々の言い回しは、子供っぽくてハイスクールの普通の女子なんだけど、やはり恋愛話になると、大人になるんだよね。

言葉遣いは別としてこの嫉妬や諦め切れない想いは、大人の女性や男性にもわかる気持ちだろう。

その世代を超えた普遍性を感じるのはアレンジの仕方。

初めて聴いた時、Lyraはこのブログで良く取り上げる Lana Del Rey を思い出した。(Born To Die” カートへの愛といっちゃってる女の子 和訳 Lyrics)

だって幻想的なアレンジが、Lana Del Reyそのものだもの。

*【The Greatest】の雰囲気たっぷりよね?

歌詞なんて【Fuck It I Love You】(Say me You’re Mine 俺のものって言って)の匂いがする。

2.プロデューサーの力量

Oliviaのエモーショナルな歌唱が、大人恋愛に持って行っているというのもあるが、プロデューサーのなせる技だろう。

最近の悲しげなラブソングや、バラードのプロデュースしているDanidl Nigroの作品だからだと思う。

LyraにはLana Del Rey meets Lewis Capaldiだと思ったくらい。

和訳 Lewis Capaldi【Before You Go】解説 貴方の存在が私を救う Internal God

 

3.ビデオ

ミュージック・ビデオは、マシュー・ディロン・コーエン監督のもの。ビネットの美学を採用し、失恋からのOliviaの癒しをテーマに描いている。

MVは、歌詞をそのまま再現している。

彼女は運転免許証を無事受け取り、夢見ていたように元カレの家に行く代わりに、自分が目的もなく郊外の脇道をクルージングしていることに気づくというものだ。

まだハイスクールの彼女の短い恋人関係の中での大切な瞬間について回想していると思う。

ビデオの冒頭で、彼女は幸せな思い出だけに抱かれているが、最終的には、彼女の元パートナーのすべての有毒な特徴が彼女に直面して行く。

この動画の再生回数は数日前の、2021年2月6日時点で1億回を既に超えている。

4.Olivia Rodrigoについて

 

ここで、簡単なOliviaの紹介をしておきましょう。

2003年2月20日、Olivia Rodrigoは、カリフォルニア州テメキュラで生まれた 。父方はフィリピン系で、母方はドイツ系とアイルランド系である。

6歳から演技と歌を学び始め、小学・中学でも演劇を続けて来た。

Oliviaの女優デビューは、オールド・ネイビーのCM。

その直後の2015年には、映画『An American Girl: Grace Stirs Up Success』で主役のグレース・トーマスを演じ、2016年、ディズニー・チャンネルのテレビシリーズ『やりすぎ配信! ビザードバーク』でペイジ役にキャスティングされたから人気が爆発。

2019年には、ディズニー・プラスのシリーズ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』に主演しニニ役を務め、この番組のサウンドトラックとして楽曲【All I Want】を作曲!米Billboard Hot 100で最高90位を記録した。

この【AllIWant】という自作曲をサウンドトラックに寄稿したお陰で、米国レコード協会(RIAA)からゴールド認定を受け、米国で50万ユニット以上を売り上げた。

人気ドラマにもなったので、シリーズは2021年に第2シーズンもあることが決定していて、Oliviaも続けて出演している。

 

(click to  amazon↓↓ ) “All I Want” [Streaming, download] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

その後、2020年インタースコープ・レコード、ゲフィン・レコード(Nirvana, Guns N’Roses) と契約。

2021年1月8日、音楽プロデューサーのDaniel Niigro と共同作曲したこの【Drivers License】が初ソロデビュー作品になるのだ。

Rodrigoは、Geena Davis Institute on Gender inMediaの研究所の講演者およびパネリストでもあり、期待大の女優なのだ。

 

 

5.【Driver’s License】について

①大ヒットし、色々な最年少記録を更新中

【driver’s license】(すべて小文字で定型化)は、2021年1月8日にゲフィンレコードからリリースされ、彼女の次のデビューEPからのリードシングルとしてリリースされた。

非休日の曲の1日最も流れたストリーム回数No.1Spotifyレコード(リリースの4日目に達成)になり、SpotifyとAmazonの曲の最大の回数になり、最初の週で過去の一連のレコード記録を見事に打ち破ったのだ。

この曲は、Billboard Hot 100のトップで、歴史上最も支配的なナンバーワンヒットの1つとしてデビューしたと言って良いだろう。

これにより、Oliviaは、米国でナンバーワンのシングルを獲得した最年少のアーティストとなり、21世紀に生まれた最初のアーティストがトップの座に着いた初の記録をゲットしてデビューしたことになるのだ!

他の国でも、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、ギリシャ、イスラエル、マレーシア、ニュージーランド、ポルトガル、シンガポールを含む多くの国でチャートのTopになり、オーストラリアではチャートのTopが数週間続いている。

カナダ、アイルランド、および英国。また、ブラジル、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、アラブ首長国連邦など、多くの地域でトップ10以内にランクインしている大ヒットシングルとなった。

②Bed Room Pop

【DriversLicense】は、ピアノが主体のベッドルームポップ、インディーポップ、パワーポップソングと呼ばれる雰囲気のあるパワーバラードだ。

心の痛みを詳細に表現した感動的な歌詞が含まれているからより、強いメッセージを生んでいると思う。

③曲構成

キックを取り入れたピアノを中心に構築されたミニマリストのプロダクションが特徴。

プロデューサーであるダン・ニグロと一緒に曲を書いた。

この曲はロ長調の調で、毎分72ビートの遅いテンポで、2倍のタイムのキックドラムと、2番目の詩の拍手とリードインがある、計算された曲でもある。

Oliviaの声域は、G3の低音からF5の高音までの範囲。

ドラム、ハーモニー、シンコペートされたハンドクラップ、そして夢のようなブリッジで作られた、シンプルでドリーミーなサウンドと歌詞が、Lyraをふわっと恋愛体質の自分に押し戻してくれる。

プライベートな気分になってしまう、非常に危ない曲かもしれない。

Olivia が失恋の後に耐えた「多面的な」感情を解き放ったからだ。

④リリース前後

2020年にソーシャルメディアでこの曲を何ヶ月も面白おかしく、からかっていた。Instagramの歌詞をいくつか含めて作詞に使用。

彼女は「先日書いたディス。私の心に近いVv。それを運転免許証と呼ぶつもりだ」と題したスニペットを投稿し、そこで彼女はピアノで曲を演奏した。(2020年7月23日、オリビアはInstagramに「先日書いた」というキャプションをつけて出した)

その後、2020年12月にさらに2つのスニペットを投稿し、「soon」と「sooner」のキャプションを付けて投稿。

2021年1月4日、彼女はデビューシングルとしてこの曲をリリース。

2021年1月8日にリリースされた付随するミュージックビデオは、ロドリゴが元の愛を切望して、目的もなく運転しているときに、ロドリゴの鮮やかな肖像画を紡いだのだ。

彼女の次のデビューEPへのリードシングルでもある。

1月19日に米国のコンテンポラリーヒットラジオに影響を与えてもいる。

今年2021年1月4日に発表し、この公式のミュージックビデオも、曲のリリースと同時にYouTubeに投稿され、ロドリゴは運転免許証を受け取った後、郊外をドライブしたのだ。

そして、彼女の思い出を思い出す【Driver’s License】 は、彼女のカタルシスな作詞作曲と感情的なボーカル、そして曲の刺激的な演出を賞賛した音楽評論家から幅広い評価を受けました。多くの人がTayler Swift テイラー・スウィフトとLoad ロードの影響に注目している。

アメリカのYouTuberジェームズチャールズは2021年1月19日に彼のYouTubeチャンネルでこの曲のカバーをリリース。

このブログで良く取り上げているblink-182のドラマーであり、最近のMGKのプロデューサーもやっているTravis Barkerと、アメリカのミュージシャンJxdnは、2021年1月20日にロックバージョンの曲をリリースしたので驚いてしまった!

アーティスト達もカヴァーしたくなる曲なのだ。

⑤作詞について

 

「【Driver’s License】を思いついたとき、私はとても混乱し、多面的な失恋を経験していました。 この全部の感情を曲に取り入れることで、すべてが非常にシンプルで明確に見えました。結局、それが作詞作曲の全体的な目的だと思うんです。 私の寝室のピアノに座って、本当に悲しい歌を書くことに勝るものはありません。 それは本当に私の世界で一番好きなことです。」とOliviaは熱く語っている。

正にBedroom Pop!

インスピレーションが湧いたのは、Olivia自身の最近の失恋の後に感じたことだ。

元カレのJoshua Bassettが、彼女から乗り換えて、Subrina Carpenterと付き合い始めたことを見てショックを受けたことから、書き始めたのだ。

OliviaがJorsuaと約束した最後の1つのこと、つまり運転免許証を取得することによって移行することについての可能性のある愛の頌歌なのだ。

Lyraは、このフィルタリングされていないOliviaから溢れ出る、愛情と孤独と優雅な特異性の見事なバランスが魅力なのだと思う。

曲は、車のエンジンを始動する音から始まる。

まるで脈打つようなピアノの鍵盤にソプラノのボーカルが入る。

ピアノの鍵盤は、曲が進むにつれて「カタルシスの痛みの遠吠え」になり、クレッシェンドが膨らみ、その後に感情的なコーラスが続く。

ミニマリストの楽器、

シンコペーションされた手拍子、

踏み鳴らされるハーモニーで構成され、キャッチフレーズ「I still fuckin’loveyou」を使用したレイヤードボーカルの豊かなブリッジでピークに達する。

感情の爆発。

それが、この【Driver’s License】の魅力なのだ。

⑥Gracy Abraham

もう一つのインスピレーションは、パンドラのビデオで、グレイシー・エイブラムスのEPマイナーで、作曲に大きな影響を与えたとOliviaは、明らかにしている。

「私は実際に私のお気に入りのアーティストの新しいEPの1つを聞いた後にこの曲を書きました。彼女の名前はグレイシーエイブラムスで、EPはマイナーと呼ばれています。とても素晴らしかったです、私はとても刺激を受け、文字通りそれを1時間ほど聞いて近所をドライブしたんです。そして私は家に帰ってとても感動していて、本当に大好きなこの曲を書き上げたんです。非常に刺激を受けました。彼女の作詞作曲スタイルは素晴らしい。ありがとう、グレイシー!」

 

(click to amazon↓↓ ) Single “Driver’s Liscence” [Explicit] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

(click to  amazon↓↓ ) Single “Driver’s License” [Clean] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

2021年1月14日までの週にHot 100で短期間で1位になってしまうのだから、凄い曲だ。

それだけの魅力があるのは、確かだし、きっとこのまま愛されて、2021年という一年を代表する曲に化けるだろう。

米国での最初の週のストリーム数は7,610万で、女性アーティストによるデビューシングルとしては史上最多なのだから、きっとLyraの予想も当たるだろう。

Oliviaは、Taylor SwiftとLoard のファンで、最大のインスピレーションの源と述べている

彼女自身、自分のことを「世界最大のスウィフティー(the biggest Swiftie in the whole world)」と表現しているくらいTaylor Swift推しなのだ。

だが、先程述べたように、彼女自身のリアルな感情を、思いのままにぶつけたから素晴らしい作品になっているのだ。

そしてプロデューサーのアレンジの良さで、売れっ子アーティストのLewis Capaldiの絶望感と、Lana Del ReyのようなSad Coreの香りがプラスされて、刹那くて懐かしいテイストがプラスされて、誰もが耳を傾けてしまうのだ。

きっと懐かしいあの人や、元カレ、元カノを思い出したり、今現在好きな誰かを頭に浮かべてしまうだろう。

叙情的に、Oliviaは、郊外をドライブしながら、動揺したり怒ってみたり、相手の今までの感情が、真実であったかどうかを考えて苦しくなっているのだ。

「今もメチャクチャ貴方を愛してるんだよ」と繰り返し、素の愛を切望しているOliviaがつらくてたまらない。

幸い、こんなフラフラと浮気しちゃうような男と付き合ったことがないから、「Lyraは分かっていない」と言われそうだが、「そんな変なブロンド好き男は、頭悪いんだから、さっさと忘れて次に行きない。貴方は魅力的なんだから!」とOliviaにいってあげたくなる。

だって、ミュージック・ビデオのOliviaが余りにもピュアで幼いから、余計に泣いているように見えてしまい、見ているこちらの方が、切なさが身体中に溢れてしまい、いてもたってもいられなくなるのよ〜。

でも不思議なのは、目的もなく郊外を運転しているOliviaが、次第に大人になって行ってるように感じる。

クレッシェンドしていく声のせいだろう。

弱々しくも、強さや希望まで生まれて来ているようだ。

いつしか一人の大人が立っている。

そんな強さをも感じる不思議な曲だ。

絶望の中にも未来が見える。

孤独な夜が、一人の少女の鮮やかなポートレイトを描いている。

彷徨い、放浪しているように目的なくドライブしている少女。

でも必ず帰る場所が見つかる。

自分の居場所を求めて。

「必ず帰れるよ」

そんな少女の背中に、呼びかけながらも、今も、彷徨っている自分の姿が見えたような気がした。

 

スポンサーリンク

Olivia Isabel Rodrigo (born February 20, 2003) is an American actress and singer, who is known for her roles as Paige Olvera on the Disney Channel series Bizaardvark and Nini Salazar-Roberts on the Disney+ series High School Musical: The Musical: The Series. Rodrigo signed with Interscope and Geffen Records in 2020, and released her debut single “Drivers License” in January 2021, which reached number one in several countries worldwide, including the United States.

Rodrigo is an institute speaker and panelist for the Geena Davis Institute on Gender in Media.

 

The song unpacks the “multifaceted” emotions Rodrigo endured after a heartbreak. She teased the song on her social media for many months in 2020, before announcing it on January 4, 2021. The official music video was posted to You Tube alongside the song’s release, in which Rodrigo drives around a suburban area after receiving her driver’s license, and reminisces over her memories of the song’s subject who encouraged her to receive the license. “Drivers License” received widespread acclaim from music critics, who praised Rodrigo’s cathartic songwriting and emotional vocals, and the song’s stirring production; many noted its Taylor Swift and Lorde influences.

“Drivers License” broke a string of records, including the Spotify record for the most single-day streams for a non-holiday song (achieved on its fourth day of release), and the biggest first-week for a song on Spotify and Amazon Music. The song debuted atop the Billboard Hot 100 as one of the most dominant number-one hits in history. It made Rodrigo the youngest artist to score a number-one single in the United States, and the first artist born in the 21st-century to debut at the top spot. Elsewhere, “Drivers License” topped the charts in numerous countries, including Belgium, Canada, Denmark, Finland, Greece, Israel, Malaysia, New Zealand, Portugal, and Singapore, as well as spending multiple weeks at the top of the charts in Australia, Canada, Ireland, and the United Kingdom. It also peaked within the top ten in many territories, including Brazil, France, Germany, Italy, Spain, Switzerland, and the United Arab Emirates.

 

Rodrigo stars in the 2019 Disney+ mockumentary series, High School Musical: The Musical: The Series. She contributed a self-written song called “All I Want” to the soundtrack, which was certified Gold by the Recording Industry Association of America (RIAA), for earning over 500,000 units in the United States. The series was renewed for a second season in 2021. Rodrigo signed to Geffen Records (the former home to artists like Nirvana, Wang Chung, 【Guns N’ Roses /Patience】和訳 アクセルとイジーの元カノ話 Axl & Izzy’s Exes, and Sonic Youth), a subsidiary of Interscope Records, intending to release her debut EP in 2021.

When I came up with ‘Drivers License’, I was going through a heartbreak that was so confusing to me, so multifaceted. Putting all those feelings into a song made everything seem so much simpler and clearer—and at the end of the day, I think that’s the whole purpose of songwriting. There’s nothing like sitting at the piano in my bedroom and writing a really sad song. It’s truly my favorite thing in the world.

— Rodrigo on the origins of “Drivers License”, Uproxx
She teased the song for many months in 2020, including some lyrics on Instagram. She posted a snippet, captioned “Wrote dis the other day. vv close to my heart. gonna call it drivers license I think lol”, where she plays the song on a piano. The song was announced on January 4. The song was released to all digital music and streaming platforms four days later, alongside a music video on YouTube..It is the lead single to her upcoming debut EP. “Drivers License” impacted US contemporary hit radio on January 19.

American YouTuber James Charles released his cover of “Drivers License” on his YouTube channel on January 19, 2021. American musicians Jxdn and Travis Barker released a rock version of the song January 20, 2021.

 

 

(click to amazon ↓↓ ) compilation album “All Hits” [Streaming] クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

Steered by piano, “Drivers License” is an atmospheric power ballad, characterized as a bedroom pop, indie pop and power pop track with elements of folk and indie rock .It was inspired by the disorienting emotions Rodrigo felt after a recent heartbreak, seeing her pine over an ex who has moved on from her. She wrote the song with its producer, Dan Nigro. The song is written in the key of Bmajor and has a slow tempo of 72 beats per minute, with double time kick drum and claps on the second verse and lead-in. Rodrigo’s vocal range on the song spans from the low note of G3to the high note of F5Lyrically, the song has Rodrigo drive through a suburban area, upset and angry, pondering whether any of the subject’s feelings were ever true.

Beginning with the sound of starting a car engine, Rodrigo delivers soprano vocals over a pulsing piano key, which grows into “cathartic howls of pain” as the song progresses, along with a swelling crescendo followed by an emotional chorus. The minimalist Instrummen’. instruction minimalist  insta instrumention. also consists of syncopatedh and-claps and stomping harmonies, and reaches its peak in a rich bridge of layered vocals with the catchphrase “I still fuckin’ love you”. As claimed by Rodrigo, the song has Lorde and Taylor Swift influences which was also noted by critics. Rodrigo also stated that EP of American indie pop singer Gracie Abrams, Minor (2020), inspired the musical style of “Drivers License”.

OLIVIA RODRIGO:

When I came up with “drivers license,” I was going through a heartbreak that was so confusing to me, so multifaceted…Putting all those feelings into a song made everything seem so much simpler and clearer—and at the end of the day, I think that’s really the whole purpose of songwriting. There’s nothing like sitting at the piano in my bedroom and writing a really sad song. It’s truly my favorite thing in the world.

 

(click to amazon↓↓ ) “Olivia Rodrigo Jarnal Book” [Notebook] クリックしてアマゾンへ ↓↓

In a video for Pandora, Olivia revealed that Gracie Abrams‘ EP minor was a major influence when writing “drivers license”:

I actually wrote this song after listening to one of my favourite artists’ new EP. Her name is Gracie Abrams and the EP is called minor. It was so great, I was so inspired, I literally just drove around my neighbourhood listening to it for like an hour and I was so moved that I went home and I wrote this song which I really love, and it is very much inspired by her style of songwriting, so thanks, Gracie!

“drivers license” debuted at #1 on the Hot 100 during the week ending January 14, 2021. Its 76.1 million first-week streams in the US are the most ever for a debut single by a female artist.

On July 3, 2020, Olivia Rodrigo posted a video of a demo of this song on Instagram with the caption:

wrote dis the other day. vv close to my heart. gonna call it drivers license I think lol.

drivers license” is a possible love ode about Rodrigo’s moving on from her previous relationship with Joshua Bassett, who is currently dating Sabrina Carpenter, by doing the one last thing that she promised him—getting a drivers license. The song showcases a brilliant balance of unfiltered outpouring and graceful specificity.

The song was teased several times before its release in January 2021. On July 23, 2020, Olivia posted a snippet of the song on Instagram with the caption “wrote dis the other day. vv close to my heart. gonna call it drivers license I think lol.”

She then posted another two snippets in December 2020, captioning them with “soon” and “sooner.” On January 4, 2021, she announced the song as her debut single. The accompanying music video released later on January 8, 2021, spins a vivid portrait of Rodrigo as she drives aimlessly, longing for an ex-love.

Credits and personnel

  • Olivia Rodrigo – lead vocals, songwriter
  • Dan Nigro – producer, songwriter, recording engineer
  • Randy Merrill – mastering engineer
  • Mitch McCarthy – mixer

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪