和訳【Way Of The World/Cheap Trick】ロビン・ザンダーについて Happy BD Robin Zander!

Happy Birthday Robin Zander! You’re my first crush, ha ha. and 1st man who I thought no.1 vocalist. May your birthday and every day be filled with love, peace and joy.

今日は、Lyraが生まれて初めて「このヴォーカリストうまっ!」と思ったアーティストのBirthdayなのよ〜。

Rockにのめり込んだきっかけ、カッコいい!と思った人が、The DoorsのJimならば、この人は、ヴォーカリストたるものを初めて意識させてくれた人と言う感じ。

そしてガキンチョLyraの初恋の人。

恥ずかしい😝

今夜はLyraの大好きなヴォーカリスト、Robin Zanderのお誕生日を祝って、彼のバンドの曲を解説してお祝いしちゃおう〜♪

“和訳【Way Of The World/Cheap Trick】ロビン・ザンダーについて Happy BD Robin Zander!” の続きを読む

和訳【Go Your Own Way/Fleetwood Mac】解説 泥沼恋愛の行く末 Morass& Triumph

大好きなVocalist、Stevie Nicks スティーヴィー ・ニックス。

彼女のことは LyraのBlogで何回も書いて来たし、Fleetwood Macの曲も何曲も和訳したり(→【Gold Dust Woman/ Fleetwood Mac】解説 Rock’n’Roll Life ロックな人生)してきた。

万人受けするソフトロックな曲もあれば、聴きやすいメロディの中に実験的なエフェクトをかけたりする冒険心も忘れない集団だとLyraは、考えていて、彼らのことをバンドと言うよりも、プロの音楽家集団だと思っている。

中にはOld Rockの部類に入れたい人もいるだろう。

けれど彼らの曲は、今聴いても全く古臭くなくて、寧ろ新鮮な音なのだ。

それは、人間の感情をえぐった歌詞があるから。

そして、それを際立たせるサウンドがあるからだ。

自分の感情を作品のためには公にしてしまう潔さ。

Lyraには彼らが凄く強くて、寂しい、リアルな人間達だと思えてならない。

“和訳【Go Your Own Way/Fleetwood Mac】解説 泥沼恋愛の行く末 Morass& Triumph” の続きを読む

和訳【Scary Love/The Neighbourhood】Your Love is Therapy 貴方は癒し

Lyraには、見ていて可愛らしいなぁーと思うカップルが何組かいる。

今住んでいるこの国にはいないのが非常に残念だが、この人達も好きなカップルの1組だ。

数年前までは、最近SonyのCMに起用されて毎日TVで流れているBring Me The Horizon→(【Mother Tongue / Bring Me The Horizon】Fala “Amo” 愛の形)のVocalの前妻の時のカップルが凄く好きだった。(現在の妻が悪いと言うのでは無い。前が良過ぎただけ)。

良く世間には「人の幸せ見てもオモロ無い」とか「他人がイチャこいてるのはキモイ」とか言う人が多いが、変わり者なんだろうLyraは。仲良しカップル見ているの楽しいのよね。

誰でも良いと言うのではない。

多分、2人の関係性が色恋だけでなく同士っぽいカップルが好きなんだ。

Lyraがこんな関係が良いな、と思う仲良しさがあるカップルだから好きなのよ。

ライフスタイルに共感できるからなの。

“和訳【Scary Love/The Neighbourhood】Your Love is Therapy 貴方は癒し” の続きを読む

和訳【Pulp/Do You Remember The First Time?】解説PULPについて Go to Disco2000

Brit Popにカテゴライズされていた彼ら。Brit Popのバンドは大好きだし、どれも良いサウンドを出していた。

が、ファッションやビジュアルに関しては皆同じ。どれも似たり寄ったり。

PumaAddidasにフーディを着たり、チビTにジーンズを履く姿は、どれも似たり寄ったり。

だが、こののバンドのフロントマンJervis Cockerだけは違っていた。

可愛いor RADだったアーティストの中で、ポツンとというかニョキッと突き抜けた存在。

Lyraの個人的な見解だが、PulpBrit Popらしいサウンドでありながら、Suedeと同じ括りになるバンドだと思う。

自虐ネタと情けない男のしみったれた叙事詩を書かながら、実はデカダンスな世界を描いていると言う妖しいやつなのである。

そうPopな明るい世界と誤解されたまま売れてしまったと言う誤算。

良い意味でも悪い意味でも。

“和訳【Pulp/Do You Remember The First Time?】解説PULPについて Go to Disco2000” の続きを読む

和訳【Everything I Wanted/Billie Eilish】解説 As Long As I’m With You 貴方さえいれば

Happy Birthday Billie Eilish! The More candles, the Bigger the Wish! and I hope that today is the beginning of another wonderful year.

予知夢をよく見ていたのに、最近は見なくなりチョッピリ物足りないLyra。

見なくなっていると言うことは、「ドッキリするようなトキメキが、暫くはありません」と言うことか?

はたまた「災いは全くありません。幸せにお過ごし下さいませ。」と言うことなんか?

Oh, Lord, Please Tell Me!!

なあんて、冗談。平穏無事が1番よっ。

だって平穏とか普通な日常って実は1番難しいと思うから。

あんま泥沼状態や、「深海魚に出会えるんじゃないか?」と言うくらいどん底になったことが無い人だと、理解し難い意見かもしれないが…。

悪夢を見ない方が良いということよ。

寝てる世界でも、起きている現実世界でも。

この可愛い子は、どん底を経験した事があるのだろうか?

今日17歳になったばかりのBeautifulな才能を持つBillie Eilishは、普通のTeenager の数万倍の速さでこの数年間を生きている。

そして悪夢に苦しんでいたようだ。

“和訳【Everything I Wanted/Billie Eilish】解説 As Long As I’m With You 貴方さえいれば” の続きを読む