【Olivia Rodrigo/ Driver’s License】和訳 居場所 オリヴィア•ロドリゴについて Fuckin’ Love You

はあ〜刹那い。

久しぶりに聴いていて胸が締め付けられた。

エッセイと和訳を混ぜて書いているLyraのブログ。

音楽ネタの場合は、他の海外ドラマや映画ネタ、海外グッズの紹介のカテゴリーより自分の気持ちが入ってしまう。

たまにプライベートが出てしまうから、なるべくリアルがわからないように書いている。

でも音楽が好きだから、素晴らしい歌詞を聞いちゃうと心を掻き乱れる。

普通の人が聞いて「いいね」が、多分「号泣」になる場合がある。

このブログを書きながら、良く泣く。

たまに自分がそこまで感情が震えていたのか?とビビる。

この曲はそれに近い。

歌詞が素敵。

今現在の若者言葉で、ティーンエイジャーや辛い恋をしてる人たちの心を代弁してるかのようだ。

Lyraはこんな酷い男に会った事ないから、100%は同調出来ない。

けど片想いはしたことあるからね〜。Oliviaの刹那さは理解できる。

身体を引き裂かれるような気持ちと、孤独に押しつぶされそうな時を美しいメロディに乗せて、気怠そうに、時には声を大にして叫ぶ。

もしかしたら、これは新しいSad Coreなのかも。

それを狙っているのだろう。

もしかしたらこのまま突き進んで、このブログで良く取り上げるBitchなあの人路線に行くのかしら?

出来たら行かないで。

Oliviaは、ガラスのようなハートを持ったまま美しく儚くいて欲しい。

未知の世界で溢れていた、永遠があるって信じられた、あの頃の私達のように。

“【Olivia Rodrigo/ Driver’s License】和訳 居場所 オリヴィア•ロドリゴについて Fuckin’ Love You” の続きを読む

和訳【Watermelon Sugar/ Harry Styles】Watermelon Sugarの本当の意味 Taste It

Harry’s recent tunes’re so erotic.Latest one’s sultry,too. Though I Don’t like men who talk only dirty joke, I like sexy guys.but my favorite type’s serious person. umm. so life’s too difficult.

最近のこの方は、ノリに乗っている。出す曲出す曲、全てヒットチャートにランクイン。

昨年2019年リリースのアルバムから出す曲は、特に飛ぶ鳥を落とす勢い。

このまま世界中を制覇しちゃうのか?と期待してしまう〜。

その大ヒットの勝因は、Lyraは密かに「エロ」だと思っている。

最近のHarryは、超エロイ。

イギリスの国民的アイドルOne Directionの面影はない(笑顔はあの頃のままプリチーだがw)。

大体のファンは、「ルックスがSexy〜」とワイワイ騒いでる。

だが、しか〜し、本当にエロいのはHarryの書く歌詞なのー。つまり頭ん中だ。

スラングも使うし、想像力を働かさないと分からないエロを小出しにして来る、、コヤツ…実は凄い奴なんじゃないか?

個人的にはLyraは、下ネタばかり喋る男性は好みではない。

だが、Sexyな人は好きだ…と言って好きなタイプは真面目な人、と言う、、、この矛盾。

人生とは、いと難し…。

“和訳【Watermelon Sugar/ Harry Styles】Watermelon Sugarの本当の意味 Taste It” の続きを読む

和訳【The Jazz Butcher/ Angels】ジャズ・ブッチャーとは! I want to hold you in my arms

今日は仲良しのお誕生日。

だから、好きだと言うバンドでお祝いしてあげようっと。

日本にもライブで来ていたと言うから「また来るんじゃない?」と、慰めていたら、いつの間にかメジャーでは活動休止。地道な活動にシフトしていたようだ。

2012年から音沙汰がないThe Jazz Butcher。

Lyraが和訳して紹介したら、また音楽の神に呼ばれるから大丈夫よっ。

“和訳【The Jazz Butcher/ Angels】ジャズ・ブッチャーとは! I want to hold you in my arms” の続きを読む

【Pumped Up Kicks / Foster The People】和訳 解説 Hit Song Aren’t Sung 歌われないヒットソング

アゲアゲ・パーティーソングが、恐怖の歌だったらどうする?

ヒットしまくって、友達の家のパーティーでも、街中でも、スーパーでも、あなたの部屋のラジオからも、ご機嫌な曲が鳴りひびく。

踊れや、踊れ。

狂ったほうが楽。

どうせ世の中、狂っているんだから、、、

でも、警告?

“【Pumped Up Kicks / Foster The People】和訳 解説 Hit Song Aren’t Sung 歌われないヒットソング” の続きを読む

Broken / LovelyTheBand 和訳 Not Coincidental, Natural 必然性 解説

カリフォルニア大好き〜!

あったかい所で海の近くに住みたいLyraにはベストな場所さ〜♪

新年明けてHippie Mood ヒッピーなロックを紹介するつもりだったんだけど、Party 気分になってしまったから急遽、いつものごとく変更!

踊れるロックをお届けするね。

だからと言ってチャライ馬鹿バンドと違うで〜。

ジワジワ人気出たインディーバンドだから本当の意味でのヒットソングなのよ。

“Broken / LovelyTheBand 和訳 Not Coincidental, Natural 必然性 解説” の続きを読む