【Dirty Honey/ Rolling 7s】和訳 解説 王道ロックンロールに酔いしれて Feel Kingship R&R

ベタベタなハードロック。

日本では、ちょいダサい部類に入っているのが何とも寂しいところ。

確かにHRもヘヴィ・メタルも日本では、時代遅れみたいな立ち位置にあるせいか、「Heavy Metal好きなんだあ〜?」と半笑いで言われるから歯痒いのよね。

「何聴いても良いじゃない」と別に気にしていないよ。

ただね〜勿体ない気がしちゃうのよね。

北欧は、毎年音楽の大きな祭りがあって、年に数回あるミュージックフェスティバルには、ヘヴィ・メタルだけの祭りも幾つかある。

その時期は、町中が音楽で溢れ、ドイツなんか道端に、Jazzやってる場所もあれば、Heavy Metalバンドが演奏していて、その向こうにはEDMのDJが歩いてる人達に好きな音を流してる。

ジャンルを区切ること自体がダサいと思ってるLyraだから、HRとかHMと聞いて決めつけて、半笑いする人々が嫌いなのよ。

アメリカのハードロックやHMも未だ根強い人気。

皆んな、時代が止まったようなファッションで、熱く音楽を語る。熱心なフォロワーさん達が多いし、皆んな音楽を楽しんでいる。

ベタすぎるのは毎日聞きたいわけじゃないけど、無性に聴きたくなる時がある。

何も考えずに「恋しようぜ」ってハードロックの曲は単純明快で、良い感じ。

今日は何も考えずにロックしよう。

そんな時に聞いたら気分が良くなる酒が合いそうな曲を和訳しましょう。

“【Dirty Honey/ Rolling 7s】和訳 解説 王道ロックンロールに酔いしれて Feel Kingship R&R” の続きを読む

【Tom Petty/ Free Fallin’】和訳 解説 San Fernand Valley物語の本当の意味 Valley’s Real Story

Happy Birthday, Tom Petty! I used to listen to your Songs make me to see music’s beautiful . and I might be understanding the both good and bad aspects of America from your lyrics. and I long for America during listening to your Song now.

つい最近、Tom Pettyの命日にHeartbreakers 時代の曲を和訳しました。

今回は、Tom Petty のBirthdayだからどの曲にしようか迷いましたが、やはりこの1番ヒットした曲を素通りしてはいけない、と選びましたよん。

ただ「Birthdayに相応しいか?」となると、違う。

「他の曲にしよう」とも思いましたが、全ておいて完璧に曲が出来上がっているこの曲が好きだから、やはり今日取り上げることにしました。

暗い歌詞にフワフワと浮遊する世界は、フラッと私たちが垣間見る世界だから。

そして1990年代のBig Hitであるが、アメリカの今を歌っている曲でもある…

Tomの物語に耳を傾けよう…今夜も。

“【Tom Petty/ Free Fallin’】和訳 解説 San Fernand Valley物語の本当の意味 Valley’s Real Story” の続きを読む

和訳【I Remember You】Skid Row 「Sebastian Bachについて」Unique Vocalist

 

Happy birthday to Sebastian Bach I wish you happy and healthy forever〜 ♪

4月3日はSebastian Bachのバースデイ。

いつも元気でハイテンションなSebastian。

あのパワフルなハイトーン・ヴォイスは今も健在で、それが魅力のヴォーカリストだけど、当時の写真を見たら、巨人の身長にあの甘いマスクに、金髪ヘアが、Skid Rowを大人気バンドにした要因だと思う。

今日はSebastianの誕生日を祝うために、大ヒットしたメチャクチャ王道の超ラブソングを和訳しちゃおうっ!

ロマンティックなラブソング📝

“和訳【I Remember You】Skid Row 「Sebastian Bachについて」Unique Vocalist” の続きを読む

映画【ロックオブエイジズ】Rock Of Ages ネタバレ感想あらすじ 曲紹介 「ツッコミPointで大解明」

アメリカ人、ヨーロッパ(特に北部地域) の人々は、今もヘビィーメタルや、ハードロックが大好き。

SwedenのHeavy Metal Festivalは、いまだに毎年、大盛況!

世界各国からヘビィーメタル好きが集まるお祭りと化している。

それなのに現在日本では、Heavy Metal はむさ苦しいイメージに近いらしい。

何故?

一生懸命なハイトーンヴォイスがいけないの?

盛りまくったギターソロがダメ?

まさかのロン毛嫌い?

いやあー。

やめて!

もっと心を開いて、知らない世界を見てみたら?

人生もっと楽しくなるかもよ?

“映画【ロックオブエイジズ】Rock Of Ages ネタバレ感想あらすじ 曲紹介 「ツッコミPointで大解明」” の続きを読む

和訳【I Think I’m Okay / Machine Gun Kelly – YUNGBLUD- Travis Barker】マシンガンケリーとは? We can fly into the night

Travis Barker 熱が◯年ぶりに復活しているLyraでやんす。

そのうち冷めると思うので(← 冷めるって薄情な奴(๑˃̵ᴗ˂̵) )暫くお付き合いしてね。

先月Travisの山積みになっているコラボ作品が順にリリースされるのを知り、特に期待していたのが、今日紹介する曲なの。

待ちに待ったリリースが先週の6月6日だったから、その日の内に和訳載せようと和訳したは良いが、PVが全くリリースなし。

「音源だけで良いか?」と考えていたが例の如く、他の曲を先に上げたくなって放置。そしたら、今朝、ミュージックビデオが世界配信された!

ならば、今でしょ!

“和訳【I Think I’m Okay / Machine Gun Kelly – YUNGBLUD- Travis Barker】マシンガンケリーとは? We can fly into the night” の続きを読む