Ozzy Osbourne【Crazy Train】和訳 Randy RhoadsとOzzyについて解説 Devil & Angel

Heavy Metalの重鎮か?

はたまた目立ちたがり屋の、ただの変人か?

Lyraは毎度、彼を見ると可愛いガキンチョに見える。

好きなことをして、ただ人生を謳歌してるだけだと感じるからだ。

数々の奇行愚行を繰り返して伝説?にまでなるエピソードの数々のせいで、世間の人々は、彼を変人として認知している。

ただ音楽面に関したら真面目なロッカーだと思う。

中には「Ozzyは歌が下手だ」と言うHeavyMetal Kidsもいるが、あの独特の間延びした味のある歌い方は、そう簡単に出せるものではない。

シャキッとした人が歌ったら、【Mr.Crowly】なんてちょっとだけ怖いだけの、お伽話になってしまうだろう。

Ozzyって意外と高い声域を楽々歌えたり、あの歌唱法があるから人生の悲哀がでるのだ。

そして歌詞。

奇行が激しくて、もはや誰も注目していなそうだが(笑)、悲しみに暮れた男の気持ちを歌わせたら英国の1、2位を張れるかもよ?

今日はLyraの好きな曲であり、Ozzyが大好きだったギタリストRandy Rhoadsに捧げた曲を和訳しちゃいましょ!

“Ozzy Osbourne【Crazy Train】和訳 Randy RhoadsとOzzyについて解説 Devil & Angel” の続きを読む

和訳【Post Malone/ Circles】Post Maloneについて Connote & Live

Lyraは「目に見えないもの」を信じている。がっ!手にとって触れる「目に見えるもの」も好きときてる。

気味が悪いと言われそうだが、霊感は強い。がっ!ページをめくりながら読みたい為に、電子版しかない作品以外は本を買う。

CDやLPを優先的に買う。

Lyraのフォロワーさん達にはアナログ LPコレクターが多く、毎日素敵なLPを見せてくれる。
それをワクワクして見て感想を言ったりもする。

だが今の世の中は、デジタルだ。
ストリーミングに、サウンドクラウドが今のメインストリームなのよ。

目に見えない何処かに音を集めて、それを引っ張り出して来ては、PCやスマホやPodで聴くのよ。

スッゴク便利だが、作品ではなくて物として流れていくだけみたいで寂しい。

この人は気にしていないSound Cloud Kingだろう。

目に見えなくても、新しいNewsをキャッチし、SNSを駆使して目に見えない速さで音を撒き散らすのだ。

目に見えないパワーを持っているのかもしれないな。

“和訳【Post Malone/ Circles】Post Maloneについて Connote & Live” の続きを読む