和訳【Fire/ Kasabian】Deep Presenceクドさが武器!

イングランドで、メチャくそ売れているこの人達。

21世紀デビューしたバンドの中で、本国で1番売れているバンドと言われながら、何故か現在の日本では、影が薄くなってしまった感が否めないkasabian。

だが、見よ!

このクドさを!

Lyraが名付けている「一度見たら忘れない顔’s」の中で1、2 位を争うであろう、ギタリストであり作詞作曲をメインでやる男 Sergio Pizzornoがいるのに、何故〜?

何故、影が薄い〜?!

おかしいなぁ、と思いつつ「そのクドさが仇になっとるのか?」と常人ウケしないのならば、せめてLyraのブログに遊びに来てくれる皆さんなら受け入れてくれるわん、と期待して、サイケデリックなこの曲を今日は、プレゼント〜 ♪

(だったらメチャ売れしたあの曲にしろ?…やーだよん。)

“和訳【Fire/ Kasabian】Deep Presenceクドさが武器!” の続きを読む

【Beady Eye / Bring The Light】和訳 Beady Eye 解散理由 解説

 

ぬーん!

“Liam Love!” 言いながらも、横目でチラ見しつつスルーしていたこのバンド。

良いのよ。

最高な声なのよ、あなたは!

でも、魂が燃え盛るような「あの」アルバムや、涙出る「あの」曲みたいには、燃えないのよーん。

と言っても、いつまでもスルーはいけないわね。

好きならば、焦らすのはホドホドに…w 。

“【Beady Eye / Bring The Light】和訳 Beady Eye 解散理由 解説” の続きを読む

【The Stone Roses / I Wanna Be Adored】和訳 解説 My Feeling Reach You Above! 天に届け!

「必ずや紹介せねば」と心の片隅にいたバンド。

最近、見る映画、見るドラマにやたら昔のBritish RockやBrit Popが出てくるから不思議。

このゴールデンウィーク中、お出かけばかりしているのに、移動中でも空いた時間に見ているあるドラマに、この曲が印象的に使われている。

それも”Devil’s Song”みたいな扱われ方でドーンとクローズアップ!

おまけに一昨日 【Audioslave / Like A Stone】 和訳解説の時にLyraの個人的な思い出話に登場した彼もかなり好きだったし、どこか「今、彼らの事を書いたら?」と引っ張られている気がする。

ザワザワする胸の中。

なんか今の心境にもフィットしてる曲なの。

“【The Stone Roses / I Wanna Be Adored】和訳 解説 My Feeling Reach You Above! 天に届け!” の続きを読む

Jesus & Mary Chain/Between The Planets 生きる為に。腐った世界に一輪の花 。和訳 Lyrics

The Jesus & Mary Chainを聴くと私は眠るように神聖な気分になる。

あの時におススメしたミュージック・ビデオ『Between The  Planets』の和訳のリクエストを頂いたので訳してみました。

心や体がダウナーな時、何故か、元気になっちゃう曲。

地獄に咲いた花。

“Jesus & Mary Chain/Between The Planets 生きる為に。腐った世界に一輪の花 。和訳 Lyrics” の続きを読む

The Jesus and Mary Chain/ Just Like Honey 甘酸っぱい気持ちになれる爆音の渦 和訳

Jesus & Mary Chainは前にも紹介したこれぞイギリス!なバンドで、今日紹介する” Just Like Honey “は、これぞジザメリな、聴いているとLyraは夢心地になってしまう大好きな曲。

そこには、ギターのフィードバックの嵐の過激なゆりかごが用意されているの。

Typhoonが来てる今宵は、これを聴いて温かいものを飲もうよ。

“The Jesus and Mary Chain/ Just Like Honey 甘酸っぱい気持ちになれる爆音の渦 和訳” の続きを読む

Copyright ©  ; 2016Mind YouAll Rights Reserved.