【Johnny Thunders/ Hurt Me】和訳 Johnnyからのメッセージ Johnny’s Messages

Happy Birthday Johnny Thunders! I’ve always been healed by your song, so I’d like to express feeling to thank You so I give you translation of your song. Wishing you a stress-free birthday.

今日は、Johnny Thundersのお誕生日だから、彼の曲を和訳してJohnnyを偲びましょう。

New York Dollsの頃の煌びやかで激しい感じも良いし、Heartbreakersのパンキッシュなワイルドさも格好良いから凄く迷ったのだけど、やはり優しいJohnnyの歌声が好きなので、一般ウケはしないかもしれませんが、「天国にいるJohnnyを想うならば、じっくり聞きた方が良いかな?」と感じたので、アコースティックの素敵な曲をお届けします!

マニアックなアルバムと言われているけれど、Johnnyを感じるには最適なアルバム。

一緒に聴いてねッ。

“【Johnny Thunders/ Hurt Me】和訳 Johnnyからのメッセージ Johnny’s Messages” の続きを読む

和訳【Television /Marquee Moon】about Television 元祖「男前DIY」

人それぞれ好きな街がある。

アメリカ人の知人は、おフランスに憧れており、パリがあんな危険な状態になったのに、いつかは住みたいと言う。

逆におフランスの友人は、超アニメ好きな為に、Tokyoは神、スペシャルなんだと。

日本人には、NY好きが多い。

ここ数年、Lyraの周りにもDIYで流行の男前な家具やGoodsを作っては(Ceria やDaiso Loveなん)、 NYカフェスタイルに移行中。

あのさ〜NYカフェスタイルって、そもそも何なん?

先ずそこ〜!

言いたいこと分かるよ。

でもそれNY分かってないわ。

そんなリアルは、お洒落じゃないしw。

日本の雑誌に惑わされてるのね。

でもね、汚ったね〜NYがLyraは、好きよ。… 臭いけど。

NYカフェスタイルなんかより、普通の道端の店で良いよ。 上手いイタリアン食べれるもの。

寒い夜に、マンホールから上がる白い煙。

夜中に見上げる、狭い路地に浮かぶ月の美しさ。

Marquee Moonよ。

今も汚い街に、美しく輝いているよ。

“和訳【Television /Marquee Moon】about Television 元祖「男前DIY」” の続きを読む