【I Wanna Be Your Man】 Rolling Stones 和訳 解説 Brian Jones’ Birthday! ブライアン・ジョーンズについて

Happy Birthday to Brian Jones!

I always watch your photes & listen to RS’s songs you’re playing.

Wish you’re happy & found your place for relief.

Have you seen Anita my lady again at there?

ブライアン・ジョーンズ お誕生日おめでとう!

Brian の誕生日記念に、彼が張り切っていた時のRolling Stonesの曲を和訳してお祝いしましょう。

天国で、Lyraが大好きな  Anita Pallenberg アニタ・パレンバーグと仲直りしていますように、と願いを込めて。

“【I Wanna Be Your Man】 Rolling Stones 和訳 解説 Brian Jones’ Birthday! ブライアン・ジョーンズについて” の続きを読む

ローリングストーンズ【Wild Horses】和訳 Mick Taylorについて。そしてCarl Grimesに捧ぐ歌 WalkingDead

Lyra noticed Carl resembles MickTaylor.

WalkingDead Season8 第8話からなかなか立ち直れないLyraです。

前々から言おうと思ってたんだけど、カールってミック・テイラーに似てるって。

おチビの時に「誰かに似てるな?この子」と名前が出てこなかったが、カールがロン毛になったあの時に分かってスッキリした思い出があるの。

だから今日はCarlが似てるMick Taylorがいた頃のRolling Stonesの中でLyraが好きな曲を和訳したので紹介します。

LyraがCarlに捧げる歌、、、

“ローリングストーンズ【Wild Horses】和訳 Mick Taylorについて。そしてCarl Grimesに捧ぐ歌 WalkingDead” の続きを読む

パティ・ボイドについて。愛憎劇の後に残ったもの…Pattie Boyd 後編

パティ・ボイド Pattie BoydについてLyraなりに愛情 (と好奇心) を持って書いてきたら熱が入って長くなっちゃいました。(『Patty Boydについて。寂しい人はどうなるの?こうなるの…』参照)

今日は後編を書きます。

この人は自由人ね。本当の。

“パティ・ボイドについて。愛憎劇の後に残ったもの…Pattie Boyd 後編” の続きを読む

パティ・ボイドについて。寂しい人はどうなるの?こうなるの… Pattie Boyd 前編

 The Beatlesの”The Hard Day’s Night”(邦題『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』または、『ハードデイズナイト』)のネタバレあらすじと感想レビューを数日前に書きましたが、パティ・ボイドについても書きたくなっちった、、、。

Lyraの憧れの女性ではないけれど、とっても気になる人ではあります。

だって、世界中に「尻軽女」と言われた人、、、そうそういない。

“パティ・ボイドについて。寂しい人はどうなるの?こうなるの… Pattie Boyd 前編” の続きを読む