ウォーキングデッド,シーズン8第8話 カールの願い-争いのない世界はいつ来るの? ネタバレ「暗夜の口笛」 WalkingDead8-8

「ギャー!思った通りの展開に!やめてぇぇ〜!」と見ながら喚いてるLyraでした、、、。いつもドラマの先が読めて当たってしまうLyraだけど、今回ほど「当たらないで」と願ったことはない、、、。

今、すごーく悲しい、でも、この気持ちはどうにもならない訳で。

やるせない、、、

もう眠れないじゃないのよう!

だから、デキテル2人の写真にしましわっ。ウフ。

 スポンサーリンク

今回のシーズン8前半戦の最終回の第8話は、舞台がコロコロ変わるために躍動感はある。だが、どう考えても制作スタッフor 脚本家の迷いがハッキリと露見されたストーリー展開でした。

何故なら、話のつじつまが合っていない!

話がしっちゃかめっちゃかになってる。どうした?

先をどうするか迷ってるな、スタッフは、、、。

今夜はかなりヘビーな気持ち。何でかは、あらすじ後のLyraの感想に書きますね。

*Lyraのブログは常時ネタバレ全開です!詳しい内容を知りたくない方は、あらすじ後のLyraの感想をお読みください。

*前回の第7話「心の葛藤」は、こちら!

= 第8話「暗夜の口笛」 “How It’s Gotta Be”  あらすじ =

リックの両目には、恐怖の色がハッキリと浮かんでいた。

「北、南、西!応答セヨ!」震えながら無線に激しく呼びかけるリック。だが、一向に反応はなし。

涙がうっすらと浮かんでくるリック。その脳裏には、何故か、カールとガソリンスタンドの帰りに歩きながら意見が合わずに揉めたことが蘇って来た。

「なぁ、どういう意味だ?」とリックが先を歩くカールを呼び止めると、

「パパは、大丈夫って言ってたけどそれだけじゃダメだよ。不十分なの、くそッ!」とカールが言ったので、

「おい、カール」とリックが汚い言葉を注意した。そして、

「大丈夫だから大丈夫って言ったんだよ」と隣を歩きながら答えるリックに

「だから人に優しくするならさ、最後まで見てやるっていうかさ、パパは行動が足りないんだ。気にかけるじゃなくて、それじゃ放ってるのと同じって意味だよ」カールはリックに、あの中近東男を助けてやってほしいから話していたのだ。

背の高さが昔と比べ同じくらいになって来た息子に、注意されてタジタジなお父さんリック。

「戦闘後に何が残るの?」とカール。

リックは「残らない者もいるだろう。」と答えた。

「そりゃそうだけど。パパには?パパにはこの戦いの後に何が残るの?」とカールの問いが頭にこだまする。

リックは、カールの事を思い出しながら、くず鉄の集団とライフル片手にサンクチュアリィを早足で歩いていく。

すると、どこからかライフルを発泡する音がした。

自分たちめがけて撃って来ている為に、ジェイディスが

「話が違うじゃないの?」とリックに形勢がマズイのを指摘した。

リックは「撃ち返せ!撃ち返してやっつけたら、退却するぞ!」と指示をし撃ち返す。だがリックとは違い、くず鉄の部落は全員、隙を見てサッサと退却。戦いもしないで。

リックは1人、銃撃の嵐の中に取り残された。

が、そこへキャロルとジェリーの車がきてリックは助かる。

リックは、車に乗りながら、又カールとの会話を思い出す。

カールは「パパは生きるんでしょ?何のために奴らと戦うの?現状から彼らを救うため?生きるために彼らと戦うのなら、共に生きていくためでしょ?殺しあう為じゃない」と言ってくる。

リックは「じゃ、何だ?ニーガンといちご摘みにでも行くのか?」と皮肉を言うと、

「そうする事で願いが叶うならば、それも有りだよ。共に生きていくんだ。前進する方法は難しい。だからこそ見つけるべきだよ!」と熱く語るカールをリックは、思い出していた。

車内でリックがカールを思い出しているように、カールも顔に汗をかきながら何かを考えており、キャロル、エゼキエル、ジェリー、マギーもこの戦いの行く先を悩み考えている。

ただ1人、大笑いしてる楽観者がいた。

そう。ニーガンだ。

ニーガン登場!この男、ここにありけり!と、ばかりに口笛を吹く。

スポンサーリンク

リック達の手製の走行車が一台、道をやって来た。

イーニッドとアーロンだ。2人はこれからオーシャンサイド=浜辺の村の人々のところへ、協力を求めにいくようだった。

「話し合えるわよね?」と言うイーニッドの問いかけに、一瞬ひるむアーロン。

何故なら、ずっと前からエリックと人を集めるスカウト活動をして来ていたから、同じ席にイーニッドが座っていて話しかけられてエリックの事を思い出してしまったのだ。

「辛いわよね」と言うイーニッドにアーロンは、「エリックの死を無駄にしたくない。」と行動する気持ちを示した。

「車の運転出来る?」とアーロンがイーニッドに聞くと

「そこそこ出来るわ。あっ、でもカールより私の方が上手いわよ!」と笑顔で答えた。

イーニッドが運転を変わると直進する場所で左折した。

アーロンが浜辺の村は違うと指摘すると「彼女達に必要な物が無いかなー、と思って。プレゼントするのはどうかな。」というアイデアに、アーロンも感心した。

2人でコアノークウェア醸造所の看板の方へ向かい、トラックを拝借してオーシャンサイドに向かった。

ジュディスがオモチャで1人遊びしてる所にミショーンが来て、

「パパを連れてくるからね。良い子にしてて、バイバイは?」と言ってキスをした。ジュディスもチュッ。

ミショーンが探していると、ダリルがいたので「ダリル、一緒に行こう」と話しかけた。

ダリルはミショーンに「成功したよ、あと一押しだ」と話す。

それを聞いてミショーンは、一緒に行かなかったことを謝った。

カールは、一人浮かない顔をしながら、部屋で手紙を書いていた。

宛名には「パパへ」とあり「ただ生き抜いて、どうやってでも」と書いてあった。

ロジータがトラックから銃器の荷下ろしをしてる所へタラがきた。

ダリルと同じセリフ「成功したわ。あと一押しで降伏よ。」を言った。

「良かったわ」と冷静なロジータ。手伝うというタラに、重い鉄箱の銃器の入った箱を何個も持たせてOKというタラにわざと全部運ばせたロジータ。

走行車に乗ったイーニッドと醸造所のトラックに乗ったアーロンが車を止めた。もうオーシャンサイド内の敷地辺りだ。

一休みしていると、いつのまにか夜になってしまった。

アーロンが物音に気づき目を覚ますと、近くにトラックが止まり誰かが歩いて来た。
アーロンは、イーニッドに車内で待つように指示。

自分は降りて話に行くが、アーロンが捕まってしまい

「悪いわね。悪く思わないで」とアーロンにいう女の声がした為に、

イーニッドは車から降りて、その女を撃った。

後ろから「おばあちゃん!」と撃たれて倒れた女の元へ浜辺の村の人々が駆け寄る。

イーニッドが撃ち殺してしまったのは、リーダーのナタニアだったのだ。

キャロルが運転する車にリックとジェリーが乗っていたが、いきなり左からトラックに激突された。

スポンサーリンク

その頃、アレクサンドリアでは、カールがゴソゴソと下水道のマンホールでやっていた。

ミショーンが「探したのよ、カール。あなた何やってんの?」と聞くと、見つかっても言い訳しないカールは、素直にセディクを下水道の地下でかくまっている事を打ち明けた。

驚くミショーン。だが、もっと驚く声がスピーカーから大音量で聴こえてきた。

「何故、見張り人が知らせなかったんだろな?それはな、俺様が礼儀正しいからだぜ!」とニーガンの声が鳴り響く。

「脱出したんだわ。」とミショーンがカールに言う。

「お前らの負けだ!全員、家の前に出て並んで、一人一人、俺様に謝罪しろ‼︎謝り方が1番下手な奴を罰としてぶっ殺す‼︎」と叫ぶニーガン。

ミショーンは「今からでも戦えるわ!」とカールに言うが、カール「今夜は生き残ることを最優先にしてよ!ミショーンは僕に導けって、この前、言ったでしょ?今夜は僕の言う事を聞いてよね!」とカールは説得し、皆も逃げる準備を始めた。

その頃、キングダム=王国では、劇場内で引きこもり中のエゼキエルがジェリーの書き置きの手紙を読んでいた。

「自分は役目を果たしに行きます。その場所で勝った時に、王が(エゼキエルが)そばに居てくれたら」と、一緒に戦ってくれと言うジェリーの願いが書かれていた。

思い悩むエゼキエル。そこへ何者かが侵入して来た物音がした為に、隠れるエゼキエル。

救世主たちが王国に侵入して来たのだった。劇場から逃げるエゼキエル。

外でも住民を集めて演説まがいの音が聞こえて来た。

「俺も不本意ではあるが、給仕をやらなきゃなんないんだ。まさか、クソを食らう羽目になるとはな!王国と王国の住民も物資も全てニーガンに属するものとする!お前たちが俺たちの住処を死人だらけにしてくれたから、ここは俺たちが住むものとする!」とギャビンは、トラックの荷台からキングダムの面々に話をしだした。

マギーと王国の側近の女とヒルトップの住民が、ジーザスの運転する車に乗っている。後ろにも数台、ヒルトップの車が一緒に走ってるようだ。

マギーは、ジーザスに「ニーガン達は、もう終わりだわ。今じゃなくても、数日後には食糧や水がつき降伏する」と話していたところに、道路を塞ぐように大木が倒れているのを見つけた。

マギーは「ニーガン達の仕業よ!」というのに、ジーザスは「ただ、倒れてるだけだろ?」と取り合わない。

頭にきたマギーは、無線で引き返すように指示したが応答なし。

すると後方からトラックが現れて人がこちらに歩いてくる。

他にも知らない車が停まってていた。

トラックのシャッターが開くと中から救世主が現れ、両手を縛られたジェリーを連れ出しひざまずかせた。

「ハロー!ハロ、ハロー!」

マギーの所に歩いてきたのはサイモンだった。

スポンサーリンク

カールが、皆は逃げると見せかけてトラックで逃げ、集合場所で後で落ち合うよう指示し、カールは1人残る。

ギャビンは、まだ王国で演説中。

「ひとつだけ、重要なことがある。エゼキエルを出せ!ここでの全ての責任は奴だからな。逆らう奴は頭をちょん切ってここにさらすぞ!早く奴の居場所を言え!どこにいる!」とギャビンは怒鳴っても、王国の住民は黙って何も答えなかった。

道を塞いでいるサイモンは、車に座ったままのマギー達や全員に銃を出せと命令していた。

人質のジェリーが銃を向けられている手前、言う事を聞かざる終えないマギー達は、銃をサイモン達に渡した。

「よーし、時間だぞ!ぶち壊すぞ!」とアナウンスするニーガンの前に、カールが現れた。

「パパはいないよ!」

と、アレクサンドリアの門の上に現れたカールを見て嬉しそうにニッコリ笑うニーガンは、「ワーオ!こりゃ勇気のあるおぼっちゃまが現れたな!俺は誇りに思うぜ!パパは留守か⁈」と言うが諦めてはいない。

カールが「ねぇ、アレクサンドリアには、家族がいるんだ。僕の仲間も、僕の妹もいる。やめてよ」とニーガンに訴える。

それを聞いたニーガンも「そりゃ、俺も胸が痛むぜ。だがな、俺様のサンクチュアリィにだってガキや赤ん坊がいたぜ?あの赤ん坊はどうした?なぁ?」と痛く優しく話す。

黙って答えられないカールに、「まぁ。世の中ってのは、理不尽なもんだよな。お前はママを殺した。悲劇だな。」

「悲劇は起きるもんだよ」とカール。

「そうだがな。俺たちにあんだけの事をしたんだから罰は受けてもらわなきゃいかんわ。」とスピーカー越しに言う。

それを聞きカールは「じゃ、僕を殺して!」と叫んだ。

意外な答えに驚くニーガン。初めて言葉をなくす。

「他の人を処罰しないで!誰かやりたいなら僕にしろ!僕が死んで、この戦いが終わるなら僕を殺してよ!」と叫んだ。

「お前、死にたいのか?」と静まり返るニーガン。

「違うよ、死にたいわけじゃないけど誰だっていずれ死ぬんだ。ねぇ、これが貴方が望んだ世界なの?満足?それが理想の自分なの?」そうカールは開き直った。

この2人が会話してる時に、いきなりダリルやミショーン達が乗ったトラックや車が裏から塀を突き破り脱出した。

アレクサンドリアの塀の外には、ドワイトとニーガンの部下の女が見張っていた為に、いま脱出したトラックや車を追跡することに。

それを知ったニーガンは怒り出す。

「クソ!あのガキ!せっかく感動してたのに!俺様を騙したな!あったまにきた!撃ちまくれ!」と部下に命令するニーガン。

ロケットランチャーや爆弾を投げつけ、アレクサンドリアに攻撃し始めたニーガン達のせいで、アレクサンドリアの町は火の海と化す。

その中を1人カールが白煙灯に火をつけて周りを見えないようにしながら歩いていく。

アレクサンドリアを燃やし視覚を遮りながら行く作戦のようだ。

ギャビンの「エゼキエルを早く出せ」の演説は続行中。だが、まだ住民は無反応。

「嘘ついたってわかってんだぞ!ドレッドの死人はまだ見てね〜。ルール破りは許さねーのがニーガンだ。アイツを出さねーと惨劇が起きるぞ。わかった5分やる。決めるのはお前たちだぞ」とギャビンは住民に言った。

「どうやって逃げたの?」とマギーがサイモンに聞くが、曖昧な答えしか返って来ない。

ヒルトップのリーダーならば、文明社会を生産し続けられるようにキープしろと忠告し、ユージンのお陰で
今回全てうまく行ったとしか言わない。

「選ぶ道は2つ。1つは、ひざまづいている王国の野郎を殺して、マギーをこの棺に入れてお持ち帰りして、司令室の前に串刺しにしてから、ウォーカーを引き連れてヒルトップに誘導するか?

2つめは、お前たちは黙ってこのまま引き返し、ソルガムに水をやり大人しく生産し我々に属するか?だよ」とにやけるサイモン。

「だが、そうだった、罰として1人やらなきゃ!」と言うと、マギーの後ろに座っていたニールを撃ち殺したサイモン。

震えるマギー。だが、サイモンに怒りを抑えながら「一つだけ頼みがあるの。その棺を私にちょうだい、、、ニールを埋葬してあげたいから。お願い」と言うマギー。サイモンは棺をやった。

夜中の12:00。デジタル時計が明日になったのを見ながら、寝れないユージーンは、また泣きながらワインを飲む。また、ベッドに寝てサイドランプを消すが、涙が溢れて眠れない。

スポンサーリンク

カールが町中に白煙灯をばらまいているお陰と、ニーガンの放つ爆弾の炎も合わさり、アレクサンドリアの住民は煙の中を逃げ切れた。

カールはフラフラと体を引きずりながら歩く。爆弾による負傷だけではなさそうだ。

たまたま、角にある家に寄りかかる、と嫌な予感がして足早ににげると、今いた家が爆発し燃え上がった。

明らかに体調が悪く負傷してるカールはフラフラと逃げていく。

アレクサンドリアから逃げてきた避難中のダリル、ミショーン、タラ、ロジータ達は、遠くの爆撃を見ながら、話し合っていた。

タラが「まさか、私達がぶつけたトラックのせいで救世主達が逃げられたのかしら?あのトラックのせいならばやらなきゃ良かった、、、」と気づく。

ロジータが「サシャだって私が誘わなきゃ死ななかったのと同じよ」と答えると

タラが「サシャならどっちみち1人でやって命を落としたかも」と話し出す始末、、、。

そこへ、数台の車が押し寄せてきた。ドワイトの車もある。

ドワイトはニーガンの部下の女が反対をするのに、わざと車を止めダリルたちが攻撃をしやすいようにした。

そして、ドワイトは車の陰に隠れて自分も仲間たちを撃つと、先程の反対した仲間の女が「アンタだったのね!奴らに止めろと言いなさいよ!」と言うとドワイトを撃って逃げた。

スポンサーリンク

「こりゃ、使える!ソーラーパネルだぞ!」と、ニーガンがアレクサンドリアの中へ入って来た。

ニーガンは、カールはまだこの中にいるから生きたまま捕まえろ、と指示した。そして、全ての家をぶっ壊せと言う。

救世主達に見つかったカール。だが、バッグに入った白煙灯をつけて煙に巻き、下水道につながる地下の柵に入り隠れた。

真夜中、ユージンはゲイブリエルのいる医務室へ行き、医師と逃げろ、とゲイブリエルに言う。

北口の門から逃げられるように、見張りのコーヒーに下剤と乳化剤をしこたま仕込んだらしい。

訳がわからない医師にゲイブリエルの使命は、あなたをここから救い出しマギーの出産を手伝う事だと説明し、車のキーをわざと落としてさりげなく使うように話した。

ゲイブリエルは「何故助けてくれるのですか?」と聞くと「ただ、もう眠りたいだけ」と答えるユージーン。ゲイブリエルは一緒に脱出しようと話すが、ユージーンは、ここに止まるといった。

劇場から出たエゼキエルは、ガソリンをまいて火をつけ爆破させた。

その火事を見て救世主たちが現場へ向かう、その隙にスクールバスを運転するエゼキエルが現れて皆を逃すよう指示して、自分は降りて走って行く。

そこへキャロルが現れ、エゼキエルを発見するが「私を助けたように住民を助けてやってくれ」とエゼキエルはキャロルに頼む。と、門を閉め鎖で錠をかけた。救世主達と自分だけになり微笑むエゼキエルをギャビンがブン殴る。

スポンサーリンク

マギーは、ヒルトップへ戻ってくるなり、カルに銃を借りて、人質の救世主の1人でジーザスを殺そうとした男を撃ち殺した。

ジーザスは「諦めるつもり?」と尋ねる。

「諦めないわ!ヒルトップが最後の砦になるわ。準備しとくのよ」と泣きながらその場から立ち去る。

「もう終わったぞ!」とダリル達に合図したドワイトに、ダリルは、「俺たちのせいで救世主達は脱出出来たのか?どうやったんだ?」と聞く。

ドワイトは「ユージンがやったんだ」としか言わない。

自分に銃を突きつけているダリル、タラ、ロジータ達に、ドワイトは、自分はニーガンの考えや計画は知ってるし、まだ自分が使える人間だとアピールして、さっきの女にバレたから仲間の元へも帰れない。と話す。

一瞬考えたダリルだが、ドワイトの着ていた自分の革ベストを取り返し黙って立ち去る。

ミショーンは頭にきたまま無言、タラも黙って後ろをついて行き、ロジータが見兼ねて負傷しているドワイトに手を貸し一緒に歩いて行く。

王国ではギャビンが、拘束したエゼキエルに、これから死刑をニーガンがするだろうと、今後の話を聞かせているところへ、モーガンがライフル片手に隠れて様子を伺っていた。

ダリル達は、集合場所の下水道に入る。その時ドワイトは横にいたミショーンに「ごめんな」と謝った。

黙ったまま立ち尽くすミショーン。

心配したロジータが「ミショーン」と何度も呼ぶが、ミショーンは蓋を閉め1人アレクサンドリアの町を目指した。

やっと到着したリック。ライフル片手に「カール!ジュディス!ミショーン!」と自宅の中を探す。

リックが奥へ入ると、頭をブン殴られた。ニーガンだ。

「もう、笑えねぇ!」と唸るニーガンは、今はリックを殺さずに、後で住民の前で悲惨な姿にしてから公開処刑すると宣言する。

そしてカールはモノになる奴だし好きだから、リックの代わりに自分が面倒を見て幹部のトップにすると言うニーガン。

リックに襲いかかるニーガンだったが、殴り合いを続けていくうちに勢いあまってリックに体当たりして、リックは窓を突き破りうまいことに逃走した。足を引きずりながら銃片手に探し回るリック。

ミショーンは、罠を仕掛けていると後ろから救世主の男に羽交い締めにされる。が、逆に刀で殺し、怒りに任せて切り刻んでいく。

止まらないミショーンをたまたま、リックが発見して呼び止め「みんなはどこにいるんだ?」と聞いた。

リックは、ミショーンに連れられて下水道の地下を歩いていく。

スポンサーリンク

住民達が地下道に座り休んでいる様子を見ながら進むリックは、奥にセディクがいるのを見て動きが止まる。

「僕が連れてきたんだ。」と話すカール。その声を聞いて振り返る安心した様子のリック。

「でも、そのせいでこうなっちゃった、、、」と言い、カールは右脇腹のガーゼを剥がして見せた。

ガーゼの中には、ウォーカーに噛まれた跡があった。

ミショーンは腰が抜けたかのように座り込んだ。

リックは涙を流しながら、何がどうなってるのか?理解したくないような悲痛な表情を浮かべながら、ただ、カールに寄り添うことしか出来なかった、、、。

真っ暗な下水道にキャンドルが灯る側で。

= Lyraの感想 =

悲しい。Lyraにとってもカールは我が子みたいにズーッと10年見てきた男の子。だから、彼がいなくなるのは知っていたけれど、現実に決定してしまったショックから立ち直れそうもないよ。

「だからママが言ったでしょ!1人で外へ行っちゃダメって!大人がいない時にウォーカーと戦っちゃダメだって!」とLyraは叫んだよ。( ← 入り過ぎ)

カールは思いやりのある凄く良い子。だけど少し自信過剰なところがあって正義のためなら1人でやっちゃう所が今まで何回もあった。

その性格、お節介な所も直さないとヤバイ、と思ってたの。

それに、あのセディクとウォーカーをやっつけなくても良い所で退治したせいで負傷し、その意味なしのウォーカーとの戦いで死ぬのは、あまりにも悲惨な事件だ。

誰かのために命を落としたい。

行きていた意味を残したい、、、

そう思ったからカールは、1人アレクサンドリアに残り、ニーガンに「殺して!」と叫んだんだろう。

名誉で死亡を望む所は、やはり保安官のリックの息子だな〜とLyraはジーンと来た。

死を覚悟したから強くなったのではない。

生き抜くまでの間が辛いから、、、ただのウォーカーとの意味なしの戦いで噛まれて死を迎えるよりは、人の為になって死んでいく方がカールには、大切だったんだろう。

意味のある死なんてないんだけどね。

カールが意味のある死を願ったように、製作者側も意味のある死をカールに与えたかったようだ。

冒頭のカールとリックの会話。もはや禅問答だ。

まだ若い子に「戦いとは?」「戦わずに共存しようよ」とかさ、言わせても良いけど不自然よ。

この会話、ゲイブリエルとリックの会話と同じよ!

昔のモーガン教とキャロルの会話とも同じよ!

いい加減、「戦う意味」や「人を殺傷して良いものか?」の押し問答から話を変えないと、いつまでたってもドラマは進まないし、同じトーンばかりで飽きちゃうよ!

もう、マジ要らない禅問答だわ。

カールに言わせないであげてよ。

安らかにティーンエイジャーらしくいかせてやって、、、お願い。

でもね、Lyraは、物凄く変な期待をしているの。

無理な話なんだけどね、、、だったら良いな〜、と希望してるだけ。

ユージーンが、カーソン医師とゲイブリエルを逃したでしょ?

まだ逃げ切ってないから、リック達と合流出来るかわからないけど、カーソン医師が敏腕医師で、まさか、カールを手術で助ける〜、とかさ、臓器移植するって無理かな?

臓器移植って現実では上手い外科医でもそう簡単にはやらないから無理な話なんだけどね、、、そこは、ホラ、ドラマですから〜って無理よね?

ただ、なんかこのタイミングで医師逃亡ならば、カール人命救助にならんかなぁと希望薄だが期待してます。

だってシーズン8の後半戦あるし、カールはまだ生きているのだから。

ただ、カール役のチャンドラー君は大学入学決まったし、映画出演の為に髪も短く切ってしまったからラストになってしまうのが強いんだけどね。

希望を持ちたいだけよ。カール好きだから、というよりリック親子が好きなんだよね。

スポンサーリンク

勇気あるカールと違い、今回は意味不な事件やセリフばかり。

特にLyraが大好きなDarylはどうしたんだろうね?あんな弱い奴だった?

「今だ!撃て!」だけだよ、ダリルがまともなの。

後は、ミショーンに再開した時に「成功したよ。後一押しだ」って何あのセリフ!

おかしくない?

後一押しって、まだ成功してないじゃん!

中途半端で帰って来てどうすんの?

トラックぶつけただけで、ニーガン達がどうなったか見ないで退却したなんて、枕投げ大会じゃないのよ。

これさ、タラもロジータに全くダリルと同じ台詞を言ってるんだよね。

脚本家、頭弱い?

ストーリーの流れがわかってないのかしら?

今回は、リックとカールの禅問答がまずおかしいし、、、この親子こんな話いままでしてなかったのに無理矢理、ねじ込んだわけ。

で。ダリルとミショーンの意味不な会話に(タラとロジータも同じバージョン会話)、

ダリルが女々しくドワイトに聞くのよ〜、「俺たちのせい?ねぇ、俺の計画のせいでニーガン達が脱出できたのん?教えて、教えて〜」とシツコク聞いてんのよ。もう、見てらんないわ。

オマケに、カールをアレクサンドリアに一人残して自分は女子会に参加するっておかしくない?あっ、女子会じゃなくて、ミショーンやタラ達と避難するってこと(笑)。

今までシーズン1からDaryl Dixonという男は、無鉄砲だが仲間には優しく頼りになる男で、ずーっと来たんだんだよ!

そんな友情熱いダリルが、カールを一人残して避難はおかしい。

普通なら、みんなを逃がし自分もカールとニーガンに立ち向かうよ。

「立ち向かうとニーガンがダリル好きで、話しがややこしくなるから、あっち行っててよ!」とカールに言われたんだろか?Lyraの妄想は止まらないわ。

ダリルのセリフ、行動がおかしい以外にも沢山ある変なシーズン8。

キャロルの車に乗っていたリックとジェリーがトラックにぶつかって、何でジェリーだけ、敵のサイモンに捕まってんの?

リックとキャロルは、ジェリーを見放したってこと?置き去りにしたの?これおかしいよ。

これさぁ、話をどう展開させるか迷いすぎてわからなくなった製作者たちが、ツギハギに撮影したのを最後にまとめたんだよ!

だから、カメラ割りが今回激しいし、やたら変わるでしょ?

ツギハギにしたのを後から辻褄があうように、くっ付けたから話しが結局、合わなくなって、変な台詞と意味の無い、リックやキャロルなどの顔のドアップとBGMが頻繁に現れたんだよ!

キャラが想いを馳せる場面にしたいんだろうけど、顔のドアップは、もはや、やり過ぎてお笑いよ。

チャ〜ラ〜ラ〜♪が流れて、キャラのドアップが始まったら、ロクなことがない印よ、もう!

話しの辻褄が合わないのと同様に、マギーやダリルが何回聞いても、「ユージーンがやった」しか答えない救世主サイド。

ユージーンがどうやったか、描けばドラマの内容も濃くなるし、リック達の形勢が悪くなっても頑張ってる様子に深みも出るんだけど、、、絶対に言わない、話さないニーガン達。

つまり、スタッフが手を抜いたね。

多分Lyraがピンと来たのは、ハーメルンの笛吹きみたいにユージーンがウォーカーを誘導したか、または、オペラってあったでしょ?スピーカー積んだ車!

あれで音だしてウォーカーをどかしたのよ。

でも視聴者は見たいのよね、襟足野郎ユージーンがどうやったか?

それくらい見せられないなら、話だけで良いから聞かせてやってよ、スタッフ!

それに、くず鉄の奴等が戦いもせずに退却したのも馬鹿みたい。

それこそ意味のないキャラクターは消してください。

何でくず鉄の部落を残すの?要らないよ?

それで何で大事なキャラのカールを消すの?必要でしょ!おかしいでしょ。

代役たててカールを生かして欲しかった、もう。

ギャビンも、ニーガンもやたら「子供、子供」言ってんの気づいた?

子供に見せたくないだろ?とか、子供重視なセリフ言わしてんのよ。

ニーガン体育教師だったから子供好きなの知ってるからLyraも納得よ。

だからストーリー矛盾してる。子供好きなら意味のない展開でカールを殺しちゃダメじゃん。

( amazon ↑ ↑ )

2月から始まる後半戦。

普通に気になる点は、

①カールの生死

②カールの死により、リックが生きる意味を見出せる?戦えるか?

③マギーやヒルトップの今後

④エゼキエル、ギャビンに虐められる?ニーガンに殺されそう。

⑤ジェリーがサイモンに殺される?

⑥ゲイブリエルの生死

⑦カーソン医師がマギー出産を手伝えるか?

⑧やっとニーガンを倒せるか?

⑨やっとウィスパーズが出るか?

なんだけど、個人的に気になるのがあるの、それは、

❶ロジータとドワイトがくっついたりして。ハート♥️うふ

❷サイモンてゲイ?

❸ナビラがこれから新キャラとしてデカくなる?

なんか、ロジータが「しょうがないわねッ」とドワイトに肩かしてるのがLyraはキュン!となった←アホ。

サイモンはさ、女好きだと思ってたんだが「艶やかな髪の紳士」ってジーザスのこと言ったのよぉぉ。ゾォ! よく見たらサイモン、ハードゲイなルックス。

ナビラは、王国にいた黒人のビックママみたいな女性。もしかしたら髪隠してたから中近東なのかもしれないけど。今回やたら写っていたし台詞あったから、後半戦から化けるのかな〜ってね。

ただ、ウォーキングデッドって最近は気まぐれでしょう?

シーズン6までは主張があっだんだけど、最近、好き勝手し放題になって一貫性がないから、今回はクローズアップされても次回からシラーッと忘れさられてたり殺したり(ゾォ!)するからあてになりません。

次回の第9話は、来年2018年2月26日からですよ!

毎年バレンタインデー近くだったのに遅いね。

早くリック達に再会できる日を楽しみにしながら、私達も過酷な現実社会を生き抜いて行きましょう!

クリスマスに愛する家族や仲間と一緒に居られる幸せを神に感謝したいLyraでした。

皆んな元気出してね。(  ←と言ってるLyraが1番凹んでるよ)

.°(ಗдಗ。)°.

カール〜。 やる気でない。(カールに送る歌)

*いや〜な予感がまたしてる。Rickが、つまり、アンドリュー・リンカーンがシーズン9の契約更新がまだなんだって。シーズン8までの契約なんだよ、、、まさかね。あっ、だから、第1話のベッドで目覚めるリックのシーンで、カールいたのかな?だとしたら、まさか、リックもミショーンも?なんて訳ないよね。

スポンサーリンク

“ウォーキングデッド,シーズン8第8話 カールの願い-争いのない世界はいつ来るの? ネタバレ「暗夜の口笛」 WalkingDead8-8” への2件の返信

  1. そう!その通りです。同じ感想の方がいらしゃって、すっきりしました。
    ネットには肯定派が多いようなので、うれしかったです。

    1. ウォーキングデッドが大好きだからこそ本音の意見を言うべきだと思い、良い時は絶賛しおかしな時はおかしいとハッキリとお話しするよう心掛けています。否定しているわけではありません。オモロイドラマのままでいて欲しい。
      Breaking Badさんも同じ意見とは嬉しいです!
      私こそありがとう、です。また遊びに来てくださいね。今心配なのは、リック役のアンドリューが契約更新されてない事です。

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪