【Ben E.King/ Stand By Me】和訳 寄り添うベン・E・キングについて

名曲と言うものは、その音を聴いただけでその時の自分や、当時の記憶や全ての感覚がリアルに蘇えらせる。

気温や風が頬を撫でていく感覚や、どんな時にどんな場所で聴いていたか?

あの時、誰といたとか、どんな匂いだったとか、手の感覚まで蘇って来るよ。

そういう感覚を呼び起こしてくれるのが名曲だと思う、、、そうじゃないものは、大人の事情で「名曲」と言わされている(言われている) だけだろう。

今日Lyraが偉んだこのソウルは、まさにSoulを揺さぶる名曲だ。

普段はマイナー物ばかり紹介するLyraだから、好きなマイナー曲について「この曲はこんな思い出があって〜」と書いたとしても、「そうだよね!」と完璧に共感してくれる人は少ないと思う。

だが、この【Stand By Me】は、100%に近い確率で共感してくれるに違いない。

皆のハートにある郷愁の想いや、記憶に残っている楽しい思い出や刹那い感情を蘇らせ、刺激して来る名曲なのだ。

特に日本人は、刷り込みされている(笑) と言っても過言ではないくらい、この曲を聞きまくっている民族だと思う。だって、どれだけTVや映画で使われている?

タイトルや誰が歌っているとかは、知らない人もいるでしょうけど、この曲を聞いたことがないと言う人は、先ずいないだろう。

今日のヴァージョンのBen E.Kingが元ネタで「あの」映画のタイトルでありテーマ曲だったから特に馴染み深いのではないだろうか?(他のヴァージョンは、また別の機会にする)

特にLyraはRiver Phoenixが好きでねぇ〜(皆んな知っていたね〜ww)。

この曲を聴いただけで泣いちゃうから自分でもびっくりした。

この【Stand By Me】は、愛や友情をテーマにしたラブソングだ。

だが、ただのラブソングではない。深読みしたら、地球が悪い世界へ行くのが確定しているのを知ってる男の最後のセリフなのかもしれない。救済の歌。

いずれそうなるなら、貴方の側にいるよ。

“【Ben E.King/ Stand By Me】和訳 寄り添うベン・E・キングについて” の続きを読む

和訳【Pet Sematary/ Ramones】解説 Stephen KingとRamones

The warmest wishes to our dear Joey Ramone, Happy birthday!

昨日、Hillel Slovak のお誕生日のお祝いをこのブログでしました。

で、今日はJoey のお誕生日だから、「2人とも牡羊座で性格が似てるかな?」なんて、くだらないことを毎年考えてしまうLyraです。

実際占う場合、アセンダントを調べなきゃいけない。それだと2日違いだろうが、同じ星座だろうが、全く違う星の配置になるから、性格は全く違うし、辿る運命も違うのだ。

大体、同じアメリカ合衆国で育ったにせよ、環境が違うし年代も違うからね。

そう考えると、育った場所も環境も違うのに、同じ感覚を持っている人に出会える確率と言ったら、ウン万分の1に違いない。

そういう人に出会えたならば、感謝しなくちゃいけないね〜。

大切にしないと。

“和訳【Pet Sematary/ Ramones】解説 Stephen KingとRamones” の続きを読む

【The Kill (Bury Me) / Thirty Seconds To Mars】 和訳 Take a Step 歩き出せ 解説

相変わらずカッコイイJared。

初めて彼を知ったのは、青春ドラマの中で主人公を健気に愛する不良ぽい男子高校生役だった。

今見ると、美しい瞳でジーッと見つめて来る高校生役のJaredがハイスクール時代の思い出を蘇えらせてくれて、ドキドキしてしまう。

だが、最近のJaredはキリスト然とした風貌と存在感で我々に迫って来る。

繊細な男子高校生はどこへやら。

今は、若者を導くメシアのようだ。

“【The Kill (Bury Me) / Thirty Seconds To Mars】 和訳 Take a Step 歩き出せ 解説” の続きを読む

【Avicii / Waiting For Love】 和訳 Angel’s Flying to Next Stage! 天使の行く先

若くして亡くなるの人々を知るのが、もう辛い。

Music Video を何気なく見ていて号泣させられてしまったことが、つい最近のように脳裏に浮かんだ。

儚い命を知っていたかのように流れるサウンド。

His melody’s going up a height as he knew his short life,I think.

“【Avicii / Waiting For Love】 和訳 Angel’s Flying to Next Stage! 天使の行く先” の続きを読む

【1408号室】The Gate of Hell Open! S・Kingの濃厚な家族愛が⁈ 感想 ネタバレ あらすじ

( to amazon ↑ ↑)

天国と地獄。相反するものに惹かれてしまうLyraです。

今日は悪魔ネタ好きのLyraが、前々から気になっていたホラーで、原作が大好きな作家Stephen Kingの映画を紹介します。

Do you believe in GOD?

貴方は神を信じますか?

“【1408号室】The Gate of Hell Open! S・Kingの濃厚な家族愛が⁈ 感想 ネタバレ あらすじ” の続きを読む

Copyright ©  ; 2016Mind YouAll Rights Reserved.