22-20s【Devil In Me】狂った喚く男がやって来る! 和訳 Lyrics

幼い感じがする顔からはイメージ出来ない事する人っているよね。

ギャップ萌えするとかのレベルじゃなくて、、、ある意味引いちゃう感じ。

今日は、人の狂気をうまい具合に表現した曲を悪魔映画好きなLyraが和訳したよ。

Lyraの頭の中にグルグルこの曲からイメージしちゃった映像が回るから吐き出したいわけ、、、。

and I’m rearly troubled with crazy person.

スポンサーリンク

22-20s(トゥエンティトゥ・トゥエンティズ)は、イギリス・リンカンシャー出身のブルースロックバンド。

2002年結成。EMI傘下ヘヴンリー・レコードと契約し2003年シングル「サッチ・ア・フール」デビュー。

2006年に解散したが、2008年に再結成。2010年、2ndアルバム「シェイク/シバー/モウン」リリース。

日本は、よしもとアール・アンド・シーから、アメリカ合衆国ではATOレコードのサブレーベルであるTBDレコードから発表し、2013年にFacebookで解散を発表したと言う変り種。

落ち着きがないと言うか、散漫してる感が否めないバンド活動ですが。音は、どストレート!(The Straightだ)

1.2.3.4!でやっつけちゃう感じ。

メンバーにSuper Glassもいたらしいけど、あんな明るくないのよ。

イギリスらしい音の感じもしますがLyraにはJon SpencerやCrampsの匂いがするんだけど、、、どう?

Lyraの和訳の後にVideo(音だけ、とLive)を紹介しますね。

( amazon ↑ ↑ )

彼らのファーストアルバム「22- 20s」の1番目に収録されている曲です。
いわば22- 20sの世界の扉を開く曲だね!

スポンサーリンク

= Devil In Me =

Well I can’t get the devil
Outside of me, outside of me
No I can’t get the devil
Outside of me, outside of me

But I hate the world and everything I see
Everything I see, everything I see
And I’ll never get the devil
Outside of me, outside of me

悪魔を追い出せねぇ

俺の体の中から、俺様の中から

どうしよ、悪魔を追い出せねぇよ

俺の体の中から、俺様の中から

でもさ、俺が見てるこの世界はダイッキレェなんだ

俺が見るもの全てだよ、見えてるこれ全部だ

俺は悪魔を決して追い出せねぇんだろう

俺の体の中から、俺様の中から

And I hate the world and everything I see
Everything I see, everything I see
I know the meaning of the word when it came to me
When it came to me, when it came to me

I don’t live, I just breathe
I don’t give and I don’t recieve
And I’ll never get the devil
Outside of me, outside of me

だから俺が見てるこの世界はデェッキレェなんだよ

俺が見るもの全てだよ、見えてるこれ全部だ

ソレが俺の前に現れた時、その言葉の意味がわかるな

ソレが俺の前に現れた時、ソレが俺の前に現れた時

生きてる感覚ないんだ、息してるだけさ

何も与えず、何も得ない

俺は悪魔を決して追い出せねぇんだろう

俺の体の中から、俺様の中から

スポンサーリンク

I don’t get all the good things
You said I’d see, you said I’d see
And I don’t see the light
Surrounding me, surrounding me

最高な物、全部、俺は得られない

お前は俺にも見えるだろうって言ったな

お前は俺にも見えるだろうって言ったな

光なんて見えねぇよ

俺様の周りにはな、俺の周りの光

But I see lovers walking free
And I see red each tyrant say
All the good things that’d come my way
And I don’t know you and you don’t know me
I know what I want, what I can be
And I’ll never get the devil
Outside of me, outside of me
Outside of me, outside of me
Outside of me, outside of me
Outside of me, outside of me
Outside of me, outside of me

でも、俺は自由奔放に歩いてる恋人同士の奴らが見える

そして、俺には赤い暴君どもが互いに言うのがわかるんだ

最高な物、全てが俺の行く手にあるってさ

俺にはお前がわからねぇ

お前だって俺の事わかんねぇだろ?

俺には自分の欲しいものがわかるし、どうなるかもわかるさ

俺は悪魔を追い出せねぇんだろう

俺の体の中から、俺様の中から

俺の体の中から、俺様の中から

俺の体の中から、俺様の中から

俺様の外界では、周りには

俺様の外界では、周りには

 

Translator :Lyra Sky 和訳

こちらがLive映像ね。

 

うーん、Crazy…!

狂ってる男が汚い部屋で喚いている、その部屋の壁はミントグリーンだな。

茶色い壁枠が、ミントグリーンを囲ってる部屋で上半身裸でジーンズ履いて、ボタン外れたまんまのガリガリに痩せた男がくっちゃべっている映像がLyraに付きまとうんだよね、これ聴いてると。

「It」てさ、Stephen Kingの「イット」を思い出したわ。

悪魔は、もう、この男の体内に居るわけなの。

まぁ、ソレが現れた、とか言ってるけど元々、おかしくなってる奴なんだろう。

悪魔がこの歌詞の男の所に現れて巣食うのが一番ホラー的で面白いんだけどねっ。

何かをやらかそうと心に決めた男が、キッカケを探してるような和訳にしました。

何かとは、悪いこと。

体から悪いことを追い出したい、と喚いている男だ。

病院で患者として喚いてる、と言うんじゃない。

普通に生活してる男。でも狂った心を何とか制御しながら生きてきた孤独な誰にも理解されない寂しい男。

マジでこの狂った男がミントグリーンの部屋にいるのがLyraには見えるよ。

人差し指をかざして周りに言いまくってる姿が。

怖〜い!(´;Д;`)

この和訳は随分前(一ヶ月前かな?)訳していて直ぐにUPしようと思ったら他に訳したいArtistsや良い雑貨の情報など書きたいことが沢山出て来ちゃって後回しになっちゃいました。

それに似たタイプの曲や話が続くと良くないかな、とかも考慮して。

でも、置きっ放しも良くないから今日UPしました。

それにちょっと頭がおかしい人がいて逆恨みされてるので、厄払いにもなってくれないかな?という気持ちもあり、早く悪魔の歌をリリースした方が良いとUPしました。

世の中には事実を歪ませて自分の都合の良いように真実を捻じ曲げて考えて、全て他人のせいにする人がいるんですね。

誰〜もその人間の事を覚えてさえもいないのに、、、ハッキリ言って忘れさられているのに悪い事は全部自分が言われてる、と考えてしまうから本気で怖い!逆恨みだ。

そして、そのタイプの方々はHate Words(暴言)を吐いたり攻撃して来ます。本当に狂ってしまったようです。

今までの事や状況を見たら、どれだけこちら側が知識も包容力もあるかが理解できるでしょうに。

普通の人ならば、平和主義で弱い者に寄り添って生きている私だと理解できるでしょうに、妬みや嫉妬と言う悪魔に捕まってしまった為に怒りで何も見えなくなっているようです。

私達が楽しそうにしているのが許せないのでしょう。

この歌は、まさに悪魔に心を蝕まれてしまったそう言う人間を歌っているから偶然にもタイムリーな内容になってしまいました。

本当にこのブログにもう来ないで欲しいです。

かかわらないで下さい。誰も貴方の話題なんてしておりませんよ。すっかり忘れていたもの。

皆さんも対策で良いアイデアあったら教えてね。

宜しくお願いします。

Please let me know how to repel Crazy Man breaking out into violent language ‼︎  I’m rearly troubled it.

22- 20sが見た目は地味なお兄ちゃん達だけどブルーズロックと言われるのは、サウンドはもちろん、ブルーズと切っても切れない悪魔的な歌詞があるからだ。

ストレートなロックにも取れるシンプルだけど突っ走る演奏も見応えあるし、このまんまバンド活動して面白いダーティな曲を作り続けて欲しかった。

まぁ、一度解散して又、再結成したようなまとまり感がないタイプだから、フラッとバンドやりたくなったらやりそうじゃない?

そのときは、また最高なブルーズロックを聞かしてくれるのを祈ってるわ。

祈るって神頼みだから彼らには合わないわね、、、。

Lyraの行く手に転がっていたら聴いてやるわ!

スポンサーリンク

= 22-20s =

出身地 イングランド、リンカンシャー
ジャンル ブルースロック
活動期間 2002年 – 2006年
2008年 – 2013年
レーベル ヘヴンリー・レコード/EMI
アストラルワークス
TBDレコード
よしもとアール・アンド・シー
公式サイト www.22-20s.com
メンバー マーティン・トリンブル
グレン・バータップ
ジェームス・アーヴィング
ダン・ヘア
旧メンバー チャーリー・クームス
マーク・バレット
ミック・ネルソン

( amazon ↑ ↑)

= 作品 Discography =

オリジナル・アルバム
2004年 22-20s
2010年 Shake/Shiver/Moan
2012年 Got It If You Want It

ライブ・アルバム
2005年 ‘Live in Japan
(2004年11月に渋谷CLUB QUATTROにて行われたライブの音源を収録。)
EP
05/03 (2003年9月30日)
6曲入りのライヴEP。
Latest Heartbreak Live EP (2010年3月9日)
4曲入りのライヴEP。再結成後初のリリースで、ダウンロードのみ。

シングル
サッチ・ア・フール / ベイビー・ユーアー・ノット・イン・ラヴ – Such a Fool / Baby, You’re Not In Love (2003年)
ホワイ・ドント・ユー・ドゥ・イット・フォー・ミー? – Why Don’t You Do It For Me? (2004年)
シュート・ユア・ガン – Shoot Your Gun (2004年)
22デイズ – 22 Days (2004年)
サッチ・ア・フール – Such a Fool (2005年) – リイシュー

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪