バトルシップ あらすじ 感想 これ宇宙人?アナログ感じるリタイア映画 Battleship

SF映画が大好きなLyraなので、他ジャンルより熱弁してしまうのが常。

だが、、、これ、本当に日本でメッチャ話題になった『バトルシップ』(Battleship)なの?

『バトルシップ』は、2012年のアメリカ映画(SF映画)。ハズブロ社が販売している同名のボードゲームを題材としている。

家にハズブロ社のオモチャが散乱してるから私には馴染み深いです。

スポンサーリンク

ポスターに、好きなRihannaが写っているので期待して見たら、、、

本音の感想を書く前に『バトルシップ』のあらすじと行きましょう。

*Lyraのブログはネタバレ全開なので知りたくない人は、ご注意!

=あらすじ=

2005年人類は、太陽系外に地球型惑星プラネットGの存在を確認。

各国、衛星軌道上に設置された深宇宙探査衛星を使い、その星と交信を試みる。

研究員のキャルは、ネガテイブな奴。「エイリアンが襲ってきたら、科学力の差から地球は蹂躙される」と恐れている。

無職で無軌道なアレックスは、酒場で海軍の兄ストーンから説教を受け、仕事を見つけてやるから働けと忠告される。

その側で、チキンブリトーを注文する女性サマンサ。

時間外だとマスターに注文を断られて困っているのを知りアレックスは、格好良い所を見せようとマスターに交渉するが断られてしまう。

このままじゃ格好悪いまま、とアレックスは、酒場前の閉店したスーパー忍び込み、チキンブリトーを盗む、、、が、警報が鳴り、アレックスは警官に拘留されるがサマンサにブリトーは渡せて何となく付き合うことに。

運の悪い事にサマンサは、兄の上官の海軍提督シェーンの娘だった。

兄ストーンは余りの弟の失態に、頭にきて根性を叩き直す為、自分と同じ海軍に入隊させた。

スポンサーリンク

数年が経ち、アレックスは真面目に海軍を務め、異例の出世をして武器担当仕官として駆逐艦勤務。

14カ国の海軍が参加する合同演習前日、各国軍人によるサッカー大会が催された。

決勝は、アメリカ対日本。負けていたアメリカはアレックスの活躍で1点差に。だが、アレックスは自衛官ナガタに顔面を蹴られ、同点のペナルティキックを得る。

ナガタの挑発に乗ったアレックスは、ボールを違う方向に蹴り、優勝は日本の手に。

そんな喧嘩っ早いアレックスだが、サマンサとの結婚を考えていた。彼女の父シェーン提督に承諾して貰おうとしていたのに、シェーン提督が演説する式典の会場、記念艦ミズーリに遅刻して到着してしまうアレックス。

悪い印象を持たれてしまったが、提督に結婚を認めてもらうぞ、とトイレで口上の練習をしていたら、ナガタが現れ、二人は大喧嘩に。

喧嘩の話はシェーン提督の耳にも入り「才能はあるのにそれを生かせてない」と失望されてしまう。

演習が開始され、駆逐艦艦長の兄ストーンは部下達が奮い立つような檄を入れる。が、アレックスは、他の艦で皆んなのヤル気を無くさせてしまう。

兄は、シェーン提督と同じ事を言い、演習後、退官つまり懲戒される事をアレックスに告げた。

その頃、突如、地球に五つの物体が飛来。1つは、衛星に激突し香港に大きな被害を与え、残り4つは太平洋オアフ島近辺に落下。

例の惑星の方角から来た物体は、地球上の物体ではない事が判明。

オアフ島の通信施設に常勤していたキャルは、悪い予感的中!と怖がる。

演習中のシェーン提督は国から命令を受け、近くを航行していたストーン、アレックス、ナガタが別々に乗っていた3隻の駆逐艦に調査を命じた。

3隻が落下地点に到着すると、そこには巨大な塔の様な物体が浮かんでおり、レーダには反応がない。

ストーンは、ボートで近づき調査するのをアレックスとコーラに命じた。

近付いた2人。アレックスが物体に触れると、急にエネルギーを放出し、オアフ島と3隻の駆逐艦を閉じ込めるバリアを張った。

スポンサーリンク

艦隊はレーダーが効かなくなり、中に入れない。

バリア内では3隻の宇宙船が浮上し、攻撃して来た為、ストーンは、宇宙船1隻に威嚇発砲。

宇宙船は、発泡された為に、反撃しストーンの艦を撃沈した。

アレックスは、自分の乗艦USSジョン・ポール・ジョーンズに戻るが、艦長以下、上官が全て戦死していた。

結果的に指揮官となったアレックスは、戦闘を続行。

ナガタも援護をするが、宇宙船の攻撃になす術なく撃沈。

アレックスは部下に負傷兵を収容すべきだと諭され、戦闘を停止した。

宇宙船は、駆逐艦が停止すると戦闘能力なしと考えたようで戦いをやめ、次に、物体から陸戦機を放ち、オワフ島を責めることにした。

海軍病院に勤めるサマンサは、負傷兵で両足が鉄の義足のミックのリハビリ同行でトレッキング中、宇宙交信用施設に向かう宇宙人部隊を発見し尾行することに。

「無駄に負傷者を出した」とナガタに責められ落ち込むアレックスに、宇宙人を回収したと報告が入る。

ナガタと宇宙人が被るヘルメット部分を外し検体し始め、目にライトを当てたその時、宇宙人は暴れだした。

その目を見たアレックスは、宇宙人とテレパシーで繋がり、宇宙人の星の惨劇ビジョンが伝わって来た。

その時、その宇宙人の回収部隊が駆逐艦に乗り込んで来て宇宙人を回収。そして、アレックスは同時に破壊工作宇宙人の侵入を知る。

敵の宇宙人は、立った一人。艦内で戦うが、戦闘員はパワードスーツらしき物をまとい、艦の警備用銃器では歯が立たない。

だが、アレックスは、戦闘員を甲板におびき寄せ、戦闘指揮所からのコントロールで艦載兵器を使って戦闘員を倒した。彼らが日光に弱いことに気づく。

サマンサは、通信施設近くに逃げてきたキャルと遭遇し、宇宙人に制圧を受けた事を知った。

政府も、通信船を失った宇宙人が通信施設を乗っ取り、自分達の星へ援軍を頼むのを察知。

しかし、バリアがある為、何も出来ない。

夜になり、アレックス達は反撃計画を考える。

ナガタが、バリア内でレーダーが使えないから、津波観測用のブイを使って、敵艦の位置を把握し、奇襲しようと提案した。

アレックスは、ナガタの決して諦めない姿勢に感動する。

作戦開始。2隻を撃沈する事に成功。3隻目は駆逐艦にジグザクに接近して来た為、狙いが定めらなかったが、アレックスが上手く誘い込み、見事撃沈させた。

だが、最後に残った宇宙船から、陸戦機が放たれ、駆逐艦は撃沈されてしまう。

それを、遠くから見ていたサマンサとミッチは、自分達が通信を切るしかないと察知し、嫌がるキャルは残して施設に向かう。

なすすべなくなり全員が落胆する中、アレックスだけは諦めなかった。

アレックスは、退役した博物館になっている戦艦ミズーリに向かう。

長らく使われていない戦艦ミズーリを使って最後の攻撃を行う。

だが、旧式艦の操船はできない、無茶だと大反対をするナガタたち。

そこに、退避し損ねていたミズーリの案内係、式典に参加してしていた退役軍人達が次々と姿を現す。

アレックスは、退役した彼等に助けをこう。

記念艦の横断幕を外されたミズーリは、戦艦として永い眠りから目覚めた。

通信施設の砲撃ポイントに辿り着いたミズーリは、移動して来ていた宇宙船の塔と遭遇してしまう。

宇宙船は浮上し、戦闘態勢をとった。

アレックスは、これまでの様子から、敵は、こちらが戦闘行動を示さなければ攻撃してこない事に気付いていた。

だから、わざと砲塔を横に向けて前進し、眼前で艦の向きを変えた。

敵艦は不意を突かれたが、すぐさまミズーリを照準におさめる。

アレックスは、片側のみ投錨し、甲板上の砲塔全てで一斉射撃を浴びせ、反撃はあったものの、撃沈させることが出来た。

バリアが消え、シェーン提督は全艦に、緊急発進を命じるが間に合わず、宇宙人達は通信を開始。

そこにサマンサとミックが車で飛び込み、機材を破壊して中断させたが、車は故障しサマンサは下敷きに。

そこに敵の戦闘兵が近寄って来た。ミックは、サマンサを守る為に戦闘兵と肉弾戦に。そこへ逃げた筈のキャルも加勢し、サマンサを守る事に成功した。

アレックスは、サマンサが脱出した事を信じ、最後に残った砲弾で施設を砲撃、爆破した。

敵の宇宙船は、陸戦機をミズーリに打つ。

武器が無くなったアレックス達は、死を覚悟する。

が、そこに応援艦隊が現れ、陸戦機を迎撃し、通信施設に居る宇宙人たちも倒した。

地球を守る事が出来た事を称える式典が行われた。

一緒に戦った者達に、シェーン提督自ら授与して行く。

アレックスとナガタとのわだかまりもなくなった。

アレックスを最大の試練が待ち受ていた。

スポンサーリンク

地球を救った功績に自信を得たアレックスは、サマンサとの結婚を許可してもらえるよう頼むが、シェーン提督はそれとこれは違うと断られてしまった。

落胆するアレックスに「取り敢えずチキンブリトーでも食べに行くか?」とシェーン提督は誘う。その言葉から、シェーン提督が娘から2人の出会いを聞いてアレックスと仲良くなろうとランチに誘ってくれたと気づくアレックス。その様子を見てサマンサは、親指を立てて合図を送りアレックスも笑顔で彼女に応えるのであった。

その頃、スコットランドの小さな村の廃墟で不思議な物体が発見された。

住民がそれをこじ開けようとすると、中から宇宙人の手が出て来た。

5隻の宇宙船が飛来したうち、1隻は衛星に激突し地球に落下していた、その宇宙船に乗っていたエイリアンが脱出ポッド(小さな宇宙船)で脱出して落ちた地点がスコットランドにある小さな村だったのだ。

=Lyraの感想=

ボードゲームが元ネタなだけに、戦闘が話のメイン。

Lyraが期待したSF要素は、戦う相手が飛来した宇宙人である、というだけ。

「おったまげ〜!」なくらいSFさがないの!

宇宙人も二足歩行だし、鎧を着てるせいで宇宙人感が丸でないし、ヘルメットを取ると人間とゴリラを足したような人間ぽさ!

だから、宇宙人というより他の部族と闘っているようだ。

つまり、地球VS他の惑星からきた侵略者の設定が危うい。

戦闘物が好きな人には、楽しめるだろうけど、SF好きには全くツマラナイ映画だ。

Lyraは、ゲーム好きじゃないから全くつまらなかった。

アナログに近いシューティングゲームを人がやってるのYOUTUBEで見てる子供の気分。

物足りないったらありゃしない。

ゲーム好きにはボードゲームやってる気分になるだろう。

おまけに、宇宙人VS人間の殴り合いが始まるし、ボクシングじゃないっつぅの。

それに、退役軍人が出てきて博物館として使ってた船で闘うし、本当に文明が地球より優れた宇宙人と闘ってるのか?と、ツッコミを入れたくなる。

本国アメリカでは興行成績が悪かったのもわかる。ショボいんだもん。

日本では、浅野忠信が出演してる、と言う触れ込みから大ヒットした。それは、単に外国で成功した日本人が好きな国だからだろうね。

本当に情け無い、、、日本には素晴らしい俳優さん達がもともと、沢山いるのを、ちゃんと知るべき。

外国映画に出れば、一流っていう変な感覚もう捨てて、、、。

浅野忠信は、、、格好良い。それだけです。(笑) 出てる割に薄い存在。

と言うか、この映画、リーアムニーソン以外で光っている俳優は、1人もいません。

リーアムニーソン、、、最近パパ役ばかりですが、頼りになる父親役がはまっているので仕方ないですね。

貫禄ある良きパパぶりが素敵。

大好きなRihannaは、可愛いけれど目立たないし、キャラ自体が、居てもいなくても良いキャラなので残念です。

ミュージックビデオの妖艶さが全くなくて活かされてないわ。

良い意味でのSexyさやBitchさがない。

次に良い役が来ると良いね。

うーん、褒めてあげたいけれど、本当にSF映画なのにSFさがないビックリ映画で、「何もいえねぇ〜!」と言うのが正直な感想。

まぁ、戦艦オタクやプラモデル好きさん、対戦もの好きさんは、戦艦が沢山出て来るので楽しめる映画だよね。

Lyraみたいな超SF映画好きさんは、物足りないでしょう。

逆に、どんだけくだらないか確認したくなる映画です。

そうそう、サバゲー好きさんは、軍服や武器がワラワラ出てるから見て楽しめるわよん。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バトルシップ【Blu-ray】 [ テイラー・キッチュ ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2017/9/23時点)

 

= バトルシップ =
Battleship

監督 ピーター・バーグ
脚本 ジョン・ホーバー
エリック・ホーバー
製作 サラ・オーブリー
ピーター・バーグ
ブライアン・ゴールドナー
ダンカン・ヘンダーソン
ベネット・シュナイアー
スコット・ステューバー

出演者 テイラー・キッチュ
浅野忠信
ブルックリン・デッカー
リアーナ
アレクサンダー・スカルスガルド
リーアム・ニーソン
音楽 スティーブ・ジャブロンスキー
撮影 トビアス・A・シュリッスラー
編集 コルビー・パーカー・Jr
製作会社 ハズブロ
ブルーグラス・フィルムズ
配給 アメリカ合衆国 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 東宝東和
公開 日本2012年4月13日
アメリカ合衆国2012年5月18日
上映時間 131分
製作国 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $209,000,000
興行収入 $302,836,260
14.7億円日本

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪