和訳 Just For Tonight / James Bay 解説 Good at Everything 上手い奴

ああ、頭から離れないの〜!

グルグル回る〜

テーマ曲のように〜

一日中、サビが繰り返す脳内祭り。

ならば止まらせるため?に、和訳するの。

今日Lyraが和訳&解説するのは、イングランド、ハートフォードシャー、ヒットチン出身のシンガーソングライター&ギタリスト James Bay ジェイムズ・ベイ (Sepetember,1990- )。

スポンサーリンク[ad#go1]

2015年のデビューアルバムで賞を総なめしたJames。

今年2018年に2nd Album 「Electric Light」をリリースし、今年は、自分のツアーとThe Rolling Stonesのツアーもこなすと言う大躍進、大忙しの一年のようだ。

*James Bayについては、こちらに詳しく書いてあります。良かったら参考に!

 

Lyraは、Jamesの繊細でありながら情熱的な歌詞が好きだ。

格好つけるわけでもなくストレートにわかりやすい言葉が、自然と入ってくるし、歌が上手いのもあってハートを捕まれてしまった。

ついこの間の8月2日に新譜『Electric Light』から4枚目のシングル【Just For The Night】がリリースされたばかり。

今日Lyraの頭の中でグルグル回っている、と言うのがこの曲だ。

つい聴いたのがまずかった(笑)。

そうしたら、この曲が1日中脳内祭りのように流れ出し、Jamesの声が回っている。

だから今日和訳したら少しは落ち着くかなぁ、と思ったの。

だから、一緒に聴いて。

Lyraの和訳の後に又お話ししましょう!

 

( click to amazon↓ ↓ )   2nd Album CD “Electric Light” now on sale                クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

 

James Michael Bay (born 4 September 1990) is an English singer-songwriter and guitarist.

* Read this if you wanna know more !

 

“Just For The Night” is the forth single of Electric Light is the second studio album by British singer-songwriter James Bay.

“Just For The Night” was released 10 Auguest 2018.

And the album was released on 18 May 2018 through Republic Records.

スポンサーリンク[ad#go1]

[ad#go4]

= Just For Tonight =

Waking up in the middle of the night
Blurry eyes into my telephone light
All your words in disguise
Makin’ me think like you’re mine
We were such a pretty picture in a frame
Now it’s like you don’t remember my name
Let me in where you’ve been
Where we gonna be this time?

 

Just for tonight, just for tonight
Forget who we are, give up and ignite
Go with me through the dark
For tonight

 

What you mean when you say we’re better now?
All these clothes like you still want me around
I can’t give you this for nothing,
help me out
Just for tonight, just for tonight
Forget who we are, give up and ignite
Go with me through the dark
For tonight
Just for tonight, just for tonight
Forget who we are, give up and ignite
Go with me through the dark
For tonight

 

Make me believe that you need me most
Be the real thing, don’t be just a ghost
I try to call but I can’t get hold
Call me right back, call me right back
You told me no matter, everywhere we go
I was your rock, was it just a joke?
If I come-a-lookin’ would you even know?
Call me right back, call me right back
Make me believe that you need me most
Be the real thing, don’t be just a ghost
I try to call but I can’t get hold
Call me right back, call me right back

 

Just for tonight, just for tonight
Forget who we are, give up and ignite
Go with me through the dark
For tonight
Just for tonight, just for tonight
Forget who we are, give up and ignite
Go with me through the dark
For tonight
Just for tonight
Just for tonight
Just for tonight
Just for tonight
You told me no matter, everywhere we go
I was your rock, was it just a joke?
If I come-a-lookin’ would you even know?
Call me right back, just for tonight
Call me right back, just for tonight
Be the real thing, don’t be just a ghost
Why can I call but I can’t get hope?
Call me right back, call me right back
真夜中に目覚め
ボヤけた目で電話の灯りを見る
偽りだらけの君の言葉
それは、君は僕のものって思わせる
1枚の小綺麗な額に収まった2人みたいだ
なんかそれって僕の名前を思い出す為みたいだ
今まで君がいた所に入れてくれよ
今度、僕らが行き着く場所はどうなるのかな?

 

今夜だけ、今夜だけでいいから
僕らが何者かなんて忘れてよ
意地を張るのは諦めて
愛の炎を燃え上がらせてくれ
僕と一緒に暗闇へ行こうぜ
今夜こそ
今夜だけ、今後だけでいいから
僕らが何者かなんて忘れてよ
意地を張るのは諦めて
愛の炎を燃え上がらせてくれ
僕と一緒に暗闇へ行こうぜ
今夜こそ

 

君にとって、1番必要なのは僕だって信じ込ませようとする
それを現実にしてよ、亡霊みたいに扱わないで
君に電話しようとしたんだけど、君は捕まらなかった
今すぐ電話を返してよ、今すぐ僕に電話して
今夜だけ、今夜だけでいいから
僕らが何者かなんて忘れてよ
意地を張るのは諦めて
愛の炎を燃え上がらせてくれ
僕と一緒に暗闇へ行こうぜ
今夜こそ
今夜だけ、今後だけでいいから
僕らが何者かなんて忘れてよ
意地を張るのは諦めて
愛の炎を燃え上がらせてくれ
僕と一緒に暗闇へ行こうぜ
今夜こそ
今夜だけ
今夜だけ
今夜だけ
今夜だけ

 

君は言ったね、たとえどこに私達が行き着いても
私は貴方のロックだったわ
それって冗談だったの?
もし僕が見定めに行ったらわかってるかい?
今すぐ電話をし返してくれよ
今夜だけでいいから
今すぐ電話をし返してくれよ
今夜だけでいいから
現実にしてよ、亡霊みたいに扱わないで
何で僕から電話が出来るんだい?
望みもないのにさ
今すぐ電話し返してよ、今すぐ電話してよ
Songwriter: James Michael Bay / Jonathan Ian Green
Translator:Lyra Sky

さすがLiveに強い。
完成度、高い!
でも、「プロモーションのも見たいわっ」と言う方の為にPVも上げておきますねん。↓  ↓

16歳の時からパブとかで歌って来ただけあって客の乗せ方が上手い。
バラードに定評のあるJamesだけど【Just For Tonight】みたいなアップテンポの曲も凄く良いんだよね。
この人が不思議なのはイギリス人なのにアメリカ人みたいな音を出す事。
Lyraは、これ聴くと「Brian AdamsやJohn Cooger Melemcampの新曲じゃないの?」と思ってしまう。土臭いアメリカンロックを感じるのだ。
それも、土臭いロックを感じさせてしまう理由だろう。
Blue Eyed Soul 白人ソウルって言い方あまり好きじゃないんだが、彼がそう言われるのも分かる。
そのJames Bayの特徴が良い意味で滲み出ているのがこの曲【Just For Tonight】なのだ。
スポンサーリンク[ad#go1]
LyraはJames Bayという人は、自分の事を良く理解している人だと思う。
この曲の歌詞は、サビが全て。
「今夜だけで良いから一緒にいてよ」と彼女に言ってる歌だ。
暗いところへ行こうよ、なんて、一瞬「お前、変態か?」と突っ込み入れたくなるストレートすぎる歌詞があるけど、曲全体には、あちこちに自信なさげな事を言ってる。
そっちから電話してよ、
早く電話返して来てよ、
自信ないから俺から電話出来ないよ、もう、、、
って、
「James, アナタ乙女ですか?」と聴きたくなるくらいモジモジしてる。
この少年ぽい感じ?
細い線のイメージのウルウルお目目で言われたら世の女性たちは、
「きゅんっ」としてしまうだろう。
だ・か・ら、Jamesは、自分のキャラが分かって書いてんじゃないかなあーと感じているLyraです。
これって俗に言う、あざといって奴ですかね、皆さん!
(click to amazon ↓ ↓ )  2nd Album “Electric Light ” CD. now on sale !   クリックしてアマゾンへ ↓↓

LyraがJamesが良いなって思うのは、今、お話したような言葉選びのセンスが良くて良い意味であざとい?のも「やるな」と思ってしまう所、、、そして、やはり歌の上手さだと感じる。
勿論、声が良いのもある。
本当は低い声が好きなの。
彼らに比べたらJames の声は高め。
だからそんなタイプじゃない筈なんだけど、優しく囁いたりシャウトしたりJamesは自分の声を操るのが上手い!
昨日だか、新しくアコースティックバージョンもリリース・配信されている。
それがまた歌の上手さが際立てている。
勿論、上手いだけでなくJamesの声は色気があってSexy。
聴いていて飽きない色気のある声だ。
ムムムム、やっぱりコヤツ、己が分かっているということか?
えー、じゃ、LyraはJamesの自己プロデュースに、まんまとやられてしまったと言うことか?!
はあー、御見逸れしやした、兄貴!
もう、言うこと何でも聞いちゃうわ
( ◠‿◠ )
今夜はアナタと一緒に居てあげる。
その代わり、今夜は寝かさないからねっ! ← バカ

Ok, ok, I’m gonna spend night with you as you ask,

so I won’t let you sleep tonight instead.  ( ← silly  LOL ).

James Michael Bay (born 4 September 1990) released his single “【Hold Back The River】 Back the River”, (2014) which has been certified platinum, before releasing his debut studio album Chaos and the Calm (2015). The album went to number one in the UK and number 15 in the US. In February 2015, Bay received the Brit Awards “Critics’ Choice” award.
At the 2016 Brit Awards he received the award for Best British Male Solo Artist. Bay also received three nominations at the 2016 Grammy Awards, for Best New Artist, Best Rock Album, and Best Rock Song.
In May 2018, he released this his second studio album, Electric Light.
On 7 March 2018, Bay announced that his second album was called Electric Light and would be released on 18 May 2018.
In a press release, he said: “If I had to describe my first album visually it would probably be a flame – while this new album is about a real sonic and artistic evolution for me. The feeling of a 100 watt bulb expanding and brightening is what I envisioned. Electric Light came to my mind and I knew it was perfect.”
スポンサーリンク[ad#go1]
[ad#go5]

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

Copyright ©  ; 2016Mind YouAll Rights Reserved.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。