和訳Josh Whitehouse in Mr.Burberryの曲【Benjamin Clementine/ I Won’t Complain】解説

明日で11月が終わり。だから今朝のTokyoは1℃だったのね〜納得。

「12月になるなら〜と溜まっている和訳した曲やレビュー書いたのを整理しようと見ていたら、今年の1月に書いたままUPしていない和訳を発見! (マジ最低)

おまけに先日紹介した映画、

【クリスマス・ナイト 恋に落ちた騎士】(→ 詳しい!あらすじ・感想・ツッコミポイントThe Kight Before Christmas ネタバレ)

 

で、 Prince Charming プリンス・チャーミングならぬKnight Charmingな感じで騎士を演じたJosh Whitehoseが出演しているプロモーションビデオを和訳したままのがあったのだ!

オホホ〜。

これがあなた、Burberry バーバリーのプロモーション・ビデオで、いつもは頭ボサボサ(そこが好きだ!)のJosh がビシッとBurberry Coat やSuits を決めて、ラブシーンまでしているのですよ、奥さん!

これは見ないと!

なあんて、それだけでなく歌うアーティストも本物なの。

クラシカルな歌い方が、人生の悲しみを表す曲にピッタリ・マッチしているBenjamin Clementineなのだ。

これは、Lyraが和訳して皆さんに紹介しないといけない。

熱い気持ちにさせてくれる人生の歌。

あ、あとPVもね!

男性も女性も見たらマジな恋したくなるんじゃない?

今日Lyraが和訳&解説するのは、イングランド、ロンドン出身のアーティストであり、詩人、ヴォーカリスト、作曲家、ミュージシャンである

Benjamin Clementine ベンジャミン・クレモンタイン (1998年12月7日-)。

スポンサーリンク

様々な苦難を乗り越えてきたことが歌に現れているようなアーティストである。

今日Lyraが和訳する曲は、2015年リリースのシングルでありBurberryの香水ラインの Mr.Burberry のプロモーションにも使われた話題曲【I Won’t Complain】です。

詳しい解説は、LyraのHipな和訳の後に又お話ししましょう!

 

(click to amazon↓↓ ) Various Artists “Alternative Focus Chill Out” [Streaming] クリックしてアマゾンへ ↓↓

(click to amazon↓↓) 1st Studio Album “At Least For Now – Deluxe” [CD, Streaming] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

Benjamin Sainte-Clémentine (/klɛməntn/; born 7 December 1988)  is an English artist, poet, vocalist, composer, and musician. Clementine’s debut album At Least for Now won the 2015 Mercury Prize. In February 2019 he was named a knight of the Order of Arts and Letters by the French government, in recognition of his contribution to the arts.

*I wrote about Josh Whitehouse in this article of below. Read it please.

 

スポンサーリンク

= I Won’t Complain=

It’s a wonderful life, a wonderful life
Traversed in tears from the heavens
My heart is a melodrama, a melodrama in fact
Set alight by echoes of pain 24/7, 24/7

I dream, I smile
I walk, I cry
I dream, I smile
I walk, I cry

You might not say that it’s a wonderful world
And it’s a wonderful life
And it’s a wonderful day
Just as yesterday

But I won’t complain
No, I won’t complain
Though my good days are far gone
They’ll surely come back one morn
So I won’t complain, no no

My mind is a mirror
A reflection only known to me
And for those who hate me, the more you hate me, the more you help me
And those who love me, the more you love me, the more you hurt me
When I go to bed in the night, I see some children in the light
Fighting unknown shadows behind my mother’s back
And although I don’t understand my dreams I know somewhere
There’s hope, there is hope, somewhere
There’s hope

I dream, I smile
I walk, I cry
I dream, I smile
I walk, I cry

 

You might not say that it’s a wonderful world
And it’s a wonderful life
And it’s a wonderful day
Just as yesterday

 

But I won’t complain
I won’t complain, no no
Brr no, brr no, I won’t complain , no I won’t complain

 

Though my good days are far gone
They’ll surely come back one morn
So I won’t, I won’t complain
Though my good days are far gone
They’ll surely come back one morn
So I won’t, I won’t complain

 

素晴らしい人生だ

素晴らしい人生は天国から涙の中を横切るものさ

僕の心は
一つのメロドラマみたい

そうだなメロドラマ的な事件だ

年中ずっとある痛みの反響により

点火されたんだな

いつもずっとだよ

僕は夢みるよ

笑うし

歩き

泣く

僕は夢みるよ

笑うし

歩き

泣くんだ

スポンサーリンク

君は素晴らしい世界だって言わないかもな

もちろん素晴らしい人生とも

素晴らしい日とも

昨日みたいなさ

でも僕は文句を言わないよ

言わないさ

文句は言わないよ

例え僕にとっての良い日々が

遠くへと去ってしまっても

きっといつの日かの朝には戻って来るんじゃないかな

だから僕は文句は言わないんだ

言わないよ

言わない

僕の精神は一枚の鏡だ

鏡の投影は僕しか知らない

それに僕を嫌いな奴らもね

君が僕を嫌いってよりも憎んでるんだぜ

君が僕を助ける以上にもさ

それに奴らは俺を愛してもいるんだ

君が僕を愛する以上に

君が僕を傷つける以上にさっ

夜になり僕が寝る時

光の中に数人の子供達を見るよ

母の背中の知らない闇と戦うんだ

それに理解していないのにも関わらず

知らない夢がどこにあるか分かるんだよ

希望があるのさ

希望だよ

どこかに

希望はあるんだ

僕は夢みるよ

笑うし

歩き

泣く

僕は夢みるよ

笑うし

歩き

泣くんだ

君は素晴らしい世界だって言わないかもね

もちろん素晴らしい人生とも

素晴らしい日とも

昨日みたいなさ

でも僕は文句を言わないよ

文句は言わないさ

言わないよ

言わないって

ブルルッ
言わないよ

ブルルッ
言わないよ

僕は文句は言わないよ

言わないよ

文句は言わないさ

例え僕にとっての良い日々が

遠くへと去ってしまっても

きっといつの日かの朝には戻って来るんじゃないかな

だから僕は文句は言わないんだ

言わないよ

言わない

例え僕にとっての良い日々が

遠くへと去ってしまっても

きっといつの日かの朝には戻って来るんじゃないかな

だから僕は文句は言わないんだ

言わないよ

言わない

Songwriter: Benjamin Clementine

Translator: Lyra Sky和訳

ごめんね〜、マジで好きなビデオなので、先にJosh がメインのプロモーションの方を上げてしまいましたが、次のが、Benjamin Clementineのミュージック・ビデオです。

シンプルな映像でアート画を見てるみたいよ。

アーティストって感じで、エッシャーの騙し絵みたいでLyraは好きです。

ダリにも通じる。

孤独をパーフェクトに表しているプロモーションビデオだと思う。

好みの問題だと思うが、Lyraの感想をいうと、アートとして完成しているし、人生の悲しみを表現している作品としては良い、、、が、より歌詞の暗い面が露出してしまい、歌詞の中に少しだけある希望が見えなくなっちゃったかな、って感じました。

だから、先にJosh Whitehouseが出演しているカップルの恋愛模様を描いたプロモーションビデオを載せたの。

やっぱりLyraは体温を感じる方が良い。

それだけよ。

スポンサーリンク

Benjamin Clementineは、イングランド、ロンドン出身で、現在はアメリカ合衆国カリフォルニア州トパンガに在住しているアーティストだ。

だがその昔は、様々な経験をしたパフォーマーだった。

ホームタウンである、エドモントンで育ち、若いうちにフランスに渡りパリに住む。

だが、アーティストとしては目が出ず、ティーンエイジャーであったが、一時期はホームレスにまでなってしまった。

苦労していた中で、Benjaminを救ったのが、やめずに続けたパフォーマンスだった。

歌い、詩を書き、演じることで、次第に活動が広まり、音楽とアートシーンにおいてカルト的な人気を得て行ったのである。

そして活動の拠点を又ロンドンに戻した(帰国した)。

彼が知名度を上げたのが、初出演したBBCの 2013年放送の “Later With Jools Holland” だ。

これにより、Benjamine は認知されて、ロンドンの音楽の未来を担うシンガーソングライターの1人になったのである。

 

( click to amazon↓↓) EP “Cornerstone” [CD, Analog, Streaming] クリックしてアマゾンへ↓↓

彼の強み。

それは力強く、だが、不思議と温かみのあるこもったような発音をする声だと思う。

考えようによっては、人生の悲しみしか歌っていない【I Won’t Complain】を、彼が歌うことで、マイルドになる気がするのだ。

土臭いと言ったらわかるだろうか?

上っ面な悲しみではない、リアルな人生の悲哀、のっぴきならない世界を歌っているの。

今流行りの悲しいラブソングを、格好つけて綺麗にまとめているのではなく、今、起きている話として目の前にいる友人や恋人に語る、打ち明け話みたいなのだ。

そう、語るのだ。

それは詩人もしているBenjamin ならではの、力量だな。

彼の中では、歌うことも詩を読むことも同じなのだ。

表現する。

その意味は同じに違いないから。

(click to amazon↓↓) 1st Studio Album “At Least For Now-Deluxe” [CD, Streaming] クリックしてアマゾンへ↓↓

 

「例え僕にとっての良い日々が

遠くへと去ってしまっても

きっといつの日かの朝には戻って来るんじゃないかな

だから僕は文句は言わないんだ

言わないよ、言わない」

と繰り返す言葉が胸に突き刺さる。

人生を達観してしまっているが、歌詞の中にある、二箇所の

「希望がある」

「いつの日か良い日が戻って来るだろう」

で、救われる。

そして、生きることを諦めない主人公に共感してしまうのだ。

Woderful Life 〜♪と繰り返すBenjaminの声が暖かいのだ。

暗い世界。

色のない世界にある唯一の希望の声だとLyraは、言いたい。

たとえ楽観主義と言われても。

死ぬような思いをしてきたあの地獄の日々を乗り越えられたのだから、

まだ、出来る。

まだ生きられる、と思いたいの。

そして、この星にはまだ、愛があると信じたいのよ。

ほんの一筋の光さえ有れば。

Burberryのプロモーションビデオは、クールね。

欲望と孤独を行ったり来たりしてる、愛を愛だと分からず、不確かに思っている男女のストーリーみたい。

だから、ある意味 Benjaminだけが出ているモノクロビデオよりハートは孤独なのかな?て思った。

だからこそ、愛し合う必要性を感じたよ。

別々にいる時って、孤独だなって見ていて思った。

同じ空間にいても、ベッドサイドの女とバスルームのJoshは、別々な撮り方をしていて、距離感を感じた。

だから人は、話し合わなきゃダメなんだと思う。

2人がわかり合うために。

すれ違ってしまった思いを正すために。

だから人は、愛し合うのだと思う。

2人の距離を埋めるために。

それが愛し合う意味。

体温を感じること。

It’s a wonderful life

a wonderful life

Traversed in tears from the heavens

My heart is a melodrama

貴方の愛さえ有れば素晴らしい人生よ

I’m dyin’ to feel your love and body temperature.

スポンサーリンク[am#go1]

Born and raised in London, England, Clementine later moved to Paris, France, becoming homeless as a teenager. There, his performances helped him to become a cult figure in the music and art scene. Moving back to London, he made his TV debut on the BBC programme Later With Jools Holland in 2013. A number of critics described him as becoming one of the great singer-songwriters of his generation and the future sound of London, whilst struggling to place his music in any one genre.

Considered by The New York Times as one of the 28 geniuses who defined culture in 2016. Clementine’s compositions are musically incisive and attuned to the issues of life but also poetic, mixing revolt with love and melancholy, sophisticated lyricism with slang and shouts, and rhyming verse with prose monologues. He moved to popular art music, breaking free from traditional song structure, inventing his own dramatic and innovative musical territory. He is noticeably seen topless and barefoot onstage, dressed entirely in black or dark grey, with a long, wool trench coat.

Josh Whitehouse is an English actor known for the BBC series Poldark, and starring roles in Northern Soul and the upcoming Valley Girl remake. He was originally set to play an unspecified leading role across from Naomi Watts in the unproduced Game of Thrones prequel series.  He has also starred in The Knight Before Christmas ( → 【クリスマス・ナイト 恋に落ちた騎士】詳しい!あらすじ・感想・ツッコミポイントThe Kight Before Christmas ネタバレ ) , a Netflix Original Christmas film co-starring Vanessa Hudgens.

Personal Details

Height:

6′ 1½” (1.87 m)

 

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪