【Somebody/ Depeche Mode】和訳 マーティン・ゴアの理想の女 ワガママ? Martin Gore’s Dream Girl

Happy Birthday, Martin Gore! Your songs make me understanding my feeling & My life deeper and deeper. I think your lyrics describe my thoughts. Wishing you miles of smiles in the coming years.

今日はMartin Goreのお誕生日をお祝いして、大好きなDepeche Modeの曲の中から、Martinがメイン・ヴォーカルをとっている曲を和訳しちゃいましょ。

Martinの書く詩は、妖しくてセクシーで美しいものばかり。

その感情は、Lyraの気持ちを代弁してくれてるみたいで、いつも自分のことか?と感じる。

超Sexy なDaveのバリトン・ヴォイスとは又違った、Martinの優しい声が美しい。

少年の理想?

男性のわがまま?

男子のリアルな気持ちがわかる曲だよん。

“【Somebody/ Depeche Mode】和訳 マーティン・ゴアの理想の女 ワガママ? Martin Gore’s Dream Girl” の続きを読む

【Strange Love / Depeche Mode】和訳 解説 Sea Of Love in Immorality 日の当たる場所へ

変わり種。

今の彼らは、スタジアム級ビッグバンド。

メインストリームを長いこと歩いて来た風格まで纏う。

だけど当時のミュージックビデオを見たり、音源を聴いていると異彩を放っていたのが理解できる。

センスの良さと共に奇妙さ。

Stranger な雰囲気が漂い、未知の世界へと導いてくれそうなの。

“【Strange Love / Depeche Mode】和訳 解説 Sea Of Love in Immorality 日の当たる場所へ” の続きを読む

Depeche Mode / Personal Jesus 和訳 Close Touch 密なる関係

信仰とは根深いもの。

人類がこの地球上に誕生してから、自分よりも高みのモノを信じると言う行為は、絶えず行われてきた。

だって、生きる糧になるから、、、

生きる希望になる得るから、、、。

それが人によっては、神ではなく人間の場合もあるらしい。

貴方にもいる?

“Depeche Mode / Personal Jesus 和訳 Close Touch 密なる関係” の続きを読む

Depeche Mode【Policy Of Truth】デペッシュモードとは?Master & Servantの世界 和訳 Lyrics

Depeche Modeは大好きなだけにLyraにとっては、期間が開くと和訳したくなるバンドです。

今回は4回目?

ノリノリだったDepeche Mode絶頂期の曲の和訳とDepeche Mode Historyも最後の方に紹介するよ。

“Depeche Mode【Policy Of Truth】デペッシュモードとは?Master & Servantの世界 和訳 Lyrics” の続きを読む