【Queens Of The Stone Age/ No One Knows 】和訳 Josh Hommeの魅力 Josh’s Appeal Shake Appeal 解説

いやあ〜、この人ほど損してる人はいない、って気がしてしまう。

あくまでもLyraの個人的な感想なので怒らないで欲しいのですが…この長身巨体のマッチョさが、どう見ても海兵隊にしかいないデスボ持ちの乱暴者に見えてしまう。前バンドがKyuss(ストーナーでcoolなバンド)だってのもある。

【Kyuss/ Damon Cleaner】和訳 ストーナーロックの名作の本当の意味 Brushing Your Teeth

アメリカならマッチョ好きが大多数だからOKだが、日本はホラ、ヘナヘナ痩せ型アイドルが一般ウケするじゃない?(良くて細マッチョ)

因みにLyraの趣味は何でもカモン。

強いて言えば、ワイより力強い人という健康さがありゃ良い。

だからこのJosh Hommeも本気マッチョでも好き。

だが初めて彼らの音を聴くまで「乱暴者な音楽」だと思ってあまり期待しなかった。

あら不思議〜聞いてみたらJoshの声は甘く優しいではないですか!

何だ⁈キャッチーなメロディー!

ギターはエッジが効いてるわ、ベースとドラムは骨太で渦を巻いて腰に来るぜ!

それに美声が乗るからたまらん、、、Josh 貴方は、Elvis Presleyですか?

Lyraのびっくり度数はMaxになるし、今日和訳する曲リリース時は、Dave Grohlがドラムよ!

訳わからんくらい好きな要素がてんこ盛り。

久しぶりに聴いたら又ハマってるので、今日はノリノリ気分を貴方にもお裾け〜!

“【Queens Of The Stone Age/ No One Knows 】和訳 Josh Hommeの魅力 Josh’s Appeal Shake Appeal 解説” の続きを読む

和訳 MV【Times Like These/ Live Lounge Allstars】BBC Radio1 Stay Home Live Lounge コロナウィルス犠牲者支援の為に!

リアルに音楽の力を信じている。

日常生活における音楽の比重が低い人には、関係がないと思われがちっけど、どんな人間にも五感と言うものが備わっているのだから、必ず何かを感じるのは確かだ。

耳の聞こえない人でも音圧を感じるように、感じ方のちがいはあれど、気持ちが高揚したり(逆に突き落とされたりね)、そのパワーは計り知れないと思う…、心さえ閉じていなければ。

新型コロナウィルスの厳戒態勢が解かれるのは明日、とか、巷で騒いでいるけれど、実際の被験者数を開示してない点や不安な点がある限り、気を抜いて三密を気にしないで、「ブラボー!Happy〜!」にはならないと思う。

別にギッチギチにならなくても良いが、用心はしないと…2波、3波来そうだから。1、2年続きそうな嫌な予感がまだ取れないの。

暮れから見ているHorrorドラマの影響じゃないけど、知らんぷりor 風潮に流されて何もしないでいたら、家畜化されて死を待つだけになってしまいそう…

その前に、籠る生活で皆ストレスが溜まって死にそう?

大丈夫。そんな貴方のためにハートをレスキューしてくれそうな歌を和訳しましょう。 “和訳 MV【Times Like These/ Live Lounge Allstars】BBC Radio1 Stay Home Live Lounge コロナウィルス犠牲者支援の為に!” の続きを読む

【Sunny Day Real Estate/ Seven】和訳 解説 EmoとGrunge

Grunge好きとしては、Grunge Fashionも大好物なわけで。

普通の人々ならば「ダラしねー」言うかもしれないネルシャツにTに、ジーンズが、Lyraには1番Loveなの。

冬ならChris Cornell達が、さぶ〜いSeattleの冬を越すためのボアコートやフッツーのコートで良い。(革ジャンも好きだけど)。

つまり、何でもないラフな人達が好き。カットオフジーンズや、ポロジーンズ、半パンツとかね。

それがGrunge Fashionなのよ。

なのに全く違ったゴスファッションをGrunge Fashionだ、とか言っている人がたまにいるから、「それ違いますよ」と教えてあげたくなるの。

でも知らない人に教えても、逆に悪い方にとられてしまうかもしれないでしょう?世知辛い世の中よねぇ。

今日Pick Upした人々は、Emoの金字塔とまで言われたバンド。

だが、彼らのサウンドは、EmoよりマンマGrungeなのよ。特に初期は!

Grungeに多大なる影響を受けたのが、Emo Bandである、と言うのを体現したバンドを今日は和訳するねー。

“【Sunny Day Real Estate/ Seven】和訳 解説 EmoとGrunge” の続きを読む

和訳【King Nun /Family Portrait】King Gnu好きにもKing Nun! キングヌンを紹介&解説

もう〜いや!

全く我ながら呆れてしまう。

Lyraのストレージ、パンパン話はBlogでしたかしら?

写真パンパンなのよ〜、iCloud上げても言ってくる(ICloudがw )から又ストレージ上げたよ。

で、それと同じくらい「和訳した曲」や「書いたまま放置の記事」もパンパンなのよ〜!!

自分でも気にかけてはいて、偶にストレージから今日の気分に合いそうな自分の文章や曲を探して、UPしてるのだが全然追いつかない。( ̄O ̄;)

で、今日は、その中から今年2019年なったばかりの1月に和訳したままだった、このイギリスのバンドを紹介するね。Cool!

書いた当時(1月)は、簡単に彼らの最新情報を探せた(記事は極少だが)、が、今日は、全く記事が見つけられない!

何でか!

それは…Lyraも好きな King Gnu が日本で大人気だからさっ。(つまり名前が似てる&LyraがKing Gnu好き(てか、常田大希が好き)なのをAIが覚えてるせいよ)

“和訳【King Nun /Family Portrait】King Gnu好きにもKing Nun! キングヌンを紹介&解説” の続きを読む

【クリス・コーネル Soundgarden】映画ブラッド・ピットプロデュース!! 最新情報-クリスとブラピの関係! Chris Cornell & Brad Pitt

 

My Favorite Vocalist’s Chris Cornell!

He’s got huge talents & gentle man.

I’ve been getting power of surviving this life  from his attractive vocal.

Lyraの大好きなヴォーカリスト、クリスコーネル。

彼の伝記映画の製作が決定しているのは、去年から知っていた。だが、騒ぎたくなくて言わなかった。

今年はじめ、日本でも発表になったから、Soundgarden ファンの皆さんならご存知だと思う。

どうせ黙っていたなら SDファンやAudio Slave ファン、Grunge 好きなら知ってる今になって、一々言わなくて良いと思い、発表されても沈黙。

だだね、今言わないと、またRock好きでも何でもない奴に「Chris Cornell カッコイイ」と言われるのが嫌なのよ。

ましてやSoundgarden もAudio SlaveもTemple of the Dogも好きじゃない、Grungeすらスルーして来た人間達に、「ああ、アノ「くりす・こーねる」(捏ねる、とか言いそう)の映画よかったわよ〜、ブラピがプロデュースしたから」とか、知りもしない糞に、ウンチク垂れられたら頭が爆発するわっっっっ!

って事で、いつになく今日は、ワガママLyraでお届けっ。

(連日の変態襲撃に遭って少しキレ気味 ww)

“【クリス・コーネル Soundgarden】映画ブラッド・ピットプロデュース!! 最新情報-クリスとブラピの関係! Chris Cornell & Brad Pitt” の続きを読む