【John Frusciante / Central】和訳 俺の未来は君達の未来 解説 My Future’s Your Future

Happy Birthday John frusciante! I’ve loved you & your guitar sounds for a long time. I feel your tastes’re my important thing for my life,’coz I’ve been growhng up with your music. I’ll keep enjoying your music forever. please take care of yourself and keep on rock’n’roll!

毎年恒例、John Frusciante のバースデイが来たので、今年も彼の曲を和訳して「めでてぇ〜!」と愛でながらお祝いしましょう!

Johnと言ったらやはり Red Hot Chili Peppers (RHCP)だ。

でもRHCPの曲は、いつも和訳して来たから、今年もJohnのソロアルバムから壮大なテーマの曲をチョイス!

「マイナーだわ」と言わずに聞いてみて〜♪

Johnの考えていることが丸わかりになるJohnらしい曲だから。

“【John Frusciante / Central】和訳 俺の未来は君達の未来 解説 My Future’s Your Future” の続きを読む

【The Flaming Lips/ My Religion Is You】和訳 無償の愛 Unconditional Love

Happy Birthday Wayne Coyn! I love your unique original worldview. I’m lookin’forward to see your new world,

先日 ヴォーカルの Wayne Coyn の Birthday だったので、「Wayne のバンドの曲でお祝いして盛り上がろう!」と、ウキウキ、和訳していたので今日あげちゃいます。

昔のWayneって不思議な感じだった。

Lyraが好きなSyd Barrettみたいな変わったところがあって、見た目も少し似ていたし、かと言ってダークな人ではなく、Beckみたいに飄々とした感じだった。(ヘナヘナとも言うw)

でも最近の彼は、サーカス団の団長のよう。

ドリーミーなふわふわした世界を見せていながら、彼自身は力強い存在感がある。

バンドが大きくなったからと言うのもある。

でもWayneがそう言う人なんだと思う。

力強くて夢みがち。

愛を唱えたもん勝ち。

たまにはそんなドリーミーなラブソングも良いでしょう。

夢の世界へ

ようこそ…。

“【The Flaming Lips/ My Religion Is You】和訳 無償の愛 Unconditional Love” の続きを読む

【Bootsy’s Rubber Band/ Can’t Stay Away】和訳解説 ブーツィー・コリンズらしい甘々ラブソング A Man being Turned On

 

Happy Birthday Bootsy! I hope that today is the beginning of another wonderful year. Take care and Live Long please!

今日はBootsy Collinsのバースデイざんす!

去年のBootsyのお誕生日には BucketheadとのコラボしたBootsy の曲をお届けしましたが、今年は「マイナーな曲より、有名な曲が良いかな?」と思い、Bootsy自身のバンドの曲を和訳解説しちゃいます。

PearlamentなどP-Funkのベーシストと言ったらBootsyだよね。P-Funk好きになって、FunkadelicやGeorge Clinton周辺聴きまくっていたけど、彼のベースとあのド派手なファッションに魅せられて一時期どんハマりしました。

Bootsyの歌詞はシンプルなラブソングやSpacyなものが多い。

今日はとってもSweetなラブソングにしちゃったよ。

「こんなこと言われてみたい〜!」って歌詞よん。

女性に優しいBootsyは素敵です。

“【Bootsy’s Rubber Band/ Can’t Stay Away】和訳解説 ブーツィー・コリンズらしい甘々ラブソング A Man being Turned On” の続きを読む