【Tom Petty/ Free Fallin’】和訳 解説 San Fernand Valley物語の本当の意味 Valley’s Real Story

Happy Birthday, Tom Petty! I used to listen to your Songs make me to see music’s beautiful . and I might be understanding the both good and bad aspects of America from your lyrics. and I long for America during listening to your Song now.

つい最近、Tom Pettyの命日にHeartbreakers 時代の曲を和訳しました。

今回は、Tom Petty のBirthdayだからどの曲にしようか迷いましたが、やはりこの1番ヒットした曲を素通りしてはいけない、と選びましたよん。

ただ「Birthdayに相応しいか?」となると、違う。

「他の曲にしよう」とも思いましたが、全ておいて完璧に曲が出来上がっているこの曲が好きだから、やはり今日取り上げることにしました。

暗い歌詞にフワフワと浮遊する世界は、フラッと私たちが垣間見る世界だから。

そして1990年代のBig Hitであるが、アメリカの今を歌っている曲でもある…

Tomの物語に耳を傾けよう…今夜も。

“【Tom Petty/ Free Fallin’】和訳 解説 San Fernand Valley物語の本当の意味 Valley’s Real Story” の続きを読む

【Guns N’ Roses /Patience】和訳 アクセルとイジーの元カノ話 Axl & Izzy’s Exes

この初期の時のAxl Roseは好き。

今回書きたいアーティストの曲があって、「その為には、初めにこの人達の曲を上げておくべきかな?」と感じたから、今日はGuns N’Rosesを和訳する〜♪

前にGunsはやっていたから、と思っていたら全くやっていなかったと言う、、、勘違い。

と言うか、余りにもベタ過ぎてやっていたと思い込んでいた。

ナルシストな人が好きじゃないから、Axlは興味なく、どちらかと言うとナチュラルにしてるIzzyの方が好みだったな、、、

でもカヴァーした時にはAxlをやったし、初期の髪の毛おっ立てていたこの頃のAxlは好き。

同じ赤毛だし。

AXLは今や、あんな感じだから、武道館より国技館がお似合いだけど、今も頑張っている姿は素敵だ。

今、冷静に聞くとGuns N’Rosesの歌詞中のセリフはダサい。

だがストレートなラブソングは、国を問わず伝わるし、そもそも生きるのってダサいことの連続だっちゅーの(ダサい言葉を使いたくなった)。

ダサくたって良いわ。

我慢(Patience)して何も言わないより、言いまくって。

“【Guns N’ Roses /Patience】和訳 アクセルとイジーの元カノ話 Axl & Izzy’s Exes” の続きを読む

和訳【Bootsy Collins& Buckethead /Monster Mash】Bootsy CollinsとBucketheadについて 解説

先月5月13日がBucketheadのBirthday だったので、お祝いを兼ねて、彼が参加してる曲を紹介しようと思い、和訳していたのが、このファンキーな味付けをされたオドロオドロシイ曲。

色々上げたい曲を優先していたら、月日が経ってしまった〜。

今日はファンキーな曲を聞きたいのもあり、このファンク・Godの1人、Bootsyとのコラボ作品にしちゃいました。

Bucketheadって、System of the Dawn やGuns N’Rosesと一緒にやって来たメタルギタリストとして有名。だけれど実は、Funk界の仕事もめちゃくちゃやっているジャンル関係なく、なんでもやれちゃう人。

その凄さを一緒に堪能しましょう。

“和訳【Bootsy Collins& Buckethead /Monster Mash】Bootsy CollinsとBucketheadについて 解説” の続きを読む

和訳【I Remember You】Skid Row 「Sebastian Bachについて」Unique Vocalist

 

Happy birthday to Sebastian Bach I wish you happy and healthy forever〜 ♪

4月3日はSebastian Bachのバースデイ。

いつも元気でハイテンションなSebastian。

あのパワフルなハイトーン・ヴォイスは今も健在で、それが魅力のヴォーカリストだけど、当時の写真を見たら、巨人の身長にあの甘いマスクに、金髪ヘアが、Skid Rowを大人気バンドにした要因だと思う。

今日はSebastianの誕生日を祝うために、大ヒットしたメチャクチャ王道の超ラブソングを和訳しちゃおうっ!

ロマンティックなラブソング📝

“和訳【I Remember You】Skid Row 「Sebastian Bachについて」Unique Vocalist” の続きを読む