【Marshmello & Halsey/ Be Kind】和訳 ホールジー& マシュメロ恋愛事情 I’m always on Your Side

めちゃカワの曲〜♪

Lyraのブログで何回も取り上げているHalsey。

アメリカで今、1番ノリに乗っているシンガーでしょう。

勿論似たタイプのシンガーが今は多い。

AlianaやTaylor SwiftやLyraのブログの常連のSelena GomezやRihannaは、Halseyと同じく、「身を削ってネタを作るタイプ」のシンガーソングライターだ。

自分の恋愛ネタを包み隠さず、そのまんまダイレクトに歌詞にする。

Aliana Grandeの和訳で「こんなバラして大丈夫?」と毎回Lyraは心配して書いてるから、笑ってる人もいると思う。

ただHalsey姉さんの場合は、心配しない。

だって両足でしっかりと立っているからだ。

今の自分と未来の自分を、過去の失敗から冷静に見ているのが歌詞から見て取れるからだ。

あとRihannaもね。

2人とも大好きなヴォーカリスト。

もしかしたら、より力強いBitchなRihannaの方が、か弱くて危ういかもね。

Halseyには底力を感じる。男で失敗しても次に行く強いスタンス。

つい最近は、このブログでお馴染みの 【アメリカン・ホラー・ストーリー8 黙示録】のEvan Petersと付き合っていたんだからビックリしたわ。

この強さがホスィー。

この強さ、、、「姉御と言うよりMamaだな」思っていたら、優しい愛の歌がリリースされた。

それもEDMの売れっ子Marshmelloとのコラボだよ。

昨日がHeavy Metalだったから、今日は聴いていて気持ちいいエモーショナルなラブソングを和訳するね。

夏いアツな夜をこれで乗り切ってちょーだい(レーコーの乗りでよろしく)。

“【Marshmello & Halsey/ Be Kind】和訳 ホールジー& マシュメロ恋愛事情 I’m always on Your Side” の続きを読む

和訳【You Should Be Sad/ Halsey】解説元カレ問題 Ex’s Trouble&Girl’s Mind

今日はブラジャーの日。

下着集めるのに一時期ハマった。

可愛いレース系やスポーティーな物やエロい物など買い漁ったなあ〜。

ガータベルトにミニスカートなんて、良くあんな格好していたな、と我ながら反省してる。

「一生Tバックしか履かないわ」なんて言っていた時期もありましたなぁ〜 (遠い目 ^_^ )

今は、外に響かないブラを選ぶように(つまりTシャツ透けない奴)しているの。

余り前みたいに、派手に着飾ったりしなくなり、シンプルな服が多くなったから、下着が目立つのよ。

な〜んてこの人は気にしないだろう。

見せてナンボ。でも潔いから全くエロくないのよね。

おまけに、先人のPop icone のお姉様方に敬意を表しながら、パロディ。

可愛いなあと思うの。

でも歌詞が切ないなぁ、、、だってこんなに怒ってるのって、元カレが忘れられないからじゃない?

めっちゃ格好良いEvanと言う彼氏が出来たのだから、忘れちゃいなよ、って言いたいな。

今日は、複雑な乙女心を和訳するよ〜 ♪

それもSexy Videoと一緒にねっ。

“和訳【You Should Be Sad/ Halsey】解説元カレ問題 Ex’s Trouble&Girl’s Mind” の続きを読む

11 Minutes feat. Travis Barker / Yungblud – Halsey 和訳 ホールジー、ヤングブラッド、トラヴィス・バーカーと共演!

 

お付き合いしてるお2人さん。

ラブラブな歌を歌って「Happy〜♪ ヤッホー!」を見せつけてくれると思いきや、そこはEmo〜 !

真逆路線に行くのよね、やっぱり。

「Juliet Simms feat. Andy Biersack【Not Broken Yet】」や、もっと悲しい状況になる歌をAndy 達も歌っていたり、Emo Band は、Emoだけに (笑) 全て彼処に意識が行くのが特徴だ。

今日は、流行りの2人がそんなEmo Balladを歌っている曲を和訳しますね。

だあ〜って好きなドラマーが出ているんだもん!

“11 Minutes feat. Travis Barker / Yungblud – Halsey 和訳 ホールジー、ヤングブラッド、トラヴィス・バーカーと共演!” の続きを読む

Bradley Cooper / Black Eyes 和訳 解説 Congratulations on Academy Awards! 醒めない Grungeの夢

Congratulations to Lady Gaga, Bradley Cooper, & “A Star Is Born”‘s Stuf winning the Academy awards!

I believe your tune get award all the time!

去年、2018年10月に「和訳 Lady Gaga & Bradly Cooper / Shallow (A Star Is Born) 『スター誕生!』愛の歌 あらすじ感想を書いてから数回に分けて、”A Star〜”の曲を和訳&解説して応援していたから、今回の楽曲賞を受賞したのを知り、自分の事のように凄く嬉しいLyraです。

「アカデミー賞受賞おめでとう!」記念として、前から話していたBradley Cooperの歌の和訳をしちゃう。

マジでLyraが好きな誰かさんソックリよ。

*and posting Academy Performance !

“Bradley Cooper / Black Eyes 和訳 解説 Congratulations on Academy Awards! 醒めない Grungeの夢” の続きを読む

Taking Back Sunday / You’re So Last Summer 和訳 解説 Tell Me Your Truth 汚くて良い

昨日、Halseyの【Without Me】を和訳していてHalseyの解説していたら、この方たちの話もチラッと触れたので、

今日は、この元気一杯で、やや小汚いオッサン少年たちのお話にしよう。

HalseyがvocalのAdamのマイクさばきに惚れて「自分もやろう」と思ったのよ。

人それぞれ趣味がありまんな(笑)。

でも、刹那ないメロディは天下一品よ。

“Taking Back Sunday / You’re So Last Summer 和訳 解説 Tell Me Your Truth 汚くて良い” の続きを読む