Lyra Sky’s Monologue- Favorites vol.138

 

💗Lyra Sky’s Destined Person 💗

・October 4

・August 8

・ May 26

#My soul mate’s birthday is #shindanmaker It’s fun to be a follower because maybe these birthday are not around 💕 Such people come on

#私の運命の人の誕生日は #shindanmaker

chris cornell
john frusciante
dylan rieder
river phoenix
👠lyra4m.com/

#birthday #chriscornell #johnfrusciante #riverphoenix

March.30.2021.

“Lyra Sky’s Monologue- Favorites vol.138” の続きを読む

【YUNGBLUD feat.Machine Gun Kelly/ acting like that】和訳 リアル•ダチとリアル•ガチ REAL Relationship

仲良しこよしの可愛い子ちゃんたち💕

「2人とも個人で売れっ子なんだから、この2人揃ったらヤバいでしょ?」と言うのがLyraの彼らがコラボすると言う情報を得た時の初リアクションだった。

オマケに大好きなTravis Barker(blink-182のドラマー)が絡んでるだから話題になるに決まってる〜♪

その予想が当たり、【I Think I’m Okay】の2人のコラボは大成功した。

 

*【I Think I‘m Okay/ Machine Gun Kelly – YUNGBLUD- Travis Barker】マシンガンケリーとは? We can fly into the night

 

アレから2年たっているなんて信じられない!

yungbludは相変わらず個性的で、欧米の若者たちのファッションのツボにハマり、ファッションリーダー。最近では、ユニセックスな服だけでなく、スカート履いたりで人気者。

片やMGKに関しては言わずもがな、快進撃をぶちかまして去年2020年の音楽賞を受賞したり、現在もヒットチャート上位にランクインするヒットメーカーになった。

この2人はマジで仲が良いらしく、ビジネスライクではない悪ノリ感が見てるだけで分かり、Lyraは微笑ましくて堪らない。

最近紹介したMGKの映画『Downfalls  High』でも、エンドロールにこの曲が流れ、地獄のようなラストなのに、何故か気分が上がる仕上がりになっている。

2人の勢いがなせる技か?

今日は、パワフルな曲で盛り上がろう!

“【YUNGBLUD feat.Machine Gun Kelly/ acting like that】和訳 リアル•ダチとリアル•ガチ REAL Relationship” の続きを読む

【Machine Gun Kelly ft. Halsey/ forget me too】和訳 観念!ホールジーとMGK 密過ぎ! Accept It For Loving Each Other

「めっちゃ可愛なあ〜」

と、Lyraは思うんだけど、日本だと「いかつい」人と思われてるみたい。

確かにね〜日本では一般ウケしないかもねぇ。

良くて「格好良い」って感じかな。

アメリカでPop チャートのTop10には必ずランクインしてしまうHalsey。Lyraのブログでチョイチョイ書いていますが、punksが好きそうな部分とラップ好きが好きそうな女子を上手くMixした所が、カワイイのです、、、個人的な意見ですが。それに、ある一部のアニメオタクには萌えな感じ。

そして、元バリバリのラッパーで最近はLyraが大好きなTravis Barker (brink182)とコラボレーションし始めた途端、Pop Punkで再ブレイクしたMachingun Kellyは、Tattooだらけだからイカツイのだけど、母性本能くすぐる歌詞を書いてしまうから、カワイイと思ってしまうの。

その2人がTravis絡みで、新曲を出したから、今日はワクワクして和訳しちゃうぞ!

MVがカワイイの。歌詞はアレだけど…

“【Machine Gun Kelly ft. Halsey/ forget me too】和訳 観念!ホールジーとMGK 密過ぎ! Accept It For Loving Each Other” の続きを読む

【Marshmello & Halsey/ Be Kind】和訳 ホールジー& マシュメロ恋愛事情 I’m always on Your Side

めちゃカワの曲〜♪

Lyraのブログで何回も取り上げているHalsey。

アメリカで今、1番ノリに乗っているシンガーでしょう。

勿論似たタイプのシンガーが今は多い。

AlianaやTaylor SwiftやLyraのブログの常連のSelena GomezやRihannaは、Halseyと同じく、「身を削ってネタを作るタイプ」のシンガーソングライターだ。

自分の恋愛ネタを包み隠さず、そのまんまダイレクトに歌詞にする。

Aliana Grandeの和訳で「こんなバラして大丈夫?」と毎回Lyraは心配して書いてるから、笑ってる人もいると思う。

ただHalsey姉さんの場合は、心配しない。

だって両足でしっかりと立っているからだ。

今の自分と未来の自分を、過去の失敗から冷静に見ているのが歌詞から見て取れるからだ。

あとRihannaもね。

2人とも大好きなヴォーカリスト。

もしかしたら、より力強いBitchなRihannaの方が、か弱くて危ういかもね。

Halseyには底力を感じる。男で失敗しても次に行く強いスタンス。

つい最近は、このブログでお馴染みの 【アメリカン・ホラー・ストーリー8 黙示録】のEvan Petersと付き合っていたんだからビックリしたわ。

この強さがホスィー。

この強さ、、、「姉御と言うよりMamaだな」思っていたら、優しい愛の歌がリリースされた。

それもEDMの売れっ子Marshmelloとのコラボだよ。

昨日がHeavy Metalだったから、今日は聴いていて気持ちいいエモーショナルなラブソングを和訳するね。

夏いアツな夜をこれで乗り切ってちょーだい(レーコーの乗りでよろしく)。

“【Marshmello & Halsey/ Be Kind】和訳 ホールジー& マシュメロ恋愛事情 I’m always on Your Side” の続きを読む

和訳【You Should Be Sad/ Halsey】解説元カレ問題 Ex’s Trouble&Girl’s Mind

今日はブラジャーの日。

下着集めるのに一時期ハマった。

可愛いレース系やスポーティーな物やエロい物など買い漁ったなあ〜。

ガータベルトにミニスカートなんて、良くあんな格好していたな、と我ながら反省してる。

「一生Tバックしか履かないわ」なんて言っていた時期もありましたなぁ〜 (遠い目 ^_^ )

今は、外に響かないブラを選ぶように(つまりTシャツ透けない奴)しているの。

余り前みたいに、派手に着飾ったりしなくなり、シンプルな服が多くなったから、下着が目立つのよ。

な〜んてこの人は気にしないだろう。

見せてナンボ。でも潔いから全くエロくないのよね。

おまけに、先人のPop icone のお姉様方に敬意を表しながら、パロディ。

可愛いなあと思うの。

でも歌詞が切ないなぁ、、、だってこんなに怒ってるのって、元カレが忘れられないからじゃない?

めっちゃ格好良いEvanと言う彼氏が出来たのだから、忘れちゃいなよ、って言いたいな。

今日は、複雑な乙女心を和訳するよ〜 ♪

それもSexy Videoと一緒にねっ。

“和訳【You Should Be Sad/ Halsey】解説元カレ問題 Ex’s Trouble&Girl’s Mind” の続きを読む