11 Minutes feat. Travis Barker / Yungblud – Halsey 和訳 ホールジー、ヤングブラッド、トラヴィス・バーカーと共演!

 

お付き合いしてるお2人さん。

ラブラブな歌を歌って「Happy〜♪ ヤッホー!」を見せつけてくれると思いきや、そこはEmo〜 !

真逆路線に行くのよね、やっぱり。

「Juliet Simms feat. Andy Biersack【Not Broken Yet】」や、もっと悲しい状況になる歌をAndy 達も歌っていたり、Emo Band は、Emoだけに (笑) 全て彼処に意識が行くのが特徴だ。

今日は、流行りの2人がそんなEmo Balladを歌っている曲を和訳しますね。

だあ〜って好きなドラマーが出ているんだもん!

今日Lyraが和訳&解説する曲は、イングランド、サウスヨークシャー、ドンカスター出身のオルタナティブロック、Hip Hopアーティストでありシンガーソングライターの Yungblud ヤングブラッド(本名: Dominic Harrison  1997年8月5日- )。

そして Yungblud は、Emo率が濃厚だとLyraは思っているの。

スポンサーリンク

Yungbludは、ヴォーカルを主としながら、ギター、ピアノ、ドラム、ベースをこなす2017年から活動している マルチプレイヤーである。

そして、彼とデュエットしている女性歌手で、シンガーソングライター、女優、活動家である Halsey ホールジーこと、Ashley Nicolette Frangipane アシュリー・ニコレット・フランジパーネ(1994年9月29日 – )

彼女の芸名の由来は、ブルックリン区のニューヨーク市地下鉄ホールジー・ストリート駅と本名のAshleyのアナグラムであると言うのは、前回紹介した時に話しましたね。

*Halseyについては、こちら↓ 【Halsey / Without Me 和訳 解説 Don’t You Know The Pain? リアーナでもなく セレーナでもないのに】

 

そして、2人のデュエットを盛り上げて、プロデューサーまでこなしているのが、Lyraが大好きな Travis Barker トラヴィス・バーカー (本名: Travis Landon Barker トラヴィス ・ランドン・バーカー (1975年11月14日 – ) 。

アメリカ合衆国 カリフォルニア州 フォンタナ出身のドラマー、音楽プロデューサー、ソングライターであり、人気パンクバンド、先日久しぶりに紹介した blink- 182 ブリンク182 の敏腕ドラマーなど幅広く活躍しているアーティストである。

今日Lyraが和訳する曲は、今年2019年2月13日にリリースされたシングル 【11Minutes】。

詳しい解説は、LyraのHipな和訳の後に又お話しましょう。

*Travisがいる blink-182については、こちら→【All The Small Things / blink-182】和訳 This Song’s Huge! 化けるぜ! 解説

 

*または、Band Historyなどはこちら→【Blink-182 / I Miss You 和訳 Night Before Christmas 】解説

 

( click to amazon ↓↓ ) Single “11Minutes” [Explicit] [Streaming MP3]

11 Minutes” is a song by English musician Yungblud and American singer-songwriter Halsey, featuring American musician Travis Barker of rock group Blink-182. The song was released by Locomotion Recordings and Geffen Records on 13 February 2019. “11 Minutes” was written by Yungblud, Halsey, Matt Schwartz, and Brynley Rose Plumb. Production was handled by his main collaborator Matt Schwartz as well as Chris Greatti, and Zakk Cervini.

Dominic Harrison (born 5 August 1997), professionally known as YUNGBLUD, is an English alternative rock musician from Doncaster.

Travis Landon Barker (born November 14, 1975) is an American musician, songwriter, and record producer, best known as the drummer for the rock band  blink-182. Barker has also performed as a frequent collaborator with hip hop artists, is a member of the rap rock group Transplants, founded the rock bands +44 and Box Car Racer, and most recently joined Antemasque and Goldfinger. He was a frequent collaborator with the now-late DJ AM, and together they formed TRV$DJAM. Due to his fame, Rolling Stone referred to him as “punk’s first superstar drummer” as well as one of the 100 Greatest Drummers of All Time.

スポンサーリンク

= 11 Minutes =

[Chorus: Halsey]
I’m 11 minutes away and I have missed you all day
I’m 11 minutes away, so why aren’t you here?

[Verse 1: Halsey & YUNGBLUD]
I think I missed you callin’ on the other line
I’m just thinkin’ all these thoughts up in my mind
Talkin’ love but I can’t even read the signs
I would sell my soul for a bit more time
You stain all on my body like you’re red wine
You’re the fuckin’ acid to my alkaline
You run your middle finger up and down my spine
I’m sorry there was no one to apologize
I’m so fuckin’ sorry, I’m so fuckin’ sorry
I’ve been playing somebody and it’s helping nobody
And her lipstick arithmetic didn’t stick
And now I’m sick, throwing fits
And yeah, I’ve seen you in my head every fuckin’ day since I left
You on the floor with your hands ‘round your head
And I’m down and depressed
All I want is your head on my chest
Touchin’ feet in my bed

[Chorus: Halsey & YUNGBLUD]
I’m 11 minutes away and I have missed you all day
I’m 11 minutes away, so why aren’t you here?
You’re 11 minutes away and I have missed you all day
You’re 11 minutes away, so why aren’t you here ?

[Bridge: Halsey]
Tell me what you need
I can make you more than what you are
Come and lay the roses on the floor
Every single Sunday, don’t get bored
I just want to freeze
I can give you more than what you are
Now I see you standing all alone
I never thought the world would turn to stone

[Refrain: Halsey & YUNGBLUD]
So call me stupid, call me sad
You’re the best I’ve ever had
You’re the worst I’ve ever had
And that keeps fuckin’ with my head
Call me stupid, call me sad
You’re the best I’ve ever had
You’re the worst I’ve ever had
And that keeps fuckin’ with my head

[Chorus: Halsey & YUNGBLUD]
I’m 11 minutes away and I have missed you all day
I’m 11 minutes away, so why aren’t you here?
(Why aren’t you here?)
You’re 11 minutes away and I have missed you all day
You’re 11 minutes away, so why aren’t you here?
(Why aren’t you here?)

Refrain: YUNGBLUD]
So call me stupid, call me sad
You’re the best I’ve ever had
You’re the worst I’ve ever had
And that keeps fuckin’ with my head
Call me stupid, call me sad
You’re the best I’ve ever had
You’re the worst I’ve ever had
And that keeps fuckin’ with my head

[Outro: Halsey]
You’re 11 minutes away and I have missed you all day
So why aren’t you here?
Why aren’t you here?
Why aren’t you here?
Why aren’t you here?
Why aren’t you here?

私はほんの11分、離れた所にいるのに

一日中貴方に会えなかったなんてね

私はほんの11分、離れた所にいるのに

何故、ここに貴方は居ないの?

他の相手の電話に出ていたせいで貴方のに出れなかったんじゃないかって

そんな考えが浮かんでしまうの

愛について話していても私にはそのサインがわからないのよ

もっと時間が得られるなら私の魂を売っても良いわ

お前は赤ワインのように俺の身体中に染み付いている

お前ったら凄いLSDみたいに俺をアルカリ性にしちゃったんだ

お前は、俺の脊柱を中指で上から下へと走らせる

悪いけれど、謝る奴などいない

すっごくごめんな、すっごく悪いんだけど

他の誰かになったみたいで、気を使うなんて無理だ

そして、彼女の口紅は、計算みたいなもので口紅じゃない

今の俺は病気だ、カッとなってるんだよ

ああそうだ

お前が居なくなって、頭の中では馬鹿みたいに何回もお前に会っているんだぜ

頭に手を回して床の上にいるお前

そして、俺は落ち込んで憂鬱だ

俺の望みの全ては、お前の頭が俺の胸の上にあること

俺のベッドの中でお前の足に触れることさ

 

私はほんの11分、離れた所にいるのに

一日中貴方に会えなかったなんてね

私はほんの11分ら離れた所にいるのに

何故、ここに貴方は居ないの?

俺は、ほんの11分、離れた所にいるのに

一日中お前に会えなかったなんてね

俺は、ほんの11分ら離れた所にいるのに

何故、ここにお前は居ないの?

 

スポンサーリンク

 

貴方の必要なものを私に話してよ

今の貴方よりもっと良くなるようにしてあげるから

こっちに来て、床の上に散りばめられたバラの花の上に横たわって

毎週独りぼっちの日曜日に

だれていないでよ

俺はただじっとしていたい

お前をもっと良くなるようにしてあげるから

独りぼっちでお前が立ち尽くしているのが見える

俺は、この世界が石になってしまうなんて考えたこともなかったのに

 

だから、私をバカって言って

私は酷いって言って

貴方は私が今まで出会って来た中で一 最高な人よ

貴方は私が今まで出会って来た中で最悪な人よ

お前が頭の中にクソみたいに居続けてるよ

 

私はほんの11分、離れた所にいるのに

一日中貴方に会えなかったなんてね

私はほんの11分ら離れた所にいるのに

何故、ここに貴方は居ないの?

(何故、ここに貴方は居ないの?)

俺は、ほんの11分、離れた所にいるのに

一日中お前に会えなかったなんてね

俺は、ほんの11分ら離れた所にいるのに

何故、ここにお前は居ないの?

(何故、ここにお前は居ないの?)

 

だから、俺をバカって言ってくれ

俺は酷いって言って

お前は、俺が今まで出会った中で最高な人

お前は、俺が今まで出会った中で最悪な人

頭の中でクソみたいに居続けてるよ

私をバカって言って

私は酷いって言って

貴方は、私が今まで出会った中で最高な人よ

貴方は、私が今まで出会った中で最悪な人よ

私の頭の中でクソみたいに居続けてるのよ

 

私はほんの11分、離れた所にいるのに

一日中貴方に会えなかったなんてね

私はほんの11分ら離れた所にいるのに

何故、ここに貴方は居ないの?

何故、ここに貴方は居ないの?

何故、ここに貴方は居ないの?

何故、ここに貴方は居ないの?

 

Songwriter: Dominic Harrison, Ashley Frangipane, Matt Schwartz, Brynley Rose Plumb

Translator: Lyra Sky 和訳

ミュージックビデオが悲し過ぎる〜。

だから、Live も上げておきます。

Happy Endingが好きだもん。

みんなもそうだと思うから、今年行われた i Heart のライブ。

Travis Barker も出演してるおっ。

 

 

仲良しのラブラブな2人と一緒に「おじさんも出ちゃったよ」って感じ?

一応、このドラムの Travisはこの曲のプロデューサーもしています。

ドラムでバンッと出ただけでTravisだわ、とわかる存在感が好きです。

Travis のドラミングの凄さは、blink-182の参加した最初のアルバムから、既にはっきりと分かってはいたの。

パワフルなだけでなく、技術も素晴らしいテクニシャンなドラマーだからね。

だけれど、最近、気分上げるために聴いていたら「懐かしいなあ」と言う想いからヘビロテになってしまい、好きだった曲のVideoを毎日見るまでに復活!

すると、改めてTravisの凄さに釘付けになっちゃってる、、、今更(笑)。

だからハマりすぎて、発売されてからずっと迷っていたTravisのBiography買っちまったわん!

ヤバイ、しばらく「Travis Love!」が続きそうよ。

皆んなLyraがかなりの刺青好きだと思っているみたい。

「Tattooだらけの男性だから好みなんだな」と、また誤解されそうだけど、刺青入っている人は、そんな好きじゃないと言うか、無い方が良い。けど、あればあったで良いって感じなの。上手く説明出来ないけど、、、。

TravisのDrumming の凄さと、Hip Hopやソウルやファンクなどの知識もあってプロデューサーもこなす才能と努力する姿勢、あとオルタナティブロックやRap のユニットにプロデュースする傍らドラムを体壊してまでも、どこのバンドに行っても全力で叩いてあげたりしている、、、そんな彼の才能とドラム馬鹿な所が好きなわけです。(ドクターストップかかってもライブやっちゃうドラム馬鹿)。

だから、刺青は無い方が好きだけど、好きな人にあったらあったで Kissしてあげる、って感じなの。美しいと思うのもあるしね。Artよ。

「なぜLyraは、いちいち今日、言うのかな?」と思う人もいるでしょう、、、なぜかと言うと、最近、色々聞かれるからなの。

だから、まとめて回答しました。

スッキリした?

どちらでもOKよ、

好きでいてくれるなら。

 

スポンサーリンク

 

【11 Minutes】は、YungbludのHalseyとのデュエット曲で、愛し合う2人の愛の物語であり、機能不全のバラードと言った内容だ。

実際にあった男女関係をベースにしている。

「完全なる現代の悲劇であり、若い2人は互いに完璧な存在。でも、現代のイデオロギーの境界線にいて離れ離れになってしまった。社会は第1に愛を思い描くだろうし、次に金や成功や力だろう。でも、2人は互いがいなくては生きて行けないと気づき、会うことになる。そして、彼女はメッセージを送るんだ、あなたの所から11分の場所にいるのに、、、てね。車の事故にあってしまったからだ。これは悲しみの5段階にいるのと同じだ。愛する人を11分くらいの(近い)場所で失った悲しみを持つ人間は、残りの人生をずっとこの時のことを繰り返しながら思い出して生きていくんだよ。誰も気づかないだろ、すっごく大切な人が突然、何かのせいであの世に連れていかれてしまうなんてね」

そうYungbludが語っているように、ミュージックビデオで、ベッドで寝てるのに目覚めて走り出していくのを繰り返しているのは、Haleyが演じている彼女が逝ってしまった時をYunbludが繰り返し思い出して苦悩しているのを表している訳。

もしくは、Butterfly Effectのように事故が起きるのを阻止しようとしているのだろう。

だから、さっきLyraは「ヘビーで悲し過ぎる」と書いたのよー。

もう、これ生き地獄よね。悪魔が人間に見せる生き地獄の中で一番最悪な刑とも言われている、無間地獄と同じだと気付いてLyraは怖くなったわ。

大好きな人を失いたく無い気持ち。

多分、それをYungbludは表したかっだのだと思う。

それくらい好きな人に出会いたいと思うし、Yungbludは出会えたから書いたのかな?とも感じたよ。

Yungbludと Halsey は実際に付き合っているからビデオでもライブでも、幸せ感が伝わって来て、見ていて嬉しくなるわ。

 

(click to amazon ↓↓ ) Single “11Minutes” [Explicit] [Streaming, MP3] クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

Dominic Harrison つまり Yungbludは、日本では認知度はまだ低いけど、地元イングランドで人気あるし、アメリカでも人気が急上昇中。

ロンドンを拠点として活動するHip Hopヒップホップと ロックの影響を受けたシンガーソングライター。

ヴィンテージギターのディラーをする父の影響でBob Dylan,  The Clash,  The Beatlesを聴いてきて、Hip Hop の影響がある彼は、2017年に19歳でシングル【King Charles】でデビューし、2018年にEP 『Yungblud】を配信リリースしてから今、アメリカやヨーロッパで大人気のHaleyとデュエットして、おまけにTravis Barkerにプロデュース& ドラムプレイしてもらえるのだから凄い成長ぶりだよ。

(click (click to amazon ↓↓) Yungblud 1st Studio Album “21st Century Liability” [Explicit] [Streaming. CD] クリックしてアマゾンへ ↓↓


才能があるからこそ Yungbludは、今大ブレイク中のHalseyとも 様々なジャンルで活躍しているTravis Barker ともコラボレイト出来たのだと思う。

この【11Minutes】のコラボレーションについてYungbludは、

「Halsey と Travis と一緒にやるのはまさに夢だったんだ。結局のところ、俺たちは全員ロック・キッズだからね。みんな、共通のロックというジャンルに対する愛着があったから、団結して新しいものとして作り上げていくというのは凄く当然のことだったんだよ」と語っている。

ロックとは絆をつくる作用もあると思う。

年齢も国籍も性別も超えて、分かり合えるツールになると痛感する。

愛だ。

2人のラブラブにホンワカ。

見ていて楽しい。

ビデオは悲し過ぎるけど、、、

好きな人が居なくなったら嫌だ、とビデオ見ながら考えちゃった。

そして、このビデオみたいに世の中、何が起きるか分からない。

だからこそ、いつ何があっても後悔しないように「愛してる」って伝えないといけないな、と思ったよ。

なあーんて、悲しいストーリーについて真面目に話しちゃいましたが、一番気になるのはTravis Barker なんだけどねっ(笑)。

Travisって5歳の時からドラムを始めていて、勉強するためにJazzやファンクを聴いて育ったのもあり、彼自身はパンクドラマーでは無いと公言している。

これってパンクバンドをやっているのにパンクが嫌いなのか?と疑う人もいると思うけれど、Lyraが予想するに自分をパンクバンドのドラマーとか固定されて見られたり、枠組みに嵌められたく無いからだと思う。

自分はドラムが好きで、一生音楽で生きていくから、経験を積む為に何でも叩きたいし、何でもできるドラマーとして見てほしい、と考えているからじゃないかな?

その頑張り具合を見ていてLyraは惹きつけられるの。

(click to amazon ↓↓) ” blink-182 BOX SET” [CD] クリックしてアマゾンへ↓↓


最新曲の【11Minutes】はTravis Barkerがプロデュース&参加で色んなバンドやクリエイターと仕事している中で、Rapや Hip Hop以外の Rockであるし、最新曲だから今日、皆さんに紹介しましたよん。

メロディが美しくて、愛の大切さを悲しみによって表現している良い曲だけど、やっぱり愛する2人が離れ離れ〜は、すっごく嫌よ。

だから近いうちに、Travisのほかの曲を紹介するね。

待っていてちょっ。

聞いているとHappyになる曲。

「繰り返しこんなこと言われたらヤバイ、本気なる〜」ってお気に入りの曲なの。

Lyraって単純よね。

言葉だけで舞い上がれるのよ。

 

スポンサーリンク

The song features vocals from both YUNGBLUD and Halsey as well as drumming from blink-182’s Travis Barker. The track’s downbeat vocals tell a modern dysfunctional love story all over intense guitar and drums.

In a proposed edit to this song bio, YUNGBLUD said:

This song was inspired by a true event. It is a “perfect” modern tragedy where two young people were perfect for each other but separated because they believed they had to fit in with the boundaries of modern ideologies – where society envisages “love” as secondary to money, success and power. However, after years apart they realize they cannot live without each other and decide to meet. The girl sends him a message letting him know that she is “11 minutes away.” Yet on the way to meet him she gets into a car accident. The song resembles the 5 stages of grief, where after losing someone those 11 minutes will forever repeat in the back of his subconscious for the rest of is life. You never realize how important something is to you, until it has been taken away.

Yungblud has expressed himself through his music as a “socially conscious artist unafraid of delivering genre-bending protest songs.”

His song “I Love You, Will You Marry Me” describes the true story of a man named Jason who proposed to a woman named Clare Middleton through graffiti on Park Hill that ended up being heavily commercialised and profited by apartment owners, but the woman died, and the man is homeless.

 

His grandfather performed with T. Rex in the 1970s. Yungblud studied theatre in lowercase at Arts Educational Schools, London before beginning his music career. His singles began attracting popularity in 2017, when his style was described as “the spitfire suburban poetry of younger Arctic Monkeys and Jamie T, fused with a healthy touch of ska and hip-hop spirit”. Yungblud collaborated with Charlotte Lawrence for the song “Falling Skies”, which is featured on the season two soundtrack of 13 Reasons WhyHis debut album was released on 6 July 2018.

 

Ashley Nicolette Frangipane (/ˌfrænəˈpɑːni/born September 29, 1994), known professionally as Halsey (/ˈhɔːlzi/), is an American singer and songwriter. Her initial recognition came from her self-released music posted on social media platforms, and in 2014, she was signed by Astralwerks after her song “Ghost” went viral on SoundCloud. Later that year, she released her debut EP, Room 93; to promote the EP and her debut studio album, she toured with larger acts. The debut studio album, Badlands (2015), debuted at number two on the US Billboard 200 and was certified Platinum by the RIAA. “Ghost” was rereleased as the lead single from Badlands, and three new singles were released after, all of which were certified Platinum and achieved minor commercial success. To promote the album, Halsey embarked on her debut headlining world tour.

 

Travis Barker’s Born in Fontana, California, Barker began drumming at an early age. He began playing for the Aquabats in 1996, but left to join Blink-182 in 1998, which encountered mainstream success with Enema of the State (1999). Barker established himself as a versatile drummer, producing and making guest appearances in music projects of numerous music genres including hip hop, alternative rock, pop and country. He also starred in an MTV reality series named Meet the Barkers. He was involved in a plane crash in 2008, but he recovered and released his debut solo album, Give the Drummer Some, in 2011. He has continued to work with rappers, releasing extended plays with Yelawolf and Asher Roth and Nottz, as well as with Blink-182 and the Transplants.

Aside from drumming, he founded clothing company Famous Stars and Straps in 1999 and LaSalle Records in 2004. Companies such as DC Shoes and Zildjian cymbals have co-designed products in his name. He released a memoir, Can I Say: Living Large, Cheating Death, and Drums, Drums, Drums, in 2015.

 

Producer: Matt Schwartz, Chris Greatti, Zakk Cervini, Travis Barker

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪