和訳【Microwave / Vomit】解説 Come With Great Vigor グイグイと!

「Emoの使い方が違うだろ?!」

と、言いたくなるくらい世の中では「Emoる」や「Emoな〇〇」などと言いたがり屋が多過ぎる。もはやEmo carnival、エモ・カーニバルよ。

中にはEmoな格好を「Grunge的なファッション」とドヤ顔で紹介している人がいたり、又、逆も然り。あんた、それPunkやろ、ってのもある日本。

好きなようにやれば良いし、とやかく言いたくないし「勝手にやりなはれ」と思う。

でもね…心の中ではモヤモヤよ。

もはやLyraはモヤモヤ・フェスティバル中。

“和訳【Microwave / Vomit】解説 Come With Great Vigor グイグイと!” の続きを読む

11 Minutes feat. Travis Barker / Yungblud – Halsey 和訳 ホールジー、ヤングブラッド、トラヴィス・バーカーと共演!

 

お付き合いしてるお2人さん。

ラブラブな歌を歌って「Happy〜♪ ヤッホー!」を見せつけてくれると思いきや、そこはEmo〜 !

真逆路線に行くのよね、やっぱり。

「Juliet Simms feat. Andy Biersack【Not Broken Yet】」や、もっと悲しい状況になる歌をAndy 達も歌っていたり、Emo Band は、Emoだけに (笑) 全て彼処に意識が行くのが特徴だ。

今日は、流行りの2人がそんなEmo Balladを歌っている曲を和訳しますね。

だあ〜って好きなドラマーが出ているんだもん!

“11 Minutes feat. Travis Barker / Yungblud – Halsey 和訳 ホールジー、ヤングブラッド、トラヴィス・バーカーと共演!” の続きを読む

Taking Back Sunday / You’re So Last Summer 和訳 解説 Tell Me Your Truth 汚くて良い

昨日、Halseyの【Without Me】を和訳していてHalseyの解説していたら、この方たちの話もチラッと触れたので、

今日は、この元気一杯で、やや小汚いオッサン少年たちのお話にしよう。

HalseyがvocalのAdamのマイクさばきに惚れて「自分もやろう」と思ったのよ。

人それぞれ趣味がありまんな(笑)。

でも、刹那ないメロディは天下一品よ。

“Taking Back Sunday / You’re So Last Summer 和訳 解説 Tell Me Your Truth 汚くて良い” の続きを読む

Halsey / Without Me 和訳 解説 Don’t You Know The Pain? リアーナでもなく セレーナでもないのに

恋は盲目って分かってる。

ドツボにハマった人間しか分からない、のっぴきならない関係や痛みがある。

経験した事がない人には一生わからない傷。

ただね、それをジャンルにはして欲しくないの。

経験なんてしない方が良いに決まってる傷。

それをブランド化しないで欲しいの。

痛いの知らないくせに、、、。

“Halsey / Without Me 和訳 解説 Don’t You Know The Pain? リアーナでもなく セレーナでもないのに” の続きを読む

Panic! At The Disco 【High Hopes】和訳 Gain the Summit! 天辺取ってやる! 解説

先週忙しくって最悪で、おまけに人間不信になる事も起きて死にそう。

人間って悪者ばかり?

そんな中、いつもの如く毎週末のお出かけに。

「獅子座流星群を見に行こう」ってなったの。

ピークは過ぎていたのに、山と湖から見上げてみる。

マイナス気温の真っ暗な寒空に、星々が尾を引いて流れていく。

美しい星々は輝いている。

この世にはまだ美しい物はあるの?

 

“Panic! At The Disco 【High Hopes】和訳 Gain the Summit! 天辺取ってやる! 解説” の続きを読む