【Kyuss/ Damon Cleaner】和訳 ストーナーロックの名作の本当の意味 Brushing Your Teeth

「Coronaだし大変だよね」と言うのが2020年の挨拶の言葉になってる。

どこに行く時もマスク必須な世界になるとは、去年の今頃は想像もしなかったね。

TVで水分補給と塩分も摂取を警告するなんてね。

世界の終わりは、想像したことあるのに。

こんな中途半端な息苦しさを嘆いて生きていくのも、まだまだこれ位と前向きに生きていくのも自分次第。

気の持ち用とは、こういうことか?

ストレスから人間は知らずに歯を食いしばり、それが酷いと歯が割れたり折れたりする。スポーツ選手に多いのも分かるし、歯軋りする人は若くても気をつけた方が良い。

彼らも歯を食いしばっていたのだろうか?

当時は全く商業的には成功しなかったらしいが、今となっては「元祖Storner Rock」となり、Desert Rockの名盤と言われる作品を作り出したのだから凄いバンドだと言いたいの。

Lyraの中では、「世の中、何が起きるかわからないから…歯はお大事に」と言ってるように感じるこの歌を、今日は和訳してお届け〜♪

“【Kyuss/ Damon Cleaner】和訳 ストーナーロックの名作の本当の意味 Brushing Your Teeth” の続きを読む

和訳【Hallelujah ハレルヤ】Jeff Buckley (Leonard Cohen)意味の違い解説 映画「Red」挿入歌

「美しい声」「天使の声」と言われていたというのは、前にこのブログで【Grace】の和訳をした時に書いた。

これもその時に書いたが、何かにつけてお父ちゃんと比較されてしまうのは有名アーティストの子供に生まれてきた性だろう。

可哀想に、Jeffは辛かったと思う。

まるで日本の某手袋している(某になってない🤣) タレントのように、デビュー前は、何年もお父ちゃんの(Tim Buckleyの)名は伏せて活動していたという。

開き直ってお父ちゃんのライブに出演してから、風向きが良い方向に変わったのだから皮肉なものだ。

だが生まれ持った声と才能は、昔からのもの。

何も変わらない。

ギターテクニックも努力して来た彼の魅力の一つ、Jeff 自身のものだ。

いつも聴いてるLeonard Cohen バージョンにしようか迷ったこの曲【Hallelujah】。

今夜は優しく悲しげなJeffの歌声が、ピッタリの気分。

Jeffの声は、真夜中に聴くと身体の隅々にまで染み渡るから凄いよ。

Jeffは、この歌をどんな気持ちで歌っていたのだろう?

“和訳【Hallelujah ハレルヤ】Jeff Buckley (Leonard Cohen)意味の違い解説 映画「Red」挿入歌” の続きを読む

Lyra Sky’s Monologue-Favorites vol.75

Post your wall paper now when you look at this! (tag)

what happened?
little to the right,ha?
right’s alight mydear.

I don’t know but this my iphone seems to be bugging & moving to right side.

#これを見た人はロック画面を強制アップ

#chriscornell
#soundarden #audioslave #tewpleofthedog #love #grunge #Seattle #wallpaper #Wallpapers #cool ( #templeofthedog)

November.23.2019.

“Lyra Sky’s Monologue-Favorites vol.75” の続きを読む

和訳【John Cale / Fear Is A Man’s Best Friend】Hello from Netherworld 黄泉の国から

随分前に和訳したまま放置バージョン第3弾!かな?

もう、第10弾くらいになるっけ?

まだまだ沢山あるよ、、、書いたままとかね。

それは何故かと言うと、完成して「さあUPしよう!」と思ったら、その日のLyra の気持ちじゃいない!と言うこと。

「今日は、もっと激しい感じが良いの!」とか、

「もっとエロい歌詞のが良いの〜」とか、その時の感情に流されっぱなし。

流されて、流されて、、、

行き着く先は貴方のもとよ…。

だから、安心して。

恐れないで…。

“和訳【John Cale / Fear Is A Man’s Best Friend】Hello from Netherworld 黄泉の国から” の続きを読む