【Somebody To Love】和訳 FOO FIGHTERS: Taylor Hawkins Version QUEEN’s Song 詳しく解説

 

あれからもう1ヶ月経ってしまったとは…時がもの凄いスピードで過ぎて行くのを個人的にも時に追われているために、痛いくらい感じている。

パワフルで皆のムードメイカーでもあったFoo Fightersのドラマーと知られているTaylor Hawkinsが今年3月25日に亡くなってから、もう1ヶ月経ってしまった。

詳細は、亡くなった当日に悲し過ぎて居てもたってもいられずに書いたLyraのTaylor Hawkins and The Coattail Ridersの過去記事を参照して頂きたい。

追悼 Taylor Hawkins and The Coattail Riders【Middle Child】和訳解説「Taylor Hawkinsの全て」All About Taylor Hawkins

 

Grunge全盛期から、数々の有名アーティストや様々なバンドの後ろにはいつも彼がいた。バンドの要とも言えるドラマーとして、ヘヴィなビートを刻んで来た。そして、陽気に戯けたり、会場を盛り上げるシンガーとしても人気があったTaylor。

その歌声は、先日書いた彼のソロ活動の作品でもよくわかると思う。楽しい歌声だ。

Taylorは、死ぬ2日前までFoo Fightersのツアーでドラムを叩いていた。

そして、彼の死によりショックを受けたバンドメイト達が、彼の死を発表するわずか6日前の最後のツアーで、お気に入りのバンド、Queen を演奏していたのだ。

今日は、それを取り上げようと思う。実は、この記事はTaylorが亡くなった日に書いた。でも彼のソロワークも書いてしまったので、どちらにしようか迷い、「彼の名前がある方を先にしたほうが良い」と感じたのでソロを先にし、こちらが遅くなってしまった (ゴメンね)。

タイミングが合わず、Taylorの捧げた前記事から1ヶ月以上経ってからになってしまい、だからと言って、悲しみは未だ癒えないが、Taylorを忍び、音楽に身を委ねましょう。

それが彼が居たと言う証明になる気がするから。

「天国からみていてくれたら良いな」と願いを込めて…書きました。

今日Lyraが和訳解説するのは、アメリカ合衆国テキサス州フォートワース出身のドラマー、シンガーである Taylor  Hawkins (本名: Oliver Taylor Hawkins オリバー・テイラー・ホーキンス(1972年2月17日-2022年3月25日)。

スポンサーリンク

アメリカのロックバンド Foo Fighters フー・ファイターズのドラマーとして広く知られ、1999年から2021年の間に8枚のスタジオアルバムをレコーディング。SassJordanとAlanisMorissetteのツアードラマーであり、プログレッシブ実験バンドSylviaのドラマー、他にも数々のアーティストやバンドでコラボレーションするなど、世界的に活躍するドラマーの1人であった。

*Taylorについては、こちら→追悼 Taylor Hawkins and The Coattail Riders【Middle Child】和訳解説「Taylor Hawkinsの全て」All About Taylor Hawkins

 

*Foo Fightersについては、こちら→【Foo Fighters / Rope】和訳 Pull the Reins! 自分の力で 解説

 

今日Lyraが和訳する曲は、Taylorがライブで最後に歌った曲であり、彼の生前でラストの曲なってしまったカヴァー曲… イングランド出身のロックバンド、Queen クイーン の1976年11月19日リリースされたアルバム『A Day At The Race】 に収録されているシングルヒット曲である【Somebody To Love】。

詳しい解説は、LyraのHipな和訳の後に、又お話しましょう!

 

和訳【Somebody To Love/ Queen】解説 Love Song’s Loved by Everybody 愛の歌

(click to amazon ↓↓ ) 1st Studio Album “A Day At The Races- Deluxe Edition”  [CD] デラックス盤、クリックしてアマゾンへ↓↓

 

 

“Somebody To Love” is a song by the British rock band Queen, written by the lead singer/pianist Freddie Mercury. It debuted on the band’s 1976 album A Day at the Races and also appears on their 1981 compilation album Greatest Hits.

 

=Somebody to Love =

[Intro]

Can anybody find me

Somebody to love?

[Verse 1]

Ooh, each morning I get up I die a little

Can barely stand on my feet

Take a look at yourself in the mirror and cry

Take a look in the mirror and cry

Lord,what you’re doin’to me? (Year, yeah)

I have spent all my years in believin’ you

But I just can’t get no relief, Lord

[Chorus]

Somebody (Somebody)

Ooh, somebody (Somebody)

Can anybody find me

Somebody to love?

Yeah

[Verse 2]

I work hard (He works hard) every day of my life

I work ‘til I ache my bones

At the end (At the end of the day) I take home

My hard-earnf pay all on my own

(Goes home, goes home on his own)

I get down (Down) on my knees (Knees) and I start to pray (Praise the Lord)

‘Til the tears run down from my eyes, Lord

Chorus]

Somebody (Somebody)

Ooh, somebody (Please)

Can anybody find me

Somebody to love?

Oh

[Bridge

(He works hard) everyday (Everyday)

I try and Itry and I try

But everybody wants to put me down

They say I’m goin’ crazy

They say I got a lot of water in my brain

I got no common sense

(He’s got) I got nobody left to believe

No, no, no, no

[Guitar solo]

[Chorus]

(Ooh, ooh, ooh, Lord)

Ooh somebody

Ooh (Somebody)

Anybody find me

Somebody to love

Can anybody find me

Someone to love?

Verse 3]

Got no feel, I got to rhythm

I jusw keeping losin’ my beat [Yot just keep losing and losing)

I’m okay, I’m alright (He’s alrright, he’s ajright

I ain’t gonna face no defeat (Yeah, yeah)

I just gotta get out of this prison cell

(One day) Someday I’m gonna be free,Lord

[Outro]

Find me somebody to love

Find me somebody to love

Find me somebody to love

Find me somebody to love

Find me somebody to love

(Find me, find me)

Find me somebody to love (Find me)

Find me somebody to love

Find me somebody to love-ove-ove

(Ooh, find me, find me)

Find me somebody to love

(Somebody to love)

Find me somebody to love

Somebody (Somebody)

Somebody (Somebody)

Somebody (Find me)

(Somebody find me somebody to love)

Can anybody find me

Somebody to love?

(Find me somebody to love) Ooh

(Find me somebody to love)

Find me somebody

(Find me somebody to love)

Somebody, somebody, somebody to love

(Find me somebody to love)

Find me, find me

Find me, find me, find me

(Find me somebody to love)

Ooh, somebody to love

(Find me somebody to love)

Ooh, find me, find me

Find me somebody to love

(Find me somebody to love)

Anybody, anywhere, anybody

Find me somebody to love, love

Find me, find me, find me, find me

 

誰か俺に愛すべき人を見つけてくれないか?

 

おお

毎日起きて

11日少しずつ死へと近づく俺

辛うじて両足で立っていられてるんだぜ

(鏡の中のお前をよく見てみろよ

泣けちまう)

鏡の中をよく見てみて

泣けちまう

神よ

あなたは私に何をしたのですか?

(そうだ、そうだ)

私はこの人生において

貴方をずっと信じて参りました

でも私には救いがないのですか?

神よ

誰か (誰か)

ああ、誰か (誰か)

誰か俺に愛すべき人を見つけてくれないか?

どうなんだ?

一生懸命、働いた (彼は一生懸命働いた)

俺は生きてきて毎日な

骨の髄が痛くなるまで働くんだ

終わりに (1日の終わりに)

自分自身の為に苦労して稼いだ金を持って

孤独な家に帰るのさ

(うちに帰る

彼は1人ぼっちの家に帰るのさ)

俺は跪く(つく)

膝をつく(膝を)

そして祈り始める(神を讃える祈りを)

この両目から涙が流れ落ちるまで

神よ、貴方に

誰か (誰か)

ああ、誰か (誰か)

誰か俺に愛すべき人を見つけてくれないか?

ああ

スポンサーリンク

(彼は一生懸命働いた)

スポンサーリンク

毎日 (毎日)

努力して

努力して

努力してるよ

でも周りの奴らは

俺をやりこめるんだ

奴らは俺に

気が狂いかけていると言う

俺は頭ん中に

ただ水が詰まっているだけって言うんだぜ

違うぞ

ただ俺には常識ってものがないだけ

(彼は持っている)

俺には

両手放しで信じられる人が居ないだけ

居ない、居ない、ダメなんだ

(おお、神よ)

おお、誰か (誰か)

ああ (誰か)

誰も俺を見つけない

愛すべき人を

(誰か俺に愛すべき人を見つけてくれよ!)

何も感じなくなった

何の波動もない

俺は自分の脈動を失ったまま

(君は失ったままだ

失ったままだ)

良いさ

俺は大丈夫だ

(彼は、大丈夫

彼は大丈夫)

だがまだ敗北と

ちゃんと向き合えないだろう

(そうだ、そうだ)

まずはこの独房から

抜け出さなきゃいけない

 

スポンサーリンク

(ある日)

いつの日か

俺は自由になってやる

ああ、辛いぜ

俺に愛すべき人を見つけてくれよ

愛すべき人を見つけてくれよ

愛すべき人を見つけてくれよ

愛すべき人を見つけてくれよ

愛すべき人を見つけてくれよ

愛すべき人を見つけてくれよ

愛すべき人を見つけてくれよ

愛すべき人を見つけてくれよ

愛すべき人を見つけてくれよ

愛すべき人を見つけてくれよ

誰か (誰か)

誰か (誰か)

誰か (俺を見つけてよ)

(誰か俺に愛する人を見つけてくれよ)

誰か見つけてくれ

愛する人

(愛する人を俺に見つけて)

ああ

(愛する人を俺に見つけて)

俺を見つけてよ

(愛する人を俺に見つけて)

誰か

誰か

愛する人を

(愛する人を俺に見つけて)

俺を見つけてくれよ

俺を見つけてくれよ

俺を見つけてくれよ

俺を見つけてくれよ

俺を見つけてくれよ

(愛する人を俺に見つけて)

おお

愛する人

(愛する人を俺に見つけて)

おお

俺を見つけてくれよ

俺を見つけてくれよ

愛すべき人を俺に見つけてくれよ

(愛すべき人を俺に見つけて)

誰でもいい

どこでもいい

誰か俺に愛すべき人を見つけてくれよ

恋人よ

俺に見つけてくれよ

俺に見つけてくれよ

俺に見つけてくれよ

Songwriter: Fredie Marcury

Translator: Lyra Sky 和訳

 

Taylorってお茶目さんだよね。こんなに皆んなを笑わせて、盛り上げて、尚且つ良い声を披露できるんだから、最高のパフォーマーだわ。高いキーも出て、まんまFredie Marcuryじゃないですか!( ◠‿◠ )

それにDave Grohlを立ててやる、思いやりもあるし。良い人だ。

Dave Grohlのドラミングも最高だしね。本当この人、根っからのドラマーだと思う。ギタリストとしてもヴォーカリストとしてもDave Grohl は、Lyraの大好きなアーティストの1人。でもドラマーとしてはこの両方を超えたレジェンドに値する存在だと思う。それに彼も人間的に思いやりがある素晴らしい人。今の世の中、良い人間じゃないと売れない。それは人間性ががよくないと無理だ、。

だから良き人間である2人が一緒のステージで見せたパフォーマンスを見れて嬉しいし、DaveがTaylorと兄弟の様に凄く仲良しだったこともあり、ショックがどれだけ大きかわかるだけに、心配で仕方がない。

スポンサーリンク

Foo FightersとTaylor Hawkins

1996年の春、Foo Fighters のプロデューサーのGil Norton と一緒にシアトルのスタジオに入り、セカンドアルバムをレコーディングしたTaylor。この時期Foo Fightersは、レコーディング中にVo&G のDave Grohl とドラマーの William Goldsmith の間で対立が勃発し、最終的にWilliam がバンドを去ったことにより、Taylorに白羽の矢が立ったのだ。

これがきっかけで、危うかったFoo Fightersは、Taylorをドラマーとして迎えロサンゼルスで再編成したのだ。

*詳しくは、こちら→追悼 Taylor Hawkins and The Coattail Riders【Middle Child】和訳解説「Taylor Hawkinsの全て」All About Taylor Hawkins

1997年3月18日にTaylorが、新しいドラマーになるとバンドは発表してから亡くなるまでTaylor Hawkinsは、Foo Fightersのドラムとしてバンドに貢献していった。

勿論、それ以外に自身のバンドを結成し、前回解説したような家族思いの曲を作ったり、ハッピーな音楽活動をしていた。

その一貫として、、、と言うか、楽しい彼の性格を表している様に、数々のバンドやアーティスト達とドラマーとしてコラボするだけでなく、ヴォーカルとして参加していた。

毎回笑いを与えてくれたTaylorのヴォーカルは、ソロ同様、伸びの良い声だったし、ヴォーカリストを本業にして良いほど。

毎回Foo FightersのライブでもDaveと立ち位置を交代して、フロントでお祭り騒ぎをして居たのが微笑ましかったな…。う〜む。悲しみが溢れそう。

Taylorは、Foo Fightersでは、ドラム以外にもレコーディングにヴォーカル、ギター、ピアノを提供していった。

彼はPink Floyd の「葉巻はいかが」のカヴァーでリードボーカルをとっているし、Creamの「IFeelFree」のカバーも歌った。

その後、Foo Fighters の2017年のアルバム『concrete and gold』の曲【Sunday Rain】を歌っているし、詳しくは、前回Lyraが書いた記事を参照していただけると幸いです。

Taylorが良い声の持ち主であったのにも関わらず、ソロアーティストとしてのキャリアだけを追わずに、ドラマーとして徹していたのは、Foo Fightersと言うバンドを愛していたからだ。

最後のコンサートで今日紹介したQueenの 【Somebody  To Love】(→ 解説 Love Song’s Loved by Everybody 愛の歌)のカヴァーを歌ったのが最後になってしまったのが、残念で仕方がない。

バンドの作詞作曲にも貢献し、すべてのアルバムの共作者としてリストインしているのは.縁の下の力持ちとしてTaylorの性格を表しているようだ。

 

 

click to amazon↓↓) ” A Day At The Races- paper sleeve” [CD] 神ジャケ仕様、クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

TaylorのFoo Fighters との最終公演は、この2022年3月20日のロラパルーザアルゼンチンフェスティバルだった。

コンサートで定期的に行われたように、ショーの間にフロントマンのDave と場所を交換し、この【SomebodytoLove】を歌い、バンドメイトに感動的な賛辞を送った。

Taylor は群衆にこう言った「Dave Grohl がいなかったら、ピザを配達していただろうな。Dave Grohl がいなかったら、ギターセンターのドラム部門を管理していただろう」

人気ドラマーの死は亡くなった翌日に発表され、バンドの公式ツイッターページに次のように書かれていた。

「Foo Fighters の家族は、私たちの最愛の Taylor Hawkins の悲劇的でタイムリーでない喪失に打ちのめされています。

「彼の音楽的精神と伝染性の笑いは、私たち全員と共に永遠に生き続けるでしょう。

「私たちの心は彼の妻、子供たち、そして家族に向けられています。私たちは、この想像を絶する困難な時期に、彼らのプライバシーが最大限の敬意を持って扱われることを求めます。」

Taylor Hawkinsよ、永遠なれ。

良い人が亡くなって悪人がまだ生きてるのが、おかしな世の中だし、嫌でたまらない。

多くの愛すべき人々が、幸せで生きていける様に、、、そして神様がいち早く、この世の平和が侵され続けるのを阻止してくれるように願う。もう直ぐだろうけど。

 

*歌詞を詳しく知りたい方は、次のページへ。
または、前にLyraが書いたQueenの【Somebody To Love】のページをお読みください。

 

Band members

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。