【The Doors/ Roadhouse Blues】和訳 言葉の影響 Words’re Powerful


今日はどの曲にしようか迷いまくった〜。

何故ならLyraの誕生日だからよん。

Happy Birthday To Me❤️

と言うことで今まで、【Lyra/ Oasis】【Lyra/Kate Bush】に、【Layla / Eric Clapton: Derek & the Dominos】と来たからね〜。

Lyraネタ探す予定でしたが、寝れんくらい忙しい上に、問題勃発して調べる時間が全くなくて、今年は、名前ネタはやめて好きなバンドの曲にしましょう。

そうなると、また好きなバンドが沢山ありすぎて迷ってしまいますが(笑)、安心・安定した「好き」をキープし続けて来たThe Doorsの曲にしましょう。

かなりThe Doorsネタは書いて来たので、今日はいつものロックなThe Doorsではなく、Jimが大好きだったブルーズなサウンドが魅力の曲を選んだよ。

一見、能天気な歌詞。Lyraの趣味である深読みスラング和訳をすれば、かなりセクシーなダブルミーニングがある曲よ。

これから「遊びに行くぞ」と言う時にも、「このチャンスに賭けるぞ」って時にも合うアッパーな曲です。

で、ちょっぴり悟りを開いてる感じが人生の悲哀をかんじてしまう。魔術的な曲。

魔術のように狂わしたい。そんな願いは、永遠。

“【The Doors/ Roadhouse Blues】和訳 言葉の影響 Words’re Powerful” の続きを読む

【We Will Rock You/ Queen】和訳Freddie Encourages You! 解説

ブリティッシュ・ロックの歴史の中で、Queenも重大な位置を占めるロック・バンドだろう。

たまたま音楽的嗜好の異なるメンバーが揃い、それぞれが作曲に参加する4人の個性が上手く融合された理想的なバンドだったと思う。

その中でも強烈な個性を放っていたのが、ヴォーカルのFreddie Mercury だ。

オペラとロックの融合やクラシックのような壮大な曲を書くのがうまかったし、歌詞も洒落た悲劇小説を読んでいるかのような初期から、不成者が街を徘徊するようなワイルドな歌詞、そして愛の大切さを説くラストへと移行していったのが、Lyraには”Freddie Mercury”と言う一冊の本を読んでるかのように感じる。

Queenの名曲の中で好きな曲は沢山ある。

その中から和訳しようと思ったのだが、Freddieの命日だから人気のある曲を選んだ方が、多くの人に喜んでもらえるかな?と思い、今日はスポーツ関連では必ず、TVなどでいつもBGMとして使われる、この有名な曲を和訳してFreddie を偲びましょう。

“【We Will Rock You/ Queen】和訳Freddie Encourages You! 解説” の続きを読む

Lyra Sky’s Monologue-Favorites84

I went to Snoopy Museum in tokyo with my friends today. We stood a line for a hour waiting to buy today’s tickets. Lo〜ng time! The museum has 3 flours. You can know Charles Monroe Schulz’s life & Snoopy’s history. Cute running around Snoopy’s animationes movies’ re waiting for you. You can enjoy to read his comincs & picturebooks & exhibitions in relax. So It might be better to go to the museum when you have a plenty of times. I took pictures with so big Snoopy statures in the museum.💕

#スヌーピーミュージアム
#CharlesMonroeSchulz #snoopy
#スヌーピー
#snoopymuseumtokyo

January.26.2020.

“Lyra Sky’s Monologue-Favorites84” の続きを読む

和訳 John Prine 【Souveirs】解説 John Prine R.I.P. ジョン・プライン逝去 &贈り物

I’m rearly sorry for your loss. You’re a good artist, beautiful composer, and great singer songwriter can make humorous lyrics & heartwarming poets. Please accept my heartfelt condolences. May John Prine rest in peace.

アメリカをユーモラスに表現する、素晴らしいアーティストがまた1人亡くなってしまった。

I hate covid-19.

コロナの威力は最悪で強力なのは分ってはいる。

だが「この細菌ウィルスがなければ、John Prineは亡くならなかったのでは?」と考えてしまい、今までなかったウィルスに腹立たしい思いを抱くし、このまま人類が負けてしまうのではないか?と不安にもなってしまう。

今日はJohn Prineを追悼する為に、彼のユーモラスな方ではなくて、ジンワリと優しい語りで歌われる、暖かくて切ないAmericanaを和訳するね。

一緒に天国にいる彼に愛を!

“和訳 John Prine 【Souveirs】解説 John Prine R.I.P. ジョン・プライン逝去 &贈り物” の続きを読む