【Dreams/ Fleetwood Mac】和訳TikTok 口パク曲は刹那い泥沼恋愛 解説 TikTok’s Lip-sync

前にも書いたようにLyraは小さい頃からStevie Nicksが大好きだ。

Tom Pettyがメチャ格好良く見えて幼いながらに「危険な大人の男の人だ」と感じたものだ。

その「危険な大人」を歌う男性と肩を並べるかのように、、、下手するとその男性を手玉に取ってるかのように歌うStevieが妖艶でありながら、妖精みたい可愛く時には魔女みたいで憧れてしまったのだ。

Tom Pettyと歌うStevieみたいになりたかったのかも。

Stevie Nicks feat. Tom Petty & the Heartbreakers 【Stop Draggin’ My Heart Around】和訳 Golden Couple 黄金比

小さい頃から聞いて来た彼女の歌声は面白くてハマる。

だがここ数年StevieだけでなくFleetwood Macにもハマっていて我ながらびっくりしている。

ピッピーぽいブリティッシュ・ロックからAORみたいなPop ソングまでこなしてしまう彼らだから、聞けば聞く程、魅力が出てくるのは当たり前なのかもしれない。

でも最近のドンハマリは我ながらアホだ。

大人になって冷静に彼らを知ると、ドロドロ恋愛劇があるにも関わらず音楽活動を続けたり、愛憎まみれた歌詞をそのまま生きていたのだから、下手なドラマを見るより揺さぶられてしまう、心の奥の傷を。

Stevieが妖艶に見えたのは、ファッションもあるが、リアルに濃い多き女だったからかも。切なくなるわ。

だから、まさかその切ない曲を髭面坊主のオッサンがLip-syncして、2020年にリバイバルさせるなんて、誰が予想しただろうか?

世も末?
それとも明るい未来が来るのか?
“【Dreams/ Fleetwood Mac】和訳TikTok 口パク曲は刹那い泥沼恋愛 解説 TikTok’s Lip-sync” の続きを読む

【Heart In A Cage/ The Strokes】和訳MV 愛とパクリは複雑 Love is Complicated 解説

複雑な気分になる曲。

大好きなバンドThe Strokes。

彼らのサードアルバムは、賛否両論。

好きって人は、The Strokesの新しい試みに対して感心してるし、逆にイマイチって人も多い。

1st アルバムが凄過ぎたから、Garage Rock好きは、アレを期待してしまうから無理もない。

でも色々お試しする姿勢が大好きだからLyraは、このアルバムが好き。

ただこの曲は、何て言ったら良いか複雑な気分になる。

だってモロあの有名な名曲にソックリなんだもん。パンクのgod fatherの曲に。

あの方が大好きなLyraだから「パクリじゃん!」と言いたくなるが、The Strokesもこれまた大好きバンドときてる、、、だから、

どうしたら良いの〜ん!(大絶叫のていでお願いします)。

それに歌詞がヘヴィー。人間、というか男性不信なるよな。

浮気する人は嫌いです。(Julian 可哀想)

“【Heart In A Cage/ The Strokes】和訳MV 愛とパクリは複雑 Love is Complicated 解説” の続きを読む

和訳 The Jesus and Mary Chain feat. Hope Sandoval / Sometimes Always 解説 Femme Fatale

この前、Lyraがシンパシーを感じる女性として書いたMazzy  Star マジースターのHope  Sandoval ホープ・サンドバル。

その”Femme  Fatale” ぶりを決定されちゃったのも堂々と恋愛を謳歌していたからだよね。

「今日は開けっぴろげにしちゃうのも良いわね〜!」な話。

“和訳 The Jesus and Mary Chain feat. Hope Sandoval / Sometimes Always 解説 Femme Fatale” の続きを読む