Guns N’ Roses【Welcome To The Jungle】和訳 本当の意味と完璧さを解明 An Evanescent Life

Rolling Stone誌の「歴史上最も偉大な100組のアーティスト」で、第92位と以外と低いランクに微妙な思いがモヤモヤ。

Lyraの中では、これほどまでに影響力を持つハードロックバンドも中々いないと、彼らをリスペクトしているのに…、ロックの殿堂入りもしているのにね〜。

Gus N’Rosesは、LAメタルと王道なロックに、ロックンロールを足して美味しいところだけを抽出した、これぞ「アメリカンロック」バンドだと思う。良い意味でベタなHRバンド。

日本でも根強い人気…と言うか、本郷アメリカよりも日本の方が、Guns N’Rosesは偉大なバンドに位置づけられている感すらある。多分アメリカでは、メンバー内のいざこざやドラッグ問題に、歌詞からイメージされるデンジャラスな雰囲気がゴシップと合わさって、下世話なバンドとみなされているのかもしれない。

だとしても、今日取り上げるデビュー曲で彼らが作り出したものは後世に残る遺産だ。

下品だろうが問題作だと言われようが、このサウンドと歌詞とビジュアルに歌詞の1つ1つまでもが、アルバムジャケットに関連していたりと、トータルで非常に計算されている作品なのだから驚かされる。完璧すぎるアルバムだ。それに、この曲(アルバム)でGuns N’Rosesが成し遂げだことは計り知れない。

R&Rやハードロックイメージを固定化させ、全世界へ発信し、多くのロックファンにアメリカン・ハードロックの豪快な魅力を与えたのだから。そしてそれは今も多くのミュージシャン達に与え続けている。

今日はLyraもバンドでカヴァーしたこのGuns N’Rosesの代表作であるメジャーデビュー曲を紹介しましょう。

恥ずかしくなるくらいベタな歌詞だけど、MVと合わさったら、一つのアートになる威力を持っているよ。

“Guns N’ Roses【Welcome To The Jungle】和訳 本当の意味と完璧さを解明 An Evanescent Life” の続きを読む

Lyra Sky’s Monologue- Favorites vol.119

I’ve got toothaches yet. I can hardly eat because it’s hurt when I chew rightside. dentist adviced me ‘you should set your mouthpiece all day until pains will pass
away. don’t buld up stress, and relax.
what’s the hell? somebody tell me how to make me feel good?
👠lyra4m.com/

#dentist #pain #toothache #howtorelax #tellme #feelgood #healme #healing #cafe #coffee #portrait #coffeelover #coffeetime #lovely #aethetic #missyou #coffeeshop #beautiful #relax #natural #simple #simplelife #starbucks

November28.2020.

 

so cool❣️
👠lyra4m.com/redhotchilipeppers-suckmykiss/

#johnfrusciante #redhotchilipeppers #awesome #cool #myfavorite #guitarist #guitar #jimihendrix #rhcp #suckmykiss #bloodsugarsexmagik #nowplaying #blogger #blog #beautifullife #rocknroll #alternativerock

November.18.2020.

“Lyra Sky’s Monologue- Favorites vol.119” の続きを読む

【Dirty Honey/ Rolling 7s】和訳 解説 王道ロックンロールに酔いしれて Feel Kingship R&R

ベタベタなハードロック。

日本では、ちょいダサい部類に入っているのが何とも寂しいところ。

確かにHRもヘヴィ・メタルも日本では、時代遅れみたいな立ち位置にあるせいか、「Heavy Metal好きなんだあ〜?」と半笑いで言われるから歯痒いのよね。

「何聴いても良いじゃない」と別に気にしていないよ。

ただね〜勿体ない気がしちゃうのよね。

北欧は、毎年音楽の大きな祭りがあって、年に数回あるミュージックフェスティバルには、ヘヴィ・メタルだけの祭りも幾つかある。

その時期は、町中が音楽で溢れ、ドイツなんか道端に、Jazzやってる場所もあれば、Heavy Metalバンドが演奏していて、その向こうにはEDMのDJが歩いてる人達に好きな音を流してる。

ジャンルを区切ること自体がダサいと思ってるLyraだから、HRとかHMと聞いて決めつけて、半笑いする人々が嫌いなのよ。

アメリカのハードロックやHMも未だ根強い人気。

皆んな、時代が止まったようなファッションで、熱く音楽を語る。熱心なフォロワーさん達が多いし、皆んな音楽を楽しんでいる。

ベタすぎるのは毎日聞きたいわけじゃないけど、無性に聴きたくなる時がある。

何も考えずに「恋しようぜ」ってハードロックの曲は単純明快で、良い感じ。

今日は何も考えずにロックしよう。

そんな時に聞いたら気分が良くなる酒が合いそうな曲を和訳しましょう。

“【Dirty Honey/ Rolling 7s】和訳 解説 王道ロックンロールに酔いしれて Feel Kingship R&R” の続きを読む

【Guns N’ Roses /Patience】和訳 アクセルとイジーの元カノ話 Axl & Izzy’s Exes

この初期の時のAxl Roseは好き。

今回書きたいアーティストの曲があって、「その為には、初めにこの人達の曲を上げておくべきかな?」と感じたから、今日はGuns N’Rosesを和訳する〜♪

前にGunsはやっていたから、と思っていたら全くやっていなかったと言う、、、勘違い。

と言うか、余りにもベタ過ぎてやっていたと思い込んでいた。

ナルシストな人が好きじゃないから、Axlは興味なく、どちらかと言うとナチュラルにしてるIzzyの方が好みだったな、、、

でもカヴァーした時にはAxlをやったし、初期の髪の毛おっ立てていたこの頃のAxlは好き。

同じ赤毛だし。

AXLは今や、あんな感じだから、武道館より国技館がお似合いだけど、今も頑張っている姿は素敵だ。

今、冷静に聞くとGuns N’Rosesの歌詞中のセリフはダサい。

だがストレートなラブソングは、国を問わず伝わるし、そもそも生きるのってダサいことの連続だっちゅーの(ダサい言葉を使いたくなった)。

ダサくたって良いわ。

我慢(Patience)して何も言わないより、言いまくって。

“【Guns N’ Roses /Patience】和訳 アクセルとイジーの元カノ話 Axl & Izzy’s Exes” の続きを読む