The Chainsmokers & Coldplay / Something Just Like This】 Love’s Simple 和訳 Lyrics

British Rock好きなLyraです。

本当はガレージやサイケやゴリゴリのRockが1番好き。でもPOPな音や踊れるのも聞きたくなるのは、皆さんと同じ。

でもねEDMはちょい苦手。だって、どれも同じチャッチャカチャ〜だから。

しかし、世界中には良い人も悪い人もいるように、苦手なサウンドの中にも、素晴らしい曲もあるのよぅぅぅぅって話を今日はするのじゃ。

スポンサーリンク

今日Lyraが和訳したのは、アメリカ合衆国ニューヨークを拠点として活動するデュオ The Chainsmokers ザ・チェインスモーカーズ。

Andrew Taggartアンドリュー・ダガートと Alex Pall アレックス・ポールの2人は、DJでありプロデューサー、ソングライターの3つの草鞋をこなすデュオで2014年『セルフィー Selfie』で大ヒットして有名になり、ここ数年は有名アーティストとコラボをしリリースする曲全てチャートインするようになったHit Makerでもあるの。

*彼らの詳細と曲は最後の方に記載しておきます。参考に。


To amazon ↑ ↑streaming )

その2人と今回コラボしたのはColdplay。というかVocalのChris Martin クリス・マーティンとコラボした感じですね。

ColdplayはLyraもデビュー時のまだ暗い感じだった時から聴いていたので馴染みがあるバンド。だからColdplayについては又の機会に詳しく話しますね。

今日の曲は”Something Just Like This” 。2017年にヒットしたから、The ChainsmokersもColdplayも「何ぞや?」という方でも、街角から流れてきたのを聴いたのでは?

詳しい話はLyraの和訳の後で又お話しましょうね。

スポンサーリンク

= Something Just Like This =

[Verse 1: Chris Martin]
I’ve been reading books of old
The legends and the myths
Achilles and his gold
Hercules and his gifts
Spiderman’s control
And Batman with his fists
And clearly I don’t see myself upon that list

[Pre-Chorus: Chris Martin]
But she said, where’d you wanna go?
How much you wanna risk?
I’m not looking for somebody
With some superhuman gifts
Some superhero
Some fairytale bliss
Just something I can turn to
Somebody I can kiss

先人たちの本も読んで来た

伝説や神話もね

アキレスと彼が貰った黄金の話

ヘラクレスと彼の才能のこと

スパイダーマンの取り締まりの仕方や

バットマンの鉄拳

ハッキリわかっているのは、僕の名前がその英雄の名簿には載っていないことさ

でも、彼女は僕に言ったんだ

「あなたはどうしたいの?

どんだけリスクを犯したいの?

私はそんなスーパー人間の能力を持ってるような人を探してるんじゃないわ

スーパーヒーローとか、

お伽話の中のこの上ない喜びとか

そんなものより私が惹かれるのは

私がキスしたいと思える誰かなの

[Bridge: Chris Martin]
I want something just like this
Doo-doo-doo, doo-doo-doo
Doo-doo-doo, doo-doo
Doo-doo-doo, doo-doo-doo
Oh, I want something just like this
Doo-doo-doo, doo-doo-doo
Doo-doo-doo, doo-doo
Doo-doo-doo, doo-doo-doo

[Chorus: Chris Martin]
Oh, I want something just like this
I want something just like this

私が欲しいのはこんな些細な事なの

ドゥ、ドゥ、ドゥ ×6

ああ、私が欲しいのはこんな些細な事なの

ドゥ、ドゥ、ドゥ ×6

ああ、私が欲しいのはこんな些細な事なの

私が欲しいのはこんな些細な事なの

[Verse 2: Chris Martin]
I’ve been reading books of old
The legends and the myths
The testaments they told
The moon and its eclipse
And Superman unrolls
A suit before he lifts
But I’m not the kind of person that it fits

[Pre-Chorus: Chris Martin]
She said, where’d you wanna go?
How much you wanna risk?
I’m not looking for somebody
With some superhuman gifts
Some superhero
Some fairytale bliss
Just something I can turn to
Somebody I can miss

先人たちの本を読んで来た

伝説や神話もね

聖書は言ってるだろ

月や月食のこと

そして、スーパーマンが持ち上げる前に繰り広げるスーツのこと

でも、僕はスーツがぴったり合うタイプの人間じゃないんだ

彼女は僕に言ったんだ

「あなたはどうしたいの?

どんだけリスクを犯したいの?

私はそんなスーパー人間の能力を持ってるような人を探してるんじゃないわ

スーパーヒーローとか、

お伽話の中のこの上ない喜びとか

そんなものより私が惹かれるのは

貴方が恋しい、と思える誰かなの

[Chorus: Chris Martin]
I want something just like this
I want something just like this
[Bridge: Chris Martin]
Oh, I want something just like this
Doo-doo-doo, doo-doo-doo
Doo-doo-doo, doo-doo
Doo-doo-doo, doo-doo-doo
Oh, I want something just like this
Doo-doo-doo, doo-doo-doo
Doo-doo-doo, doo-doo
Doo-doo-doo, doo-doo-doo

[Pre-Chorus: Chris Martin]
Where’d you wanna go?
How much you wanna risk?
I’m not looking for somebody
With some superhuman gifts
Some superhero
Some fairytale bliss
Just something I can turn to
Somebody I can kiss
I want something just like this

[Chorus: Chris Martin]
Oh, I want something just like this
Oh, I want something just like this
Oh, I want something just like this

私が欲しいのはこんな些細な事なの

私が欲しいのはこんな些細な事なの

ああ、私が欲しいのはこんな些細な事なの

ドゥ、ドゥ、ドゥ ×6

ああ、私が欲しいのはこんな些細な事なの

ドゥ、ドゥ、ドゥ ×6

「あなたはどうしたいの?

どんだけリスクを犯したいの?

私はそんなスーパーヒーローの能力を持ってるような人を探してるんじゃないわ

スーパーヒーローとか、

お伽話の中のこの上ない喜びとか

そんなものより私が惹かれるのは

私がキスしたいと思える誰かなの

私が欲しいのはこんな些細な事なの

私が欲しいのはこんな些細な事なの

ああ、私が欲しいのはこんな些細な事なの

ああ、私が欲しいのはこんな些細な事なの

ああ、私が欲しいのはこんな些細な事なの

Translator:Lyra Sky

The Chainsmokersザ・チェインスモーカーズのこの、チャッチャカチャ〜の繰り返しが、もうEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)のサウンドでありんす。

EDMのベース音の太さにチャッチャカチャ〜が組み合わさり、繰り返し繰り返し同じフレーズが鳴り響くのが定番だから、どの曲も似たり寄ったりになってしまうのは仕方ない。

でも、この繰り返しってのがポイントなの。人間って繰り返しのサウンドに落ち着きを得る生き物だから。

昔Brian Jones(Rolling Stones)もこの繰り返しに魅せられちゃった人間だ。

彼はそれで全く売れないアルバムを作っちゃったくらいだ。そんな音に対して夢中になってしまうBrianがLyraは愛おしいと思ってしまうんだけどね。

その作用をザ・チェインスモーカーズは知ってるのか?たまたま偶然なのか?

うまく利用しながら、彼らの良いと思ったその時に旬なアーティストを見つけて来てコラボレイトしてEDMのマンネリ化を防いでるようにLyraは感じている。上手いな〜と。

そのアーティストに合った歌詞、楽曲を彼らの判断で歌わせているのだから。

Andrew Taggart アンドリュー・タガートは(1989 年) メイン州ポートランド生まれでシラキュース大学。

Alex Pall アレックス・ポール は(1985年) ニューヨーク市生まれでニューヨーク大学。

それぞれ別の場所で生まれ学んできた後、2012年からエレクトロニック・ダンス・ミュージック (EDM) のDJデュオとして、ニューヨークの4AM社のアダム・アルパート (Adam Alpert) のマネジメントの下、結成されたらしい。

2012年には、インド女優兼歌手のプリヤンカー・チョープラーと共作でシングル「Erase」を発表し、翌2013年には「The Rookie」を発表。

日本でも2016年のサマーソニックに出演。7月にリリースしたCloser(英語版)が全米1位に輝き、第59回グラミー賞Best pop duo/group performance部門にノミネートされ、さらに新人賞となるBest New Artist部門にもノミネートされ、ビルボード・ミュージック・アワードにおいてはトップ・ダンス/エレクトロニック・アーティスト賞とトップ・ダンス/エレクトロニック・ソング賞にノミネート。

まさに快進撃をかましている超売れっ子デュオなのだ。

そんな流行りのサウンドのEDMで大成功を収めている彼らだが、この”Something Just Like This”の歌詞はとても可愛らしい。流行の最先端ではない、ありふれた普遍的にも感じられる男女の会話をベースにしたラブソングだ。

男女の恋愛感の違いを歌っているとも取れるが、なんてことはない、愚痴ってるダメ男くんを慰めている女の子の歌だ。

ダメオくんには小さい頃からの理想の自分があった。

本を沢山読んできたの、というのは、読書量だけを表しているだけでなく「勉強も経験も積んで来たよ」と言う意味があるだろう。

理想の自分、なりたかった自分を胸に頑張って来た。

偉大な人間になりたい。

伝説に残るような人物になりたい。

そう大志を抱いて来たけれど、自分はなれそうもないのがわかった。だから、ダメじゃーん!と呟いているのよね。

それを横で聞いていた彼女か、又は、この男子の仲良しの子が、

「はぁー?何アンタ言ってんの?

そんな夢みたいなこと言ってて、アンタどこに行きたいわけ?将来どうするつもり?

現実見たら?そんな事より、もっと大切なことがあるんじゃないの?

私の理想は、キスしたい相手とキスをして、ずっと一緒にいたいと思える人と寄り添って生きて行くことよ!」と心理をついた意見を言ってるわけですね。

はぁー!なんてキツイ言い方はしてないでしょうけど(笑)。

「そうじゃないでしょう?大事なのは一緒にいてキスできることよ。そんな些細な事が私の理想なの」と言って「平凡な貴方で良いのよ、好きよ」と言ってるわけざんす。

互いの恋愛観の違いを平行線で話してはいませんね。

ダメ男くんを彼女が「そんな貴方だから好きよ。」と暗に表してる歌詞だから、これに気がつかない男性はアホでんな。

恥ずかしがり屋の女子の気持ちをわかってあげてね。

Lyraも恥ずかしがり屋だから、凄くこの女の子の気持ちが解っちゃうわ〜ん。( ← オェー!)

「愛だろ?愛!」をポリシーで生きて来たLyraなので、この”Something Just Like This”の曲の純情君たちの歌詞が可愛くて好きになった。

だから今日、和訳して紹介したのです。

夜に星空を見ながら聴くと凄くハマるよ!

今寒いけど!

じゃ、前に紹介したNestle【Hot Cocoa Mix Marshmallo】とか温かい飲み物、コーヒーとかホットミルクとか飲みながら夜の空を眺めてこの曲を聴いてみると、地球に抱かれてるみたいで気持ちが温まるよ!

やってみて!

絶対、この曲の世界観にハマれるから!

See ya tomorrow!

スポンサーリンク

= The Chainsmokers =

 

出身地  アメリカ合衆国
ジャンル
トラップ (音楽のジャンル)
エレクトロニック・ダンス・ミュージック
活動期間
2012年 – 現在
レーベル
Disruptor Columbia Sony
公式サイト
www.thechainsmokers.com/
メンバー
アンドリュー・タガート (Andrew Taggart)
アレックス・ポール (Alex Pall)

スポンサーリンク

= ディスコグラフィー =

アルバム
●2017 Memories…Do Not Open
発売日: 2017年4月7日
レーベル: Disruptor, Columbia
フォーマット: CD, LP, digital download
全米売上: 16.6万枚
US: ゴールド

EP
●2015 Bouquet
発売日: 2015年10月23日
レーベル: Disruptor
フォーマット: CD, LP, digital download
US: ゴールド
●2016 Collage
発売日: 2016年11月4日
レーベル: Disruptor, Columbia
フォーマット: CD, LP, digital download
US: プラチナ
AUS: ゴールド

CD ( To amazon ↓ ↓)

シングル
●2012 Erase
(featuring Priyanka Chopra)
●2013 The Rookie
●2014 #Selfie
US: プラチナ
AUS: プラチナ
CAN: プラチナ
DEN: プラチナ
ITA: プラチナ
SWE: 3× プラチナ
UK: シルバー
●Kanye
(featuring sirenXX)
●2015 Let You Go
(featuring Great Good Fine Ok(英語版))
●Good Intentions
(featuring BullySongs)  Bouquet
●Roses
(featuring Rozes(英語版))
US: 3× プラチナ
AUS: 4× プラチナ
BEL: ゴールド
CAN: 5× プラチナ
DEN: ゴールド
ITA: プラチナ
NOR: プラチナ
SWE: 4× プラチナ
UK: ゴールド
●Waterbed
(featuring Waterbed)
Split (Only U)
(with Tiësto)
●Until You Were Gone
(with Tritonal featuring Emily Warren)Bouquet
●New York City
(featuring Victoria Zaro)
●2016 Don’t Let Me Down
(featuring Daya)
US: 5× プラチナ
AUS: 6× プラチナ
BEL: 3× プラチナ
CAN: 7× プラチナ
DEN: プラチナ
ITA: 5× プラチナ
NZ: 2× プラチナ
SWE: 6× プラチナ
UK: プラチナ
●Collage
Inside Out
(featuring Charlee)
CAN: ゴールド
●Closer
(featuring Halsey)
US: 7× プラチナ
AUS: 10× プラチナ
BEL: 2× プラチナ
CAN: 9× プラチナ
DEN: 2× プラチナ
ITA: 5× プラチナ
NZ: 2× プラチナ
SWE: 5× プラチナ
UK: 2× プラチナ
●All We Know
(featuring Phoebe Ryan(英語版))
US: プラチナ
AUS: 2× プラチナ
CAN: プラチナ
ITA: プラチナ
NZ: ゴールド
SWE: 2× プラチナ
UK: シルバー
●Setting Fires
(featuring XYLØ(英語版))
AUS: ゴールド
CAN: ゴールド
2017 Paris
US: プラチナ
AUS: 2× プラチナ
BEL: プラチナ
CAN: プラチナ
DEN: プラチナ
ITA: 2× プラチナ
NZ: ゴールド
SWE: プラチナ
UK: プラチナ
●Memories…Do Not Open
●Something Just Like This
(with Coldplay)
US: プラチナ
AUS: 2× プラチナ
BEL: プラチナ
CAN: プラチナ
DEN: ゴールド
ITA: 2× プラチナ
NZ: プラチナ
UK: プラチナ

リミックス

以下の楽曲は、SoundCloudのプレイリストに公開されているものの一部である

●The Chainsmokers vs. Dragonette – “Let It Go”
●ヨンシー:Jónsi – “Around Us”
●トゥー・ドア・シネマ・クラブ:●Two Door Cinema Club – “Sleep Alone”
●Little Daylight – “Overdose”
●Daughter – “Medicine”
●フェニックス:Phoenix – “Trying to Be Cool”
●Say Lou Lou:Say Lou Lou – “Julian”
●ASTR – “Operate”
●Smallpools – “Dreaming”
●ザ・キラーズ:The Killers – “Miss Atomic Bomb”
●Fenech-Soler – “Last Forever”
●キャッシュ・キャッシュ:Cash Cash – “Take Me Home”
●ザ・ウォンテッド:The Wanted – “We Own The Night”
●バンクス:BANKS – “Change”
●アイコナ・ポップ: Icona Pop – “Girlfriend”
●The Colourist – “Fix This”
●ミッキー・エッコ:Mikky Ekko – “Kids”
●The Chainsmokers vs. トーヴ・ロー:Tove Lo – “Habits” (Extended Mix)
●NONONO – “Pumpin Blood”
●エリー・ゴールディング:Ellie ●Goulding – “Goodness Gracious”
●バスティル:Bastille – “Flaws”
●Strange Talk – “Young Hearts”
●クローメオ:en:Chromeo – “Jealous (I Ain’t with It)”
●Adventure Club – “Wonder”
●Foxes – “Holding Onto Heaven”
●ネオン・トゥリーズ:en:Neon ●Trees – “en:Sleeping with a Friend”
●Guy Sebastian – “Like a Drum”

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪