ウォーキングデッド シーズン9第1話 あらすじ感想 荒れる恋愛模様と秋の空! ネタバレ The WalkingDead 9-1

The Walking Dead’s coming Back〜♪

やったね、ウォーキングデッドが帰って来たよ‼️

新シーズン、シーズン9が今日10/8から始まりました。

いち早くあらすじと感想をお届けしちゃうぞ!

あとLyraのツッコミPointと今後の予想も話してるよん。

*シーズン8の最終話である第16話はこちらから!

 

↑ ↑

前回のシーズン8の最終話から3年が経過したチームリック達。

アレクサドリア、ヒルトップ、サンクチュアリィ(聖域)の三ヶ所にチームリックは別れて生きています。

それによって色々、問題が起き始める、、、といったストーリー展開になって行く予定です。

新キャラクターもチラホラ出て来たましたし、オープニングも変わった【新生 ウォーキングデッド】の始まり始まり〜♪

(click to amazon ↓↓ ) “The Walking Dead Season1” DVD Delux Box クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

* Lyraのブログはネタバレ全開です。詳しい内容を知りたくない方は、あらすじは、飛ばして『Lyraの感想』だけお読みください!

 

↓   ↓

スポンサーリンク

= The Walking Dead 9 Episode1 “A New Beginning” Story =

第1話『新たなる始まり』あらすじ

 

馬に乗った人間が門の中に入って行く。

門の看板の文字には、

『ようこそ!アレクサンドリアへ!』。

畑には作物が実り、太陽光発電パネルが針金で巻きつけられている。

その手作りのソーラーパネルの横には風力発電の小さなフィンも並んでいる。

統制された部落、アレクサドリア。

庭のポーチにミショーンと小さなジュディスがお喋りしながら、お絵かきしている、、、まるで、カールとジュディスの頃のように。

そこにニコニコ笑いながらリックが、歩いて来た。

「何を描いているんだい?」

「パパとミショーンと王様とマギーおばさんと、、、」と説明するジュディスと横にいるミショーンを眩しそうに見つめるリック。

「そのしかめっ面の人は誰?」とジュディスに聞くリック。

「ああ、これ?怒りん坊のパパよ。パパのポンポンはおっきいの。ポンポコリン」

「ポンポコリン?」とリックが笑いながら繰り返すと、笑いを我慢していたミショーンが腹を抱えて笑いだした。

3人は、草原へ来た。

ミショーンが抱っこするジュディスが指を指すと、カラスの大群が空へと舞い上がる。

3人になった家族は、飛んで行く真っ黒な大群を静かに眺めていた。

 

救世主の生き残りの幹部の女がサンクチュアリィを歩いて行く側にダリルがいた。

ダリルのところへ1人の女が耳打ちして報告に来た。

早速ダリルが問題の場所へ行くとジャスティンを含む救世主達が、唸るウォーカーを板に縛り付けて畑の真ん中に吊るし上げていた。

「お前ら何やってんだ?」と尋ねるダリルに

「コイツで、かかしをつくってんだよ。」と答える3人。

ダリルは黙ったまま、カカシにされて暴れているウォーカーの頭にボーガンの矢を射って殺してあげた。

その頃、森ではジーザスがアーロンとウォーカー退治をしていた。

手際良く足蹴りで確実に殺すジーザスに「それ、どうやってやるんだ?」と聞くアーロン。

「子供用クラス開いてるから君も来たら?マギーやキャロルもたまに習いに来るんだぜ。」と話すジーザス。

それで思い出したアーロンは、キャロルに急いで無線をかけて話す。

バイクで出かけて行くダリルに向かって馬に乗るジェリーが「皆んな待ってるみたいだぞ」と話した。

ダリルが向かうように、馬に跨るリックとミショーンも、街に向かっていて行く手を阻むウォーカー達を倒しながら待ち合わせ場所に向かって行く。

< opening >

 

スポンサーリンク

チームが久々に全員集まったのは、博物館だった。

リック、ミショーン、ダリルに、マギー、イーニッド、キャロル、エゼキエル、ロジータ、ゲイブリエル牧師、ジェイディス、ジーザス、セディク、シンディーー、その他、ヒルトップの若者たちもいた。

 

全員揃ったのは、物資調達のためだ、、、今回は大物狙いだ。

博物館入口付近は、ウォーカーが所々にいるため、倒しながら進むリックたち。

「計画通りに偵察しなきゃダメよ」とミショーン。

床に呻いて這いつくばっているウォーカーの頭を刺したあと、リックは横のデスクに置いてある[博物館ガイド]を持って行く。

「リストに書いた物だけ持って行くぞ。安全第一だからな?わかったか?」とリックが皆に念を入れる。

ジェイディスが壁を見ると、進む方向にj.マシスン美術館があると書いてあった。

「上手く行くわ」とマギー。

だが、皆が入って行くと大広間の床がガラス張りになっており、下には数え切れないほどのウォーカー達が蠢いているのが見える。

途中ウォーカーが行く手を阻んできた為、斧で頭を殴ったゲイブリエル牧師。

そのまま壁に固定してしまったウォーカーが、丁度『人類の進化』のネアンデルタール人の横に並んだために、見入るゲイビー。

「知的なデザインだな」というゲイビーに「まるで人類の退化ね」と口添えしてきたジェイディス。

2人はしばし見入る。

カヌーの展示物の前に佇むシンディーにダリルが「どうした?」

「死んだ弟と珍しく喧嘩したことを思い出したの、これ見てたら」

それを聞きダリルは「俺は兄貴と喧嘩しかしてないな。今は、いなくなったたくさんの人達のことを俺も思い出すよ」

そう話すダリルに頷くシンディー。

2人でカヌーを移動させる。

館内の奥で沢山のタネを見つけたジェイディス。

「お手柄だな」とリック。

「前にここに生徒たちを連れて来た時に、作物のタネを輪作する為に保管してるって聞いたからあるんじゃないかな、て思ったのよ」と言う。ヒルトップに持って行き作物を育てる考えのリック。

 

ミショーン、マギー、キャロル3人が並んで近況をしながら館内の物資を集めている。

マギーは、グレゴリーが最近、いやに気味が悪いくらい気を使うと言っている。ヒルトップで選挙があり、グレゴリーを破って、今リーダーはマギーになっている。

キャロルは、今、エゼキエルと暮らしていて上手く言っていると話す。

リックの指揮で全員で大きな荷馬車を二階から一階に下ろす作業を始めた。

荷馬車を正面玄関の大きな階段から下ろすのは手間がかかったが、成功。

しかし、ガラス張りのフロアを重量がある為に痛めつけてしまい、あちこちガラスにヒビが入ってしまう。

ダリルとリックがカヌーを運び、マギーや他のメンバーが他の農具や物資を運ぶ。

キャロルとエゼキエルが、最後の道具を運ぶと、ガラス張りの床がついに割れてしまい、エゼキエルが床の裂け目から転落してしまう。

メンバーが落下を防ぐ為に、ロープを張っていたため、エゼキエルは階下へは墜落しなかったものの、宙吊り状態。
ウォーカーの群れが、エゼキエルを襲い出す。

中にはエゼキエルに手が届き、足を食らおうとする。が、ダリルが狙いをつけてウォーカーの頭を射抜いて回避。

ロープがガラスで切れそうになる瞬間、エゼキエルは無事引っ張り上げられ、キャロルが駆け寄った。

エゼキエルにキスをするキャロル。熱い抱擁。

ルートB行くメンバー。

帰路につくあいだ、若者の1人マルコがケンに父親のアールに「蹄鉄や鍛冶屋の仕事を教えてくれとお前から言ってよ」と頼む。アールが気難しいからという。

アルデンもアールにはじめ嫌われていたが今はうまく言ってるからきにするなと話している。

その3人の後ろにエゼキエルとキャロルが馬に乗りながら話している。さっきの災難で、命には限りがあると改めて気付かされたエゼキエルは、ポケットから指輪をだして

「結婚してくれ!」とキャロルにプロポーズした。

「言わないで、って言ってたでしょう?それに、こんな馬に乗ってる時に言うなんて、、、」とふてくされるキャロル。

それを見て大笑いするエゼキエル

「愛してるよ、これからもずっと、、、時が来るまで待ってるよ」

ルートBの真ん中で橋が落ちてしまってる。

川の向こうに渡れなくなった為、予定変更。ルートAやCを使い取り敢えずバラバラに帰還することに。

ロジータがリックの指示で他の生存者達のために「橋が崩壊」と看板にスプレーで大きく書いた。

遠回りしていく途中、ゲットした馬車が泥道にはまり動かなくなる。

全員で押してみるが手こずってしまい、後ろから何体かウォーカーの集団が集まって来た。

ミショーン、エゼキエル、ダリル、リック達が次々にウォーカー達を倒していく。

が、余りにもウォーカーの数が集まりすぎて来たために、

「デカイ物資はここに置いていき、後で取りに来ることにしよう!さあ、いくぞ」とリック。

全員で走って逃げることに。

だが、荷台に馬が繋がったままなのを気にして、ケンが馬を放してあげに行く。

周りは止めろと言ったが手際よくロープを外すケン。

だが、背後から襲われてしまい、腕と腹を噛まれてしまい重症。

セディクとマギーが止血剤を使い治療している際中、息を引き取ってしまうケン、、、死に際に「とうさんにマルコを頼むって言っておいで」とマギーに話した。

ウォーカーを倒していたリックやダリル、ジーザス達がケンが息を引き取ったのに驚き、呆然と立ちすくむ中、マギーは泣きながらケンを天に葬ってやった。

スポンサーリンク

ヒルトップに戻り、ケンの両親、アールとタミーローズに、事情を話すマギー。

だが、タミーローズは怒りをあらわにし、マギーを罵った。

しまいには「ダメ人間のグレゴリーの方が貴方よりマシよ。ヒルトップのために息子が死んだなら我慢できるが、救世主達の食糧難のためだなんて。ヒルトップの血を吸ってる救世主たちのためにケンが死んだなんてあり得ないわ!」と怒鳴った。

「貴方なんて友達じゃないから葬式には来ないで」と言うタミーローズ。

 

ささやかなケンの葬式に、数人の人々がケンの墓に集まり、酒を片手に見送る。

アルデンが「一夏のバラ」と歌い、天国で安らかに、と言うと皆が乾杯した。

グレゴリーが「ケンは誠実なお手本となる青年だった。仕事をきちんとこなし動物を愛し、輝く手本になるだろう、ケンに祝福を」と締めくくる。

それを、1人自宅バルコニーから息子のハーシェルを抱っこしながら見送るマギーの姿があった。

 

サンクチュアリィにリックが現れると、皆口々に

「リック・グライムスが来たぞ」

「あれが、ニーガンを倒したリックよ」と尊敬と好奇の目で見られてしまう、リック。

ユージーンやジェリーもいるが、このサンクチュアリィのリーダーはダリルだった。

彼らがいなかった隙に、誰かが壁に落書きをしているのを見つけた。

「ニーガン、知らしめてくれ!」

「救世主が俺たちを救う。まだ俺たちは、ニーガンだ」と書かれている。

ダリルがジャスティンにペンキで消すように指示をする。

「ペンキはないぜ」と反抗的な態度を取るジャスティン。

ダリルがキレながら指示をした。

食料や物資の不足が深刻になり、争いが起きていた。

リックが、「今のうちになんとかしたい。」とダリルに話す。

サンクチュアリィは土地が悪いせいで、不作で食糧難になっていたために、救世主達は不満や憎しみが湧いていたのだ。

おまけにどうやら、未だにニーガンを信じるヤツらがいるようだった。

ダリルはリックに「それより、俺はこんな狭い所に入れられて人を仕切るのには向かねぇ。辞めさせてくれ」と頼んで来た。

リックが昼間の橋が崩壊したのを修理しなくてはいけない話をするが、ダリルは、不満タラタラで「すべて人数が増えたからうまく行かねーんだよ。少人数の時なら身動きが取れて上手く行ってたんだ。

だが、こんな人が溢れてたらトウモロコシ燃料じゃバイクも動かなくなるし調達も無理になる」と言って聞かない。

やめてどこへ行くのか、と言うリックの問いに、赤ん坊がいるマギーの元へヒルトップへ行くと言う。

「状況が変わったんだぞ」と言うリックに

「状況を変えたのはアンタだぜ、リック」と反論するダリル。

その会話をたまたま、立ち聞きしてしまったキャロル。

 

その頃、グレゴリーは労うふりをしてアールに、息子が死んだのは、マギーの判断力のなさ、とリックの言いなりでリーダーとして向かないせいだと、長々と説明していく。

妻のタミーローズは悲しみにくれて寝てしまってるのをいい事に、ガンガン酒を飲ませ、悪いのは全部マギーだと吹き込み、最後には、「息子さんのケンが死んだのはマギーのせいだ。」と言い、アールはグレゴリーの言ったことを全て鵜呑みにしてしまった。

 

サンクチュアリィでは、ダリルが月を見ながら一人でタバコを吸っていた。

そこへキャロルがやって来て隣に座る。

「体に毒よ」キャロルが注意するが、肩をすくめるダリル。

「寝ないのか?」

「寝れないのが普通よぉ。エゼキエルったら寝れるんだから、頭に来るわ」

「イビキも素敵ってか?アイツは良い奴でよ、、、平凡な奴だけどな」

「あらあ、彼の事、認めてるの?ほらエドのことがあったじゃない、、アタシ、、普通が良いのよ」

「俺はアンタこそ幸せになるべき人だって願ってるんだぜ、、、遠い存在になるのは寂しい気するけどな」

「ねぇ、アタシがここに残るわ」とキャロルが急に言い出した。

「ヘンリーや王はどうすんだよ?」とダリル。

「まだ、このことは話してないわ、、、そういやプロポーズされたわ」とキャロル。

「マジか?」と驚くダリル。

「変よね、イエスとは言えなかった、何でかしら。何も今は考えたくないわ、だから働きたいのよ」

「俺もここに残ろうか?」とダリル。

「いえ、大丈夫よ」とキャロルは答えるとダリルの肩に寄り添い、頭を乗せた。

スポンサーリンク

リックとミショーンは仲良くベッドで寄り添っていた。

「あの有名なリックグライムス〜」と、サンクチュアリィでの皆んなの真似をするミショーンに、笑いながらやめろよ、と言うリック、、、

ミショーンは、壁にニーガンの名前の落書きが書いてあったことを思い出し、リックに話す。

殺すべきだったのかも、と言うとリックは「奴を殺していたとしても、今日起きた事は起きていただろう」と答える。

ミショーンは、数が多過ぎる住民達をまとめるために、コミュニティ間のルールが必要だ、と提案。

リックも「今までは、争いばかりで生きていくので必死だっだが、いよいよその時が来たな。決まり事があった昔みたいにルールが必要だ。でも、ダリルが許さないだろうなあ」と不安げ。

「憲章よ。憲章が必要よ」とミショーンが笑う。

「君に出会えて俺は幸せ者だ」と呟くリック。

「私たちは十分過ぎるほど失って来たわ。これからは幸せを手に入れるのよ」と笑うと2人は抱き合った。

夜中だったが、マギーは乳母車に赤ちゃんを乗せてヒルトップ内を散歩していた。

すると暗がりからグレゴリー登場。

「今夜はキツイ一日だったな」と話しながら近づいて来たグレゴリーに、

「そうね、今夜はキツイわ」と答えるマギー。

キモいグレゴリーから立ち去ろうとするマギーに、グレゴリーが「ケンの埋葬後に、グレンの墓が荒らされていたよ」と言った。

マギーは驚き、ハーシェルが乗る乳母車を押しながら足早にグレンのお墓を見にいく。

するとマスクをした何者かに襲われ殴られてしまう。

ハーシェルが泣き出した。

マスクと戦うマギーの物音とハーシェルの泣き声に気づいたイーニッドが助けに来たが、マスク男に突き飛ばされて気絶して倒れてしまう。

マギーは必死に戦い、機転を利かせてマスク男を倒した。マスク男が叫び声を上げた為に、他の住民が駆けつけて来てマスクを脱がせると、襲って来た男は酒に酔ったアールだった。

怒り狂ったマギーが、グレゴリーの家に来て「小心者!自分じゃ何もできないくせにリーダーになりたいの?人も殺せないくせに!アールを使って私を殺そうとするなんて!私は貴方にチャンスを与えたのに!」と訴えた。

それを聞いたグレゴリーは、頭にきてマギーを殺そうとする。正当防衛でマギーをやるつもりだと言う。

マギーは必死に耐えて、襲って来たグレゴリーのナイフを奪いとり、グレゴリーを捕獲した。

 

翌朝。

「友人を助けてあげたいのよ」とキャロルがエゼキエルに話していた。

「君の言う通りにしてあげるよ、キャロルさま」とエゼキエルはキスをした。

キャロル「ジェリー、王とヘンリーを私がいない間、よろしくね!」と言うとジェリーは、

「了解、ボス」と答え、エゼキエルと2人で馬に乗って出かけて行った。

 

スポンサーリンク

その夕方、マギーのいるヒルトップへ、リック、ミショーン、ダリル、キャロル達が集まって来た。

マギーのポーチで、リックは久しぶりに会うハーシェルが可愛くて仕方ない様子で抱っこした。

「なあ、ジュディスがマギー叔母さんに会いたい、会いたい言って困ってるんだよ、アレキサンドリアに、たまには遊びに来てくれよ」と頼むリック。

「私が行けないのを知ってるでしょう?リック」と腕組みをするマギー。

リックが、橋の修繕や食糧難のサンクチュアリィを助けてやって欲しいと頼むが、マギーは

「食糧を譲っても良いけど、タダではやらないわ。それに橋の修繕は救世主達がやらせるのよ。だって、アイツらを殺さなかった!それだけでもOKなんじゃない?他人の面倒まで見れないわ!」と答えるマギー。

リックは呆気にとられた。

「貴方は、私にリーダーを任せると言ったわ。あれは、私が未熟者だったからよ。今は違う。ほら、日が暮れるわよ、子供達をベッドに行かせないと」とリックにマギーは言うと、冷たい表情になる。

皆が寝静まる夜中。

リック、ミショーン、ダリル、ジーザスなどと数十人の住民が外の広場にいる。

イーニッドは、マギーを助ける為にアールと戦い突き飛ばされたときに怪我を負ったようで、車椅子に乗っている。

グレゴリーが絞首刑にされようとしていた。

「私も不本意よ、こんなこと。でも、ヒルトップは罪を犯した者には、罪に見合った罰を与えるわ!最後に言いたい事は?」とグレゴリーに聞くマギー。

グレゴリー「こんなのおかしい!不当だ!誰か止めてくれ!こんな真夜中に私を殺そうとするなんて、自分がすることを恥じている証拠だ!」と大声で命乞いをする。

マギーは「違うわ、私は全く恥じてなんかいないわ!」と答えると、ダリルに頷いて指示した。

そこへ、たまたま、建物から小さな子供達が寝ぼけてやって来てしまう。

それを発見したミショーンが「マギー!やめて!」と叫ぶが、グレゴリーの絞首刑が実行。

マギーが振り返ると子供達がいた為に、住民に子供達を連れていくように指示した。

「これは、私が決めたことよ。わかった?2度とこんなことをさせないで!」と叫んだ。

住民達は辛辣な表情をして身動きが取れなくなっている。

リックとミショーン達も、信じられないと言う表情でマギーを見つめることしかできなかった。

= Lyra’s Review 感想 =

シーズン9の幕開けのこの第1話から、「人間関係のゴタゴタが山積みのまま、3年も経過したままだったのか?」

と言う、泥沼人間模様がわかるストーリー展開になっていましたね。

状況的には、従来のTWDの物資調達だけにすがって生きていた時代とは違って、

今シーズンから、西部劇の時代に戻ったようなTime Jump が行われてしました。

この春3月【ウォーキングデッド シーズン9 死亡者とNegan のその後を紹介!】した時と同じストーリー展開ですが、カールはいません。

その違いをどければ、まだ新しい敵(The Whisperes ) は出ていないものの、西武時代に戻って自給自足した世界が、社会的には統制された世界に見えてリック達は再建するために頑張っているのがよく理解できます。

【ウォーキングデッドのシーズン9新キャラクター紹介】でお話した例の新キャラクターたち、

アールとタミーローズ、

ジャスティンが出て来ましたね。

ジャスティンは、救世主達のいるサンクチュアリィでダリルに反抗ばかりしています。

これが、次回からダリルがリーダー辞めて、キャロルがリーダーに代わることでジャスティンが「キャロルは女だ、と馬鹿にして反抗がエスカレートしなければ良いなあ」とLyraは気が気じゃありませんわ、もう。

ジャスティン反抗分子がお似合い、、、頭悪そうで暴力を振うことしかしない嫌いなタイプ〜。

あと、アールとタミーローズも反抗分子になりますね、ヒルトップ版反抗分子。

この老夫婦は、息子ケンを殺されたのがマギーのせいだと思い込んでいるから恨みの根は深い。

可哀想だから2人に同情してしまいますが、救世主への反感とマギーへの恨みだけで、残りの人生を歩みそうなだけあってマギーの命が非常に危ない、、、と言うことは、

マギーの師(つまり、スターウォーズで言うところのジェダイマスター) = オビワン・リック(笑)にまで恨みが飛ぶのは必須ですな。

ますます、マギーだけでなく、リックへの恨みを持つものが増えていく仕掛けがジワジワと出来上がっていくストーリー展開な訳ね。

目が離せなくなる〜!

この前Lyraが紹介したMagnaやYumikoなどの他のキャラクター(前回紹介した小さなチームで移動していた人達)は、少し先送り。

来週は、ヘンリー坊やも出て来そうだし、浜辺の村のシンディーや、救世主からマギー信者に変わったアルデンや、カールに助けてもらった医師の卵セディクなど、シーズン8に出て来たキャラクターを、しばらく動かして視聴者に覚えさそうと言うスタッフ陣の考えからでしょうね。

でもさ、アルデン格好いいの?

あれ?

イケメンうんちゃらかんちゃら、言っている一部のTWDファンの方々がいますが、皆んなゴメン!

悪い!

不細工にしか見えない、、、

それも、歌を歌わす必要があるのかしら?つうくらい意味わかんない出し方。

「ご両親がショービズ界に絡んでるから優遇されているのかな?」って余計なことを考えてしまうくらい、なんの魅力もないのに、、、。

「これなら、Dwight ドワイトだせや!」って思うのLyraだけ〜?

だってAustin Amelo ( Dwight )ドワイト役の方が格好良いやんけ〜!

( ↑ ↑ 何で関西弁なる?)

じゃなかったら、宗教がかってはいるけど、実は良い奴だった救世主側の幹部の禿げギャビンの方が役に立つじゃんよ!死んだけどさ。

イケメンでもなく、個性もなく、色気もなく、汚れ役でもない、中途半端なキャラクター生かしておく必要はないですね。

毎回TWDって要らないキャラクター置いておいて、キャラ立ちしてるのを無残に殺しますね。

ああ、もしかして、新脚本家のあのお姉様のご趣味なのかしら?

ならば、、、仕方あるまい。

でも、いらないもん!

ドワイトだして!

(click to amazon ↓↓ ) Soundtruck “The Walking Dead” [2LP]  クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

と、一発、毒舌かました所で、

恒例のLyraのお気に入り&ツッコミポイント!と予想。パチパチ👏

☆ Lyraのお気に&ツッコミポイント

①恋愛話→ 江崎さんExel の場合

最初のシーンで江崎さん(エゼキエル王)がね、ガラス床に落ちたでしょ?

死亡フラグ立ってるからもありますが、キャロルにプロポーズさせたいからですね。

安易な展開ですが、ただのドラマですから良しとします。

「はあー?Lyraタダのドラマとぬかしたな?アンタ熱狂的なファンだったじゃん!」と怒らないで。

だって今のTWDは、私が愛して来たTWDとは思えないの、、、だから、軽くても、もういいの。

ただ長引かせないで正常に話が進行していけさえすればOKさ!

最近恋愛が減っているから、入れた方が強弱ついて良いしね。

なかには、「TWDにラブストーリーはいらない」という硬派な方もいる。あなた真面目ねん。

Lyraとしては「人間ならば色恋は避けて通れないと言う考え」で、特に死と隣り合わせな人生を送っている場合、愛する人を欲する思いが強くなるんだよ。

あんな死にそうな世界でSexしない馬鹿いる?

好きな人がいる場合は特に確かめ合うだろうし、そこを描かないのは、ウンコしたままケツ拭かないのと同じよ!

だからラブストーリーを描いて良し。

Rick & Michoone シーン要らんて人、めっちゃいるよね。

見てると恥ずかしくなるのかしら?

良いじゃん、やらしてあげなさいよ。^_^

何が嫌なの?

今回笑ってただけじゃん?ベッドの上で。

いっそ、やってくれよな、て微笑ましく見てますよLyraは!

ラブラブで可愛いじゃんねっ。

それより、ダリルの立ち位置を曖昧にするのを辞めてあげてぇ〜。

②ダリルの場合 Daryl

ダリルの今回のセリフの数々。

「アンタには幸せになって欲しい」

だの、キャロルがプロポーズされた、と報告したのに対して

「マジか?」とか

「イビキも素敵か?」なんて、ダリルのセリフ、女子会じゃない?

ていうか、女子会を装ったキャロルの恋愛の進行具合を知りたい気持ちいっぱい。

もうダリルたんの、いっぱいいっぱいのキャロルへの想いが溢れているみたいで、可哀想になった。

まさか、Daryl’s cherry?

じゃないよね。

兄メレルのせいで女性経験少ないだけかしらん?

キャー!Daryl うぶ?

キャー!好きー!

キャー‼️

と、一通り騒がして頂いたのでLyraは満足です。

次回のDaryl & Carol がどうなるかお楽しみねっ!

ていうかね、Lyraの頭にいつものように、映像うかんでるのよ。江崎さんとCarol結婚決める→ 江崎さん死亡 → Carol 落胆 → Daryl 慰める→ やる → Daryl & Carol カップル成立 → Daryl&Carolくっついてくれーのお馴染みダリルキャロル・コミュニティのファン達が大喜びの図が見えるようだわ。

これ、あくまでもLyraの勝手な予想だから〜、、、気にしないでね。

本当は、その先の予想もあるがまだ言わないでおきます。ヤバイから。

③『かしまし3姉妹』とポスター

博物館内で、マギー、ミショーン、キャロルがくっちゃべってた場面が好きだったわ!

久しぶりに3人だけで喋っているのが嬉しかった!

それに「かしましい3姉妹」て感じが、もう帰って来てくれてありがとう!とLyraは嬉しくなったよ。

ワクワクした。

グレゴリーのバカの話と、江崎さんとキャロルが同棲中というくだらない近況報告であっても楽しかったよ。

ただ、ミショーンが壁にあるポスターに見入っていたでしょう?

「ポスターより完璧な共同体へ」この意味が今のTWDのテーマなんだと感じましたね。

ステレオタイプの共同体を築くのに頭が囚われていくんじゃない?

幸せよりも、、、よ。

④それぞれの蟠り。

○リックとダリルは、愛し合っているのがわかる、、、でも、ダリルが大人になれない、というか規制に囚われるのが我慢できずに喧嘩になりそう。でも2人は平気じゃないかな?

皆んなが心配するほどじゃない、と思う。ただ、女が絡んだら別だよ!

○リックとマギー

ここはヤバイ。グレン問題が絡んでいるから。Negan ニーガンは殺されないまま幽閉されてこのままずっと行くから、マギーが段々と壊れていくよね。

ただ、共通の敵がこの後出てくるから、この問題は次第に薄れるんじゃなかろうか?

敵が出てくる前ならばマギーはどこかへ行くのかな?と感じるよ。

⑤さっき話した反乱分子の奴らの動き

さっき話したから、そちらを読んでね。

⑥この前紹介した新キャラクターの登場が気になる!

原作と違う設定がある為、先が読めないから、面白くなるか、又失敗するか凄く不安ですね。

 

( click to amazon ↓↓ ) McFairen Toys “Rick Grimes The Walking Dead 7inch Figure ” クリックしてアマゾンへ ↓↓

 

⑦くだらんjoke

ゲイビー(Farther Gabriel)が斧でやっつけたウォーカーが、壁に書いてある人類の進化のネアンデルタール人の隣に貼り付けされたシーン。

ジェイディスが大体、要らないキャラなのにゲイビーとくっつけたいのか?知らんが「生命の退化」ね、って要らん。

脱線しかける傾向にあるウォーキングデッドだからこそ、いらないです。ジョークのレベルにならないから、早く話をテンポ良く行きましょう!

⑧1番Lyraが気になってること

それは、Normanがインタビューで言ってたこと!

「可愛い相棒がDarylにできるからね!」って言ってたのが気になって仕方がないLyraざんす!

犬か? DOGか?

Daryl’s baddy’s DOG?

犬か?

それとも犬みたいなDwightか?

女か?

誰や?

まさかStreets Of FireのMcCoy出したら怒るからねー、もう、嫌よアレ系は!

と、エキサイトしまくりよ、Lyraは!

誰か私を止めて!

来週は、我らがNegan ってLyraやばいわ、まるで救世主みたいな話しっぷり!

だってJeffrey Dean Morgan 好きなんだもんね!

原作と違って非常に魅力的なNeganにしてくれたJeffrey の演技に惚れたのよ。

ああ、惚れたって愛してるじゃなくて俳優として惚れたの。

そのJeffrey 演じるNeganが来週出るみたいよ?

楽しみだね〜。

出ると言っても投獄されてるから前シーズンみたいなRickとの肉弾戦はありまちぇん。

心理戦だよ。

どんな風にNegan がRickを精神的に追い詰めていくか?

どんな風にNeganがRickと心が次第に通じていくのか?が見ものですよー

さあ、来週の【The Walking Dead Season9 Episode 2”Bridge” 】

第2話『橋』が楽しみだね!

それまでは、Lyraのウォーキングデッドネタでも読んで予習復習しましょう!

See you tomorrow 〜♪

また明日ねぇ〜!

P.S. ハーシェル役のScott Wilsonが逝去したそうです。御冥福をお祈りします

Scott Wilson R.I.P.

I’ve felt great American father from Herschel on TWD.

your acting always gave us love&knowledge

sometimes i’d been Maggie feelin'(Coz divination’s Maggie as me)

miss u !

Lyra Sky

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪