ウォーキングデッド シーズン9第2話ネタバレ感想-カップルだらけ!婚活大変ね〜の巻 The WalkingDead9-2

久しぶりに他の所みたら驚いた!

丁寧なデスマス口調の人だったのにLyra と同じ書き方になっていたからビックリ。文章も真似してるんだよ。

もう真似しないでほしいなあ。それでOKの世の中っておかしくない?

Daryl やっつけてよ!

アレで世間はOKなら、回ってる地球がおかしいの?

そんな地球の異常性より、ドラマThe Walking Deadの方がまともに思えてくるくらい先週の シーズン9 第1話(Episode1”At New Beginning”)は、凄く普通。

清らかに思えちゃう。

絶対、シーズン9 は昼メロよーん!

いつになったハラハラ出来るの?

スポンサーリンク

 

今日は【ウォーキングデッド】シーズン9第2話の、あらすじ感想と、Lyraのツッコミポイントをお送りします。

*先週の第1話はこちらから!(Episode1 “A New Beginning”)

☆新キャラクターについての解説と紹介はこちら!

 

先週は、グレゴリーがマギーを殺そうと策略を働きバレて、逆にマギーが処刑してしまいました。

グレゴリー役のザンダー・バークレーはオモロイから居なくならないでほしい俳優さんですが、キャラ的に動かなくなって来た為に新しい脚本家がカットした模様。

他には動きはなく、救世主たち(ジャスティン)が悪さをしてるくらい。

現実より清らかに見える世界にTWDがなるとはねぇ。

やっと今日からNeganがチラッと戻って来ます。

そして、新キャラが早く出て来て欲しいですね!

事件が起きるか?

早速、あらすじ感想を書いたので、第2話『橋』”The Bridge”のあらすじを読んでいきましょう!

 

(click to amazon ↓ ↓ ) blu-ray & DVD “The Walking Dead. Season7” クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

* Lyraのブログはネタバレ全開です!詳しい内容を知りたくない方は、【Lyraの感想】を読んでくださいねっ。

 

 

スポンサーリンク

= Episode2 “Bridge” 第2話「橋」 =

リックの顔アップ。

「今迄は生きるためだけを考えて戦ってきたが、今は違う。こんな世界になっちまう前の文明社会へと戻ってるんだよ。新世界を作ってるのさ」

と、牢屋の前で話すリック。

 

リックが牢屋前で話し始めた日から35日目。

エゼキエルが出発前のヘンリーと話している。

エゼキエル王がヘンリーと救世主達の立て直しについて話している。

「ここを良くすれば全体へも良い影響がでるんだ。全ての街は繋がっているんだよ。」

エゼキエルの話に納得したヘンリーが行こうとするとキャロルが、

「なんか忘れてない?」と言う。

ヘンリーはキャロルのホッペに行ってきますのチューをする。

「あとこれもよ」というキャロルは、ヘンリーにモーガン棒を渡した。

ここは、サンクチュアリィの領域で森の中で、皆テントで寝泊りをしているようだった。

「帰らないの?」と言うキャロルに、エゼキエルは「心配だからさ。ヘンリーの学校がなければ、ここに居たいんだがな。私の幸せは君と一緒だよ。」と言うと2人はキスをする。

 

ユージーンがサンクチュアリィでは救世主達が6人死んだとリックに報告した。

ここでは、イーニッド達が研修医としてセディクに医学を教えて貰いながら手当てをしていた。

 

ヒルトップではマギーが暴れ馬の調教をしていた。

そこへミショーンが馬でヒルトップにやってきた。

早速マギーのところへ向かうとミショーンは「ヒルトップから届く筈の食料がサンクチュアリィに届いていないわ」と尋ねる。

冷たい態度をとるマギー。

おまけにマギーを襲ってからアールは地下牢に入れられたままと知ったミショーンが、「いつまで収監するつもりか?」と聞いた。

だが、マギーは依然として冷たい態度を貫き、口喧嘩っぽくなってしまい気まずつくなるふたり。

「今夜一晩なら泊まっていってもいい」と立ち去ってしまうマギー。

ジーザスが「床をつくるよ、こっちだよ」とミショーンに言ったので、仕方なくミショーンも従った。

 

橋の修理が始まっていた。

アーロンがダリルに預かっているグレイス(救世主の赤ちゃん)の育児の大変さを嬉しそうに話しながら復旧作業をしている。

ヘンリーは給水係として働いていた。

ジャスティンに水を渡すと「もっと飲ませろ!」とヘンリーから無理矢理、給水ポットをもぎ取ってしまう。

ジャスティンがグビグビ他の人の事も考えずに水を飲みだした為、ヘンリーはモーガン棒を手にとると、巧みにジャスティンの足を救い、ひっくり返してしまった。

仰向けにすっ転んだジャスティンに向かってジェドがバカにした事を言ったせいで、余計に頭にきたジャスティン、

ヘンリーに殴り掛かろうとするところをいち早く発見したダリルが止めに入ると、ジャスティンはダリルを殴ってしまい喧嘩が勃発してしまう。

ちょうどそこへ、ユージーンがリックに「賞味期限切れの食材を上手く使えば、そこそこ美味いガスパッチョが作れるよ」とレシピを話しながらやってきた。

呆れて笑うリックが顔を上げると橋上でダリルとジャスティンの取っ組み合いが見えた為に走って駆けつけた。

喧嘩を止めたリックにダリルは「救世主達は反抗的だから無理だ」と話す。

リックは過去を忘れて協力すべきと話すとキャロルがダリルが言ったのと同じ「過去を忘れる人じゃないわ」と口添えした。

リック「味方だと分からせればわかってくれ流だろ?」と答えるリックにダリルは、

「じゃあ、アンタは俺たちの味方か?あっ?アンタは俺たちの意見にちっとも耳を傾けないじゃないか?」と怒りをぶちまけテントから出て行った。

キャロルは「ダリルとちゃんと話しをして」とリックに頼む。

リック「ダリルは少し前から不満があるようだ。」と言うと、

キャロルが「人によっては理解するのに時間がかかる人もいるわ。救世主はまだ味方だと理解するには時間がかかるんじゃない?」とリックにアドバイスする。

 

(click to amazon↓↓ ) [AMC] “The Walking Dead Official Messenger’s Bag ” クリックしてアマゾンへ ↓↓


その頃、ヒルトップではタミーローズ(亡くなったケンの母)が、ジーザスに夫アールに合わせてとストライキ状態になる。

ミショーンは、たまたまそれを見てしまい、ジーザスに最近の出来事についてどう思うか聞いた。

ジーザスは「公開処刑は良くないことだったし、これもどうかとは思う」と答えるので、
ミショーンは「マギーに直に意見できるのは貴方だけよ」と忠告した。

アナ(ジェイディス)がゲイビー(牧師)とお絵かきタイム。

アナが、ローラの似顔絵を描くと凄いぞ!と大ウケするゲイビー。

嬉しそうにするアナだが、周りが自分を受け入れていないと愚痴た。

それを聞いたゲイビーが、自分もリックもアナを仲間と認めていると話す。

「あとモーガンも私を許してくれてるわね。でも他の人たちは私が裏切り者だったのを忘れていないわ」と答えた。

するとゲイビーは、自分も同じ悪い事をしたがリックは信頼してくれていると話し、「リックは素晴らしい人間だ」と顔を輝かせて話すゲイビーに、アナは「ホントそうね」とゲイビーの手を取り握りしめた。ゲイビーの顔色が変わる、、、。

スポンサーリンク

マギーは、ハーシェルと一緒にグレゴリーが昔使っていた応接室で遊んでいる。そばにジーザスが2人を見守っている。

「ジョージーからの手紙だな、これ?合併する気なのか?」と聞いた。

「分からない、信用していいのかね」とマギー。

考え込むジーザスに、マギーは「なに考えてるの?」と聞くと、タミー・ローズが一カ月以上、アールと会っていない事を話した。

マギーは「私がした事を間違っていると思っているの?」と聞き、
ジーザスは「君はいい人間だよ」と話す。

考え直したマギーは、タミーローズとアールの接見を許した。

タミーローズは「あの時の貴方のように今回も自分を失っただけ。私は貴方を受け入れるわ」と話すとアールも「君を愛してる。ああ息子にも会いたいよ、あの子が恋しい」と泣いた。

2人の会話をじっと聞いていたマギーの心に変化が起きたような表情になる。

作戦実行中のロジータとアラット一緒に爆弾をセットしながら話し中。

「アンタ私と良く仕事できるわね」と救世主アラットが聞くと「私は信じてるわ」とロジータは笑い、爆弾スイッチを押した。

ウォーカーの行き先をコントロールする為らしい。爆発音を聞いたウォーカーたちは音の方へと歩いていく。

タミーローズが居なくなった地下牢に、マギーが1人でアールに話を聞き始めていた。

マギーは、先程の夫婦の会話からアールがアル中だったと感じたようで「貴方とアルコールについて話をして」と頼んだ。

アールは、自分がアル中だったと認め、随分昔に、アルコールを辞めてと話す妻と問題になり、息子をとりあげトラックで去ろうとして事故仕掛けた話をした。

たまたま、ラッキーで妻から電話があった為に自分が酔っ払って事故り、その上、記憶が全くないことを知り始めて自分の愚かさを知り、それ以来ケンが死ぬまで酒は飲んでいなかったと言った。

アールは「グレゴリーにそそのかされたのもあるが、酔っ払いアンタを襲ったのは結局、自分の選択だ。」と話す。

マギー「私のやったことは間違っていると思う?」と聞くとアールは、「いいや」と答えた。

(click to amazon↓↓) “The Walking Dead Pop-up Book” クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

救世主の工事現場では、タラがリックをからかっていた。

マザーグースという無線名に違和感があるとリックが言うからだ。

タラは、笑いながら次にジェリーに無線すると「OK」とサイレンを鳴らし始めたジェリー。

ウォーカーの群れを上手く誘導した。

リックの所へアルデンが血相変えてやって来て、出て行った救世主たちが全員戻って来ていない、と話す。

だが、リック取り合わず、
「武器は渡さないのに理由があるんだ。救世主の安全はなんとかするからな」と答えるだけ。

アルデンと話し中に、タラから何回も無線が入る、非常事態が起きた。

笛吹き隊(コードネーム)が連絡しても応答なしな為にウォーカーを誘導出来なくなったのだ。

ダリルとアーロンが丸太を積み上げているとウオーカーの群れがやって来た。

いち早く気づいたダリルが倒していきながら、「群れが来たから作業やめろ!」と叫ぶ。

逃げる中で、アーロンが仲間をかばい、逆に丸太の下敷きにぬり左腕が丸太の下敷きになってしまう。

「俺を置いていけ!」と言うアーロンをダリルが必死で助け上げると、ウォーカーが襲って来て、ダリルの腕を噛もうとした、、、

その時、矢を放ったのはリック達と助けに来た救世主の1人でウォーカーの頭に命中し、ダリル助かる。

リックたち皆んなでウォーカーたちを次々に倒していく。

ラチがあかないとリックが目を止めたのは、丸太をまとめているロープ。

リックは、ライフルでロープを切り、丸太がどんどん転げ落ちて行くとウォーカーが下敷きになって一気に倒れて行った。

ダリルは、アーロンを連れて救急テントに来た。
イーニッドはアーロンの潰れてしまった左腕を見て温存はダメだと判断、、、医学書を見ながらアーロンの腕を切断した。

アーロンの手術が終わると、怒り狂ったダリルが「誰だ!誰のせいでこんなことになった?何で無線が使えなかったんだ!」と叫ぶ。

ジャスティンが「電池きれてたから使えなかっただけだぜ」と笑いながら言ったため

「アホか、ありゃソーラー電池だぞ、この野郎!」と、ダリルが馬乗りになってジャスティンを殴る捲る。

がキャロルがそれを止めた。

ダリルは「こうでもしないと
こいつらは全く言う事を聞かねー」と言うと立ち去った。

スポンサーリンク

マギーはバルコニーからヒルトップを眺めていた。

そこへミショーンがそっとやって来て「綺麗な町ね。貴方は素晴らしい町を作ったわ。」と言う。

「それ以外に言いたい事あるんでしょう?私はベストを尽くして来たわ。それに、ジーザスに言われた食料はちゃんと運んだのよ。これからもちゃんとするわよ。貴方が言ったこと考えてみたわ。慣習法を作るべきだわね。」とマギーは答えた。

ミショーンは「良かったわ、理解してくれて。皆んなを守ることがヒルトップを守る事になるわ」と言い何でアールについて考えが変わったか尋ねた。

マギーは、父のハーシェルが以前アル中であったからと答えた。

だから、許せる人と許せない人が存在するとも話したマギー。

ミショーンがどう区別するつもり?と聞くと、それがこれからの課題だと話すマギー。

サンクチュアリィでは、リックがジャスティンに理由を聞いていたが、バカにしたような態度をするだけだった。

「アンタのペットに殺されかけたんだからな!」と言うジャスティンにリックは頭にきた。

「俺はこんな風になる前は元保安官だ!お前みたいなクズを金土、毎週相手していたよ。お前らみたいなクズは、人の話を全く聞かない。直そうともしないのを俺はよく知っている!それにお前がやった事は許せない!荷物をまとめてここから出て行け!」と怒鳴った。

ジャスティンも「こんな所、朝まで我慢できねーから出て行ってやる!」と答えた。

 

リックが心配してアーロンの様子を見に来た。
イーニッドを褒めてやるリック。彼女によると感染症さえ発症しなければ、無事に行くと思うが今の状態は、かなり痛いはずだ、と言う。

リックはアーロンの側に座り「こうなったのは全部俺のせいだ、計画を優先ばかりして君らに無理をさせて君をこんな目に合わせて本当にすまない。」と謝る。

しかしアーロンは「平気だよ。これには価値がある。僕たちは新しい世界を作っているんだから。素晴らしいことだ、リック、貴方が変えた新しい世界に僕も一員になれて光栄だよ。貴方が変えたんだから」と答えた。

スポンサーリンク

ゲイビー(ゲイブリエル神父)がアン(ジェイディス)と座り夜空を眺めながら蛙の鳴き声を聞いていた。

ゲイビー「蛙の鳴き声を聞いてると小さい頃を思い出して心が安らぐ」

アン「そうなの。ねぇ、あの絵の女の人は誰?」と急に聞いた。

ゲイビー「全く君って人は自分の事は話さないくせに、私に質問するなんてな、、、彼女は教会の伴奏するピアニストさ。とても大切な人だった。だが私は恐れてしまい、、、彼女は去って行ったよ。」

アンは「まだ恐れているの?あ、神父だから?」と言うとゲイビーはカソリックじゃないからうるさくはないらしい。

アンはゲイビーにキスをした。

恥ずかしくなったゲイビーは「見張りをせねば」と言いドギマギ。

「じゃあ、見張ってて」アンはゲイビーに又キスをした。

テントが沢山はってあるエリアには、皆が焚き火をしたり話をしたり和やかな雰囲気。

それを、リックが嬉しそうに笑いながら見守っていた。

キャロルはエゼキエルに抱きしめてもらいながら座っている。

ふと、キャロルは「ねぇ、あの指輪今も持ってる?」と聞いた。

エゼキエルが指輪を取り出し又、プロポーズしようとすると

「やめて…貴方と離れている時用にお守りとしてはめて置こうと思ったのよ」とキャロルが答え、エゼキエルは笑いながらキャロルの左指に指輪をはめてあげた。

 

「今日は辛い一日だった。最近の中では1番辛い日だったかもな、仲間が左腕を無くしてしまったし、、、。

計画は流れ、人はいがみ合い、嫌な事もあるが、その日の終わりには必ず皆んな集まるんだよ。それで十分だ。共にいる事を選択した。団結するのが人間だ。」リックはまた、牢屋の前に座り、話しに来ていたのだ。

ニーガン「たいそうな理念を掲げて、お子ちゃまだよな。」と話した。

リック「お前こそ、疲れないか、リーダーみたいな喋り方をして。俺たちはお前がいなくてもちゃんとやってる。お前はここで朽ちて行くだけさ」

ニーガン「リック、お前はバカだな、橋に未来はないし、そんなのソーセージ与えりゃ、いずれ崩壊するぜ。そん時も俺に報告してくれよ、今日みたいにな。それともなにか、カールのためにやってんのか?」と言うと、

「やめろ!カールの名前をお前が口にするな!」とリックは急に声を荒げた。

ニーガン「リック、お前は世界を救っているんじゃない、俺の為に準備をしているだけなんだよ」と答えた。

(click to amazon ↓↓ ) Flesh & Hide. The Walking Dead “Negan Jacket” クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

 

アンはにこやかにテントから出て見張り台に立つ。が、物音がし周りを見渡し空を見上げた。

 

夜中の森の道を追い出されたジャスティンが1人歩いて行く。

酒を手にしてブラブラ歩いていると人影が現れた。

ジャスティン「あれ!何だよ、お前か、一瞬、お前を殺すとこだったぜ!」と言うが早いか、黒い人影がジャスティンを倒してしまった。

暗転、、、。

= Lyra’s Review 感想=

まあ、シーズン8より良いと絶賛してる人が多いようですが、

Lyraには全く変わってないです。

・話の進め方は、相変わらずとっちらかっている。

だから進行具合がトロイため、新しいキャラや敵が出てこないために離脱者が又出そうだし視聴率低迷期は同じ。

・新しい脚本家の意図が見え見え、先が読めてしまう。

先が読める上に「あー、前の脚本家がやらなかったカテゴリー、つまり恋愛モードやカップルネタを入れようとしてるな」と言うことしか考えられないわ。

もう、見ていてワザとらしいレズビアンカップルを横に歩かせたり、やたら恋バナしたり、かなり強引な持ってきかたをしてるから失笑してしまいました。

今までThe Walking Deadは色恋ネタがあったけれど、メインキャラだけだった上に、最近のメイン達がパートナーが死んでしまっている為に、あえてカップルを即席で作ったんですね。

キャロルとエゼキエル、

ジェリーとナビラをくっつけた上に、

先週の第1話【新たなる始まり】でLyraが予想した通り!!アン(ジェイディス)とゲイブリエル神父をくっつけちまいました!

ジェイディスをやたら「アン」「アン」リック達に呼ばせてたのは、やはり、馬面どデカイ・ミラジョボビッチを恋愛させる為に女性モードにしたかったからですな。

ジェリーもね、あまり似合わないと思いますが、「みな平和モードよ」をアピールしたいのでしょう。

「あれ?Love Story好きな、いつも和訳や翻訳でエロい訳したり、話するLyraがオカシイじゃん?」と思った?

いやいや、The Walking Deadにラブラブな世界やエロシーンが入るのはLyraは、Welcome Welcomeなのよ。そう、ウェルカム × 2 カモン!OK!なのよ。

ファンの間では 「 ウォーキングデッドにラブシーンは要らない!」と言う方々が非常に多いですが、Lyraはそれはない。

濡れ場作ろうよ!くらいの勢いありますし(笑)。

なにが嫌かと言うと、、、ストーリーがまとまっていないのに、わざわざ状況説明してるセリフやカット割り、チンタラした戦闘シーンが嫌なんです。

話が進まない前シーズン8は、要らないキャラまでおも網羅したソロシーンやら、キャラ回想、長い自己告白で散々苦しめられました。(← 大袈裟)

シーズン7まではテンポ良かったよねー!

(click to amazon ↓ ↓ ) blu-ray “The Walking Dead Season 7” クリックしてアマゾンへ ↓↓ 

 

だから新シーズンで脚本家がアジア女性に代わり、変えてくれると期待したら、今度は日常生活の説明やら要らない恋愛モードをぶっこんで来たんです。

「話がやーっと進む!」と期待していたら、また別の角度から、長伸ばし作戦をやり始めたから呆然としてるわけですよ。

嫌なのわかるでしょう?

こんな幾つも幾つもカップル要らんわ!

「だったら寂しそうなDaryl ダリルたんに愛をあげてよ〜!」て叫びたいわけよLyraは!

多分、世の女性ファンはDaryl Dixon のしあわせを願ってるよ、絶対!

余計なサブキャラに恋愛させる暇があるならば、先に話を進めて、テンポがある昔のハラハラどきどきなThe Walking Deadを下さい!

そして、恋愛を入れたいならばダリルにあげて!

リックとミショーンみたいに恋人同士であり戦友でもあり、相棒になれる2人にしてあげて!

あれ、だから「可愛い相棒が出来るからね!」てNorman 喋ってたのか?

えー!

だったら嬉しいわ!

ドワイトかな、とか、イヌが相棒になるんか?と思ったけど、もしかしたらSexy Girl 登場か?

やったー!

でも、今んところ新キャラクターはシーズン9は、これだけなんですよ?!

どうなる?

 

で、今回気になったLyraのツッコミポイントは、

= Lyraのツッコミpoint =

 

①江崎さんとキャロルのシーンをやたらブッコムのに飽きたからやめなはれ! →

死ぬ江崎の『可哀想ポイント』を上げるためか?

② アン(ジェイディス)とゲイビー(ゲイブリエル神父)を無理矢理くっつけた →

もうどちらか死ぬから{可哀想ポイント』を上げるためか?

③アンとゲイビーのオマケ: ゲイビーをやれるように無理矢理した→

カソリックぽかったのを聖会委員にしたのは、アホタレよん!

④アーロンにイクメン →

救世主からリックが連れて帰ってあげたGraceを育てているアーロンに、ウンコまみれのオムツを替えるのが大変と話させているのが要らない。

アーロンが優しいキャラと言う説明をしたいと思うファンの人が多いと言うけど、多分この脚本家は前起きしたいタイプだから、この優しいキャラ説明はする気ないし、していない!

左手無くして育児が大変と言うのをアピールしてるの、それが嫌。

⑤唯一、今日良かった Daryl 二刀流!→ 

アーロンを先ず見捨てなかった!

「カールを見捨てた癖に!」と言いたいが兎に角、昔のダリルに戻ったみたいでGreat !

ただ、あれ見てLyraが大好きなMads MikkelsenのDracoを思い出しちゃったよ! 【Clash of Titans】。

パクリかな?

まあ、Darylがカッコいいから良いか!

⑥ラストのJustin襲ったの誰? →

Dwight な気もしますが、その場合、倒しただけならば、、、の話。

キャラクター説明した時はなしたが、あのJustin 役は、早く死なないレベルかもしれない俳優さん。

だから、死んでない場合、Dwight。

で。死んでいた場合は前にキャラクター説明した新しい敵 【The Whisperes ウィスパラーズ】ざんすかな。

ただ知り合い風だったでしょ?

途中からThe Whisperes 入りした救世主ならばあり得ますが、変だよね?

残忍がウリの人間が仲間に入れないよ。

来週、この謎が解けるから注意して観てみましょう。

その時に、上に上げた【Lyraのツッコミポイント】に注目しながら ウォーキングデッドを見たら、より楽しくディープに楽しめるよ!

来週も【ウォーキングデッド、シーズン9 第3話】をお楽しみに!

明日もLyraのブログは毎日更新中!

遊びに来てね〜 ♪

See you tomorrow !

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪