【ウォーキングデッド】シーズン9第5話ネタバレあらすじ【リックの未来教えます!】感想 The WalkingDead9-5

Rick Grime’s gone somewhere. just like moving next town?

But I’d like to praise his achievements for 8 years. Rick’s great Leader forever.

リック・グライムズは行ってしまった…まるでお引越しのように。

モヤモヤモヤモヤモヤモヤモヤモヤ ∞ ∞ ∞ ∞

でも彼の8年間の功績を称えたい!

だってリックは偉大な私たちのリーダーだもの、永遠に。

ついに、リックが行ってしまった。

今日の第5話が、リック・グライムズのドラマ版のウォーキングデッド出演の最終回になります。

最後の方で、「はあ?!何ですと〜!」となる情報も教えちゃうね。

Lyraは、初っ端の血だらけリックで、泣き始め、Daddyが出てきた時点で、絶賛、大号泣セール中になった。

前回の第4話の【Lyraのツッコミポイント】で、「もしかしたらこうなるんじゃない?まさかね、違うよな。」と、適当に予想した方になっちゃって唖然としてるよ。

ドラマが、いつも予想通りの結末になるので怖いわあー。

特に今回はリックがモヤモヤになる以外は全部当たり〜。

(click to amazon ↓ ↓ ) ” The Walking Dead Season9 Box-1″ [Blu-ray] クリックしてアマゾンへ ↓ ↓ 

 

まあ、かなりツッコミ入れたくなる箇所が沢山ありますが、その怒りは、【あらすじ】後の【Lyraの感想】、【Lyraのツッコミポイント】で話しましょう。

とにかく、【あらすじ】をまずは見てね!

*前回のシーズン9第4話はこちらから!

*Lyraのブログは、ネタバレ全開!詳しい内容を知りたくない方は、あらすじは飛ばして【Lyraの感想】や【ツッコミポイント】をお読みくださいね!

 

スポンサーリンク

= 第5話『次に去来するもの』Episode5 “What Comes After” あらすじ・ Story =

気づくとリックは、アトランタ州立病院の病室にいた。

ボーっとして立ち尽くすリック、左腹から鮮血がドボドボと流れ出る。

必死で手で血を押さえるリックに、この世界がこんな風になる直前の、病院のベッドに寝ていた過去のリックが笑いながら言う。

「おい、起きろ!」。

すると、左の窓から大きな音が聞こえて来た。見ると鳥から変化したヘリコプターが、沢山、リックに向かって来る。

「おい、起きろって、この馬鹿野郎!」と、

点滴がついたままの過去のリックが、歯を見せてニカッと笑った。

 

目を覚ますリック。

左右からウォーカーの大群がリックめがけて近づいてきていた。

「ああ!」

叫び声をあげなら、咄嗟にウェストのベルトを外し、沢山飛び出ている鉄柱の一つの上部にベルトを引っかけた。

そして、渾身の力を込めてベルトにつかまりながら、ジリジリと自力で上昇して体に刺さった鉄柱から何とか逃れることが出来た。

腹ばいになりながら、乗って来た白馬までたどり着き、馬に乗る。

ウォーカーはあちこちから迫ってくるが、
なんとかリックは抜け出して馬にのって走っていく。

その後ろにはウォーカーの大群がリックを喰らおうとゾロゾロついて来る。

 

RV(キャンプカー)が走って来た。
だが、途中で故障しエンジンがかからない。

運転しているのはアン(ジェイダス)だった。「何でよ!」と止まってしまった車に八つ当たりしてると、無線から連絡が入る。

男が「Aはもっているか?」
と聞き、

「お前が騙そうとしてるなら取引はなしだ」

アンが「持っているわ。避難する為ならなんでもする!早く私を見つけてよ」と無線に向かって叫んだ。

RV車から降りて外へ出るアン。

“(click to amazon ↓ ↓ ) “The Walking Dead Figure- RV Car Set Dale ” クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

「寝たらダメだ。奴らをどこかへ、、、」と、リックが馬に乗って移動している。後ろにはびっちりとウォーカーの大群。

左腹を抑え痛みにもだえながら、意識をキープしているが、朦朧として過去の記憶がフラッシュバック。

 

マギーと王国の兵士の女が2人森を馬に乗ってアレクサンドリアに向かう途中。

一体のウォーカーが近づいて来たので、「私がやるー」とマギーはそのウォーカーの頭を思いっきり鉄の棒で叩き、ニーガンへの気持ちのせいだろう。必要以上に粉々にする。

 

リックは意識朦朧でフラフラしながら馬に乗っている。鮮血が白馬にまで流れ馬の体も真っ赤に。

ふと前方にポストがあるのを見つけたリックは、森の中へと馬を走らせる。

森の奥には先程のポストの持ち主のボロ屋があった。

小屋の壁には「出てこいクソども」と書かれてる。

リックは急いで中へ入る。

ベッドを見つけるが否や、リックはシーツを切り始め、それを止血代わりに止血バンドのように体に巻いた。

巻き終わり座ったまま、屋内を見ると、床に銃をもったまま骸骨になった者が倒れていた。

壁には、大量の銃で撃ったであろう、無数の穴がある。

それを見ていると意識がとう退いていく。

 

気づくと、リックは白馬に乗り、アトランタのハイウェイをウォーカーを引き連れて真っ直ぐ進んでいた。

すると、昔懐かしい、入院する羽目になった事件現場に来ていて、目の前にパトカーが現れ、中にはシェーンが車に乗っていた。

「よぉ、カウボーイ!ひでぇ顔してやがるな。」と話しかけて来た。

気づくとリックは、シェーンと働いていた時みたいにパトカーの中で座り、バーガーを食べて話をし出した。

リック「俺の家族を探しているんだ」いうと、

シェーンが「おい、おい、違うだろ?俺の家族だし、俺の娘だ。俺の娘はどうしているんだ?」
とキツイジョークを飛ばして来た。

「お前もわかってんだろ?ジュディスは俺の子だ。似てるもんな。」

リック「いやいや、鼻が似てないぜ。お前ってホント嫌な奴だな?」
といい、

シェーンは「わざとそうしているんだ。それに俺の影響うけただろ、お前な。いつも俺の真似をしてただろ?認めろよ。」と言う。

リックは、「お前にやってしまったこと、、、悪かったな。俺の責任だ。」とシェーンにあやまるが、

シェーンは「お前はそこが間違ってんだよ。あれ、俺のせいだ。そんなこと今更言うな。それより、そんな風に思ってるなら、俺が良いと思うことをやれや。忠誠心を見せろよ、どうせなら」とキツイ口調で言い出した。

そしてシェーンは顔を近づけて来て、リックに言った。

「それにあと1つ、起きろ!」とシェーンが叫んだため、リックはハッと目を覚ますと、目の前にある顔はシェーンではなく、朽ちたウォーカーの顔だった。

リックは身をよじって、必死に払いのけ、這い蹲りながら、小屋を埋め尽くすくらいのウォーカーが集まって来た中を進み、馬に近づいて乗りその場を離れた。ウォーカー達は、その後をついて行く。

スポンサーリンク

その頃、ミショーンとジュディスがジュディスが作った貝殻のブレスレットについて話していた。

そこへマギーが来たと住民が知らせに来た。

「マギーおばちゃん?」と、ジュディスは大喜びするが、ミショーンは神妙な面持ちで、ニーガンの牢屋の入り口に行きマギーがいたのを見つけた。

マギー「グレンと皆んなのために来たわ。ニーガンは生きているべきではないのよ。そこをどいて」 と言うが
ミショーンは、やめろと必死に止める。

が、マギーは「あなただって見てたでしょ?奴が何をしたか?」

ミショーン「知ってるわ、だからこそ、グレンはこんな事望まないと思うし、貴方のお父さんだったらこんな事はしないわ!」

マギー「グレンが何を望むだろうか、て分かり得ないわ。だって、サヨナラも言えなかったんだもの!ねぇ、これがリックだったら、どうなのよ?貴方だって同じ気持ちになったはずよ!1年半も奴は生きながらえてる。ニーガンを殺すことによってやり直すことが出来るのよ!」と怒鳴った。

ミショーンは「そんなの間違ってる。」と反論するが、

マギー「じゃあ、どうやったらこの想いから解放されるのよ?」とミショーンに尋ねた。

ミショーンは「私にも分からないの。もし、奴をやったとして貴方は、その罪を背負って行けるの?これからずっと。」と側により尋ねるミショーンに、

「ええ、背負って生きて行けるわ」と目を見据えて来たマギー。

ミショーンは、大きなため息をつくと、マギーに牢屋の鍵を渡し、マギーはニーガンの地下牢へ降りていった。

 

ニーガンはマギーを見て言う。

「何だ、意外とあっさりと鍵を渡したんだなあ。君が必ず来ると思ってたよ。」

マギー「私のこと覚えてたのね」と言うと、

ニーガン「ああ、君のことはハッキリと覚えているし、君の旦那の事も、俺が君の旦那をどうやって殺したかも鮮明に覚えているよ。
しかし、何で俺に会いに来るまで、こんな時間がかかったんだ?」と聞いて来た。

黙ってるマギーに話を続けるニーガン。

ニーガン「前にな、人を殺すのが嫌いだと言ったが、あの時は違ったぜ!あんたの旦那、誰だっけ名前まーた忘れたが、アイツ頭が潰れたよなあ。何でここに来た?復讐か?」と聞く。

「正義のためよ!代償を負わしてやるためよ!それにアイツじゃないわ。グレンよ、夫の名前はグレン・リーよ!」とマギー。

それを聞いてワザとニーガンは、グレンの話をし出す。

「ああ、そうだったな。俺がぶん殴ったら頭がパックリ割れて目ん玉が飛び出やがったんだな!彼をあんな風にするのは楽しかったぜ!名前なんだっけ、また忘れたわ。楽しかったぜ。さあ、やれよ、正義を果たせよ!俺を殺せ!」とニーガンは強く言った。

マギーは「光の中へ出て来なさい!」と何度も言うが、ニーガンは「俺を殺せ!」としか言わず、暗闇の中から出てこようとしない。

牢屋の鍵を回しニーガンの牢屋の中に入るマギー。
「顔を見せなさい!」と怒鳴り、ニーガンを光の下に引きずり出した。

すると、ニーガンは泣いていた。鳴きながら「なんだよ、殺せよ!リックみたい殺してくれよ!お願いだ、妻の元へ!天国にいる妻の元へ行かせくれ!ルシールに合わせてくれよ!俺を殺すのは君であるべきだ。会えるから頼むから殺してくれ!
今の俺じゃ殺せないんだ、だから君が必要だ、殺してくれ!」

マギーはその様子をジーっと見ながら、ニーガンに

「檻に戻りなさい!」と言い檻に入れた。

ニーガン「やめてくれ!殺してくれ!こんなはずじゃなかったのに。」と泣き続けるニーガン。

マギー「私は殺しに来たけど、もうこの状態は、死より悲惨だわ。」

そう呟くと、マギーは檻の鍵を締めた。

外に出ると、ミショーンがマギーを待っていた。

マギーはミショーンを見つめ、ミショーンも理解したように見つめ返した。

そこへ、住民から「2人ともキャンプ場が大変よ!」と連絡が来た。

スポンサーリンク

「誘導するんだあ。」とリックは、フラフラになり血を流しながら、馬に乗っていた。

後ろには相変わらず夥しい数のウォーカーたちがついて来ている。

意識を頑張って保とうとするが、馬にもたれ掛かって意識を失う。

すると、見慣れた美しい草原が広がる景色を眺めている後ろ姿が現れた。
あのグリーン農場にハーシェルがいるのだ。

リックがハーシェルに近づくと、いつものような笑顔で「リック、こっちにきなさい、見てみろ。」と美しい情景を見せた。

リックは、昔話したのと同じこと「ここは、本当に美しい」と言う、

そして、ハーシェルとシッカリと抱き合った。

リックはハーシュルの瞳を見ながら謝罪し始めた。

「ハーシェル、あなたに謝りたいんだ。ベスにもグレンにも、本当に申し訳ないことをした。マギーは、俺の力がなかったせいで多くのものを失ってしまった。」と謝るリック。

ハーシェルは微笑みながらリックの肩を抱き「大丈夫だよ、私の娘なんだしマギーは強いし、孫がいることであの子は、もっと強くなるんだ。だから娘は、大丈夫、心配ない。」言い聞かせる。

リックが「家族を探している」とうと、ハーシェルはここには居ないという。

俺がここにいて、みんなを取りまとめるよ、と言うリックに、

ハーシェル「囚われるな。辛かっただろう。カールのために努力したよ。」

リック「もう、俺は疲れたよ。ここで家族がいると思うから見つけないと」と言うリックにハーシェルは、

「いや、ここにはいない。それより、リック目を覚まさなきゃダメだ!」と肩を揺さぶるハーシェル。

一瞬ハッとして目を覚ますリックは、まだ馬に乗っていた。

又、意識がなくなり馬にもたれ掛かったまま先を行くリック。

スポンサーリンク

気づくとリックは、又、昔のアトランタ州立病院にいて、左腹の流血を押さえながら、あの病院で入院の患者の服を着たまま廊下をさまよった時と同じ場所を歩いていた。

すると、例のあのスプレーの落書きの扉の前に来た。

昔と違って言葉が違っている。

「開けるな、外に死人がいる!」と書いてある。

リックは、これまた昔と違いその扉を開けてみた。

すると、眩しい光が差し込み、よく見るとそこ一面に、数え切れないほどの人々が死んで倒れていた。

足元を見ると、キャロルやロジータ、ジーザスもいる。

驚くリックの背後に、サシャ立ち上がり、リックに微笑んだ。

リック「サシャ、、、皆死んでる、づうしたんだ?」というと

サシャ「そうね、大丈夫よ。」と答える。

リック「大丈夫じゃないだろう?なんでだ?」と尋ねる。

サシャ「あなたは自分の役目をちゃんと果したでしょ?私と同じようにね。死者は、皆そうよ。死者は私たちに力を与える。そうやって行くのよ。お互いを変え、助け合い、向上し合うの。」

リックは「もう終わっているような気がする」という。

サシャ「私たちは死ぬことはないのよ。いつもそこにいるの。
勇気と愛と共に。

それに、リック、あなたの家族は生きているから、貴方は、ここでは見つける事ができないのよ、そして、貴方も生きているのよ?だから起きなさい、リック!」と言った。

リックは目を覚ます。

地面にへたり込んでいる自分に気づくリック。そこは、救世主達のキャンプ場だった。

ウォーカーがテントのあちこちから現れ、リックに近づいて来た。

「そんな?」力なく呟くリック。

リックは、地面に落ちた銃を見つけて手に取り、ウォーカーを撃っていく。

しかし次々にあちらこちらからウォーカーが迫ってくる。

リックは左腹を押さえながら歩いていくが背後には大量のウォーカーが迫って来る。

倒れながらも、又立ち上がり流血しながら、何とか橋のところまでたどり着いた。

と同時に地面に倒れてしまう。

ウォーカーが近づいて来るのを一体ずつピストルで撃つが数が多過ぎる。

向こうから、まだ数多くのウォーカーが迫ってくるのが見える。

地面に倒れたままダメだと思うリック。

「リーック!」

ダリルの声がした。

リックを助けに、多くの仲間たちが走って来て、一体ずつウォーカーを退治し始めた。

ミショーンが駆け寄り、リックを起こして座らせ、話しかける。

リック「皆をよろしく」と言う。

ミショーン「大丈夫よ!貴方は助かるわ!生きるのよ!終わりじゃないわ、私達は死なないの。私が貴方を愛したのは何故だか分かる?貴方が戦士だからよ!貴方は絶対諦めることなんてしないわ!私のために戦って!皆のために頑張って!」とリックを励ました。

リックはミショーンを見つめながら「ああ、君だ!君が家族だ!やっと俺の家族を見つけることができた!」と喜ぶ

「だか、これは現実じゃない」と言うリック。

ミショーンも「そうよ、だから目を覚ましなさい、今よ!」と言うと
リックは目を覚ます。

橋の上に座っていた。

そして、誰も居なかった。

 

リックはまた歩きだし、背後からウォーカーの大群が追って来る。

川の流れが異常に早い。

その上の橋をリックは、途中、転んだりしながら起き上がり、どうにか橋の終わりまでたどり着いた。

だが、当初の考え通りにはいかず、大量のウォーカーが乗っても橋は、全く崩れなかった。

ウォーカーが近づいて来る。

「そんな、嘘だ!崩れないなんて!もう無理だ!終わりだ!」

パニクるリック。

すると、橋の真ん中に火薬の箱がたくさん積んだまま置きっ放しにしてあるのが目に入った。

「ダメだ、ダメだ」といいリックは、一瞬止めようとする。

が、一体のウォーカーがリックの腕をめがけて噛もうと近づいて来た。

気づかなかったリックは、急いで避けるが間に合わない。

そこへ、ウォーカーの頭に矢が刺さり助かる。

ダリルの矢だ。

ダリルとミショーン、キャロル、マギー、皆んな、仲間が助けに来たのだ。

橋の反対側の森から、仲間たちが大勢、リックを助けにこちらに向かって走って来るのが見える。

キャロル「何する気?」とマギーが何がしようとするのをみて聞く。

「銃声でも何でもいいから、音を出してヒルトップの方角にウォーカー達をひきつけるのよ!」とマギーが大声で叫ぶと、皆ピストルで音を出してウォーカーの大群をリックと逆の方に引き寄せ始めた。

「馬鹿だな、俺のために。ダメだよ、ウォーカーの数が多過ぎる。」と遠くで必死になって助けてくれようとする仲間に向かってつぶやき始めた、リック。

立ち尽くすリックに近づいて行くウォーカー達を、ダリルは一体ずつ確実にボーガンで射抜いて行く。

その目は、涙であふれていた。

リックは、ダリルの姿をただ立ち尽くしながら、ジーっと数秒眺めた。

すると、くるっと半身返しつつ弾薬の箱を見つめる。

やめろ、とダリルが言ったが早いか、

リックはコルトを弾薬の箱に狙いを定め、撃った。

「俺は家族を見つけたんだ」

命中。

橋は大きな爆音と共に炎をあげて燃え上がる。

橋は、真っ二つに崩れた。

ミショーンが、大声で泣き叫び橋へと走って行こうとするが、マギーとキャロルが必死に彼女を捕まえ止めた。

ダリルは、泣いていた。

そして橋の炎が上がるのを見つめ、泣きながら静かに1人森の中へと歩いて行った。

 

click to amazon ↓ ↓ ) Mc Farlane Toys “The Walking Dead Action Figure 10 inch Rick Grimes” クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

 

 

 

「今のは何だ!」

「リックが橋を崩した!

「川に落ちたらしい!」無線を聞きながら、煙が上がっている様子にびっくりした様子のアン。

無線を信じられないと言う顔で見ていると、ヘリコプターが近づいて来るのが見えた。銃を握る。

アンが川辺を探すと、リックが血を流しながら岸に半分上がった状態で倒れているのが見えた。

アンは無線で頭上のヘリに言う。

「Bを持っているわ。Aは始めからもってなかったの。彼は怪我をしているわ。彼は、私を救ってくれた大切な人だから、助けたかったのよ。それに、彼は優秀だからそっちの為にもなるわ!これでいいでしょ?」

ヘリコプターが飛び立つ。

ぼやけた視界にアンがいて、リックに話しかけているのが見える。

「まだ、生きてるわ!もう大丈夫よ、私が救うから」

リックは酸素を鼻に吸入されてヘリコプターの中にいる。

ヘリコプターからの下界の景色を見つめるリック。

ヘリコプターは空高く飛び消えて行った。

スポンサーリンク

そのヘリコプターが最後に確認された同じ場所。

そこで、ウォーカー達を倒している女がいた。

彼女の後に髭面の小太り男、アジア人、黒人の姉妹らが来る。

するとどこからか銃声がし、こっちに来て!という声が響き渡る。

グループがそこへ行き
自分たちの名前を紹介する。

するとそこに居た女の子はカールの帽子をかぶり言う

「ジュディスよ、ジュディス・グリムズ」

=  Lyraの感想・Review =

ねぇ、やっぱLyra バカかな?

このあらすじ書きながら目幅涙が流れて止まらなくて、書いてて文字が涙で見えなくなるから、あらすじ書くのに、かなり時間がかかった!

それに、かなりのティッシュ量を使っちゃったよ。_φ( ̄ー ̄ )

もうのっけからリックが、ベルトで鉄柱から逃れるシーンで、普段、痛くても唸らないリックが声を上げて痛がってるのを見て涙でて来たし。もうずっと、泣きっぱなしよ!

あっ、でもシェーンが出て来たシーンで、アイツ嫌味なこと言うから「リックが可哀想じゃん!」て怒りまくって涙は、一回引っ込んだ(笑)。

何で瀕死の親友(だった?)に向かって「ジュディスは、俺の娘だ!」と言うかなあ。

このあとのツッコミポイントで書くけど、かなり頭来た。

まあ、ストーリー全体を通しては、リック・グライムズを送り出すのには(かなりツッコミしたいけど)、良いはなむけになったでしょう。

このThe Walking Deadと言うドラマが長く続いて、まるでグライムズ家と仲間達の一代人間絵巻みたいになれたのは、Rick Grimes のお陰だもの、壮大な雰囲気にしなきゃダメだよね。

そして、演じたAndrew Lincolnのリーダー役に適した真面目さや、ワイルドさに隠れたジェントルマン気質が、ただのリーダーじゃないRick Grimes 像を作り上げたんだよ!

Andrew お疲れ様でした!

だから彼を送り出すのに、シェーン(大嫌い〜)やハーシェル、サシャと言う過去メンバーを出すコンセプトは良かったけど、、、サシャの場面でさ、まとめてタイリースやベス、グレンを何で出さないんだろう?

てか!何でグレン出さない? 事務所関連の問題かしら?

本音ではLyraはカールとローリも出して欲しかったけど、あの2人出したらややこしくなるからね、無理〜なのは分かってる。ハハッ。(それにローリ嫌いな人が多いし。)

ただ、過去キャラで、サシャはあまりリックと関連性ないから、最後の方でリックに目覚めさせる説得力は、ハッキリ言ってないね。何で出した?

ここはグレンだよね?

ただ、 リックより目立ったら本末転倒。だから?

逆にハーシェルは、説得力あり過ぎ!

おまけにLyraは、ハーシェルが実のおじいちゃんとかPapaに思えてならないのよね。

前話したThe Walking Dead キャラクター占いで、Lyraは、マギーになったってのもあるんだけど、マギーのパパであり、彼はウォーキングデッドの『ザ・良心』だったと思うのよ。

そんな彼に「良く頑張ったね、辛かっただろう?」ってハグされたら、リックみたいな強靭なリーダーだって心が洗われたように、邪念がなくなるだろう。

実際にハーシェル役のスコット・ウィルソンは、この撮影後、9月に亡くなった、、、白血病だった。

だから、本当にRickに励ましを天国から言っているように感じてしまい、大号泣!

このハーシェルの出番から、Lyraはラストまで泣いていました。

だから、涙目で腫れました。

そして、また、これを書いていて泣きました。

「Lyraったら、感激屋さんだね」って言ってくれた、そこのあなた!

キスの嵐を送ったるで!

でも、多くの人は、

「たかが、海外ドラマで泣くなんて、、、馬鹿みたいに」と思うだろう。

それで良いの。それが普通だもの。

それに、自分でもアホだと思う。

でもね、2010年から1人の男の生き様を見て来たんだよ!

1人の男の家族への愛や敵との死闘、自己との葛藤を見て来たら、、、

その家族の子供達が赤ん坊から成長し、ティーンエイジャーへと成長して行くのをリアルに体験して来たら、貴方は、私達ファンの思いを鼻で笑い、馬鹿にはできないだろう。

そう、The Walking Dead とは、ただのドラマではない!

人間の成長と生き様を愛というテーマで描いたストーリーなのだ。

 

( click to amazon ↓ ↓ ) “The Walking Dead The Pop-Up Book” (Official) クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

って、めっちゃ感動的なことを言いましたが、まあーた、長くなっちゃった。

早速、いつものLyraのツッコミポイントと、先のストーリー情報を書きましょうか。

☆Lyraのツッコミpoint

① リックの身体能力(運とも言う)が神並み!

→ 先ず、普通の人間はあんな致死量の血を流しながら、あんな長い距離、馬には乗れん!

万が一、乗れたとしても意識失って三途の川をウロチョロして死者と、「ここで探す」「いや、アンタまだ半分生きてまんがな、帰りんしゃい」( ← 関西弁やら何らやら入っててもはや、宇宙語。宇宙語!!) と言われたり、生命の危機にあるものが、バランスを保って白馬に乗ってられません。

だから、サシャがバランスが崩れるわ、いずれ。、、、と言ったわけ?そんな訳ないだろう。

すごいバランス感覚に脱帽です。

あと、冒頭のベルトを引っこ抜いて、上の鉄柱に引っかけて上りながら、刺さったのを自分で抜く、、、これも、「危機に瀕したら馬鹿力が出る」と言われてますが、怪しい。神だわ!

 ②シェーンのお馬鹿!

→ もうシーズン1からライバル心を燃やしまくっていたキャラだから、仕方がないのよね。

「ローリみたいな良い女が何であんなダサい真面目だけが取り柄のつまらん奴と結婚するんだ?」というやっかみが全てのこの人のモチベーションだから、問題が起きるし、リックさえいなければ、で動いてるから、あんな酷いことを言うのよね。

良い風に考えれば怒りは、いきる原動力にもなるから、わざとリックに「ジュディスは、お前の子じゃない、俺の子だ!俺の顔にそっくりじゃないか!お前だって分かってんだろ、なあ?」で、よくあの世から来て言えるなあ、て思った。

もう少し、優しいシェーンの部分も見せて良かったのではないか、アンジュラよ? (脚本家)。

上から目線で、「忠誠心を見せろ」は自信ありすぎて変。何でリックは言い返さないんだらうか。

あんな嫌味な奴に、殺してごめん、とリックは、謝るんだからね。

何てリックったら人が良いのだろう?

 

(click to amazon ↓ ↓ ) New Release. “The Walking Dead Season8 Box -1” [Blu-ray] クリックしてアマゾンへ ↓ ↓

③ニーガン泣いちゃって死を免れ、大成功!

→ というのは、ちょい、言い過ぎですが、あんなワーン、ワーン、ルシール!と泣くのはドラマだけよん。

このブログで、何回も紹介してるけど本当の原作のアメコミの方では、かなり嫌な奴なの。

ドラマだと、まるで愛妻家!真逆よ。死だ妻を一途に愛し続けていて、余りにも妻を愛してるから記念だったバットに針金を巻いたものに、『ルシール』と名前つけて、肌身離さず持ち歩くロマンチストな感じた。

だが、原作は、すごーく嫌な奴で、ガンになった奥さんがいるのに始め不倫してたからね。で、不倫相手にフラれちゃって妻の死とやっと向き合う、というイヤーな奴。めちゃくちゃ嫌な男なの。

それを、「妻に合わせてくれ、だから、早く俺を殺せ!」は無理がある。

中には、あんなに泣いてかわいそうに、、、と思う人もいるでしょう。

ドラマでもあんな残虐な奴が、ここまでなるとは、、、ちょい無理があるな。違和感。

④マギー直ぐに納得 (リック可哀想)

→ 「ニーガンを殺すより、生かしたまま苦しめた方が、生き地獄になるから」と、直ぐにニーガンの言うことに納得して殺すのをやめてしまった。

貴方、あんなに「グレンの復讐するんだから!」って毎日、ほぼ毎日、リックやミショーンを責めていませんでしか?

あんなにがみがみ、貴方が言うせいで、リックはずーっと「ニーガンを処刑しないのが俺はいけないのか?やるべきか?それともカールの意思を貫くべきか?」と、毎日悩んでいたのよ。

結果的に生き地獄になるならば、リックの考えが正しかったことになる、、、という、いわば悲劇のように感じました。

⑤まさかのグッドタイミング、アン(ジェイディス)が下流にいて、リックを見つけて、ブーンと一っ飛び!

→ リックの生命力半端ね〜!に入れようと思ったが、こちらにしたわ。

あんな爆発の後、岸辺に流れ着いたってのも、ツッコミ所だし、

無線聞いていたアンが下流にいたのも、あり得ないし、

サラーッと眺めてみたら直ぐそこに、リックたんが!

わーいわーい\(^o^)/

とばかりに、リックをヘリコプターに乗せて医療システムが整っているであろう別天地に連れて行くのは、可笑しいよね?

もうヘリコの使い道ないからやったね!

「あっ、リック殺すつもりが世間から避難囂々だから、中途半端作戦でどっか知らない場所に連れてっちゃえ!丁度、ここにヘリコ余ってるじゃん?使っちゃえ!」

てやつよ。許せん!

オマケに、AとBやたら気にする集団が誰かわからんでしょ?

で、この先は、最後に話すわ!

スポンサーリンク

⑥ミショーンやジュディスが家族。

→ つまり、チームの皆が家族ということだ。

リックはあちらとこちらの境目か?三途の川あたりか?はたまた、マジで片足、あの世に突っ込んでいたのか?は、さだかではないけれど、この世ではない、どこをさまよいながら「家族を見つけなきゃ」と守るべき家族を探している。

これはシーズン1の第1話のリックの立場に戻った思考なんだけど、結局リックという正義感の強い男の生き様を表している。

この愛すべき男にとって1番大事なのは、金でもなくガバナーみたいな地位が欲しいわけでもなく、ただただ愛する家族を守ることだけが全てなのだ。

だから、生死の最中で考えるのは自分の命ではない。家族の安否を確認することだ。

そして、家族の側にいること、守ることなのだ。特にこの世界では、そう思わざるおえない事件に遭遇し過ぎたから行き着いた考えだ。

あの世で皆リックの家族は、この世界にはいないという。

それは、あの世だからだ。

リックは必死に家族であるローリとカールをシーズン1のように探してる。

だが、今現在のリックには、新しい家族がいる。そう、ミショーンとジュディスだ。

2人とも血は繋がってはいない。

が、固い絆で結ばれている家族だ。

苦しみを乗り越えてきた戦士同士のミショーンとリックは、男女愛があり戦友だから、他のものには分からない固い愛で繋がっている。それに息子のカールとは親子であり親友だった女だ。そんな最高な女はいない。

そして、愛する妻のローリの娘であるジュディスは、パパのお腹を笑う愛らしさでリックの娘としてたくましく成長した。

そんな2人を家族じゃないとは誰も言えないでしょ?

コルトパイソンでリックがサヨナラする。

あの時に言った言葉は真実だ。

「俺は家族を見つけたんだ」

 

☆リックのその後について (about Rick Grimes’ Future)

最後に、冒頭で話した「トンデモナ〜イ!」情報を!

2019年からThe Walking Deadのスピンオフの映画が制作される事が決定しました。

それはなあーんと

“Rick Grimes Original Stories Episode1〜3 “

『リック・グライムズ オリジナル映画、3部作』が決定‼️

してるんざあーます。

 

もう、馬鹿みたいじゃない?

リック死ぬの?どうなるの?って心配していたのに、リックのその後を描く映画を来年から制作することが決定してます。

3部作です。

「ウォーキングデッドのリックの話はこれで終わりではない。AMCのオリジナル制作として映画化をすることに決定している。リックについてはらまだまだ語り続けよう。そして、語りたいストーリーはまだまだ沢山あるのだから。舞台はTVとは全くかけ離れた世界だ。3部作制作する予定で、第1作目は連れていかれたリックのその後から始まる。」

と、AMCの制作サイドからのコメントが発表されたので、

リックがヘリコで連れていかれたのがどこか?

どのような集団か?という今夜の疑問が解かれるでしょう!

期待して待とうね。

それまで待てないわ、て人のためにTV放映する前にLyra、あげちゃったんだけど、来週やちょい先の予告載せておきますね。

ダリルは、全く変わらん。

変わったのはキャロルの髪なげー!長過ぎだよ、こんな数年で伸びるか?

と、

臆病ものだったユージーンが逞しくウォーカーを倒していたのが凄い。

リックが居なくなって強くならなきゃと強い男になったのかな、と思ったらまたウルってきたわ。

あと、ジュディスが急激に成長し過ぎてる!

5年は経過してるようだ?

カールと遊んでたジュディスがあ。

泣ける、また泣けてくる。

このおチビちゃんが、あんな大きくなってリックの帽子被ってんだよう。

凄くない?大きくなったねJudis!

あと、新キャラね。

* 誰だか分からん!って人は、Lyraの書いた【シーズン9 新キャラクター紹介!】を読んでね!

 

ウィスパラーズが、やっと出てくるー。

ニーガンよりもっと残虐。

でも、ニーガンがジュディスにはついてるのよね。

ジュディスは、アメコミの中でのカールになるんだと思う。

カールが死んだせいで、全てが崩れた。

アメコミで元気に生きているリックの右腕として逞しく生きているカールがドラマで死んだせいで、リックも去り(予定では死ぬはずだったが)、マギーも去る。

崩れてしまったドラマ、ウォーキングデッド。

そんなウォーキングデッドを救うのは、リックのShelf Hat 保安官帽を被った1人の少女なのかもしれない。

スポンサーリンク

[ad#go

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪