ウォーキングデッド-シーズン9第4話ネタバレ Rick 兄弟仁義!感想あらすじ The WalkingDead9-4

夢にも思わないような幸せ…それをLyraは想い描く。

愛し合う人といる幸せ…それがこの世の1番の幸福であり願いだ。

だが、この世には真逆も存在する。

暗黒の世界へ。

今夜ついに、愛する者の為に命がけで生きてきた男…

Our Leader,

Our Father,

Our Brother,

Rick Grimes’ goin’ to die…

今、Lyraは泣きながら書いている。

だから、いつもより【Lyraの感想】が感情的になったり、

毎週恒例のお笑いになりがちな【Lyraのツッコミポイント】が真剣過ぎて全然笑えないかもしれないけど、今回の第4話の内容が内容なだけに、許してください。

スポンサーリンク

シーズン8から1年半後(予定では3年後と言われていたから、脚本家が交代した為に変更した模様)の世界で文明社会を築こうとしているリックたち。

先週のThe Walking Dead シーズン9第3話では、MaggieがついにNeganを倒す決意をし、Darylがサポートする約束をし2人でヒルトップへと真っ直ぐに伸びる道を歩いて行く後ろ姿で終わりました。

↑ ↑

(こちらから第3話へ。)

救世主を海辺の部落たち=オーシャンサイドの女たちが復讐の為に殺していたことが判明。

橋の再建設も難行、、、

思うように町同士もまとまらない中、

必死に耐え、どう生きるべきか迷っている主人公たちの物語が始まります。

(click to amazon ) The Walking Dead color tops 7inch Figure :Rick Grmes” クリックしてアマゾンへ↓↓

*The Walking Dead Season9 Episode3 “Warning Sign”は、こちらから!

 

*Lyraのブログは常時ネタバレ全開です。詳しい内容を知りたくない方は【Lyraの感想】や【Lyraのツッコミポイント】を    お読み下さい。

 

スポンサーリンク

= 第4話『感謝』”The Obliged” あらすじStory =

朝。

ミショーンが目覚めると右横にリックが寝息を立てて寝ている。

ニッコリ微笑みミショーンはリックにキスをした。

着替えると真っ先にジュディスに朝ご飯を作ってあげ一緒に笑いながら食べる。

町の計画を皆で練り、時には畑で喧嘩している女たちの仲裁をし、入院している人の世話をする。

夜になると、リックと一緒にベッドの上で寝ているミショーン。目が冴えて眠れない。

壁に掛けてある刀を凝視。

すると立ち上がる。

真夜中、ウォーカー達が生き物に食らいついてる後ろで、刀の鞘でガンガン音を立てて、こちらに注目するように仕向けるミショーン。

一気にウォーカー達を倒していく。

翌朝、また昨日と同じようにミショーンはベッドから起き上がり、ジュディスと畑の野菜を収穫したり、憲章をまとめる勉強をする。

が、また夜中になると刀でウォーカー達を倒していく。

帰宅し赤ちゃんのセンサーが置いてあるキッチンで、血がついた刀を綺麗にしていた。

また翌朝、リックやジュディスと鬼ごっこをするミショーンだが、また夜中はウォーカー退治を1人でやる、、、同じ毎日が繰り返される。

だが、その雨の夜は違っていた。

夜中に退治に行くと木から吊るされ首吊りで死んだ者が、ぶら下がりながらウォーカーの唸り声を上げているのを見たミショーンは、不審に思いながら眺める、、、とそこに別のウォーカーが現れミショーンを襲う。

噛まれそうになるミショーン、刀が落ちてしまう。だが、済んでの所で地面に落ちてある棒状の物でウォーカーを倒した。

しかし、よく見ると棒状の物はバットで、ルシールのようだった。

びっくりするミショーン、怒りで震え始め、バットを投げ捨てる。

刀を握ると急いでアレクサンドリアに戻って行った。

その頃、ヒルトップではマギーがハーシェルを抱いて息子と話しながら、ポーチから眼下に広がる街を眺めていた。

ハーシェルを預けると、神妙な面持ちでバーベルや武器をバッグパックに詰めていくマギー。

そこへ、ジーザスがジョージーからの手紙を渡しに来た。

「出かけて来る」と言うマギーに

「何でバーベルがいる?いくんだろ?分かってるよ、ニーガンは殺すべきだったと俺も思ってるよ、リックは間違ってる。だと言って、君にはあんな間違いを犯して欲しくないんだよ」と引き止めるジーザスだったが、

「分かってる」と言うと付き添いと2人、馬に乗り出ていく。

スポンサーリンク

リックは橋を見に来ていた。明らかに水位が上がり橋が危ない。

「川の水を見たようだな」とユージンがやって来た。

そしてこのままでは橋も長く持たないと心配そうな顔をして話をする。

ユージーン は、雨のせいでもう橋は持たないだろうと言うこと、そして、

「大きなウォーカーの群れが2つあり今は分裂してるが合流したら大変なことになるからなんとかしないと」と悲しげな顔をした。

2つの群れに、それぞれシェークスピアのキャラクターの名前をつけている事に、違和感を覚えるリックだが、「ごめんね、リック。私はもっとシェークスピアの本を読んでおくべきだったね」と的外れな謝罪をして来た為に、リックは半笑いで

「大丈夫だよ。君の力は信じてるから。良くやってくれてるもんな。助かるよ、頑張ってくれよな」と励ましキャロルのテントへ。

ユージーン はリックに褒められ期待されてると知り、驚いて立ちつくしていた。

リックがテント内に入るとキャロルは身支度をしていた。

「いよいよ王国へと住民を連れて帰るわ」とキャロル。

リック「いかないでくれよ。」

キャロル「アルデンを代わりにここに返したわ。救世主たちは。私たちにサンクチュアリィにはいて欲しくないし、私たちも嫌。彼らが決める事だわ。ニーガンも彼らが決めるべきだと思うし。」

リック「俺は正しいのかな?俺自身わからなくなるよ。いつも君が結局どうすべきとか、希望的なことをいつも言ってくれてたじゃないか?俺には君が必要だよ」

キャロル「ごめんなさい。貴方の思うようにしてあげられなくて」

決心固いキャロルに負けた感じでリックはキャロルを見送る為に外へ出ると、馬に乗ったジェリーがやってきて、リックにマギーがアレクサンドリアへ向かっていると報告。

ジーザスが「何でマギーがアレクサンドリアに向かったかは明白だろ?」と言っていたと聞き、リックはマギーがニーガンを殺しに行ったと判断。

無線で連絡して「マギーを1人で門の中へ入れるな」と命令する。

それを見ていたダリルが、リックをバイクでアレクサンドリアまで
連れて行ってやると言い、リックを後ろに載せてバイクで出発。

その頃、ミショーンがジュディスと食事中、ノラがやって来てニーガンが昨日から食事を摂らないと報告しに来た。

ダリルがリックを乗せたバイクが音を立てて走る。

スピードを上げるダリルに「おい、こっちはアレクサンドリアへ行く道じゃないぞ!」とリックが叫ぶ。

降ろせと言うリックは、言うこと聞かないダリルのバイクから飛び降りる。

リック「せっかくマギーをとめようとしてるのに、何するんだ!」と怒鳴る。

ダリル「マギーには死が解決になるんだよ。アンタは人の俺たちの話きいてんのか?浜辺の奴らも不満タラタラだぞ」

リックはダリルが自分をだましたことに腹を立て、どけ、とダリルを突き飛ばし、ダリルも向かって行った為に喧嘩になる。

喧嘩がヒートアップしたせいで、2人とも背後にあった大きな穴に気づかず落下してしまった。

スポンサーリンク

ミショーン、ニーガンの地下牢に来て「ストライキ?ハンスト?もうやめなさい、終わりよ」と言うと、持って来たサンドウィッチを牢屋の柵前に置く。

ニーガン「別に、ストライキしてんじゃねぇよ、ただ単に食べる気になんねぇだけさ。なあ、俺に食べて欲しいなら、側にいて話をしてくれよ」と頼んで来た。

話合うのは文明の証だろ?と言うセリフにムカついたミショーン。

「話ね!話したいのなら話しましょう」と椅子に座った。

穴に落下したリックとダリル。

リック「ここに落ちるのもお前のアイデアか?高過ぎて登れないじゃないか!

木の根がある、これで上がれるか?」と上がろうと考えているリックに対して

ダリル「なあ、アンタは俺たちの事をちゃんと見てるか?グレンのことはどうなんだよ?忘れちまったのか?アンタの命が助かったのはグレンのお陰だろうが?

グレンが助けてくれたから、アンタはローリやカールと家族の再会が出来たんだし、助けて貰ったからこそ、俺たちと出会えたんだろう?」

リック「もちろん忘れていないさ。マギーにも悪い事したと思ってるよ。でも、お前だってドワイトを生きたまま逃がしてやったじゃないか!監禁した奴を許したから逃したんだろ?同じだ!」

ダリル「それとこれは違うだろ?アイツとニーガンは違う。」

リック「ニーガンを生かせておくことが未来の為になるし、死んで行った者も報われるんだ。これ以上犠牲者をだしては意味がない」と言う。

だが、ダリルはその逆だと言う。

「浜辺の部落の(オーシャンサイド)の女達だって認めてねぇ」と話したせいでリックは、救世主たちを浜辺の女達が復讐して始末していたと知る。

リック「なんてことだ、なんで黙っていた!こんな犠牲者出していたら、カールの死も無意味になる」

ダリル「当然の報いさ!なあ、死んだ奴らのことばっか言って、このクソみたいな世界に生き残った俺たちはどうすんだよ!俺はな、リック、アンタの為なら死ねるぜ…」そう言うと急に ダリルは悲しげな顔になる。

リック「何言ってんだ?カールの死がムダになってしまう!」と怒るリック。

ダリル「アンタが思う気持ちは分かるが、カールの為に道を誤っているぞ。間違ったものを追いかけてはダメだ。カールが言った事は忘れろよ!」とリックに近よる。

「私達のスタートを邪魔しないで!」ミショーンが、ニーガンと話をしている。

自分たちは新しい世界を作っているのだと言うミショーンに

「君は縛られて居るな。子育てより戦士の血が騒ぐんじゃねつのか?」と優しく言うニーガン。

すると、急にこんな世界になったばかりの頃に亡くなった妻の話をし出したニーガン。

何で死んだか聞くミショーン。

「彼女は天使だった。幸せになるべきだった。だから、俺がこんな姿になってるのを見なくてよかったよ。前の世界のお決まり癌だよ。子供が欲しかったな、カールみたいな良い子がね。君はラッキーだな」

ミショーン「そうよ、ラッキーだわ。今でもカールを感じて居るわ。」

ニーガン「ここにも居るのか?」と聞いて来たのに対し、

ここにも、どこでもカールを感じると言うミショーン。

いきなり「お前、昔、息子がいたな、カール以外の自分の息子が」と巧みに聞いてくるニーガン。

頭にきながらも、ミショーンは、自分の息子アンドレの話もしだした。

ニーガン「妻はとても弱くこの世界に向かないが、今、彼女は死んで強くなった。君も同じだ。彼らが生きていなくて良かった。生きてたら俺たちを弱くする」と言った為、ミショーンは怒り、食事のトレーをひっくり返し出て行く。

スポンサーリンク

鉄くずの部落で、ゲイブリエル神父がアンにロープで、ぐるぐる巻きにされて横たわっていた。

アンがゲイビーにキスをすると彼は目を覚ました。

アンは、バケツを被した唸るウォーカーをゲイビーに近づけていく。

ゲイビー「こんなこと君はしちゃダメだ。やめてくれ」

アン「私もしたくなかったわという。入場料よ。」

ゲイビー「君のお陰で僕は良い人間になれた。だのに助けを求めて来た君を救えずにゴメン。だけど、私は君を許してあげるよ。」と説得。

アンは、ウォーカーをゲイブリエルの顔ギリギリの所まで近づけるが
思い留まりウォーカーを離す。

だが、ハンカチでゲイブリエルの口を塞ぎ気絶させる。

森の中、王国が帰ろうとすると、ジャッドを先頭に、救世主たちが銃を持って現れ、浜辺の部落の女たちが仲間を始末して来たのを発見したという。

キャロルとシンディーが銃を構え返そうとする。

が、ジェッドがピストル構えながら近づいて来た為に、キャロルは言われた通りに銃を下ろす。

だが、男が鍵を取った瞬間、

キャロルはジェッドに蹴りを入れた為に乱闘が始まり、王国と救世主の戦いにまでなり悪化。

ピストルを構えるものが、、、

穴の中のリックとダリルが銃声を聞く。

「救世主のキャンプの方角だ。」というが早いか急いで二人で協力して外へ出ようとする。

ミショーンはキッチンにいたが、刀を一瞬眺める。

すると、足早にニーガンのところへ戻り、食事を届ける。

なんで自分に話すか聞くミショーンに、ニーガンは、

「いつもリックや他の奴らばかり話して、君を見たことなかったからね、それに、君は俺と同じだ。」

ミショーン「違うわ!私は、毎日良い方向へ向かうように努力している、団結しようと頑張っているしアンタとは違うわ」

ニーガン「君は俺のようになるのが怖いんだ、快楽を得ていた昔が懐かしいくせに。これじゃあ、価値なんてないんだよ」という。

ミショーン「話はしたわ、早く食べなさい」言われ、サンドイッチを一口だけ食べた。

ニーガン「なあ、これだけ答えてくれないか?」とミショーンに聞く。

ニーガン「ルシールを見せてくれ」

ミショーン「ルシールはここにはないわ、どっかにあるんじゃない?」と言う。

それを聞いたニーガンは「彼女に何をした!」と怒鳴り声をあげるが、ミショーンが「食べて」と言いながら立ち去る。

ニーガンは泣きながら、頭を何度も何度も壁にぶつける。

穴の上から、ウォーカーが落ちてくる。

ダリルが穴の中に落ちてくるウォーカーを倒し、その間に、リックが木の根っこを使い地上に這い上がろうとしていた。

ダリルもウォーカーの死骸を重ねてそれを土台にしてよじ登り、外へ出ようとする、、、

が、大量のウォーカーが次から次へと降って来て悪戦苦闘。

根っこを器用に使いリックが先に上がり、枝に捕まって反対の手で上がれずにいるダリル手を貸す。

下からは、ウォーカーたちがダリルを捕まえようと手を伸ばしている、、、

リックは、ダリルに手を伸ばしながら叫んだ。

「弟よ!俺の弟、俺の手を掴め!」

必死と掴んだダリルの手を力強く引き上げるリック。

2人共、無事地上に出ることが出来た。

あちこちからウォーカーの大群が2人めがけてやって来るのが見えた。

ダリルがリックに「早く行こう」というが、リックは残って橋を守ると言う。

ダリル「橋に奴らを落とせばやっつけられるから誘導しろ」と言うが、橋は必要だからダメだとリック。

「他の方法で上手くやるから、お前は戻れ」と命令するリック。

一瞬たじろぐダリルだったが「気をつけろよ!」と言うとバイクに乗って皆がいるキャンプへと向かう。

スポンサーリンク

コンテナ内にいるゲイブリエルが目を覚ます。

縛られていなかったが、アンを呼んでも、外へ出ても居ないし、誰もいない。

コートの中に手紙をみつけ「遠くなら一緒、早くなら一人。私は早く行くわ」と書いてあり、ゲイビーは声を上げて泣いた。

ミショーンがジュディスと絵本を読んでいると、絵にヘルメットとバットが出てきて止まるミショーン。

最後まで読んでやると「キスしてちょうだい」とジュディスに言うと、ジュディスが可愛いチューをした。「ありがと!」と言うとジュディスを抱きしめるミショーンの顔は、暗かった。

マギーとヒルトップの若者が2人馬に乗っていると、倒されたウォーカーが地面に転がっているため、マギーの顔が曇った。

ダリルと離れたリックは、1人白馬に乗って大量のウォーカーを誘導してキャンプから離れるようにして進んで行く。

だが、反対側の道からも、噂のウォーカーの大群が現れた。

突然なことに、リックも馬もびっくりしてUターンするが、馬は怖がってしまい後ろ足で立ち上がってしまった。

必死に静止しようとしたが、リックは振り落とされて落馬。

運が悪い事に、リックが落馬した位置にコンクリートの崩れた山があり、そこのセメント内の支柱の鉄柱が飛び出ている場所に落下し為、左腹に背中から貫通してしまう。

「ああ!」と叫ぶリック。必死にもがくが、次第に意識が朦朧として行く。

そこへ左からも右からも、ウォーカーの大群がジワジワと近づいて来ていた。

(click to amazon ↓↓ ) The Walking Dead Season8 Blu-ray . クリックしてアマゾンへ ↓↓

= Lyraの感想と予想 Review =

「間違ってるだろー!」というのが見終わった直後の気持ち。

「馬から落ちるな、これ」と、Darylと別れた直後に思ったLyraの予想通り、アトランタでは馬が全く同じ後脚立ちしても平気だったリックが、振り落とされちまった!

最近のチーム内のイザコザで気弱リックになってるせいか?

はたまた月日の経過のせいか?

けど、まさか落馬した真下にコンクリートの山があって、鉄の支柱に串刺しされるなんて、ありえへん!

余りにも呆気ない。呆気なさすぎ。

「人生なんて呆気ないものよ」なあんて認めねぇ〜リック助けてよぉ?

脚本家のアンジェラが「リックは感動的に死なせるわ」と言っていたのに、あれじゃあ只のウッカリさんじゃんね。

来週はマギーか、アンか、はまたまジョージーか通りがかりリック救出ならば良いが?と思ったら、、、どうやらリックは、自力であの長〜い、長〜い鉄の支柱を抜け出るんだよ!

どんだけ身体能力あるのか?

そんな多量出血してるのに、パワーある人が落馬するかしら?

矛盾しすぎ。

Darylは話すようにはなったが、言うことなすことRick 批判。

今までのダリルならばカールを見捨てて避難なんかしなかったのに、シーズン8で置き去りするし、

今回はリックを引っ張ってでも連れ帰りなさいよ。

「そっか。気をつけろよ。」は、ないでしょう?

ダリルならば連れて帰るか、又はリックと一緒に残り、ウォーカーを退治する筈。

それを置き去りにした。

ダリルの人格崩壊は中々治りそうもないのが残念です!

先の話はこのあとに話すとして、先にLyraのツッコミポイントを話すわ。

☆Lyraのツッコミpoint

①ミショーンが簡単にルシール見っけ! →

おかしくない? 「手伸ばしたら、そこにルシールがありました〜」なんて普通ありえへん。

まず夜な夜な外出しては、刀振り回しウォーカー退治はマズイだろ。

リック、貴方そんなに夜の方が弱いの?

だからミショーンが欲求不満か!

毎日毎日繰り返し映像を出して、日常の生活に飽きた主婦の昼下がりみたいに表現するのは、やめれーい!

②ミショーン、ルシール見てニーガン思い出してシンパシー!

→ 安直… ルシール遭遇も変だが、ミショーンとニーガンを家族を失った悲しみに打ちひしがれているもの同士として、シンパシーを感じて危機一髪の時に、ミショーンがニーガンを頼り、牢屋からニーガンを出してThe Whisperes ウィスパラーズを倒させる、と言う図式が出来上がる、、なあーんて安直なのかしら。

③ジーザス、実は処刑容認派

→ はあ?いつの間に平和主義者から処刑容認派になったの?

ベジタリアンの平和主義社だったのに、またキャラ変ですかね。

グレゴリーと仲良しなりそうなセリフも第1話でやってたのに、「マギーがグレゴリーを処刑したのも納得していて、ニーガンも殺すべきだしリック間違ってる」だって。

どうもスタッフがジーザスのキャラ設定にアヤフヤなのが分かりましたね。

どう扱ったら良いのかわかってないね。

④ゲイビーとアンのくだり→

要らない。

ヘリ話もなくなるなら尚更、必要なし。

2人共このまま消してください! (ゲイビーファンの方すみません)

⑤キャロル冷たい

→ みんな気づいてる?キャロルって、シーズン9になった途端、めちゃくちゃリックに冷たいんだよ!

アトランタから一緒に来てあんなに信頼しあっていたのに、リックが頼んだことは全否定。

「ごめんなさい、出来ないわ」とか「それは、貴方じゃなくて彼らが決めることよ」とか、まるでリックが意見を言うこと、決定することを認めない。

せめてリックの話をちゃんと聞いてやりなさいよ!

江崎の所に早く帰りたいのか?

アナタ、運命の相手でもない、流れだけで付き合った男といたって幸せになれなくってよ?  ( ← 誰?)

このキャロルとか、周りの人間がリックに冷たいのが凄く嫌です。

リック可哀想過ぎる。

チームリックはどこに行ったの?

⑥ダリル「リック、お前の為なら死ねる。カールの言ったことは忘れろ!」といった、アホたれ

→ はあ? ダリルどうした?

リックを信じ、理解して来た君が何故、そんなひどいことを言う?

勿論、ニーガンと言う悪人を処刑しなかったのが許せないからだ。

ほぼ世界中の奴ら、牧師のゲイビーをどけて全ての奴らが、ニーガンを殺すべきと考えているのをリックに分からせる為なのは、わかっている、、、

だが、「カールの言ったことは忘れろ」はね。酷いね。

他の言い方なかったのかな、と感じた。

LyraずーっとDarylファンをやって来ましたが、シーズン8のカールを見捨てた辺りから不信感が湧いている。

スポンサーリンク

⑦回想劇 : 穴の中の2人

→ 2人で穴に落ちて、てんてこ舞いな中の2人のやり取りは、回想劇ですね。

リックへのはなむけの為に、今週と来週は回想話や回想シーンだらけになるからね。前置きだね、、、

「アトランタでグレンに助け出されたからこそ、家族に会えて俺にも出会ったんだろ?」は良かったね。

涙が出て来たよ。まるでリックみたいに目ん玉が真っ赤になった。

来週はもっとアトランタ出るよ!

⑧”Brother !”

→ リックがダリルに言った言葉。

ダリルが中々、穴から地上に這い上がれない時に、手を差し伸べて「俺の手を掴め!」と叫んでるんだが、中々、手が伸ばせないダリルに向かって叫んだリックの言葉だ。

「弟よ、手を掴め!手を伸ばせ!兄弟!」だって。

もうLyra 大号泣‼️  Indiana Jones インディ・ジョーンズのパクリでも許してあげるわ〜!

インディと言えばRiver Phenix!

Riverに会いたい、、、

関係ないけど、ぶっ混んでみた😁

⑨ダリルの相棒

→ ニーガンだろ?

ミショーンとシンパシーを感じさせる時点で怪しい。

リックは、アメコミでは生きていて、ニーガンはリックに協力して行くんだよ。

だから、ミショーンかダリルが、リックの代わりにリーダーになるだろうから、 ね。ミショーンが1番確率たかいけど、、、弁護士だったし刀使えるから頼れるよ!

あとは、今から先の話の予想を書くので、そちらを読んでね。

☆予想

予告や、今まで見て来たことから考えられるのは、

●マギーがミショーンに「リックを遣られていたらアンタだって私と同じ事するでしょう」と言っていた。

だから、ミショーンが同情してニーガンに合わせるだろう

で、マギーは恨みつらみ言うが、ニーガンお得意話術でknock out!

マギーはニーガンを殺せない自分に嫌気がさし、又チームにもガッカリしてカーネル叔母さん(ジョージィ)のコミュニティに行く。

で、シーズン9のマギー出番はこれでおしまい。またシーズン10で会いましょう〜 となる。

* “The WalkingDead season 10” 【ウォーキングデッド シーズン10についてはこちら】

 

●キャロルが森へ友達を訪ねに行く。

その友達が、モーガンやゲイビーの気もするが、リックがなくなった後から数年か数ヶ月経過した話に移行することから、、、ダリルの可能性あり。

リックを失った悲しみから1人で暮らしているのを迎えに行く、もしくは話しに行く、可能性大。

 

●リック朦朧として腹から大量出血したまま馬に乗りながら、アトランタの街へ行く幻影を見ながら、噂のシェーンが登場するんだよ。

「ローリやカールを探さなきゃ」と必死に愛する家族を1人で探し続ける男、リック。

きっと懐かしい、シーズン1のシーン が出てくるだろうし、

もしかしたら、タイリースが死んだ時みたいにローリ&カール以外にもベスやハーシェル(は、無理か?)や今までのアンドレアとかが、天国からリックを迎えに来たりしてね。

無くても回想シーンはあるだろう。

華々しくリーダーであったRick Grimes を見送る為のはなむけだ。

三年後の話で行くと始め言っていたのが、今回のリック死亡と言う、変更が起きたから一年半後にした。

で、次がまたタイムジャンプして一年半後ならば、当初の予定に軌道修正出来るだろう。The Whisperes 登場だ。

 

Rick が居なくなる。

Rick GrimesというThe Walking Deadの顔であり、正義であり、リーダーであり、父親、兄弟、友人であった大切な存在がいなくなる。

あの状況から行くと天国へ召されてしまうのが強い。

考えただけで悲しくて、Lyraは目幅涙がダーッと流れ出す。

止まらない涙。

だが、もう決定し撮影し終わってしまった。

余程の天変地異が起きない限りRick が逝ってしまうのは、免れない。

ならば、最後まで彼の生き様を見届けよう!

私たちが愛したリック・グライムス。

私たちが愛したウォーキングデッドのリーダーを

愛すべき男を温かく見送ろう。

絶対に目を逸らさない。

万が一、リックがウォーカーに喰われたりしたら Lyra 一生のトラウマになっちゃうけど、絶対に最後までキチンと見届けてあげるよ。

皆んなも一緒に頑張って来週まで持ちこたえよう、辛くても。

そして、来週のThe Walking Dead Season9Episode 5 “What Comes After” 第5話『次に去来するもの』を必ず見届けよう!

次に去来するもの、だよ?

もう、わかるよね?

わからない人はLyraの前の記事を読んでねん!

元気出して頑張ろう。

また明日ね〜♪

See you tomorrow ( ◠‿◠ )

スポンサーリンク

Please send me your message♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪